スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆっきぃ~♪

20120229 051

雪やこんこん

20120229 063

あられやこんこん

20120229 065

降っても降っても

20120229 062

まだ降りやまず



犬はよろこ……

20120229 055

……んでない(-。-) ぼそっ

応援よろしく♪→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

神経性胃炎

先週は、極度の胃痛に苦しんでいた管理人です、こんばんはm(_ _)m

医者に行ってたら、たぶんね、神経性胃炎なんていうカッコイイ病名がついたんじゃないかと思うんだ。もちろん、忙しかったから病院なんか行かなかったけど(-。-) ぼそっ

納期前でそれどころじゃなかったので、とにかく市販の胃薬を飲んで、うどんとお粥だけで食いつないで、ようやく復活した今週は、なぜかやたらと腹が減る。

どうやら、薬の効能のなかの「食欲不振解消」の部分だけが、やたらめったら効いているらしい(-_-)

というわけで、必要以上に空腹なので、今日も今日とて復興支援お買い物マラソン。また、良い店たくさん見つけちゃったから、自分用の覚え書きに。

まず、今週届くのは三陸工房のお魚♪ ここの店がすごいのは、猟師さん支援サイトであるにも関わらず、アウトレット品が出てること。好きなのよね、アウトレット品とか、訳ありとか、規格外って言葉(-。-) ぼそっ もちろん、送料無料も大好きだけど(^_^)v

支援と言いながら、やっぱり安いものを追い求めるのはいかがなものか? と自分でも突っ込みを入れたくなるが、でもお得感って大切じゃん? ああ、非常に良いものを、お得なお値段で手に入れたって満足感はお買い物の醍醐味だから(←ケチとも言うが)。

さらにすごい、品代無料、送料のみお客さま負担っていうお試しキャンペーンもやってたんだが、いきなり届いた見ず知らずの魚を見て、ああ、これとこれを作ろうなんていう高度な料理技術は管理人にはないので、これは断念。でもお料理なんてお手の物って奥さまには、お勧めですわよ。

なんでこんなとんでもないキャンペーンをやってるかというと、原発の風評被害があるからなんだって。危険物質が海に放出されたから、すぐそばの東北で捕れた魚は危ないって理論。正直、海なんか全部つながってるんだから、それを言ったら今後海の幸は一切食べられんってことになるんじゃないかと思うんだが。

風評被害といえば、本家本元の福島から、来週はこれを買おうと決めているのが、里山ガーデンファーム WEBショップの訳ありシイタケ3kg(←やっぱり、訳ありかよ(-。-) ぼそっ)。3kgはいくら家でも多いだろう?と最初は思ったんだが、天日干しにして、干しシイタケ作りゃ良いじゃん! ってことに気づいたのだ。

キノコ類は、毎食うちのコたちのフードのトッピングに使うので、すぐに消費しちゃうしね。ふふふふ……楽しみ♪ シイタケの肉詰めにバター焼きに、キノコ鍋なんてぇのも乙だわよね。

ちなみに、福島産と言うだけで目くじら立てて嫌がる人は多いが、管理人に言わせると、今一番安全な農作物は、福島ブランドで堂々と流通しているものなのだよね。だって、みんなが福島産を敬遠するから、福島産の食べ物は、ほとんどが自主検査をしてるじゃん? んでもって、それをクリアしたものだけが市場に出回ってるわけじゃん? もちろん、全数検査してるわけじゃないから、ヤバイ物質がたまたまついているものがあるかもしれないって言われたら、そりゃ、そうなんだが、でもそれを言ったら、家で検査機買って、自分が食べるものはすべて検査するしか防ぎようはないわけじゃん?

たとえば、原発の被害が大きい場所でできた農作物を、もったいないから何とか売ってしまおうと悪だくみをする人間がいたとして、その食べ物に福島産のブランドはぜったいにつけないんだ。遠く離れた九州とか、関西とか、そういう土地のブランドで売るよね? ということは、福島産って書いてあるものの方が、確実に安全じゃねぇ?


