スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四つ脚と暮らす妙な人々

最近、図書館が妙に楽しい。

屋敷から徒歩3分の、それこそ犬どものお散歩コースの途中に、図書館の分室があるのは前から知っていたのだが、最近そこがリニューアルオープンしたので偵察に行ってみたら、見事にハマッタ(-。-) ぼそっ

その図書館じたいは、あくまでも分室ということで学校の図書室くらいの広さしかないので、蔵書数もぜんぜん大したことはないんだが、今回老朽化した地区センターを建て替えて、分室のくせに堂々と区の図書館ネットワークに組み込まれたので、いまや読みたい本は、ネットで予約しておけば取り寄せてくれるので超便利♪

なにより、本がずらっと並んだ中をウロウロ歩きまわって、面白そうな本を見つけては手に取り、ぱらぱらめくって気に入ったら借りて読んでみる……っていうあの感覚がね、やっぱり本好きにはたまらんのだ。

本が山ほど置いてある本屋や図書館は、管理人にとってのディズニーランド(^_^)v

多くの人がそうだろうが、いまや管理人も、本を選ぶときはネットでググって面白そうな本を選ぶ。正確に言えば、面白そうかどうかじゃなく、より多くの人が面白いと主張している本を選んでいるのだ。ネットでググるってことは、要はそういうこと。たくさんの人が感心を持っていれば、それがさらに大勢の人目に留まるようにシステムができている。

結果、話題の本はどんどん売れるが、そうでないものは最初から評価の対象にすらならない。

効率の良い今風のシステムだとは思うんだが、管理人的には本を選ぶときの、あのドキドキ感がないのが物足りない。たしかに失敗はないけどね。たしかに、そうやって選んだ本はまあふつうに面白いんだけどさ。でも、偶然良い本を見つけて、だれも知らなかった宝物を見つけたような、あのやったぁ~って気分は、味わえない。

だから、管理人としては効率が悪くとも、自分であれこれ探したい。好きなものに関しては、効率よりも自分の勘を大事にする。これ、管理人のポリシーね。ゆえに犬と本を探すときは、非効率でも自分の足で探して、自分だけのとびきりの逸品を掘り当てたい。猫の場合は、まあね、勝手に現れていつの間にか居ついてしまうので、選びたくとも選択の余地がないんだが(-_-)

というわけで、最近見つけた掘り出し物がこれ↓


どうやら猫の話らしい……ってだけで借りちゃったんだが、これがめっぽう面白かった(^_^)v

江ノ島がびよ~んと伸びたような葉崎半島の目と鼻の先にある通称猫島なる場所が、物語の舞台。住人30人、住猫100匹というこの島にある派出所に、駐在しているポリス猫のDCと、通いでやって来るお巡りさんの七瀬くんが、次々と起こる難事件を解決する……

っていうとミステリーとして面白いのか? と思われそうだが、管理人がビビッときたのはそこじゃない。まあミステリーとしても、そこそこ巧くできてるストーリーなんだがね。それより管理人がハマッタ点は、この本に出てくる猫飼いの皆さんの何とも言えない奇妙さなのだ。

たぶん、この本を読んで一般ピープルはそれほど面白いとは感じない。だが、横に常に四つ脚がウロウロしている生活が当たり前の人にとっては、これがめちゃくちゃおかしいのだ。

たとえば、島内で戦時中の不発弾が見つかって、これを撤去しようという話になる。とうぜん、行政は島内に住む人間の避難計画を立てるのだが、島民は、猫も全頭避難させろと大もめにもめる。これ、四つ脚が家族だと言い切る人にとっては、あくまでも常識ね。でも、一般ピープルにとっては、なんで猫まで避難させるのか、その常識自体がよくわからない。

本とかドラマに対して、人が感情移入できるかどうかの分かれ目は、その中に出てくるキャラクターに共感できるかどうかにかかっている。そういう意味で、この本に出てくる奇妙な人々には、思いっきり共感してしまうのだよ。だって、四つ脚と暮らすってことは、そういうことだから。

ついでに言えば、猫がどんどん出てくるだけに物語のトーンが妙にユル~いのもお薦めポイント。もうね、ゆで時間を5分以上超過したソーメン並にユルいよ。そのユルさが、何とも言えず気持ちいい。

こんな風に、次々面白い本を探しあてては夢中になって読んでいるせいで、仕事で読まなくてはならない本の方は遅々として進まないのが、もっか管理人最大の悩みなのである(-_-)

2012-11-19 017

遊んでる暇あったら、オレの飯代稼いでこいよ(怒)

きょうもヨロシクm(_ _)m

br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

スーパーマリオ姫ちゃん?

