スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新寮長センセイ

丸2日ほどご無沙汰して、久しぶりに2階に行ったらば、猫どもがまた一回り大きくなっていた(*^-^)b


よかよか。快食快便ですくすく育つのが何よりである。

ただ、動きの激しさも半端じゃなくて、もはや、管理人などは目の前駆けぬけていく小さな毛玉を呆然と見つめるのみ。ただでさえ歳のせいで反射神経鈍ってる上に、何せこちらはいまだギックリ腰上がりの身体障害者なのでね(-。-) ぼそっ

てなわけで、妹に言わせると何も役に立たない管理人は、日々子猫たちのようすを眺めているだけなのだが、そこで素朴な疑問が湧いてきた。

こいつら、猫らしい行動をいったい誰から習ったんだろう?

母さん猫にふつうに育てられた猫ならわかる。親の行動を真似していれば、そりゃいつの間にか猫らしくはなるだろう。だが、ご存じのとおりキトンズには教えてくれる親はいない。目が開いたとき、そこにいたのは妹なのだから、家の妹と同じ行動をとる猫ができたなら話はわかるのだが、幸いなことにキトンズは年中ねっころがっておやつ食べながらTV見ている自堕落なオバサンではなく、そこそこ猫らしい猫になった。

一応、同じ部屋に天スケがいるので、天の行動を見習ったのだろうか?

人がいるときは、基本子猫たちとは距離を置いている天だが、妹が仕事に出かけたあと、毎日「正しい猫の心得」をキトンズに教え込んでいたのだろうか?

砂を見たらトイレと思え。トイレを使ったあとは、砂をかけて隠すのが礼儀。食事のあとはきれいに顔を洗うのが正しい猫の姿。天が教えたのでなければ、キトンズはどうやってこういった猫らしい行動を身につけたのだろうか?


だって、まだ離乳食食べはじめたばかりなのに、あいつら必ず皿に1口残すんだよ!

もう1口じゃん。それだけ残したって、無駄じゃん? あと1口食べちゃいなよ! といくら飼い主がやきもきしても、奴らは律儀にちょっとだけ食べ残す。そしてそばの床をカリカリ掻いて、餌を隠す動作をするのだ。

誰が教えたんだろう、こんなこと!?

キトンズの成長を見ていると、動物ってふしぎだとつくづく思ふ(-。-) ぼそっ

DSC_0593a.jpg

DSC_0589a.jpg

きょうもヨロシクm(_ _)m→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Comment

非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。