スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おあつらえ

で、我が家の新参者であるダン吉くん(←すでに変な呼び名が定着している(^_^;))

DSC_0038s.jpg

犬猫屋敷ではじめての一夜を無事過ごし、今朝は朝から笑顔全開。だが、この笑顔を管理人はまだ見ていない。なぜなら、ダンケは妹のことを飼い主さまだと思っているからだε-( ̄ヘ ̄)

ちなみに、ダンケはどんな犬かというとだね……

DSC_0035s.jpg

コーギーです







だぴょ~ん。

DSC_0034s.jpg

じつはダンケさんビビリなのだ(^_^;)

筋金入りのビビリを飼ってる身としては、ビビリってほどではないんだが、和犬雑種にありがちな慎重で慣れるのに若干時間がかかる感じのコ。犬はまったくダメだけど人間に対しては意外に警戒心が薄いポセのような特殊なビビリとはちがって、犬に対してはふつうにフレンドリーで、人間に対しては最初はかなり警戒する、わりと典型的な弱ビビリの標準タイプである。

だがなにせ弱ビビリなので、最初警戒はするが、人になつかないという犬ではない。もともと家庭犬だったコなので、基本的には人間のそばにいるほうが安心という刷り込みはちゃんとされている。ゆえに、最初にリードを持って、まずお散歩をさせてくれた妹がいまは心の太陽なのだ。んでもって、一緒の部屋で暮らしている管理人は、住みこみのちょっと怖いオバサンだと思われている(-_-)

初めて会ってから、まだ24時間も経っていないにもかかわらず、すでに呼び返しはちゃんと効く。妹が「おいで!」と呼べば、ダンケは笑顔で近寄ってくる。管理人が呼ぶと、後ずさりするんだけどね( ̄‥ ̄)=3 フン

まっ、妹が人気を博しているのもダンケのクレートに妹が臭いつけをしといたせいだと思うけど(-。-) ぼそっ

20110916 003
新調したダンケのクレートに

20110916 006
さっそく入ってみる変なオバサン

人も入れるデカクレートがきたときは、入って居心地を試してみるのは犬飼いとしてはお約束である。

で、ダンケはこのクレートに入って我が家にやってきたわけだ。ド渋滞にはまったせいで、かなり長旅になってしまったので、そのあいだずーっと妹の臭いに包まれて(^_^;) それにまだいまは、ポセが喧嘩売る気満々なので、ことあるごとに管理人がポセを保定して、その間に妹がダンケをケージから出し入れし、餌をやったりもしているので、ダンケにしてみれば妹が自分の世話をしてくれる飼い主に見えるのだ。

飼い主の心、犬知らずとはまさにこのことだ。まっ、そのうち管理人にも慣れてくれると思うけど( ̄з ̄)

姫はまあね、最初から大丈夫なのはわかっていたが、予想どおり礼儀正しく挨拶したあとは、別に我関せずでふつうにうまく共存している。一方、テリトリーに入ってくる犬に対しては容赦なく喧嘩をふっかけるポセのほうも、意外に猛スピードでダンケの存在に慣れている。昨日は姿が見えないようにケージに覆いをしてあったのだが(それでもポセは覆いの隙間からわざわざ中を覗きこんでは、唸って、ギャン吠えしまくり(^_^;))、今日はちょっと慣れてきたので、はやくも覆いを取ってみた。でもポセはへっちゃら。時々、まだ因縁つけにはいくが、ダンケが決して言い返さない温和しいタイプの犬なので、今日はふつうに無視してケージの目の前をポセが平気で行き交えるまでになっている。

色んな意味で、ダンケはいまの犬猫屋敷にはもってこいの気質の犬だ。ポセとの関係が良くなって、少なくとも大喧嘩でどちらかが怪我するような危険がまったくなくなるまでは、新参者には長いケージ内生活をさせざるをえないが、幸い弱ビビリなので自分の身を守ってくれるケージ内の生活は、ダンケにとってそれほどストレスにはならないし、一目見た瞬間、管理人命……みたいなタイプの犬だと、おそらく今度は姫さんが容赦はしないが、ほら、ダン吉は管理人のこと嫌いだし(滝涙)。

時間が経つうちに、むろんダンケは管理人にも慣れてなついてくるだろうが、その頃には、他の犬たちもダンケの存在を自然に受けいれるようになるはずだ。姫の気性、ポセのちょっと面倒な性格、それを知りつくしているだけに、2頭と同時に巧くやっていけそうな犬を見つけるという作業は、とてつもなく難儀なものに思えたんだけどね。

でもいるんだよね、世の中には。他の家にいったらもしかすると欠点とされてしまうかもしれない特徴でも、うちのいまの環境にはおあつらえしたみたいにぴったり合うってコが。いえね、別にそのためにオーダーメイドしたわけじゃないのよ。それどころか、誰かがいらないって捨てた犬の中からもらってきただけなんだけど。

や~だ、管理人さんったら、やっぱり掘り出し物見つける勘は、天才的♪(←自画自賛かよ(-。-) ぼそっ)

まっ、1つだけ計算外だったのは、管理人より妹の人気が沸騰したことだけだが(←けっこう根に持ってるわけだ)。

いずれにせよ、ダンケを我が家に迎えるという選択はまちがっていなかったと思う。健康診断もまだだし、1ヶ月経ってみたら、じつはダンケがとんでもない問題犬だったっていう可能性もないわけじゃないけどね。でも、ダンケという犬は、いまの家には、ほんとうにぴったりの犬だったのだと思うのだ。願わくば、ダンケにも、管理人がぴったりの飼い主だと思ってもらえるように、ことあるごとに笑顔を振りまいては、怯えられて、ドン引きされている管理人なのである(号泣)。

応援していただけると、幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

はやくも笑顔満開のダンケくん。グリグリしたいぞ。
正式名称で呼ばれることは滅多にないんだろうね(笑)。

25㌔くらいある? 

コメント、ありがとうございましたm(_ _)m

残念ながらディーカイみたいな脳天気なコじゃないんで、人に対しては最初はちょっと警戒して腰退けますが、ちょっとすれば慣れるので、思いっきりグリグリしたって! そのうち見せびらかしに連れて歩くからさ。

いまは極度に痩せてて、骨盤触れるほどなんで、20kgちょい越えだと思うけど、コンディションが整えば、25kgは軽いって身体だね。もしかすると、30kgちょっと切るくらいがベストかもしれない。久しぶりに来た思いっきり食べさせて良い犬なんだ。少なくともいまはね(-。-) ぼそっ 羨まし~いだろう!(←そしていい気になって、またデブ犬を製造する(^_^;))
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。