スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大地震……その後

夜が明けてテレビの画面に映しだされる光景は、まさに地獄絵だった。

子どもの頃に観た『日本沈没』の映像が管理人にとっては妙にトラウマで、津波は怖い、すごく怖いとずっと思いこんできたのだが、その場面がまさにモニターに映しだされていて、それがノンフィクションだということに呆然としてしまう。

東京でもこれだけ余震が続いているのだから、被災地にいる方々の恐怖はいかばかりかと思うのだ。寒い、不安な時間を過ごしているにちがいない。

とはいえ、何かしてあげたいと思っても、けっきょくはテレビの画面を見つめているだけで、この時点では祈ることしかできないのだが、何かすることはできなくても、邪魔はしない……程度のことはまあできるのかなとふと思う。

いくつも原発が停止して、関東地方でも電力の供給が間に合わなくなっている。ピーク時を避けて食事の用意をしたり、早めに風呂に入るとか、暖房器具を使わずに厚着をして乗り切るとか、小さな心がけによって電気の消費量を抑えることができるらしい(この話)。

友人に仙台で暮らしていた人がいて、とうぜん現地に知人友人が多いし、安否が知りたいのは山々だが個人的な安否確認は自粛中と言っている人がいる。被災地への通信はほぼ壊滅状態で、ほとんど通じない状態だが、それでも万が一通じたときには、その回線はほんとうに必要な人のためにとっておいてあげたい。今は便利な時代なのでTwitterやFace bookでの情報収集がけっこう使える。っていうか、さすがに災害に強いなTwitterと昨日の騒ぎの時点でつくづく思った。完全に通信が断絶されている地域から、Twitterで情報発信されていて、それを元にテレビが報道していたくらいだから。あっ、だけどデマにはご注意を(ここ)妹んとこにも来たよ、チェーンメール(^_^;)

わざわざ登録しなくともSAVE JAPANなるサイトが立ちあがっていて、地域別の情報を流している。安否確認用のツールもあるので、巧くいけばそこから何か情報を手に入れられるかもしれない。

物資を送ったり、ご寄付をしたり、ボランティアとして被災地のお手伝いをと思う人もいるんだろうが、いまはまだ、とにかくプロに任せておくというそんな時期なのだよね。とりあえず最低限必要な物や人を被災地に届ける。そのためのチャンネルを開けておかねばならない。

これだけ余震が頻発していれば、それこそ来る来ると言われ続けてきた関東大震災だっていつ起こってもおかしくないし、昨日の程度の地震で首都圏は麻痺状態になるのだから、ほんとうに直下型の大地震が起きたらたいへんなことになるぞと身に染みて感じたのは管理人だけじゃないだろう。そういう時が来たら、少なくとも自力でなんとか数日間は生き延びられるようある程度準備をしておくのも大事だよね。犬猫連れて、避難訓練やらなきゃと管理人はマジで思ったもの。

ともかくあと数日は、現地に入っている自衛隊やレスキュー隊の皆さんの頑張りにとにかくエールを送りたい。1人でも多くの被災者が無事助けだされることを……

人間もこんなたいへんな時期なのに、四つ脚の話じゃないだろうとふつうの人は思うことだが、けっきょくここは犬ブログなので、やっぱり被災四つ脚の今後も心配になる。神戸大震災のあと、多くの四つ脚が住む家を失ったように、今回もおそらく多くの動物が行き場を失うことになるだろう。もしできるのなら、そういう四つ脚を1匹でも助けてやれればね。ある一定期間、被災者が生活を立て直すまでのあいだ居候を置いてやったり、当座の食べ物を届けてやったり。この辺りも、おそらくある程度現地が落ちついた時点で、複数の保護団体が動きだすことだろう。

だから今はただ静かに見守って、情報収集のアンテナだけはピンと立てておくことだ。

ともかく今は1つでも多くの命が助かることを、ただひたすら祈りたい。とりあえず生きてさえいればさ、あとはどうとでもなるのだから……

とりあえず貼っとく(-。-) ぼそっ→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

いきなりのコメント投稿で失礼いたします
 私は岐阜に住んでおります。
 4年前から保健所出身のワンコを室内飼いしております
 あの地震の時もこちらは揺れたので すぐ貴重品をもって
犬にはリードもつけずに 外へと飛び出しました
11日から こちらも日中。深夜問わず 揺れています
 なにせ震源地が長野や静岡なので 他人事ではないのです(隣県ですので
 神戸の震災の時もこちらは揺れ 大変でした
 不安な気持ちと共にレスキューしていただける方にも頭の下がる思いです
 ブログを拝見し共感する思いは同じで 泣けてきました
 東北には旅行し みんな優しく受け入れていたのをおもいだします
泣けてきます
 でも復興をねがい 私は出来ることをしなければと思っています
 お互い震災地を思い できることをやりたいと思います
 (ちなみに 犬と一緒にレスキューされてる姿をテレビでみました
 昔は犬は人間と同じ扱いはされませんでしたが
阪神の災害の時「犬」やペットが人間の癒しになったというらしいです
 なので 助かった犬達が ちゃんとレスキューされてるらしいです

みゆきさん、はじめましてm(_ _)m コメントありがとうございます。何か東日本どこもかしこも揺れまくりですね。東京も年中グラグラしてて、でもさすがに慣れた(-。-) ぼそっ

今回は、ほんとう、犬抱えて避難している人の姿なんかも映ってて、同じペット飼いとしてはやっぱりホッとする場面ですよね。犬猫なんか!って言われちゃうかもしれないけど、何もかも失っちゃった被災者の方たちにとっては、たとえ四つ脚だって家族が無事なだけで慰めにはなると思うし。

そろそろ動物のレスキュー関係も動きだしているようなので、お互いできることをできるだけ、やっていきましょう。
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。