スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理人の萌えポイント

ダンケに初めて会ったとき、お気楽姉妹は歓喜の声を上げた。

ボラさんに、ご希望のコは、あそこにいるあのコですよと指さされた先には、写真で見た印象よりずっと良い体格の、ほんまもんのデカイ犬が座っていたからだ。

わぁ~、思っていたよりずっと大きい!

身をくねらせて喜んでいたお気楽姉妹だが、おそらく紹介してくれたボラさんは、あっ、ヤバイ、断られると覚悟したはずだ。

この国ではやはり、大きな犬は人気がない。とくに都市部ではね。極端に家が狭いという住宅事情もあるのだと思うが、一番ポピュラーなのは、片手にのるような小型犬か、せいぜい10kg前後の小振りの中型犬までだ。里親募集に出てくる犬でも、やはり15kg超級の大きめのコは、なかなかもらい手がみつからない。ゆえに最初から、保護してもらえる確率も低い。要は需要と供給の問題なのだよね。

管理人のように、デカくてなにより雑種が好き♪ というレアな趣味の持ち主にとっては、ある意味いまは受難の時代なのだよ。だって、チワワやダックスならいくらだって里親募集のページに載ってるし、ペットショップに行っても買えるじゃん? でも確実にデカイ雑種犬が手に入る方法ってないんだから。まっ、いまでも田舎に遠征すれば、大きな雑種のコもいないわけじゃないけどね。

で、それはともかく、要は、予想よりデカかったダンケとの出会いは、(管理人的には)宝くじに当たるより幸運な千載一遇のチャンスだったわけだ。ちなみに、最後まで「立ち耳はちょっと……」とか「鼻グロは譲れない」とかグジグジ言っていた妹も(←でも文句を言いつつも、けっきょくその気になってついてきている)ダンケを一目見て気に入った。

なぜなら、立ち耳と短毛白鼻という欠点(?)を補って余りあるほど、ダンケはガッシリした体格のまさに家好みの四つ脚だったからなのだ。

そばに行って、いきなり入ってきた見知らぬ人にビビッているダンケにおやつを振る舞いながら、やぁ~、こりゃ良い身体してる! ガッシリとした、じつに良い骨組み。素晴らしい骨格だ! と大騒ぎするお気楽姉妹。

正直、四つ脚の骨格にここまでこだわるのは、日本中探しても、マジでブリーディングしている本気のブリーダーさんと犬猫屋敷の一族しかいないと思ふ(-。-) ぼそっ

でも骨格って、大事じゃん? しっかりとした骨格がないと強い筋肉も育たない。骨がしっかりしていて、よく食べる。これって健康な生き物の基本だから。少なくとも、葬式のたびに骨壺に骨が入りきらないで大騒ぎになる我が一族にとって、骨密度は非常に重要なポイントなのだ。

長年四つ脚と暮らしていると、健康で長生きできるっていうことが、じつは一番大事なのだと骨身に染みて感じるようになる。別にもの凄い芸ができなくたって、世間から見たら、イタズラばかりする問題犬だって、飼い主が面白がって飼ってるなら、それで良いと思うのだ。ただ、ほんとうに重要なことはね、できる限り長い時間、できる限り健康で、楽しく一緒に暮らしていくこと、ほんと、それだけだと思うのよ。

別に骨が細くても、健康で長生きな個体はいるわけだが(←ポセは骨がすごく細い華奢体型なんだが、この2年間ほとんど病気1つしたことがない)、やたらと骨組みにうるさいのは、まあ骨太家系の思いこみってことで(^_^;)

あと、もの凄くビビっていたわりには、差しだされるおやつには食いつく食いしん坊なところも気に入った。よく食べる、さらには胃腸系が強いというのも、我が家的には重要なポイントになる。多少辛いことがあったくらいで、食事も咽を通らなくなるような繊細くんはダメダメ。何があってもしっかり食べる。食べることは、即生命力のあらわれだから。ゆえに食いしん坊というのは、犬猫屋敷的には、決して譲れないポイントなのである。

てなわけで、管理人的超マニアックな萌えポイントをクリアしたダン吉は、晴れてデカ犬3号になったというわけ。

たぶん犬飼いも、長年犬と暮らしていくうちにどんどん犬に求めるものが変わってくるのだと思う。とくに去年後半からカイ、クロと相次いでうちのコを見送ったせいで、やっぱり管理人の考え方も微妙に変わった。

そういう色んな変化の結果、たまたまこのタイミングで目の前に現れたのが、ダンケ……だったのだよね。ほんとうに出会いって面白いなと思うのだ。科学的には説明がつかない、縁というものが生き物どうしにはぜったいあると管理人は思うのだよね。

うちのコたちたちが並んでる姿を見て、なぜこの取り合わせ? ときっと世間の人は思うことだろう。でも、そこには飼い主にしかわからない、ビミョーな一貫性があるのだよ。なにより、どのコもみんな縁があったから、けっきょく我が家の一員になった。

