スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば、お漏らし騒動

もう治った(←あっさり)。

って、突然読んだ人は訳わからんね。要は、管理人がキトンズの世話をしに行くたびに、ダンケがギャンスク吠えまくって、犬用ベッドにシッコかけまくってたって話(この件ね)。

うん、治ったよ。1週間で。実際には1日で……だけど。ここ1週間やってないから、とりあえずの応急処置は効いてるってこと。

何をやったか知りたいかね?

単純なことだ。ダンケをトイレに出す回数を増やした。それから犬用ベッドを防水仕様にした。んでもってあとダンケのために使う時間を少し増やした。

シッコに行くタイミングはこれまで時間で計ってたのだよね。朝の散歩から5時間経ったから、そろそろトイレ……みたいに。まずはそれが失敗だった。いつもより暑くて水をガブガブ飲んじゃったり、興奮したり緊張したりすると、さっきトイレに行ったばかりなのに、また何だか尿意が……ってことありませんか、人間だって? 犬だって同じなのだ。特にダンケの場合は興奮して吠えると、ガンガン尿が溜まる仕組みになっているらしい(-_-)

だから、今までよりこまめにトイレに出すことにした。当たり前だけど、シッコかけたくても、出るものなければ漏らしようがない。ゆえにこれが第一の改善点。

第二に、犬ベッドを東京都推奨ごみ袋を切ってつないだ巨大なビニールに入れて、その上に本来のベッドのカバー(布製)をかけることにした。ガサガサして具合は悪いんだが、暫定処置だから、とりあえずはこれで良い。メリットは、これならやられても管理人が痛くもかゆくもないってこと。布製のカバーはね、まあ洗わねばならぬのだが、本体を洗う手間に比べれば格段に楽。ゆえに万が一やられても、管理人は平然としていられるのだ。

これ、ダン吉みたいにとにかく構って欲しいコ相手のときは、有効ね。

20120507 009

かまって、ぷり~ず♪

どこでその間違ったメッセージを発してしまったかは、いまだ管理人にもわからないのだが、とにかくダンケは犬ベッドにシッコをかけることで自分に利益があると思いこんでいる。アイツの性格からいって、おそらくメリットは管理人が構ってくれるってことなのだ。飼い主が叱って育てた犬の場合、ありがちなパターン。

悪いことをする→叱られる→でも飼い主は自分に注目してる→犬的には目的達成、ってロジック。

冗談ぬきで、犬にとって最大の罰は無視なのだよ。ゆえに叱ることしかしない飼い主は、結果的に犬に間違ったメッセージを送ってしまう。静かに良いコにしているときは無視して罰を与えて、やって欲しくない悪いことをしたときだけ怒鳴って犬に報酬を与える。

いわゆる、あてション癖がついてる犬の場合、100%これが原因。だから治すのは簡単なのだ、飼い主が間違ったことやってるわけだから、それをやらないようにすりゃ良いだけ。そのためにはちょっと環境を変えてみる。こっちだって人間できていないからさ、ようやく乾いた犬ベッドを置いたとたんにまたやられたら、そりゃ怒り狂いたくもなるわけだ。ならば、怒らずに済むように環境を変えればいい。

そして第三の、ついでに言うならこれが一番の改善点は、管理人が1日にふて寝したこと(笑)。

仕事に子猫にプラスアルファダンケのシッコ騒動で、要は参っていたのだよね。忙しいからイライラする。犬猫に当たりたくはないが、やっぱり態度に出ていたのだと思う。犬って飼い主の感情をすごく敏感に感じとる動物だから、ダンケはその不穏な空気をしっかり受けとめてしまったわけだ。

忙しいから世話はおざなり、笑顔も出ないし、声の調子もつんけんしている。犬にしてみりゃ訳わからんよね。特にダンケの場合は家に来て、おそらく最初の嵐だったわけだから。

だから1日に仕事をさぼって、猫の世話も1回パスして、思いきりふて寝してみた。

そりゃ翌日からは、仕事1日サボった分えらく大変にはなったがね、でも気分は100倍良くなった。気分が良いから、管理人はご陽気。そして犬猫屋敷は再び円満♪

どんなに忙しくても、態度を変えることなく淡々と全てをこなせる人なら良い。だが管理人はあいにく、そこまで人間できてないからさ。ゆえにどこかでリセットする必要がある。基本、「他人に厳しく自分に優しく」が座右の銘の管理人だからさ。こりゃダメだ、と思ったら躊躇うことなく敵前逃亡(笑)。

でも結果オーライじゃんね? とりあえず何とか納期は守れたし、キトンズはすくすく育ってるし、犬たちと管理人はまた仲良く楽しく暮らしてるから、管理人的には結果オーライ。

またお得意の対処療法ではあるんだが、こういうときに一番まずいのは、この悪い行いを悪癖として擦り込んでしまうこと。そうなると、今度は取るのに倍時間がかかる。この辺りはダメ飼い主歴が長いだけに、実体験から学んでいる。ゆえにまずは止めさせること。んでもって、根本原因を取りのぞくこと。たぶんプロの訓練士さんに相談しても、ほぼ同じ答が返ってくると思うのだ。管理人の場合はさんざん痛い目にあって身に染みてわかったってだけの話(-。-) ぼそっ

ちなみに今回は珍しくやったことが全てぴったりハマッタので、こうして胸を張って自慢してるが、たいていは一発でこう巧くはいかない。そこがプロとの差なのだよね。管理人みたいなフツーの飼い主の場合、あれこれ試してみて、これはダメだ、これ……ん~微妙にダメ?とかやりながら解決策を探しまわる。推理と工夫と試行錯誤。犬飼いの日常なんてこの繰り返し。

面倒くさいよね、生き物飼うって。だから、面倒なことが好きな変人にしかお薦めできない妙な趣味なんだよね(-。-) ぼそっ



きょうもヨロシクm(_ _)m→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

Comment

非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。