スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポイントを貯める

ポンちゃんは、ポイントカードを持っている。

散歩の途中で犬に会ったとき、立ちあがって踊ってしまったら1点ずつ貯まるのだ。ポンちゃんの激しすぎるダンスにオバサンが応援歌を歌ってしまったらプラス3点。でも庭以外の散歩の途中で立派なウンPができたらマイナス1点、下痢じゃないのに道の真ん中で脱糞などの勇気ある行動にはマイナス3点。で、こうしてせっせと貯めたポイントは、週末のお出かけポイントとして使うことができる。

グレちゃんの店や駒沢公園お散歩ツアーなど、近場のお出かけだと2~3点、東京の向こう端まで遠征しての譲渡会なら5点など、出かける距離によって消費ポイントが変わってくるところがミソである。

って言うか、ポセの場合、できれば一生庭の中で暮らしていたいと思っているので、お出かけ自体が嫌なことで、嫌なことが起こるのに、なぜポイント貯めてるのかってところが一番のミソなんだが(^_^;)

もちろん、これ自体は飼い主姉妹のお遊びだ。他の犬に対して過剰反応してしまうというのは一般的に言えば「問題行動」ってヤツなわけで、本来ならば、顔をしかめて何とかこれを止めさせようとするのが常識だが、怖い顔して犬を叱ったり、ブツブツ文句を言ってみたり、果てには「こんな犬ダメだ!」とうちのコを嫌いになっちゃうくらいなら、笑い飛ばしてみようかな……と。

ある意味、どんな犬でも「どこに出しても恥ずかしい犬」にしちゃうのが得意なダメダメ飼い主の自衛手段なのである(←胸を張って威張ることではない)。

こういうことをブログに書くと、問題行動を直そうとしてない悪い飼い主だって言われちゃうんだけどね。まっ、厳密に言えば問題行動を直そうとしてないわけじゃないんだわ。それなりの対処もしてるし、そこそこ成果も出てるし、でも問題行動自体、ある日ぴたりと嘘のようになくなるってもんじゃないんでね。だんだんと回数が減っていって、やがてはゼロになるんだが、それまでには時間がかかる。揺り戻しのように、良くなったはずのものがいったんまた復活したり、ほんと、色んなことがあるんだよ。この辺りは、さすがに来る犬来る犬、全部が「どこに出しても恥ずかしい犬」になっちゃうだけあって、管理人は問題行動のプロである(←そんなことしか自慢はないのか?)。

なので、プロゆえに、経験から断言できることもあるのだ。

問題行動が直らない犬なんて絶対にいない。生まれながらのダメ犬も絶対にいない。いるのは、問題行動を根本から直す前に「この犬はダメ」と諦めてしまう飼い主だ。

色々とやってみて、1カ月経っても何一つ成果が出ないのなら、おそらくその対処法はその犬(と飼い主)には合わないのだ。だから、違う方法を考えたほうが良い。逆にちょっとでも成果が見えるのなら、おそらく方向性は合っているので、その路線で細かいところを調整すればいい。

ポセの場合に使っているのは、ごくごく一般的な、距離をとってやり過ごすというクラッシックな方法だ。犬と会ったら、安全な距離を置いてお座りさせる。ポセの意識を通りすぎる犬ではなく別のもの(家の場合はおやつなんだが)に引きつけて相手が通りすぎるまでその場で待つ。ポセが過剰反応をするのは相手が怖いからなので、絶対にその犬に襲われないとわかっていれば踊ることもないのである。だから、この方法が一番よく効くし、これで行動が定着したら、あとは少しずつ距離を縮めて行けばいい。

このように方針は決まっているし、それを続けてはいるものの、まだまだ成功率は100%にはならない。これなら平気と思った距離が近すぎたり、相手がギャン吠え犬で吠えかかられてしまったりすると、やっぱりいまだにポセは踊る。んでもって、せっかくできたと思ったのに、また軽やかなステップを踏んでる我が愛犬を目にするとさ、飼い主的にはがっかりするのだよ。

