スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おでんの季節♪

いやはや、寒いっすね(ブルブル)。

寒いときにはおでん……ってことで、おでん兄弟が引き取り手を募集してる。

・・・・・・・・・・・・・・・

12月28日、水曜日殺処分予定の犬猫の

新しい飼い主さん、保護主さん、緊急募集です。

詳しくはこちらをご覧下さい。

ココニャン一家の縁結び

http://satooya-bosyu.seesaa.net/

marico's family

http://marico247.exblog.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・

ここ↑に出てるおでん兄弟、ダンケと同じころからセンターにいるのだよ。兄弟一緒に持ちこまれて、ちょっとビビリ風だが、でもまだ子犬だからすぐに誰か引きだすだろうと思ってたんだが、なぜかまだいるのだよね。もう、管理人的には気になって気になってしょうがない奴らなのだ。

ビビリという触れ込みで、写真を見ると、こりゃすごいビビリだと思われるかもしれないが、じっさい会ってきた人の話によると弱ビビリ程度ということだし、なにせまだ若いから、一般家庭に入れば、それほど時間をかけずにふつうの生活が送れるようになると思うんだよね。センターというのはかなり特殊な環境だから、どんな犬だってビビッてる顔になってしまう。嘘だと思ったらダンケの当時の写真を見てみてね。

こんな顔してた犬が、3ヶ月でこんな脳天気な顔に変わるんだわ。

20111030 025

自分の家ってものが、犬にとってはどんだけ大事か。とくに若い犬はね、柔軟性も高いから、比較的早く新しい環境になれてふつうに生活することができる。

処分される犬は年間とんでもない数になっていて、でも、だからといって可哀想だから引きとってやるってぇのは管理人は好きじゃない。っつうか、そんな一時の感情で飼えるほど犬飼いの世界は甘くない。でも、もし気になって、コイツをうちに連れてこようかなと真剣に思うなら、捨てられた犬を飼うってぇのも乙なもんよ。

最初は不安そうな顔してた犬の表情がどんどん変わっていくのを見るのは、やったことがある人にしかわからない快感だ。誰かがいらないって捨てた犬が、ちゃんとうちでは立派な家庭犬として暮らしてるんだから、ドヤ顔したくもなるってもんだ。

いまって飼ってくれる人を探している犬にとっては、史上空前の最悪の時期で、震災絡みの犬を引きとるか、それとも地域のセンターか、保護活動をしている人たちだって迷いまくっているのが現状だ。管理人も迷った。福島の警戒区域から保護してきたコを預かろうかなとも思ったしね。

でも結果的にはダンケが目に止まって、けっきょく奴はいま、のうのうとここで暮らしているわけだ。

けっきょくは、最後は縁があるかどうか。それで良いんだと思うのだよね。だって犬と人間も生き物どうしなのだから。

ゆえに可哀想だから引きとって、とは管理人は口が裂けても言わないが、ご縁を繋ぐお手伝いくらいはやっぱりやっておきたいな……と。

だって、我が家のダン吉の、いわば同級生だから。何かやっぱり気になるわけよ。とくに管理人の勘では、かなりの確率でふつうの家庭犬として暮らしていける犬たちにさ、なかなかお声がかからないっていうのは、正直もったいないと思うしね。じっさい、先に引きだされたきょうだい犬は、すでにふつうの生活送ってるし(動画が出てたから、たどっていって見てみてね!)。

寒い季節はやっぱり身体が芯から温まるおでんですよ、奥さま!

飼い主がいなくて困ってる四つ脚を、引きとってうちのコとして愛でていくのも、同じぐらいハートがポカポカになるよん♪

押してたもれ→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。