うちのコがなんだかんだで1匹増えるたびに、縁という目の見えない何かの、不思議さと、面白さと、すごさを身を持って感じてしまう。

20110921 010
デカ犬当社比


応援していただけると、幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

おひさです

いつの間にか新顔ちゃんですね♪楽しみですね(^-^)

大きさ大切ですよねぇ(汗)先日ドッグランに置き去りにされた片目のパピヨンを保護しまして(-_-;)うちはセントバーナード、白ボクサー、ダルメシアンなので選んで飼う事はない犬種なんですが(むしろ嫌い)。結局は居着いて我が物顔で大型犬に登ったり飛んだり。よだれ吹きになりつつ、意外と踏まれ強い骨格なのかケガしないのですよ。遊ぶ時は大型チームのが遠慮がちです(笑)

つい小型犬に面倒になるのわかった気がします。うんPちっさいし、吠えたら抱けるし(+_+)なんかオマケみたいで。これも縁なんでしょうね(笑)

ほんと大きいですね。
よくいる和犬系中型犬ぽい外観なのに、しっかりデカイ。
縁とタイミングて不思議ですよねえ。。。つくづく。
どんなにいい子でもうちの子にしたいと思うかどうかは別だし、うちの子にするっていうのは、やはり縁としかいいようのない、不思議な巡り合わせだと思います。

台風、大丈夫。ありがと。
名古屋市内、なんだかすごいことになっているみたいでびっくりだったけど。
こちらは、近郊とはいえお田舎だから。ほほほ。

ダンケ君・・すっかりダンテに、私の中で改名してたわ(笑)・・・大きいんだね。よかったねぇ。
うちのケンより大きいのかな?大きそうだね。ケン16キロしかないもの。
姫ちゃん<ケン<ダンケ君
こんな感じかな?

姫ちゃん、思いのほか小さくて可愛かったものねぇ。
鼻黒じゃないってことを除いたら、好みだわぁ。
まぁ、人んちのワンコに好みをあげつらうの自体間違ってるけど(笑)

おもしろそうだな、これからどんなエピソードが生まれるかなぁ。
楽しみ。

ブログ初登場時の笑顔にもびっくりしましたが(引き取られてすぐなのに、
このリラックスぶりは?!と)、姫さんよりこんなにデカイとは!
シェパードの血がどこかに流れているのかな?
きっと想像よりはるかに賢いに違いない。
屋敷の生活でどんな逸話を生み出していくのか・・・あぁ、楽しみ!

私もダンケ君を見てシェパード?って一瞬思ったよ。
そんなところも妹さんを惹きつけたポイントかも知れないね。
警察犬ごっこ、できるといいね~!

コメント、ありがとうございましたm(_ _)m

★★ぶんぶんさま江★★
おっ、お宅も新顔登場ですか♪ そりゃ、うちより「何を基準に選んでるんだ?」って言われる群ですな(笑)。でも、出会っちゃったら百年目、うちのコになれば、どんなコだってうちのコなんだよねぇ~。管理人もすみれを預かったとき、ああ、小型犬ってだから人気になるんだってわかりましたもん。やっぱり楽だよね。最初はとくに。ある程度うちのコ化が進んで、思い通りに動いてくれるようになるとサイズはあんまり関係ないけど、ご意見無用のうちに来たばかりのころは、やっぱり小さいコは楽だった(遠い目)。

★★mi-goroさま江★★
顔に似合わず、まあ言うなれば一般的なラブの小振りな奴って感じのサイズですわ。いまはまだ痩せっぽちなんで、軽く抱きあげられるけど、うちのコ仕様でお肉をつけたら、そこそこ大型犬になると思います。ちょっと自己主張が強いけど、基本気の良い奴ですわ。まっ、縁だね、やっぱり。なんでこのコがうちのコなんだろうって思うと、やっぱり運と縁なんだなとつくづく思う。

★★ゆかさま江★★
東京のほうが、台風の被害酷かったかも(-。-) ぼそっ とはいえ、街路樹が折れたりしたくらいだから、浸水の害はあまりなかったけどね。

ダンケはケンちゃんより1まわり以上大きいと思うわ。16kgだとポセと一緒だから、ダンケ見たあとポセみると、ポセがすごく小さく見えるもん。

★★ワハ母さま江★★
顔がデカイからシェパに見えるんだが、骨格も尻尾もあの独特な感じはないんで、たぶんなんちゃってシェパでしょう(笑)。賢いのは賢いよ。すでに人を見てるから。管理人のことは恐れてるが、基本猫飼いでシモベ体質の妹には要求吠えしまくり(^_^;) ハウンド慣れしてると、妙に素直で物足りない気もするんだが、けっこう自己主張するし、なかなかおもろい奴っす。まっ、姫さんほどの逸話は残せないと思うけど(-。-) ぼそっ

★★はなさくさま江★★
シェパなみに訓練性能は良い犬だと思うわ。まあカイや姫を飼ってると、どんな犬でも訓練性能良いって思えるんだけど(^_^;) ビビリだけど、けっこう作業意欲はあるし、色々やらせればできるタイプだと思う。犬はね(-。-) ぼそっ 問題は色々やらせる前に、色々やられちゃう飼い主のほうにあるんだが(-_-)
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。