スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おれはジャイアン

久しぶりに朝の散歩でジャイアンに会った(-_-)

ジャイアンとは、ときどき散歩ですれちがうご意見無用の暴れん坊ラブにお気楽姉妹がつけたあだ名である。おそらく年齢的には1~2才。とにかく元気なコで、お散歩が楽しくて仕方がないらしい。人にも犬にも興味津々で、誰か見つけるとぶっ飛んでいこうとするのは、まあラブのパピーとしては標準だが、問題はジャイアンに連れられて散歩している飼い主が、まったく犬をコントロールできていないという点なのだ。

最初に会ったのは夜の公園。うちも何せポンがいるので狭い道で犬とすれ違わないよう常に注意しているのだが、そのときは中学生くらいの女の子がジャイアンに引きずられたまま、管理人と姫ポンが避難しているところの鼻先までやって来た。管理人が怒鳴ったのでさすがのジャイアンもビビって退散したのだが、自転車で帆走していた母親が、笑いながら「すみませ~ん」と軽く会釈して通りすぎたので管理人は激怒した。

すみませんじゃねぇ~だろっ(怒)。全くしつけが入っていない大型犬のリードをあんな子どもに持たせる親の気が知れん( ̄‥ ̄)=3 フン

ところが、リードを持っているのが子どもだから犬をコントロールできないわけではなく、親も含めて誰もジャイアンをコントロールできていないということがすぐに判明したのである。

ジャイアンの散歩は、端で見ていても大変そうだ。ずっと引っぱり続けているのになぜかチョーク首輪を使っているので、犬は常に首が絞まった状態でぜいぜい言いながら飼い主を引きずっている。飼い主のほうは、何とか自分の体重を重し代わりに使おうとしているのか、常に身体を後に反らして引きずられてくる。シルエットでも、あっ、ジャイアンが来た! とわかるのだ。うちもかつてはあれだったので、飼い主さんの苦労はわかる。素人なんだなと思うのだが、でも毎回遭うたびに肝を冷やす事態になるので、ついつい言ってやりたくなるのだよ。

もう少しアンタ、犬の扱い方勉強したら?

大型犬の暴走を止めるにはコツがある。実は力じゃないんだよね。ぐいぐい引っ張り合ったら犬の力の方が強いのは当たり前。何せあっちは四つ脚で踏ん張っているのだから。綱引きになったら標準的な日本男児の体型でもラブには引きずられてしまうだろう。だが、コツさえ知っていれば小柄な女性でも、それこそ小学生だって犬をちゃんと止めることはできる。その辺は、技術なんだよね。だがその技術を学ぼうとしないとジャイアンのお散歩風景になってしまう。

ついでに言えば、ジャイアンを見ているとテンションが高すぎるといつも思うのだ。もともとテンションが高い犬なのに首への過度な刺激と、ギャーギャー喚く飼い主と、もう興奮する要素が満載なのだ。ゆえにテンションが高いを通り越してまるでクスリでイッチャってる人みたいな顔になっちゃってるのね。目は血走ってるし、鼻息荒く、まさにアブナイ犬の典型だ。

散歩は犬にとって最大の楽しみだから、ただでさえテンションはマックスになる。家を出た瞬間、ガンガン引っぱりまくるのはこういう犬にはありがちなんだが、そこで一呼吸置いて、とりあえず少し冷静さを取り戻すまでその場で動かなければ、自然と犬のテンションは平常値に戻る。テンションが高い犬に対しては、冷静すぎるほど冷静に対応して逆に熱を冷ます工夫をする。そういうノウハウを知っていれば、あそこまですごいことには、まずならない。

犬種がラブで、おまけにあのテンションの高さなら、訓練性能良いだろうなと管理人はジャイアン一家に会うたびにつくづく思っているのだよ。たぶんある程度の経験と知識があれば、トリーツなんか使わなくとも基礎訓練は1週間足らずで入れられる。要は飼い主が犬をコントロールできればね。たくさんのトリーツをご用意して、常にご機嫌伺いをして、やっとスワレを覚えていただいたハウンド飼いとしては、羨ましくて涎が出る。

だがどんなに訓練性能が良い犬でも、訓練する飼い主のほうにしつけが入っていなければただのバカ犬と呼ばれてしまう。犬はダメな飼い主をダメだとは言えないので、犬のほうがバカ犬って言われてしまうわけだね。

何でラブを飼っちゃったんだろう? しかもあんなに訓練性能良さそうな犬を。ラブは盲導犬になる頭の良い犬だから? でもいい加減、自分の散歩風景が盲導犬を連れてる姿からはほど遠いと気づいても良さそうなもんだが(-。-) ぼそっ

ジャイアンとそれに引きずられてくる飼い主を見かけるたびに、犬にとっても飼い主にとっても不幸なことだとつくづく思う。常にテンションマックスで目を血走らせてる犬にとっては、すごくストレスがかかっているだろうし、あの状態で毎日散歩をする飼い主のほうも決して楽ではないはずだ。

人が群のリーダーにならなきゃいけない! みたいなゴチゴチのリーダー論は管理人は個人的に好かないのだが、やはり人間の方が犬をコントロールできないとふだんの生活に支障が出る。うちはとりあえず自分んちの犬くらいは押さえつけることができるし、第一本気でもめ事が起こりそうになったら、管理人は身体を張ってそれを止めるが、もし同じレベルの犬をコントロールできない飼い主同士が鉢合わせしてしまったら、大きな事故になりかねない。

ラブやゴルのパピーだと、テンション高くてぶっ飛んだコは、まあそれほど珍しくはないんだが、ふつうのレベルなら5才くらいになれば、自然と落ちついてはくるんだよね。ただジャイアンの場合はおそらく、15才になってもあのままだ。それでも可愛いからって飼い続けてくれるのなら、まっ、良いんですけど。

ラブは多産な犬種のせいか比較的安価で手に入る純血種の代表で、いまや残念ながらセンターの常連さん。ほぼ毎週、必ずと言っていいほどラブは収容されてる。もういらない、飼いきれないって持ちこまれるラブの何割くらいがジャイアンみたいな飼い方をされてるんだろうと思うとちょっと空しくなる。

ほんの少し飼い主が勉強すれば、ちょっとだけ犬について学んで、ノウハウを身につければきっと飼い続けられたのに。

余計なお世話だとは思うのだが、一度一言言ってやりたいと常々思ってはいるんだがね。何せ飼い主さんと話す機会もないのである。なぜなら、毎回疾風のごとく、犬に引きずられて前を駆けぬけていってしまうから(-_-)

今朝もジャイアンは、意気揚々と飼い主を引きずって通りすぎていった。

きょうもヨロシクm(_ _)m→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。