スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リセットボタン、押しまくり……かよ(-。-) ぼそっ

福島で保護された、とある犬がいる。いつものマーキング先に書いてあったんだけどね(→この話)。うちに来る人は、デカ犬Loveの人が多いからさ、誰か居候させてくれる人、いないかな……と思って。

半年間生き延びたってだけでも、すごいことだと思うんだが、半年間も野良生活していながら、やっぱり今でも人がそばにいると安心ってところが、管理人的には感動ものなのだ。むろん、飼い主が見つけてくれてまた一緒に暮らせるようになるのがベストなんだが、せめてふつうの家庭で思いきり人に甘える生活をさせてやりたいなと、そんな気がする。

地方はまだまだ外飼いが多いので、福島のコたちの多くは外飼い生活に慣れている。都会のスタンダードに照らし合わせると身体の大きなコが多いので、なかなか預かり先が見つからずにシェルター生活というパターンがまだまだやっぱり多いのだが、正直、外飼いなら居候させられるって家庭ならまだあるんじゃないかなと思うのだよね。

外飼いだから里親募集では犬はもらえないって、最初っから諦めちゃってる人の中で、こういうケースに少しでも手を挙げてもらえれば……と。

とはいえ、いわゆる里親募集とはちがうわけで、あくまでも飼い主さんが出てくるまでの預かりではあるんだが、じっさいはけっきょく元の家がどこかわからないとか、飼い主さんは名乗り出てくれたものの、避難生活だから今後飼い続けるのは無理なので、里親募集をかけたり、そのまま預かりさんの家のコになるってパターンも多いのだ。

いつも言っているように、犬と暮らすための方法は色々ある。今回の災害では山ほど家を失った四つ脚が、行き場をなくして困っている。ゆえに少しでもシーズとニーズがかみ合えば、それはそれでめでたいと管理人的には思うのだよ。たとえば60歳以上だから里親にはなれないと思いこんじゃってる人。今回10歳近い老犬もたくさん保護されてるし、引き取れるコのオプションはたくさんあると思う。たとえば今まで犬をずっと飼ってましたなんて家庭なら、まず問題ないと管理人は思うのだよね。外飼いに関しても、外に慣れてるコ、逆に外が良いってコもけっこういると思うのだ。ゆえに色々なオプションを検討していただけると、幸い。

まっ、話の発端のエスパーくんの場合、人のそばにいると安心ということは、もしかすると室内飼いのほうがトラブルは少ないかもしれないけどね。ただ、犬の頭上に屋根がついていなくても、犬が安心して、人のそばにいる気分になれる外飼いなら、まあ問題はないんじゃないかなとも思うのだよね。

いずれにせよ、今はほんと、嫌になるほど犬猫余り状態なので、より多くの人が色んなオプションを検討してくれればと思いますm(_ _)m

で、それはともかくうちの奴らの話だが、東京はここ1週間ほどステキに残暑の季節なのだ。この前の台風の影響でぐっと気温が下がったと思いきや、連日、これでもかっていうほどの猛暑が続いている。

ゆえにまたもや散歩のサボリ癖が出ていて、トイレして、さらっと近所を歩きまわったらすぐご帰還の毎日だ。じっさい姫は今年、極度に暑さに弱くなってしまったので、姫だけのことを考えればこれで十分なんだが、問題はちょっと散歩をサボると、とたんに散歩嫌いが再発するアイツでさ(ため息)。

20110907 014

やっぱり、お家でゴロゴロしているのが一番ですね!

しつこく言っているように、ビビリの訓練は日々コンスタントに刺激を与えつづけることだと管理人は思うのだが、ポセの場合、ちょっと休むとリセットされるのが早すぎるε-( ̄ヘ ̄)

たとえば雨続き、暑さ続きで3日間近所散歩が続いただけで、もう4日目にはテリトリーの外に出るのが恐ろしくて、挙動不審になるし、家に向かってただひたすら引っぱりまくるようになる。

ふつうリセットボタンって、間違って押さないように、針の先とかで突かないと効かないようにできてるじゃん? ところがポセのリセットボタンはみごとに出っ張ってるのだと管理人は思う。んでもって、それを自分で押しまくり(-_-)

まっ、そんなポセだが、かといって散歩に行かないわけじゃないんだよね。管理人はあまり犬に色々強制しない主義なので、基本的にどうしたいか犬自身に選ばせる。ポセが何といおうが、管理人と姫は毎日散歩に行くわけで、ポセが行かないと主張したら、そのまま家に取り残されるのはわかっているので、ポセはどんなときでも必死になってついてくるのだ。外は怖いが、仲間がいなくなった家に独り取り残されるのはもっと怖い……とポセはどうやら思っている。ゆえに、とりあえず決死の形相でついてはくるのだ。

今年の夏は姫の調子が悪かったので、バギーに乗せて公園まで姫を乗せていく散歩がスタンダードだったが、これはポセにも好評だった。なぜなら、途中道草を食わずに一気に公園まで行って、公園内はまあそぞろ歩きをするんだが、また道路に出るとバギーに乗せたオバサンを一気に押して帰れるからだ。

ポセは、公園の散歩はそれほど怖いとは思っていない。雑木林があって、小川まで流れている超田舎道を歩く分には他の犬のつぶやきチェックなどしながら、けっこう楽しそうに歩くのだ。だが人も車もガンガン通る住宅地を歩くのがとにかく苦手で、とくに帰り道は、とにかく早く家につきたい一心でやたらめったら引っぱりまくる。

それじゃ散歩じゃなくて競歩だから(-。-) ぼそっ

そんなポセだが、それでも一緒に散歩に行く群の仲間がいるってだけで、おそらく多少はマシなのだろうね。何度も何度もしつこくリセットされながらも、義務として散歩についてくることで、多少は環境に慣れてはいるのだから。完全にリセットされてしまったとはいえ、慣れるまでの時間は、以前に比べればずっと短くなってるし。だからまあ、今はこれで良しとしておこうって感じですかね(-。-) ぼそっ

応援していただけると、幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

いやぁ~ん
リンクしてくれたんですね。うれしい!

エスパー君外でも全然OKだと思うんですが寂しさを長く味わっちゃって不安気味なのである程度手をかけてくれる方の方がお互い楽かなぁと
ホントできれば人間のそばに居るって環境が一番の子みたいです。

どいたまして(-。-) ぼそっ

エスパーくんだけに限らず、長く放浪してた元家庭犬は、ある程度分離不安気味になっちゃうから、リハビリのあいだはやっぱりね、人間と濃厚な関係を築ける飼い方が良いのはまちがいなよねぇ~。

何歳のコかわからないけど、たとえばお年寄りの家庭で日に何度も散歩行って、日中は一緒に縁側で日向ぼっこ……みたいな環境がじつはすごく良かったりして。いまや、どこのシェルターも一杯で、でもまだまだ粘って助けを待ってる四つ脚がたくさんいることを考えると、少しでも詰め合ってスペース確保してってことができると良いよなってつくづく思ふ。
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。