生鮮食料品じゃないが、この前買って美味かったのがこれ↑
売ってる店は福島で、製造元が茨城ってところが、復興支援感大♪

ついでに言えば、今回の原発騒動でみんな大騒ぎしているが、放射性物質なんて管理人が子どもの頃は時計の文字盤とかにも使われていたわけね。ほら、この前東京でもあったじゃん? そういう昔の遺品が、たまたまどっかの畑のそばに埋められていたら、当然、その畑でできたものは汚染されているわけだ。でも、みんなが危ないって信じこんでる地域以外の農作物は検査なんかしてないわけで、そしたら知らずに食べちゃうじゃん?

それを考えると、管理人のロジックでは、ちゃんと検査して基準をクリアしている福島産は、今一番安全な食べものってわけ。

まっ、それでも気持ち悪いって思う人は別に無理して食べる必要はないんだが、ただ、管理人のようにぜんぜん気にしないって人間がそういう風評被害に遭ってる農作物を買おうと思っても、実際買えないっていうのが問題だな……と。だって、最近はなかなか近所のスーパーで福島産のものって見ないしね。昔は、福島産、茨城産といったら東京では青果コーナーの主役だったんだけどね。

まっ、売ってないなら、買いに行けばいいわけで……

050_bn.jpg

ずらっとリストが出てるけど、中でも、管理人が良いなって思ったのは、農家の取り分がめっぽう多いごきげんファームと、今週のお届け野菜リストが出てる大地を守る会のウェブショップ。あと、ここ↓の店は、野菜だけじゃなくて肉やら他の加工品も扱っている。

Link01-L.gif

福島だけじゃなくて、被災地全体を扱ってるんだが、ちょっと面白いなと思ったのは、47CLUB(よんななクラブ)なるお取り寄せサイト。地方紙の記者がお勧めの店を厳選してるんだそうな。地元の記者さんって、絶対美味しいもの知ってるって感じしない? あとは、渋いところで今ちょっと目が離せないのが南三陸deお買い物というサイトのたこわさび。ああ、食べたい。炊きたてのご飯にのっけて食べたら美味いだろうな(遠い目)。

ちなみに、ネット通販はやらないって人にお勧めなのは、ざくろ坂プロジェクトってやつだね。被災地のお店が期間限定で東京に進出って感じ。現地でしか通常は食べられないものが東京にやって来るってぇのは、なかなか良い企画♪

ああ、美味いもののサイトばかり見てたら、またお腹が空いてきたぁ~。

さて、夕飯の準備でもしますかね(-。-) ぼそっ

応援よろしく♪→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : 飼い主の日常生活
ジャンル : ペット

おかえり、おかえり!

友人から、ステキな動画を教えてもらった。


なんか、良くねぇ?

管理人は好きなんだ。犬が、犬としてごく当たり前の行動をとっていて、飼い主も、ごくふつうにその状況を喜んでいる。犬も人間も何だかとても幸せで、それって犬飼いとしては一番微笑ましい絵なのだよね。

しつけという点ではどうなのか、って堅いことを言えばさ、ここに映っている飼い主と犬はみんなダメダメなんだわさ。犬は人間に飛びついてはいけません。興奮して吠えてはいけません。バタバタ走りまわるのもいけません。いけないことばかりのオンパレード。

でも、飼い主も犬も幸せなんだから、それで良くねぇ?

管理人は、それで良いと思うのだ。犬を飼うってそういうこと。

応援よろしく♪→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

室内トイレ

ダン吉が、ちゃんと室内トイレでシッコした!

まぁ~、ステキ(^_^)v

教えたわけでもないのに、ダンちゃん、オバサンやポン吉の行動を見ていて、どうやら、あそこはトイレと勝手に学習したらしい。

20120219 003

むろん、管理人が大騒ぎしてダンケを褒め称え、ふだんならぜぇ~ったいもらえないような高級おやつの大きな塊を口に入れてやったのは、言うまでもないだろう。

良い行いにはたっぷりご褒美。悪い行いは完全無視。この方法で、犬はほんとうに学習するんだ。積極的に良いことを犬に教えられない管理人のような超ずぼらな飼い主としては、勝手に良い行いをしてくれたときは、せっせと誉めてその行為を強化しなくっちゃね。

ちなみに、トイレを使えた、と言っても実際トレイの上にのっていたのは前脚だけで、シッコはみごとにトイレからはみ出していたんだが(^_^;)

