スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開き直りの効能

明日はお客様がいらっしゃるので、今日は大掃除をしようと決めていた管理人である。

にもかかわらず、まだ掃除機すらかけていないのに日が沈んだってどういうこと?

たぶんお昼寝しちゃったのがいけないのである。でも眠かったのだから仕方がない(←完璧に開き直り)。元はといえば、たとえむなしい努力であっても、掃除機をかける前に、四足どもが体にため込んでる毛をとりあえず落としておこうとせっせとブラッシングを始めたのがいかんのだよね。なぜなら、ブラシをかけている間に、今度はどうしてもダン吉の毛を刈りたくなってしまったからだ。

突如として寒いくらいの気温になった今日の東京で、せっせと毛刈りをしていたのは、おそらくプロのトリマーさんと管理人だけだろう。このまま秋に突入したら目も当てられないことになるが、とりあえず2時間以上かけてダン吉の首の周りをきれいにカットしてやった。

バリカン使えたら10分で終わるのにさ。ハサミでチョキチョキ切るから、やたらと時間がかかる。

んでもって、一仕事やり終えたらすっかり満足して、その後疲れて昼寝してたら、目が覚めたらもう夜。ああ、華麗なる大掃除の一大計画が!

と思っているわりには、ブログを更新している時点でやる気のなさは見え見え。

結局のところ、やりたくないからあれこれ理由をつけて逃げ回る。三つ子の魂百までだ。ちなみに小学生のころから、夏休みの宿題は8月30日と31日でやるものだと信じていた。

掃除機をかけてもかけても、毛を落としまくるやつらと一緒に生きていく以上、部屋に毛が舞っているのは当然だと開き直ると犬飼い人生はぐっと楽になる。むろん犬がいなかった頃と同じレベルを保つために日に3回せっせと掃除機かけるって手もあるが、むろんそんな殊勝なやつなら今頃管理人も嫁にいっとる。

だから開き直るのだ。いいじゃん、床を3歩歩くだけで足の裏が毛だらけになったって!

やつらは常に部屋を汚すし、あれこれとんでもないことをやらかすが、でも四足がいない生活はやっぱり考えられない。やつらが生きている十数年の間中ずっと頭を悩ませる抜け毛問題だが、いざ連中が虹の橋を渡っていってしまうと、「部屋が汚れない」という当たり前の事実がとてつもなく空しい。

だから毛が舞うのはウエルカム。毛が抜け落ちるのは無事の知らせ。

そう思っていないと、犬飼いなんてやってられない。

20120507 009

きょうもヨロシクm(_ _)m→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

お掃除

お客さまがいらっしゃるのが明日なら、明日いらっしゃる時間ぎりっぎりに掃除機かけるのが正解だと思います。
じゃなきゃ意味な~い(笑)

コメントありがとうございましたm(_ _)m

結局、いらっしゃる1時間前に掃除機かけたが、帰り際にお客様はガムテープで身体についた毛を取らねばならなかった。

空しい(-_-)
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。