スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言いがかりと意見はちがう

環境庁に集まったパブコメの数、ほぼ10万だってさ。すごくねぇ?(ここに書いてあった)

前回が2万なんぼかだったから、今回は、ほぼその5倍(^_^)v 皆のもの、でかした(←なぜ上から目線?)。

上のサイトによると、業者側も必死で組織票集めてたらしいがね。電力会社のやらせと一緒じゃないか(怒)って意見もあるだろうが、まっ、管理人に言わせれば、業界が組織票集めるのはごく当たり前。勝手にやらせときゃ良いと思う。だって、所詮数からいったら一般飼い主のほうがずっと多いわけだから。それに何より重要なのは、業者サイドはノルマを課して、強制的に意見集めをしていたが、それ以外の一般飼い主からの意見は自主的に出された意見だったってことだ。確かにひな形はあったし、一部の保護団体関係者や管理人みたいにマイブームだった個人が大騒ぎしていたが、こっちはお願いしていただけで、誰も強制はしていない。

確かにプレッシャーはかかってたと思うが。だって、まみれの皆さんが続々「出しました!」って報告に来たから(笑)

でも冗談ぬきで、一部の人の呼びかけで多くの人が一斉に動いたってぇのが、やっぱりちょっと気持ちいい。いままでなら、こういうのって一部の頭のおかしい動物好きが騒いでいるだけっていうのがお約束だったが、今回はちょっとそれとは違うのだ。なにせ10万件ですから。例えその半分が反業者側だったとしても、とうてい一部の犬バカ猫バカだけの意見とは思えない。まっ、むろん管理人のような頭のおかしい四つ脚マニアが極端に増殖してるって可能性もあるが(^_^;)

日本人というのはけっこう良識的な集合体だと管理人は思うのだ。基本、みんなが保守中道で個人単位では比較的穏やかで、わりかしまともな意見を持っている。ただ意見を言うのが下手なのね。合議制を大事にする国民性だから、大声で、自分が思っていることを言うのがすご~く苦手なのだ。

別に堂々と言えば良いと思うけど(-。-) ぼそっ だって個人が勝手に考えるのは自由じゃん?

でもそうはならないのだ。けっこうテレビの前で「バッカじゃねぇ?」と叫んでいる人は多いが、いざその意見を言ってくださいと言われると、とたんにみんな口ごもる。唯一大声で叫ぶのは、すご~く極端な意見の持ち主で、それはちょっとなと一般大衆的にはドン引きしてしまう。

たとえば原発の例で言うと、大声で意見を述べているのは、原発即時全面撤廃派と推進派の皆さんで、この両者が対立している間は、何の合意も見いだせないし、けっきょく物事は変わらない。今回の福島の件で、原発はこりごりだと思っている人は多いが、だからといって、即明日からすべての原発を止めるなんてことが現実的でないのはわかっている。今後原発は増やさずに、できる限り依存度を減らしていって、例えば100年後には原発ゼロの国にするのが良いんじゃねぇ? と考えている人がおそらく大多数だと思うのだが、そういう人は意見を言わない。面白くないからマスコミも取りあげないので、けっきょくは極端なクレーマーどうしが醜い争いを繰りひろげるみたいな図式になっちゃうわけだ。

動物愛護の運動もこれまでは同じでさ、極端な四つ脚バカが非現実的なことを喚き散らしていると一般的には思われてきたわけだ。動物の権利を守るために、人間に襲いかかっちゃうような極端な動物愛護団体の姿がしょっちゅうニュースで伝えられるじゃん? それを見て、一般ピープルは思うわけだ。動物好きの愛護団体関係者って怖ってさ。

でもじっさいあれは動物愛護を語っているだけの身勝手な連中なわけで、動物云々は単なるお題目なんだわね。だって人間も動物の一種だから。四つ脚やクジラやイルカの命を守るためなら二足歩行動物は殺して良いなんて理論はほんらい成り立つわけがない。

極端な意見を喚き散らす人間って、けっきょくはお題目として唱えている物事を変えたいとは思ってないのだ。逆に変わっちゃったら困るのね。なぜなら、手前勝手な理論でごり押しするための障害物がなくなっちゃうと大好きな言いがかりをつけられなくなっちゃうから。ほんとうに物事を変えたいと思ったら、現実的な進歩を目指すのが得策だ。

たくさんの人が今回パブコメを出してくれた理由は、動物の扱いを少しは改善しませんか? いまよりもう少しマシな状態にしても良いんじゃない? という意見が広く受けいれられたからだ。例えばペットショップ全面廃止とか、お金で命をやりとりするのは禁止すべきだみたいな極端な意見を出せと言ったら、誰もこの話には乗らなかったと思うのだ。なぜなら、それは現実的ではないからだ。

社会を変えていくには地道な変化が欠かせない。今日言って明日すぐドラスティックには変わらないものなのね。ただ今日一歩、明日一歩と少しずつ変えていくことはできるのだよ。

大きな変化は願い下げだが、少しずつの改善はウェルカムっていうごくごく常識的な一般ピープルに受けいれられる意見なら賛同してくれる人もたくさん出てくるものなのだ。んでもって、意見を言うのが苦手な人たちが意見を言いやすいようにちょっとだけ便利なツールを紹介する。どうしてそういう変化を起こすべきなのか、わかりやすいように説明していく。その成果が、今回のパブコメという形になったのだと管理人は思うわけ。

だから、管理人的には大満足。パブコメの数で今回法律の方向性が即変わるかどうかはわからないが、少なくとも多くの人が注目しているという実績を作れたことは必ず明日の糧になる。んでもって、今回騒いだことによって、ペット業界での動物の扱いに問題多しと知ってくれた人が少しでも増えたなら、これまた管理人的には大満足(^_^)v

それにいちおう意見は述べたから、この先5年間、堂々と行政は何もしてくれないと文句言う権利もゲットしたし(笑)。

ご承知の通り、管理人は四つ脚大好きな頭のおかしい奴なんだが、そういう一部の人間だけでは決して社会を変えることはできない。なぜならこの国は民主主義の国だから。多くの人が賛同してくれるような形で常識的な変化を起こすことができなければ、けっきょく現状は何も変わらないのだよね。

応援していただけると、幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

Comment

非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。