でも良いの。そこに行ってしようと思っただけでもダンケとしては上出来だから。

基本、ダン吉のトイレは縁側を開けて庭なんだが、いちいち開けてやらねばならぬからね。管理人が寝腐ってて、どうしても起きないとか、外出してしまって人間がいないときとか、緊急事態のときだけでも室内トイレを使えれば、やっぱり便利なのだよ。

ちなみに、うちのトイレの神さまは、案の定怒っていたが……。

20120127 023a

ダンケが外したところは、もろにポセのハウスの前なんで結果的にダンケは、ポセのハウスの前でシッコしたことになってるわけで(汗)。

まっ、怒ったといっても排泄中に襲いかかったり……みたいな話ではないので、そのうちどちらも慣れるでしょう。今後は、せっせとダンケに、もう少し中に入ってするように教えてやらねば。

「一歩前へ」って紙に書いて、トイレの壁に貼ってみようか(-。-) ぼそっ
 
記念にポチッとよろしくね♪→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

記録更新

姫と暮らしはじめて、ついに7年と5ヶ月が経った。

20111102 058

な~んで、こんな中途半端な数字で騒いでいるのか? と思われるだろうが、7年5ヶ月にはちゃんとした意味があるのだよ。

7歳7ヶ月で逝ってしまったディーは、生後3ヶ月弱のときにうちに来た。つまり、パピーから飼っていたディーと暮らした歳月は7年5ヶ月。

とうとう、姫との生活の方が長くなってしまったということだ。

201111011 010

推定5歳といわれたもらった犬と、こんなに長く一緒にいられるとは正直思っていなかった。寿命を考えると、せいぜい5~6年? 最高にラッキーでも10年は無理だろうな。5歳という年齢はあくまで推測なので、実際はもっとずっと高齢で、数年しか一緒にいられなかったなんていう事態さえ覚悟した。

201111013 007

成犬をもらう唯一のデメリットは、やっぱり一緒にいられる時間が短いということだ。でも、ディーのようにパピーから育てていても、予想もしなかったほど早くお別れの時期が来てしまうこともある。

逆に姫のように予想よりずっと長く一緒にいてくれて、このままいけば、華の老犬介護に突入か? ってケースもあるわけで。

20111030 019

老犬介護が嬉しいのか? って呆れられるかもしれないが、ああ、管理人は嬉しいよ。だって、ディーもカイも介護する前に病気で逝ってしまったから。

生きものには、どうしても寿命があるから、いつか別れのときがくるのはいたしかたない。だからせめて寿命いっぱい生きてくれれば、飼い主としては本望だ。

201111011 011

多少下のほうの締まりがなくなってきても、ときには立つだけで介助が必要になっても、目の玉が飛び出るような医療費がかかって、1日のほとんどを寝て過ごすような生活でも、それでも、生きていてくれるだけで飼い主としては幸せなんだとやっぱり思う。

あとどれくらい一緒にいられるかはわからないが、その時間が1分でも長く続くことを管理人は願っている。

だって姫は管理人の、大事な、大事な相棒だから。

I Love You 姫ちゃん♪ ぎぅ~っとハグハグ!

20101205 039

止めて、気持ち悪いからベタベタしないで(怒)

飼い主の心、犬知らず(-_-)

押してたもれ→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

お値打ち品

ダンケが、室内ほぼ完全フリーで暮らすようになって、そろそろ2週間が経とうとしている。

20120219 005

ポセとも、まあそれなりにうまくやっているし、ダンケは動きは子犬だが、いちおう中身は立派なオッサン犬なので部屋にフリーにしといても、別に悪戯とかはしないしね。まっ、管理人の部屋は、それ自体が人間も入れる超巨大なクレートみたいなものなんで、もともと、犬が悪戯できるようなものは一切ないって作りなんだが(^_^;)

20120219 007a

うちに来た当初は、歌いまくっていた要求吠えの悪癖も、ほぼ完全になくなった。朝、管理人が寝腐っていて姫が吠えたりすると、それにご唱和する程度のことはまだやるが、そこら辺は、朝起きない飼い主が悪いって話で(汗)

