スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分

さんざんお休みいただきましたが、きょうからまた完全復活。

するつもりだったんだが……また仕事入ってきてるし(-。-) ぼそっ でもまあ良いやね。年中忙しいのはいつものこった。気が向いたときだけ、細々更新していきますかね。

おかげさまで腰はかなりよくなったものの、調子こいて久しぶりに自転車で駅まで行ったら、みごとにバランスを崩して転倒した(-_-) 痛めてた腰とは反対側の脚が、今度は傷だらけ(T_T)

だが痛いのは、擦りむいた膝小僧よりズタズタになったプライドである。

自転車乗ってて転けて、そのまま倒れるってまさに瞬発力の衰えたオバサンそのもの(号泣)

そんなこんなでようやく家に帰りついたら、我が家では大豆撒き大会の真っ最中だった。(ポンちゃん的には)意味不明の何かを喚きながら、怪しいものを投げつけてくるジィジにポンちゃんパニック(^_^;)

まっ、確かに怖いやな(-。-) ぼそっ ポセは日常とちがうものはなんだって恐ろしくてパニパニしてしまうのだから。

去年は確か、ジィジが出かけていて節分の豆まきは非常に地味な催しだったのだ。ゆえにポンちゃんにとってはこれが初めての豆まきパニックである。

大騒ぎして豆を家中にまき散らすのはジィジの趣味で、家人はそのお片づけにけっこうたいへんな思いをする。ゆえにまだ屈む姿勢が相当辛い管理人が代わりに掃除係として任命したのは、こういうときに威力をはっきする自動お掃除ロボット、スーパー姫ちゃんだ。

散歩の途中での拾い食いはもちろん頭痛の種なのだが、年に1回、この日ばかりは姫の拾い食いの才能がじゅうぶんに活用される。なにしろ部屋に入れて放っておくだけで5分後には室内の豆がきれいになくなっているのだから。家具の隙間やものの陰に落ちた一粒の豆だって、姫は決して見逃さない。

少なくとも姫は、昨晩、歳の5倍以上の豆をしっかり喰ったと思う。

こりゃ、今朝はお約束の下痢かもね……と半分覚悟はしていたのだが、幸いお腹はこわさなかった。ただウンのなかに豆がそのまま出てきてたけどね(^_^;)

拾い食いを止めさせようとしてるのに、こういう行いはどうなのか? とか、いっぺんに大量の豆を食べさせるのは消化が悪くてよくないとか、まあ、こんなことをすべきでない理由はさ、いくつも頭に思い浮かぶんだが、でも良いじゃん、年に1回のことだもん。部屋に入ったら中に食べ物が点々と落ちていて、それを拾い食いしても叱られないどころか、よくやったとさんざん誉められるのは姫にとってワクワクするイベントだったはずだし、ふだんは入っちゃいけないと言われている部屋から、「姫ちゃん、そっちが終わったら今度はこっちに来て!」と呼ばれるのも姫的にはきっと楽しかったにちがいない。

だからそれで良いのだよ。だって犬の一生は哀しくなるほど短いのだから。年に1度くらい、こういうめちゃくちゃ楽しい日があっても良いと思う。

昨年までは抜群の吸引力を誇るカイちゃんデラックスとスーパー姫ちゃんの2台体制だったので家中をくまなく掃除できたのだが、今年は2階の豆に関しては、仕方なく人間が拾って歩いた。

なんでもないことなんだが、こういうちょっとした瞬間に、カイがもうここにいないことが寂しくてたまらなくなってしまう(T_T)

20110102 017
ああ、きょうも良い仕事したわ!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
リラの新しいお家、探してます↓

adoptadog_bnnr.jpg
詳しいことはこちらをチェック!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


ランキングも復活。お暇なときにポチッとよろしく→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

始めまして。いつも読み逃げしていて申し訳ありません。
充分オバサンのmikiと申します。

自転車で転倒に食いついてしまいました。

ワタクシ、以前やりました凹
スニーカーの紐が解けていてペダルに絡まり転倒です。

左手首骨折しました。(情けない…)

打撲だと思って病院へは行かなかったのですが、
痛みが引かないので数日後病院へ行き骨折が判明。
その間左手をしっかりと使って仕事してました。
(その時の仕事はスーパーの納品の窓口で結構、力仕事でした)

管理人さんは膝小僧の擦り傷ででよかったですよ。
不幸中の幸いと思って下さい。

どうぞ、腰も膝もお大事になさってくださいね。

mikiさま

はじめまして、コメントありがとうございますm(_ _)m

いや、管理人も一瞬ね、こりゃ骨折したか!?と焦るくらいのド派手な転び方だったのですよ。でも骨密度が以上に高い一族なんで(なにしろ未だかつて骨折したヤツが親族に1人もいないという家庭)単なる打撲で済んだのは幸いでした。

プライドはズタズタでしたけどね(T_T)

頭ではわかっていても身体が言うことをきかない。オバサンどうし、くれぐれも怪我のないようお互い注意いたしましょう。
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。