ゆえにポセのリードを持っている妹に、説教の1つもたれたくなる。じっさい、妹はコマンドのタイミングが遅いのだ。ポセがピクッと反応してから制止しても、もうそうなってしまったら興奮は収まらない。その時点でいくら叫んでも、ジャークを入れても、ますます犬を興奮させるだけで却って逆効果になるだけだ。

一時、ポセが失敗するたびに、管理人はぶつくさ文句を言い続け、失敗すると管理人に怒られるのがわかっているので妹は犬に会うたび緊張し、結果、ポセの舞いはどんどん酷くなっていった。

これまた管理人は犬に会うたび踊る犬、歌う犬を代々飼ってきたのでね、身を持って経験しているが、犬に過剰反応する犬の場合、十中八九飼い主がそのトリガーになっているのだよ。騒ぐ犬は恥ずかしい。ゆえに飼い主のほうが犬が近づいてくるたびに緊張してしまうのだ。ああ、またやる。絶対やる。赤面ものの大騒ぎになる……とドキドキそわそわするせいで、その緊張が、犬に伝わってしまうのだ。これは姫のギャン吠え癖が直ってきてようやくわかったことだ。姫はもう吠えないと思うから、管理人もリラックスしていられる。なのでリードを引いてしまうことも、肩に力が入ることもなくなった。

どちらが先に言いだしたかは忘れたが、ポイント制度を始めて以来、ポセのダンス癖はまた下火になりつつある。万が一踊ってしまっても、「良かったね、ポンちゃんまた1点追加! 今週末は駒沢いけるね♪」と笑って済ませられるようになったからだ。「まっ、良いか」は犬のトレーニングでは大敵ですって言われたこともあるんだが、「まっ、良いか」で済まされることは、それで済ましちゃっても良いと思うのだよ。

たとえポセが派手に踊っても、飼い主が恥さらすだけだし(-。-) ぼそっ

ときには顔から火が出るような派手な騒ぎを巻き起こし、「ポンちゃん、いまのはものすごく恥ずかしかったから、きょうはポイント3倍!」なんて日もあるにも関わらず、以前は週に10ポイントは確実にゲットしていたポセのポイントカードにも、いまは10ポイントちょっとしか貯まっていない。ここ数週間、管理人がウルトラ多忙で、週末のお出かけでポイントを消費できない日々が続いているにもかかわらずだ。

あいかわらずユルユルで、おバカなことばかりやってるダメ飼い主だが、それでもポセは確実に成長している。だから、それで良いのだと思うのだ。少なくとも管理人はポセのことを嫌いにならないし、毎日、楽しく一緒に暮らしていかれるのだからそれで良い。

次の納期をクリアする頃には、ポイント何点貯まってるかな? もしかして、ポンちゃんついに、お台場デビュー?

20110102 053
そんな怖いとこ、行きたくありません(涙)

気が向いたら応援よろしくm(_ _)m→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

「2本足のトリガー」ことしおのすけです、こんばんは。
そうそう、こっちが緊張していると犬にはすぐ伝わるよね。
近所に変わった犬飼いオバサンがいて、散歩中に犬に出くわすと
「こっちに来ないで、来ないで」って念仏唱えてる(笑)。
もちろん犬たちはギャン吠えさ。

ポン助、がんばっているね。えらいね。
今度ごんただのJGとポン助の華麗なる舞を
渋谷の交差点で披露しようか。

ハンドルネーム、今後「トリガーのすけ」にしたら(笑)

念仏オバサン、わかるわぁ~。初代愛犬のDukeはまさに典型的なギャン吠え犬だったから。犬も人もまったくダメで、いつも誰にも会わない時間にこっそり散歩してたから、ぜんぜん良くならなくて11年間念仏唱えながら飼ってたわよ。

それに比べればポセなんかぜんぜんマシだしね、こっちもやり方わかってるから、少しずつだけど前進中。いつの日か、ごんただと一緒に渋谷のスクランブルを(四つ脚ついて)渡れる日が来るはず!
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。