20120219 008

ダンケはもともと散歩の引きもほとんどないし、社会性もバッチリな超掘り出し物の犬だったんだが、ここに来て、ああ、やっぱり成犬譲渡は楽だなと思わずにはいられない。何もかも一から教えなきゃならないパピーと違って、成犬は、人間との暮らし方をちゃんと知っているからね。連れてきたその日から、ふつうに犬飼い生活ができるのは、やっぱり楽だ。

20120219 006a

ダンケはおそらく外飼いで、室内で暮らすというのは奴にとって初めての経験だったと思うのだが、意外なほど早く室内での生活にも慣れた。センターにいたんで最初の1日2日はね、うちでも垂れ流しでOK?って思っていた節はあるが、トイレは定期的に庭に出してもらえるとわかったら、室内では一切しなくなった。ポイントはね、最初はもの凄く頻繁にトイレに出すことなのだ。はじめの数日間は、夜寝ているとき以外は、ほぼ3時間おき。そうすると、ちょっと待てばトイレに連れていってもらえるとわかるから、室内ではしなくなる。あとは、少しずつ間隔を延ばしていけば良い。

どんなに優秀なパピーでも、トイレの躾にはやはり1週間程度はかかるからね。やっぱり成犬はそれだけとっても、超楽ちん(^_^)v

20120219 010

犬を飼いたいってなったとき、「飼いやすい、楽に飼える犬ってどれ?」ってググル人は多いわけで、でもそういう人の頭のなかに、成犬っていうオプションは、まだなかなか浮かばないのが実情だ。

「フレブルがいい? やっぱりプードル? それともジャック?」

いや、成犬ですよ、奥さん。どんな犬種でも、パピーはみんな手がかかるのは一緒だよ。その点、成犬はいいよ~。楽だよ~。いったんうちのコになれば、オッサン、オバサンでも犬はみんな可愛いもんよ。子犬から飼わないとなつかない、なんてぇのはまるっきり嘘だしね。ダンちゃん、いまや完全に管理人のストーカーだから(-。-) ぼそっ 横になってグーグー寝ていても、管理人が動く気配で飛びおきて、どこに行くにも、うしろくっついて歩いてますから。

20120219 001

姫をもらった7年前に比べたら、成犬をもらう人もかなり増えてはいるんだが、それでもまだまだこの国では、子犬から飼うって人が一般的だ。でも、心底もったいないと思うのだよね。ダンケみたいな超掘り出し物のお値打ち品が、毎日各地のセンターで処分待ちの列に並んでるんだから。んでもって、かたや「子犬から飼わないとダメ!」って思いこんでいる一般消費者向けに、賞味期限が異常に短い「子犬」って商品を作るために、劣悪な環境の中で子犬製造マシンとして駆使されている犬たちがいる。

この悪循環から抜けだすには、やっぱり成犬譲渡なのですよ。成犬から飼ってもOKって知っていて、それを実践してくれる人をもっともっと増やしたい。

実際、成犬譲渡って飼い主にとっても、メリットが多いシステムだしね。良いコを見分ける目さえあればさ、すばらしく良いお値打ち品がタダで手に入るんだわ。だって、成犬は常に過剰供給状態で、文字通りいつでも里親募集中なんだもの。

押してたもれ→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ナイス・バディー

抜糸をするついでにダン吉の体重を測ってもらったら、手術から2週間で、またビミョーに減っていた(-_-)

いや、減っているといっても、ほんの数百グラムなんだが、うちに来てから順調に、月1kgのペースで増えていたのに、今年に入ってから、ほぼ打ち止めで、2月は逆に減っていたのだよね。んでもって、今回また少し落ちた。

20120127 024

ちなみにいまのダンケの体重は、22kg弱である。

浮き出ていたあばら骨も見えなくなったし、最後までゴツゴツしていた腰骨の張りも目立たなくなったがウエストはきれいにくびれているので、おそらくこの辺りがダン吉のベスト体重なんだろうなと管理人は思う。

まあ筋肉がつくと、その分体重も増えるんで、23kgあたりがいいのかなって感じ。

ただ、ベスト体重はあくまでもベストであって、いつの間にかベストとはほど遠くなるのが犬猫屋敷の常なんでね(-_-) おそらく、25kgくらいで推移するんじゃないか……と(-。-) ぼそっ