あいかわらず、八甲田山並に雪深い犬猫屋敷周辺である(-_-)

都市部では、雪の残骸すらもう残っていないというのに、人通りも車通りも少ない東京のチベットでは、いまだ路地のあちらこちらが、いまだ雪道や凍結道路のままなのだ。お陰で、会社に行くのに、管理人だけ山ガールのような格好をしているのが、無性に恥ずかしい。

だってソールがギザギザの登山靴じゃないと、バス停まで到達することができないんだもの(-。-) ぼそっ

雪のあと2日間は、姫も散歩に行けなかった。

去年までは、氷の上では立ち往生するが、雪道はなんとか歩けたんだが、今年はちょっと深い雪だと、新雪でも転けてしまってそのまま立ち上がれなくなってしまう。

仕方がないので、庭と家の前の雪かき済みのところでトイレだけさせて、即刻帰宅の2日間を過ごし、ようやく昨晩から通常散歩に復活した。

GOサインが出る前に、仕事の行き帰りに管理人と妹が手分けして全行程を歩きまわり、途中姫が立ち往生する場所がないか、入念にコースチェックをしていたのは、むろん言うまでもないだろう。

通常、大雪になると最大の難関となるちょっと遠い公園までの私道は、今年は近所の住人がちゃんと雪かきしてくれたおかげで、比較的早く道が開通していた。公園内も、まあそこそこの人通りがあるせいか、1箇所を除いては、姫が通れるくらいの地面がすべて見えている。

2日ぶりのお散歩に姫も大興奮で、久しぶりに管理人が引きずられるくらいの勢いで、ぐんぐん先に進んでいく。頭の中で、スーパーマリオのテーマ曲が流れていたのは言うまでもないだろう。

Yプラス矢印キー押しちゃったかと思ったぜ(-。-) ぼそっ

なにせ、ほら、もう婆さんだからさ。数日間でも歩かせないと筋肉が衰えて寝たきりになるんじゃないかと憂いていたが、そんな心配はなかったね(^_^)v

どうしても路面がツルツルで、姫が歩けない部分だけは、ポセのリードを妹に渡して、管理人が姫を抱きあげて通過する。そういう最大の難関が、じつはステージクリアの直前にやってくるのだ。

道が完全に凍結しちゃって大変なことになってる一番の難関が、じつはうちに入ってくる路地にある。そこの家の住人が、断固として雪かきしないせいで、路地のまん中の数メートルだけ、スケートリンク状態になっているのである(-_-)

お陰で路地の一番奧にある我が家では、いまだ車が出せないでいる。自転車もバイクも、そこだけ降りて押さなきゃならないし、バァバは転びそうになるし、1日2回、20kgの巨体を抱えてスケートリンクを通過しなければならない管理人が怒り狂っているのは言うまでもないが、近所づきあいもあるし、下手に文句も言えないのが辛いところだ。

たとえばその家が、老人だけの家庭なら、親切面して雪かきしてやりゃ良いんだがね。下手に手を出すと、ご近所の手前、色々角が立つじゃん?

管理人の記憶が正しければ、その家には、たしかデカイ図体した中高生の娘と息子がいるのだ。ということは、親は管理人たちと同世代。どう考えても、体力的に、雪かきできない年齢じゃない。だいたい、体力が有り余ってる十代の子どもがいるんだから、雪かきぐらい、そいつらにやらせりゃいいじゃんか?

