スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一刀両断

週末に、いつもの友人たちが遊びに来た。昨年末から決まっていた、遅すぎる新年会+ダン吉のお披露目会のためである。

管理人がいるときは、もうほとんどの時間をダンケはケージ外で過ごしているので、大勢のお客さまにポセとダンケがどう反応するか、かなり不安ではあったものの、思い切って2頭とも室内フリーにしてみた。

結果は……

まあ、ぜんぜん平気。

1度だけ、ケーキのおこぼれにあずかろうと、テーブルの下でスタンバイするポセに、ダン吉が近づきすぎて派手にガウってしまったんだが、それ以外はじつに平和。

ポセはもちろんあいかわらず、ときどき唸っておりましたが(^_^;)

でも、まあその辺りはうち的にはふつうのこと。

ポセのキャラを100%理解していないと、確かにポセの行動はちょっと意味不明なのだ。だって、熱心にダンケの匂いを嗅ぎまくり、挙げ句の果てに、嫌がってるダンケの耳まで嘗めようとして、なのに次の瞬間にはうなり声をあげて牽制する。

自分より大きな犬に対する恐怖と、好奇心と、ガウって叱られたくない気持ちと、たくさんのお客さまに撫でて欲しい思いと、ダンケがちやほやされていることに対する焼き餅と、色んな感情がポセのなかに渦巻いているのだよね。んでもって、ある限界に来ると、いきなりウーウー唸り始める。

まっ、妙な奴なんだ、ポセは。でも、そういう奴だって思ってつきあっていけば、それほどつき合いづらい相手でもない。

とは言うものの、初めて見た人にとっては、やはりとっても不思議ちゃん。とくに、オジサンとオバサンと一緒のところしか見たことない人たちにとってはね。やっぱり訳わからない奴なのよ。

ゆえに、管理人はせっせといまのポンちゃんの感情を色々解説してたんだけどね。

そしたら、すでに半世紀近く、人生の荒波を乗り越えまくってきたお姐さまがたからのコメントは一言。

20111224 055

メンドーくさい男(-。-) ぼそっ

そういえば、バブルの最盛期、一緒に華の外資系OLやってた頃は、この一言で切り捨てられた亡骸が、あっちこっちにゴロゴロ転がっていたなと、遠い目をしてしまう管理人なのである。

押してたもれ→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。