スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民意という名の強い武器

夏休みですっかり浮かれている管理人だが、んなことをしてる場合じゃないってことに気がついた。

昨年末に吠えていた、動物愛護法改正の一件(←この話ね)がその後ずんずんと進んで、ついにパブコメ募集というステージまでいったらしい。いったらしいというのは、なんせずっと色々忙しかったからさ。管理人もけっきょくその後フォローしてなかったわけだ(^_^;) すんまへん、偉そうなことほざいたわりには、書いたっきりで、ごめんなさいm(_ _)m

だが、ここに来てパブコメと聞いて、またもや、うっせえオバサン魂に火がついたのだ。

パブコメ……パブリックコメント……要は民意ってことじゃない? 叫ばねば。ここはイッチョ、大きな声で管理人の意見を伝えねば( ̄‥ ̄)=3 フン

パブリックコメント、つまりお上にご意見を伝えるって思うと、なんか小難しい気がしてしまうが、別に思ってることを言えば良いのだ。管理人もパブコメ出したことはないんだが、でも別に美しい文章である必要もなければ、説得力のある論文を書けと言っているわけでもない。極端なことを言えば、箇条書きでも、1行「○○に賛成です」だって良いと思うのだよ。

ご大層な文章を書こうと思うと気が重いだろうが、

動物取扱業の適正化について(案)の(5)犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢について、海外に規制事例のある8週齢(56目齢)を法で定めることに、わたしは賛成です。

と書いてメールを送ることならそれほど難しくないでしょう? だが難しい気がしちゃうのだ。ゆえにせっかく民意を直接伝える機会があっても、多くの人はそのチャンスを使わない。

前回の法改正時のパブコメの数、知ってますか?

延べ意見数は2万3千件以上。

そのなかで子犬子猫を親から引き離す日齢に関する意見の内訳は(情報元はこちら

「一律に決められるものではない(個体差、科学的根拠が希薄等)」 約5,400件
「生後45日以上とすべきである」 約4,100件
「8週齢以上等とすべきである」 約200件

9500件のほとんどが、業界ぐるみの組織票だってぇのは誰が見てもすぐわかる。だが8週齢以上に賛成した人の数が200人って少なすぎねぇ?

大規模にやってる保護団体の登録ボラ数にも満たないって、そりゃないっしょ?

45日努力目標をどうしても通したいペット業界側は、とうぜん今回も組織票を集めるはずだ。なにせ死活問題だからね。離乳と同時に親から引き離して、ワクチンも打たずに売り飛ばすのがペット業界にとってはもっともコストのかからない、ゆえに利益の大きくなるタイミングなのだから。社会化時期を赤ちゃんがアクリルケースの中でポツンと過ごし、将来問題行動が出ようがそんなことは知ったこっちゃない。親から受けついだ免疫がちょうど切れるタイミングで、店頭に並べた子犬子猫が感染症で死のうが、客に売った直後に病死しようが、んなことは関係ない。

要は売れれば良いのだから。そういう連中が45日努力目標を掲げて組織票を集めている。かたや、殺処分に胸を痛め、せっせと里親募集とかやってる人、そのサポーターはけっこうこの国にたくさんいる。いくらなんでも、その数がたったの200人ってわけはないっしょ?

と言いつつ、まっ、管理人もね、前回のパブコメには出してない。そんなことやってることすら知らなかったからさ。でも今回は知っちゃった以上、出しますわよ。ええ、出しますとも。なぜなら、小さければ小さいほど良いっていうこの国のペット販売の歪みを是正したいと思っているから。

ペット販売に関わる色々なシステムを、少しずつでも変えていかないとこの国のペット事情、要は殺処分の問題は解決しないと管理人は昔からずっと思っているから。まだ足元もおぼつかない、赤ちゃん犬猫を抱かせちゃえばこっちのもんだっていう、この国の多くのペット業者のやり口に、心底腹が立ってるから。

たとえ四つ脚の畜生でも、赤ちゃん時代のほんの一瞬ぐらい、親やきょうだいと安心して一緒に過ごせる権利は守ってやるべきだと思うから。

せっかくご意見を訊きたいというのだから、言ってやろうじゃないのよ( ̄‥ ̄)=3 フン

姫、ポセの出身団体でもあるちばわんの強力サポーター、カプアン通信さんが、今回のパブコメの件について、すごく詳しく情報発信しているので、ぜひ目を通してくださいませm(_ _)m

んでもって、バナーも配られていたので、管理人はさっそくいただいてきた。



ポチッとすると、カプアン通信のパブコメ詳細ページ飛ぶようにしてあります。ちょっと長いけど、数日に分けても良いから、読んでみてね。んでもって、ぜひぜひ、締め切りの8月27日(土)までに一言、意見を言ったって!

バナーをダウンロードして、貼りつけて、リンク貼って……はちょっと難しくてという方のために、お得意のおソースはこちらから。箱のなかの宇宙文字をコピーしてきて貼れば、ブログにバナーとリンクが表示されます。サイトのお持ちの方は、ぜひぜひ、騒いでね。1人でも多くの人がパブコメ出してくれるように……。

この国は民主主義の国なのだ。国民である以上、自分の意見を自由に言う権利がある。せっかくの機会だもの、その権利を行使しないのはもったいないよぉ~。

大勢の人が騒げば、国の方向性が変わるのだ。信じられないかもしれないが、でも変わるのだよ。200人が叫んでも、もちろん何も変わらんけどね。でも1万人が叫べば、それなりの効果はある。何もできないと思っているそこの貴女、今回だけは、人任せにせずに自分の意見を直接届けてみませんか?

応援していただけると、幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : 飼い主の日常生活
ジャンル : ペット

Comment

初めまして。

おはようございます。
いつも、拝見させて頂いておりますが、書き込みは初めてです。
バナーのソース、頂きました! 助かります~~m()m
我が家は、初めての犬がペットショップでした。
その子は、今、12歳になります。
その頃は、ペットショップの子たちが「どうやって生まれて、そこにいるのか」よく考えもしませんでした。。。

願いは、生体の展示販売の無い国に。
ブリーダーは・・うまく言えないですが、信念を持った動物たちへの愛情深い方のみ、免許更新制でお願いしたいです。

実は「すみれちゃん」と、うちの子が似ています。
それがきっかけで、こちらのブログのファンになりました。
これからも、楽しみにしています。^^

コメントありがとうございましたm(_ _)m

はじめまして、 マーヤの母さま。いつもご贔屓にしていただき、ありがとうございますm(_ _)m

おっ、すみれのそっくりさん? じゃあ、とうぜん、美犬さんだね(←仮飼い主バカ)。ペットショップでも道端でばったり会っても、出会いは出会いで、その後12年間元気に過ごしているのだから、それは幸せなワンコで、そういう生活を送れる飼い主さんは、やっぱり幸せな犬飼いだ。

でもそうじゃないケースがいまは多すぎるから、そういう部分は是正していかないとね。ほんとうに、つくづくそう思います。

これからも、せっせと覗いてくださいねぇ~。
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。