まっ、今どきのお子ちゃまは家宝のように大切にされてるので、寒い中、雪かきなんていう過酷な労働はさせられないだろうけど( ̄‥ ̄)=3 フン

その家は、駅まで車で家族の送り迎えをしているのだが、こんな状態で、どうやって車を出すんだろうと首を傾げていたら、完璧にスケートリンクが完成した今朝は、車の通る部分にだけ、申し訳程度砂が撒かれていた。

ヲイヲイ(^^;)

私道のその部分は、極端に陽当たりが悪いので、この調子だと数週間スケートリンク状態が続くかもね。

腰痛復活の恐怖に怯えながら、子ども用のプラスチックの橇でも買って、亀の甲羅のように背負って歩くか……とマジで考えている管理人なのである(-_-)

2013-01-01 007

凍ってるところは、ワープできれば良いんだけどね……


きょうもヨロシクm(_ _)m

br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

連休なので

昼近くにだらだら起きだして、窓を開けたらあらビックリ、

2013-01-14 001

外は、一面の銀世界だった

管理人はワクワクしたが、うちのコたちのテンションがダダ下がりだったのは、むろん言うまでもないだろう(-_-) だって我が家のデカ犬トリオは、揃いも揃って雪の日の散歩が大嫌いだから(この話)。

2013-01-04 001

寒いし、濡れるし、別に散歩は行かなくてもいいんじゃないですか?

何とか、なだめすかして連れだしてはみたものの、予想どおり全員が門から出たとたん即行トイレで、その後は、ただひたすら家に帰りたがる( ̄‥ ̄)=3 フン

神経痛が痛みまくってる飼い主同様、爆弾低気圧のせいで明らかに具合が悪いそうな姫はともかく、ちょっと若手の男のコたちには雪の庭を駆けまわらせてやろうと、リードを外してやったにもかかわらず、2頭とも、早く開けてくださいとばかりに玄関前に並んでいるってどういうこと?

なにかが、ものすご~く間違っている。

うちのコたちの有り様を見たら、『』の作詞家が頭を抱えると思ふ(-。-) ぼそっ

きょうもヨロシクm(_ _)m

br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

そういえば、新年

明けてったっけね……あけおめ(-。-) ぼそっ

あいかわらず暗いので、正月は雑煮をたらふく喰ったくらいで、あとは通常どおりの日々を過ごしていた。今年もまた、正月休みなしにお仕事だったしさ(-_-) 年賀状もぜんぜん書く気になれなかったので、めっぽう湿っぽい喪中ハガキが年賀状くださった皆さんには、今日あたり届いているはずだ。

ゆえに、このままあと半年ぐらいは隠遁生活を送ろうかなとも思ったのだが、年末に倒れて大騒ぎだった姫ちゃんがどうしているか、きっとファンの皆さんは知りたいだろうし。

というわけで、ショーンとしながらも、いちおう登場。

ええ、お陰様で姫さんはお元気ですわ。元気すぎて、飼い主のほうが面食らうくらい(-。-) ぼそっ

元旦には、恒例の家族揃って近所の神社に初詣にも行ってきた。

2013-01-01 001

今年もいっぱいっぱいですが、いちおうリーダー


2013-01-01 010

一見強面ながら、じつはフニャフニャダン吉くん


2013-01-01 006

っでもって、言うまでもないが、今年も主役を張るのは、もちろんこの方

年末にあんなことがあったので、今年は神社の往復は無理かなとは思ったのだが、元旦は妙に暖かかったのもあって、何のことはないお姫さまは絶好調♪

いちおう歩けなくなったときのために、バギーは押していったんだが、けっきょくバァバの歩行器代わりになっただけだった。

ええ、姫は予想に反して問題なく歩き通したんだけどね、問題なのはバァバのほうで。ついつい目が四つ脚に向きがちで、うちには二足歩行の年寄りも2匹いることをすっかり忘れていたわけだが、ヤバイのはそっちのほうだったという事実が判明した。

ああ、迫り来る老々介護の恐怖(-_-)

とはいえ、姫がとりあえず無事正月を迎えられたのは、何はともあれめでたい限りだ。いまのところは調子もよくて、せっせと歩いているし、嫌になるほど食欲もある。

今年も、この調子で一家揃って元気に暮らしていきたいものである。

2013-01-01 041

今年も、夜露死苦!

きょうもヨロシクm(_ _)m

br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
12 | 2013/01 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。