ダンケは骨格がしっかりしているので、もっと体重があるように見えるが、じつは意外に軽いのだ。だって、体重だけみれば、姫さんとほとんど変わらない状態だから(^_^;) まあね、姫さんがあの体型で20kgも体重があること自体が問題なんだが、でもいいの、姫さんに関しては、もうどう考えても立派な老後だし、だから美味しいものを好きなだけ食べて、幸せならばそれでいい。

ちなみに姫のベスト体重は18kgなのだ。18kgをキープすると、ウエストもくびれて、みごとなナイス・バディーなんだがね。ただ、その生活は姫の胃袋が許さない。常時お腹が空いているようで、年中ひもじくさに嘆くのだ。だから、もうダイエットは止めたの。犬にだって、老後くらいは満たされた気分で過ごさせてやりたいじゃん?

ついでに言うと、ポセのいまの体重は、ちょうと18kgくらいなのだ。最近測りに行っていないので、もう少し落ちているかもしれないが、たぶん見た感じからいうとそれくらい。念のため書いておくが、ポセのベスト体重は17kg弱。

ねっ、どいつもこいつも、みんなベストからはみ出してるっしょ?(-_-)

四つ脚の体重管理って難しい。色気づいた二足歩行と違って、奴らは自分が太っていてもあまり気にはしないからさ。ウエストがほどよくくびれていて、触るとあばら骨がはっきりわかるのがベストだっていうのは、あくまでも人間が決めた基準であって、本犬たちはそれよりも、お腹が満たされていることを望むのだ。ゆえに果てしないダイエットの攻防戦が繰りひろげられることになる。

人によっては異論もあるだろうが、管理人は、犬たちが年中お腹を空かせてるって状態は、やっぱり良くないと思うのだ。ある程度満たされていて、なおかつ毎日定期的な運動をしていて、それでお腹の調子がいいなら、それがうちのコたちのベストというのが、犬猫屋敷の方針だ。ゆえに、いつだってうちのコたちはみごとにぽっちゃり型。

はいはい、デブで悪うござんしたね。放っといてちょうだい( ̄‥ ̄)=3 フン

体重はもちろん目安にはなるんだが、犬の健康管理に大切なのは良質の筋肉をちゃんと維持することだと思う。預かりさん宅に長逗留していた姫は別として、ポセもダンケもうちに来た当初はすっかり筋肉が落ちてしまっていて、とても貧弱な身体だった。良質の食餌と定期的な運動で、本来ついているべき筋肉を取り戻すのにはやっぱり半年くらいはかかるのだ。太股がガッシリしてきて、肩の辺りが硬くなってくるのが筋肉がついてきた目安になる。

そこまでいけば、あとはその筋肉をちゃんと維持していければね、犬はある程度健康で長生きしてくれる。免疫を強くするためにも、基礎体力はやっぱり大事♪

という方針の下に、今日もおデブなデカ犬たちを引き連れて、せっせと散歩に出かける管理人なのである。

押してたもれ→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Love Love Love

部屋中に立ちこめる、濃厚な愛の香りで目が覚めた。

もしや、これは?

恐る恐る目を開けると、案の定、床のあちらこちらに点々と愛が落ちている。愛しの飼い主さまが目覚めた気配に、喜び勇んでぶっ飛んでくる我が愛犬たち。むろん、4本のパウで思いっきり愛を踏んずけているのは言うまでもない。

動くな、テメーら! そこでステイ!

これは、まだダン吉がハウスで寝ていたころの話だ。ダンケが閉じこめられているケージの周りで、毎朝ある時間になると騒ぎが起きていた。ケージ越しなら絶対反撃されないとタカをくくっているポセが、毎日律儀にダンケに喧嘩を売るのである。ダンケはダンケで、これまた柵があれば大丈夫とわかっているので、怒鳴られた分怒鳴り返すという具合で、もう目も当てられないような大騒ぎ。

20120201 001

さらに、そこにオバサンが乱入し、喧嘩を止めようとするのだが、「止めなさいよ、アンタたち! 喧嘩はダメ、ダメでしょ!」と大声で叫ぶとき、お腹に力が入るわけで、するとね、ほら……溜まってたものが一気にさ(-。-) ぼそっ

