スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厄介な拾いもの

この厄介な連中を見つけたのは、水曜日の夜のこと。

犬猫屋敷ご一行さまは、いつものごとく右へ左へウロウロしながら(←あいかわらずツケのコマンドは誰も聞いちゃいない(-。-) ぼそっ)いつもの公園を流していたのだ。

群の最長老である姫さんは、その日、公園に入って右のルートに行きたいと主張した。ふだんなら、全員が姫さんについて右側に向かって動きだしていたと思う。ところが、その日に限って絶対に左に行くと言い張った奴がいた。群から外れて左に向かい、いつもウンPする雑木林に入っていくダンケと妹。

しばらくすると、血相を変えて奴らが戻ってきたのである。

「ダンケが猫見つけちゃった!」

どうせ見つけるなら金塊とかにしといて欲しかった(-_-)

そこにいたのは、よりによって子猫。しかもまだ目も開いてないホンマもんのキトンである。それが明らかに「捨てました」風に菓子箱のふたにのっていたのだ。

日中は暖かくなったとはいえその日は夜になって気温が下がった。このまま置いておいたらまちがいなく数時間で死んでしまう。万が一朝まで生きのびたとしても、あの大きさじゃ明るくなったら即行カラスの朝食メニューになるはずだ。

とはいえすっかり人通りも途絶えた夜の公園。ましてやこんな時間に入っていく人なんかいるわけのない雑木林の中に置いてある箱を、このあと、心優しい誰かが通りかかって見つけてくれるなんてことはまずないだろう。

ちっ、しょーがねーな。回収すっか(-。-) ぼそっ

結局、箱のなかにはいた3匹は、とりあえずまだ奇跡的に全員生きていた。かなり身体が冷えていたが、それでも3匹で身を寄せて何とか暖をとっていたので生きのびることができたのだろう。

DSC_0372a.jpg

でもきっと朝までは保たないだろうな……とお気楽姉妹は考えていた。家にとりあえず連れて帰って、最期を看取って庭に埋めてやるくらいしか多分できないだろうが、それでもカラスの餌になるよりはましだろう。

というわけで、ネズミサイズのキトンズは段ボール箱に入れられて犬猫屋敷にやってきたのだ。

きょうもヨロシクm(_ _)m→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Comment

No title

昨日のお昼休みの時間、いつもの如くデスクでカップメンをすすりながらブログ巡りをしていて、管理人さんの子育ての記事を読んだ瞬間、麺をぶほっとやっちゃいました
ダンちゃん、福猫's拾いましたね
きっと、次は金塊がやってくるに違いない!

No title

久しぶりにコメント欄があいたと思ったら。

ほー。見つけたんだ。
で、この文章の書き方だと、みんな元気なんだね。
そりゃあ、そうさ。
お気楽姉妹が、そのままのほーんと、子猫を見つめたままでいるはずがあるまい。

うむうむ。楽しみである

コメントありがとうございましたm(_ _)m

★★ごっつあんさま江★★
会社のPCに麺が飛び散った……良いの!?

ダン吉が連れてきたこの妙な拾いもの。今後どうなるかどうぞお楽しみに♪

★★ゆかさま江★★
老犬老猫介護生活の次は子育てよ、まったく( ̄‥ ̄)=3 フン

まっ、同じ睡眠不足になるんでも子育ては先に希望があるから全然たいへんじゃないけどね。ただ眠い。ひたすら眠い(-。-) ぼそっ
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。