スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通になること

□■□■□■□■□■□■□■□■□
犬猫が欲しいなって思ったら、こちらもチェック!

ココニャン一家の縁結び

8syu_a_main_M3.jpg

配布先はこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■

もう半年前のことになるが、ダンケをもらうって話をしたら、一般ピープルである友人に「偉いね」と言われた。

彼女曰く、誰も欲しがらない捨てられた犬をもらってあげるという行為は、徳の高い偉い人の行為なのだそうだ。なるほどねぇ~。一般的にはまだ、保護犬猫の里親になるっていうのは「良い人」の行いなんだわな。

姫をもらったことがきっかけで知り合った人も多いし、こういうブログをやっていると、何か周りに犬猫もらっている人はゴロゴロいるんで、世の中が違う色に見えてしまうが、現実にはもらった犬猫飼ってる人の数は、買った人よりぜんぜん少ない。ゆえにまだまだ珍しいから、偉いって言われちゃうわけね。

保護犬をもらって飼うということは、実は、別に特別の行為でもなんでもない。手に入れる瞬間は、アンケート書いたりお見合いしに行ったり、ふつうに買うよりちょっとだけ手間がかかるが、面倒くさいのはそこだけね。後はふつうに飼えばいい。お世話になった預かりさんに、ときどき元気にやってますよって写真つきのメールなどを送れば喜んでもらえるが、プラスアルファの手間は、まっ、そんなもん。

ただやったことないと、ご大層なことに思えちゃうんだよね。ゆえに自然と肩に力が入ってしまう。

20120314 027

誰も欲しがらなかったオッサンも、うちに来れば超掘り出し物♪

不思議なもんで、一度里親って奴になってみると、2回目からは全然ふつう。なので今いるコを見送ったら、次のコもまた保護された中からという人は多い。たぶん、緊張するのは最初だけなんだよね。

何だってそうだが、人間、やったことないことを初めてするときはやっぱり誰だって肩に力が入る。でも経験者になっちゃえば、な~んだ、たいしたことないじゃん? って思うものなんだ。ところがネットとかで検索すると、里親募集に応募して、ひどいこと言われて断られたなんて人の体験談がたくさん載ってて、それを見た一般ピープルは思うわけだ。

保護犬猫もらうのって大変そうだから、うちはやっぱりペットショップに行こうって。

もらったことある人が周りに誰もいなくて、ネット上でそんな情報見ちゃったら、保護活動してるボラは怖いって思う人が増えても仕方ない。でも、周りに経験者がたくさんいれば? ネットで見ず知らずの他人が言っていることを信じる前に、リアルに知っている人からの情報のほうに耳を傾けるのは人の常だ。

ペットショップも保護団体も、実は同じだったりする。知り合いの○○さんがXXの保護団体から犬をもらった。すごく良いコを譲ってもらえたし、対応も良くて預かりさんも優秀だったから、うちもXX里親会の譲渡会に行ってみようかな♪

保護された犬猫をもらうのは偉い人。

その一般ピープルの思いこみがなくなる日がくることが、まずは今の目標だね。犬猫が欲しいとなったとき、ペットショップに行くか、ブリーダーから直接買うか、もしくは保護された動物を引きとるか? 犬猫をもらうって行為が選択肢の1つにふつうに上がってくる日が来れば、それは今よりなんぼもマシだ。

20120306 003

しばらく居候のはずだったが、可愛かったので無理やり強奪

それで犬猫をもらった人が周囲に何人もいる状況になればさ、やっぱり社会が変わっていく。それって今ある問題を根本的に解決するには、やっぱり大事なことなんじゃないかと、管理人は思うのだよね。

心優しい里親さんのイメージを壊して申し訳ないが、管理人は別に偉い人でも良い人でもないんだよね。ただ、世の中には不要ペットと呼ばれて放棄される犬猫が山ほどいることを知っていて、そいつらを殺すのに自分の払った税金が使われていることが非常に不愉快だというだけだ。そういう中には、うちにぴったりの、ものすごく良いコが混じっていて、そいつらをタダでもらえる手段があるのに、わざわざ売るために製造された犬猫を買うのは金の無駄づかいだと思っているだけ。

徳が高い立派な人じゃなくて悪ぅござんしたね( ̄‥ ̄)=3 フン

でも、それでも良いのだと思う。ご立派な心優しい人たちだけが、群を作ってせっせと保護された動物を引きとっていても自ずと限界があるわけで、それなら管理人みたいな不純な動機でも保護犬猫をもらっていく人がどんどん増えていってさ、そのコたちを最後までちゃんと可愛がって面倒みてくれるなら、それで良いじゃん?

犬猫の里親になるってことは、あくまでも選択肢なんだが、今はその選択肢を選ぶ時点で資格が必要って思いこんでる人が多すぎるから。その誤解はやっぱりね、解いておいたほうが良いように思う。

この季節はどこのセンターでも、てーへんな状態にだからさ。そろそろペットをと思ったら、お近くのセンターに、また地元で保護活動している団体や個人のところをちょっと覗いてみてやって。意外にうちにぴったりのコが、そこにいるかもしれないからさ。

20120320 010

こいつと7年も暮らしていることに関しては、自分は徳が高いかも……
と思う瞬間はマジである(-。-) ぼそっ

きょうもヨロシクm(_ _)m→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。