スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事件? 事故?

一晩寝たら、姫の顔の腫れはすっかり引いて、ぱっくり開いていて傷口もみごとにふさがっていた。チビ姐さんに負けず劣らずのものすごい再生力(-。-) ぼそっ

で、なんでこんなことが起こったか……というと、たぶんね、これはあくまで推測だが、寝てるダンケの上にオバチャンが尻餅ついたのよね。

いや、実際その場面を一度目撃したことがあるのだ。そのときは、騒ぎにならなかったが、通り道のベッドで寝ていたダンケの上に、よろけた姫が転んで、驚いたダンケが飛びおきてガーッとね。

おそらく、昨日も同じようなことが起こって、その結果があれなのだ。

なぜなら、姫もダンケもぜんぜん根に持っていないから。傷自体も、咬み傷にしてはちょっと妙。どちらかというと猫に引っかかれた裂傷って感じで、カミソリで切られたようにすーっと上下に傷が伸びている。

たぶん犬歯の一番鋭いところが巧い具合に当たっちゃったのだ。ゆえにダンケは自分が姫さんを咬んだという意識はまったくない。姫のほうもダンケにやられたとは思っちゃいない。ゆえに2頭はあいかわらず仲良しで……。

とはいえ、やっぱりダンケはデカイ分破壊力が半端じゃない。たとえ単なる事故であっても、うちのコが怪我をして、その下手犬がこれまたうちの犬という事態は今後避けたいので、とりあえず部屋の動線を変えてみた。

ベッドの位置を動かして、姫がフラフラせずに歩けるように、またダンケがその通り道に寝ているという事態にならないよう、ベッドを片側に全部寄せて、部屋半分を通路にしてみた。

これで、どうだろう?

これが事故じゃなくて事件で、要はどちらかが意識的に喧嘩の種を蒔いているなら、やはり危険なので管理人が見ていないときは引き離す手段を考えるが、どう考えてもそれにしては妙なのだ。むろん、ダンケが、管理人がいないときには豹変するジギルとハイドみたいな男だって可能性はないわけではないが(笑)。

すでに半年経ってはいるものの、やっぱり新しいコが入ってくると色んなことが起こるのだ。それを少しずつ巧く調整して、群の平和を保っていくのが飼い主の努め……なのだよね。

20120306 012




きょうもヨロシクm(_ _)m→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。