スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変化

カイがいなくなって早1ヶ月。残された2頭に微妙だけど変化が訪れている。

20101205 003
仲良く並んで管理人さまをお出迎え

これ、ふつうの光景に見えるだろうが、カイがいたころは姫とポセが並んで何かをするって姿はじつは見たことがなかった。

管理人が戻ってくると、2頭でいっぱいいっぱいになってしまう狭い部屋の入り口に陣取っているのはポセのほうで(姫はたいてい寝腐っているので出遅れる)、あとから飛んできた姫が横に入ろうとすると、ポセは唸って威嚇して姫のことを追い払っていた。まっ、最終的にはビビリのポンは姫に追いだされるんだがね(-。-) ぼそっ だがとにかく、2頭が並んで何かをするってようすはこれまで見たことがなかったのだ。

それがいつしか、2頭並んで色んなことができるようになった。

姫はカイのことが大好きで、カイに嫌がられても、避けられても、いつもカイのうしろをついて回っていた。どうようにポセもオジサンのことは大好きで、オジサンと一緒にいられれば安心だしと思っているのが態度にありありと出ていた。カイを中心に繋がっていたデカ犬トリオのハブが抜けてしまったとき、残された犬たちがどう変わるのか、自然に起こる群の変化が興味深いなと管理人は思う。ディーが逝っちゃったときも、思いだしてみればそうだった(そのときの話はこちら)。ビミョーな関係だったカイと姫も、時間が経つうちにやがて、絶妙なコンビになっていった。

20101106 008

20101106 009

20101106 007
カイの具合がそうとう悪くなってからも、
姫はカイに無理やり添い寝を止めなかった

ディーが生きていたころは、ほとんど接点がなかったのにね。気がつけばいつの間にか、カイと姫は2頭で群を作っていた。そしてそこに入ってきたのが、ポン太郎。

人間にも、人付き合いが得意な人とそうでない人がいるように、わりと誰でも受け入れるカイや姫のような性格の犬もいれば、他の犬になかなか慣れないポセのようなコもいる。でもどんな犬でもたぶん、時間をかければ他の犬と緩い群を作るようにはなるのだと思う。

なぜならやつらは群動物だから。

他の個体と一緒にやっていける柔軟性や社会性に関しては、犬のほうがよほど長けているなと管理人は思うのだ。あまり好きじゃない相手とでも、微妙に距離をとって争いごとを起こさずにやっていけるところはね。

人間も、少しは見習うべきだね(-。-) ぼそっ

きな臭い話が目白押しの世界の動向や、身内で足の引っ張り合いを続けている金バッチのオッサンたちの話題をニュースで観るたびに、犬を見習え二足歩行、といつも心のなかでつぶやいてしまう。

きょうもよろしくm(_ _)m→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。