スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外にお坊っちゃま?

我が家では、これ↓をエビフライと呼んでいる。

20120314 008

貧乏人のコは不憫なのだ(T_T)

管理人が子どもの頃、メロンは単なるオブジェだと親に騙されていたのと同じである。昔の日本は貧乏だったからさ。デパートの食堂のお子様ランチが、この世で最高の美食だった時代の話だ(遠い目)。

日本はすっかり経済大国になって今どきのハイソなガキどもお子様は、ヒルズの懐石料理屋でランチとか当たり前に喰ってるらしいが(←これ、本当に友人の目撃談)、あいかわらず貧乏人は貧乏人のままなので、可哀想にうちのコたちは、あいかわらず管理人に騙されているのだ。

だいたい、貧乏人はめったにエビフライなんか食べないので、犬たちの食卓にこの“エビフライ”があがることはめったにない。ゆえにいつもの食餌に“エビフライ”のおまけが付いたときは、もう大騒ぎなのである。

20120314 010

ちょっと、ちょっと、ちょっと! 今日の夕飯はエビフライよぉぉぉぉ~

たった1つの、それも残り物のエビのしっぽにここまで喜んでくれるのなら、飼い主としても本望だ。外の店で大奮発してエビフライを頼んだときは、こっそりシッポをバッグに忍ばせてしまうのも仕方がないだろう。

店の人は、皿を片づけながらきっと思っているはずだ。

「あのオバサン、シッポまで食べたのかしら?」

でもうちのコが喜んでくれるなら、店員にどう思われたって関係ない。良いじゃん、どうせ捨てるものなのだから。この“エビフライ”は美味い! とうちのコたちが大喜びするんだもん。

エコと廃品利用は、貧乏人の座右の銘だ。

んでもって先日も、母方の婆ちゃんの99才の誕生日祝いでエビフライが振る舞われたので、うちのコたちの夕飯にも“エビフライ”がついた。いつものように、姫とポセは大喜びして一番に“エビフライ”を平らげたんだが……。

20120314 011

おや? ダンケの食堂に落ちているあれは何?


ズームアップしてみると……

20120314 012

なぜ、ご馳走を残してる?

20120314 003

みんな、騙されちゃいけません!
あれは、エビフライじゃない!!!
エビのしっぽです!!!

ああ見えてダン吉、実はけっこうハイソな家で飼われていたらしい(-_-)

8syu_a_main_M3.jpg

配布先はこちら

きょうもヨロシクm(_ _)m→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。