スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いとをかしな本

最近東野圭吾がマイブームなので、古い本まで遡ってせっせと読んでいるのだが、その中で、妙にこれは! と思ったのがこの本↓。



1995年初版だから20年近く前に書かれた小説だが、今読むと一段と趣がある。何せこの本の中で「絶対に飲めない要求」とされている日本中の原発停止って事態が、いまは現実に起こっちゃってるわけだから。

ストーリーは比較的単純だ。最新型の大型ヘリコプターが盗まれて、爆薬を積んだそのヘリコプターを原発に落とすという脅迫状が届く。犯人の要求は国内の原発を全部止めること。そんな要求は絶対に飲めないから、犯人捜しが始まるというサスペンス。

何せ20年近く前の話なので時代はとってもアナログだ。まだネットもメールもない時代。パソコン通信なんていう歴史的なキーワードまで出てくる。ほとんどの人はケータイすら持っていない。画像を送ることもできないので、急ぎのときはヘリコプターを飛ばしてハンドデリバリー。いまや小学生だって知っているGPSが最新技術だった時代である。そういう周りを取りまく小道具の古くささと、つい最近聞いたばかりの政府や監督官庁の「原発は絶対安全」というお題目の対比が実にいとをかし。

DSC_0706a.jpg

雷さまから逃げるために椅子の下に身をかくす男

技術はこれだけ進歩してて、時代は思いきり流れているのに、とにかく原発は安全だ。万が一のことなんてありえない。お馬鹿な国民に余計なことは知らせるべからずという国の方針は全然変わってないわけだ、と思うだけで感慨深い。

でもさ、起こっちゃったんだよね、万が一のことが(-。-) ぼそっ

DSC_0709a.jpg

原発の今後については、それぞれ意見があって当たり前。たとえば住んでいる場所によって、立場によって、年齢によっても違うだろう。ちなみに管理人はどちらかというと反対派。その理由は、自分がかつて実際に原発のすぐそばに住んでいたことがあるからだ。いまでも、原発の文字通りすぐ隣に友人知人が住んでいる。だから他人事ではないのだよね。だからといって、もう二度と原発は動かすな、全部即撤廃というものすごく反対派の意見には同調しない。

反対に経済的理由から、とにかく原発をすぐ動かしてこのままなし崩しに既成事実を作ったれ、という原発超推進派の意見にも、まったく耳を貸す気はないけどね。

この極端な両者が一歩も譲らずやりあってる間はさ、このままズルズル全てが先送りになって、結局のところ最悪の事態になるんだろうなと、何となくだがそう思う。

DSC_0710a.jpg

物を切るためにとても便利な刃物でも、使い方を間違えば人を殺める凶器になる。だからあらゆる刃物を地上から撲滅せよ、というのは現実的じゃない。反対に、刃物は絶対安全だ。これで怪我をすることがないって言うのもやっぱり嘘。使い方を間違えると怪我するよってことを言い含めた上で、正しく安全な使い方をするっていうのが、たぶん大人の決断だ。

そう思っている人がたぶん大多数を占めるにもかかわらず、何か、でもいまの状態で稼働再開はやばくない? と思ってる理由はさ、キチ○○に刃物は持たせたくないって、みんなが感じているからじゃん? 天下の××電力さまや政治家の先生がたや、超優秀な官僚の皆様に対して失礼なんだろうけどね、でも何をやりだすか信用できない奴らに、やっぱり危険な刃物は持たせたくない。

さて、この先どうなっていくのかね?

初版当時に読んでいたら、おそらく何も考えずにさらっと読み流してしまっただろうが、何だか色々考えちゃう、ゆえにいまこの小説を読んでみるのは、いとをかし♪

堅い話題の中和剤に、見たい人だけ自己責任でクリックしてね。離乳食ウンモザイクなしの生写真


きょうもヨロシクm(_ _)m→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

Comment

非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。