スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バランスが大事なのだ

あいかわらず脚の治療で、顔に鍼打たれて泣いている管理人である。

顔だけは嫌って訴えたんだけどね。ここに打たないと治りが悪くなるって言われてさ。とにかく、はやく治すことが何よりなので、諦めて、毎回ヒーヒー騒いでいるのだ。ええ、騒ぎますとも! だって、顔はやっぱり痛いんだもの( ̄‥ ̄)=3 フン

騒ぎながらも、せっせと治療に通っているお陰で、椎間板ヘルニアの状態はかなり良くなった。まだ疲れると痛みは出るし、長い距離を歩いたり、走ったりなんてこともできないんだが、脚のしびれは完全になくなったし、とりあえずふつうの生活はできるようになった。

ここ数日の寒さでも、痛みが復活しなかったので、もう大丈夫だろう。まだ腰痛体操もできない状態ではあるが(←1週間ほど前に無理してやって、その後3日間泣く羽目になった)、でもとりあえずは、復活(^_^)v

東洋医学の凄いところは、患部をどうこうするんじゃなくて、身体ぜんたいのバランスを整えて自然治癒力を活性化させて病気を中から治してしまうってところだ。大事なのはバランスなのよ。

身体ぜんたいのバランスがとれたとたん、管理人の脚の痛みもみるみるとれていった。

で、そんなこんなの日々を送っているうちに、気がつけばダン吉が家に来て、早2ヶ月が経っていた。

20111102 049

体重も順調に増えて、浮き出していたあばら骨が目立たないくらいにはなってきたし、餌を変えたら、お腹の状態も安定してきて、とても美しい堅いウンPが出るようになった(^_^)v

要求吠えの癖は、まだ完全には直らないんだが、顔に線つくほどじゃないし、ポセとの関係も、室内ではあいかわらずイマイチだが、散歩ではたがいに無視して共存できるくらいにはなったし。

ぜんたいとして、2ヶ月目としては、上出来……かなと管理人的には思っている。

あいかわらず96ヶ月のパピーだけどね(-。-) ぼそっ

2ヶ月一緒に暮らしてみて、つくづく思うのは、ダンケというのはとてもバランスのとれた良い犬だなということだ。遊び好きで食いしん坊で、人が大好きな典型的な犬なのだ。たいした芸ができるわけではないし、要求吠えの悪癖は、たしかに問題行動ではあるにせよ、でも、バランスのとれたふつうの犬は、ふつうの飼い主にとって飼いやすい。

犬を選ぶとき人は、どこを重点的に見るのだろう?

頭が一番良い犬らしいから、ボーダーコリーを選ぶ? 盲導犬になる犬だから、やっぱりラブが一番?

もし牧場を持っていて羊がウヨウヨいるのなら、たしかにボーダーも良いだろう。盲導犬にしたいのなら、ラブは最適な犬種かもしれないが、管理人みたいに犬と一緒にふつうの生活を送るだけなら、やっぱりバランスのとれた犬が一番飼いやすい。

ふだんは部屋で犬と一緒にゴロゴロしてて、1日2回散歩に行くだけのふつうの犬飼いにとってはさ、ほどよく遊び好きで、ほどよく人が好きで、ほどよく食いしん坊なバランスのとれたふつうの犬がやっぱり一番お勧めだ。

管理人が雑種をこよなく愛する理由は、これなんだよね。色んな血が混じり合ったコテコテのド雑種には、ダンケのようにバランスの良い犬がやっぱり多い。ついでに言えば、土の上で生まれて、子犬のころから泥だらけになって遊んでいたコは免疫がもともと強いからね。病気知らずで長生きで、なおかつ気性も穏やかで、そういう犬がやっぱりド雑種には少なからずいるのだよ。

ド雑種、マジでお勧めよ。世間一般では、純血種に比べるとタダでもらえる二級市民的に思われちゃってるようだし、里親募集なんか見てるとさ、ド雑種のコはやっぱり人気がないけどさ。別に犬の能力という点では純血種との差は何もないわけで、ただ専門職じゃなくて一般職だから、もの凄く何かに秀でているってケースは少ないかもしれないが、別に何かの仕事をさせたくて犬を飼うわけじゃないなら、逆にバランス良く何でもできる一般職のほうが一緒に暮らしていて心地よい。

ものすご~くお血筋が良さそうな猟犬の純血種とか飼っててさ、犬の強すぎる労働意欲を満たしてやるために、顔に線つけて必死になって頑張ってる飼い主を見るたびに、管理人としては思うのだよ。その辺にいるド雑種のほうがずっと飼いやすいのになって。頑張って犬飼う必要もないのにな……って。

頑張って犬を飼うのが悪いことだとは思わない。もし、そういうのが好きなら、そうすれば良いだけで。ただ、一般ピープルは犬を飼うときに、楽しみたいとか癒されたいとか、そういうことを言うじゃん? だったら、楽しんで、そこそこ癒されながら、まったり飼える犬を最初から選べば良いんじゃないかと、管理人は思うのだよ。

良い犬の基準っていうのは、人によってさまざまだ。飼い主がどういう人間か、どういう暮らしをしているかによって、ぜったい変わってくるものでさ。それを勘違いしちゃうと、犬にとっても人間にとってもろくなことにはならんのだよ。今年流行だからって管理人が、自分の体型を考慮せずにポンチョにレギンズ姿になったなら、非常に残念な姿になるのと同じでさ。己を知らないで世間が良いと言うから良いような気になって手に入れると、とんでもないことになっちゃったりするわけだ。

ごくごくふつうの飼い主にとって、バランスのとれた雑種は飼いやすい。おまけに、今年の流行にはならないので、常時どこのセンターでも余ってる。その中から、家にぴったりの良いコを見分ける目さえあれば、明るく楽しい犬飼い生活が待っている(^_^)v

押してたもれ→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。