人も犬も、歳をとると色んなところの筋肉が緩みがちになるの。だから老犬になるとね……。

月日を重ねて培った深い深い愛が、ところ構わずあふれ出す。

どこに出してもいいんだ。愛を毎日拾うのは飼い主のお仕事だから。でもね、お願いだから踏まないで(T_T) さんざん踏んだ脚で朝っぱらから抱きついてこないで(-_-)

3日連続で、20kgクラスの犬を小脇に抱え、朝っぱらから風呂場に駆け込むという騒ぎがあったあと、夜もダンケのケージのドアを開けっ放しにして寝ることに決め、ダン吉が晴れて完全室内フリーになったのは、言うまでもないだろう。

Happy Valentine's Day♪

「愛」についての参考文献は、こちら

押してたもれ→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

一刀両断

週末に、いつもの友人たちが遊びに来た。昨年末から決まっていた、遅すぎる新年会+ダン吉のお披露目会のためである。

管理人がいるときは、もうほとんどの時間をダンケはケージ外で過ごしているので、大勢のお客さまにポセとダンケがどう反応するか、かなり不安ではあったものの、思い切って2頭とも室内フリーにしてみた。

結果は……

まあ、ぜんぜん平気。

1度だけ、ケーキのおこぼれにあずかろうと、テーブルの下でスタンバイするポセに、ダン吉が近づきすぎて派手にガウってしまったんだが、それ以外はじつに平和。

ポセはもちろんあいかわらず、ときどき唸っておりましたが(^_^;)

でも、まあその辺りはうち的にはふつうのこと。

ポセのキャラを100%理解していないと、確かにポセの行動はちょっと意味不明なのだ。だって、熱心にダンケの匂いを嗅ぎまくり、挙げ句の果てに、嫌がってるダンケの耳まで嘗めようとして、なのに次の瞬間にはうなり声をあげて牽制する。

自分より大きな犬に対する恐怖と、好奇心と、ガウって叱られたくない気持ちと、たくさんのお客さまに撫でて欲しい思いと、ダンケがちやほやされていることに対する焼き餅と、色んな感情がポセのなかに渦巻いているのだよね。んでもって、ある限界に来ると、いきなりウーウー唸り始める。

まっ、妙な奴なんだ、ポセは。でも、そういう奴だって思ってつきあっていけば、それほどつき合いづらい相手でもない。

とは言うものの、初めて見た人にとっては、やはりとっても不思議ちゃん。とくに、オジサンとオバサンと一緒のところしか見たことない人たちにとってはね。やっぱり訳わからない奴なのよ。

ゆえに、管理人はせっせといまのポンちゃんの感情を色々解説してたんだけどね。

そしたら、すでに半世紀近く、人生の荒波を乗り越えまくってきたお姐さまがたからのコメントは一言。

20111224 055

メンドーくさい男(-。-) ぼそっ

そういえば、バブルの最盛期、一緒に華の外資系OLやってた頃は、この一言で切り捨てられた亡骸が、あっちこっちにゴロゴロ転がっていたなと、遠い目をしてしまう管理人なのである。

押してたもれ→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

いつの間にやら……

あの2匹、留守宅に勝手に上がり込んでくつろいじゃうほど、仲良くなっていたらしい(-。-) ぼそっ

20120209 008

ダンケの居ぬ間に、他犬のハウスに上がり込み


20120209 005

勝手にベッドに入って


20120209 007

くつろぐ男


その頃、家主は……

20120209 006

これまた、外にあるポセのベッドでご満悦♪

隣の芝生は、やっぱり青く見えるらしい(-_-)

押してたもれ→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

有言実行

黒パンツが似合いすぎる我が愛犬に、もっと可愛い柄のブリーフを買ってやりたいなと真剣に思ってる管理人です、こんにちはm(_ _)m

って言うか、ブリーフ姿は傷が完全にふさがるまでのあと数日の応急処置だったはずなのに。キティーちゃん柄とか、かわいくねぇ? って思ってる時点で、完全にほんらいの目的、忘れてるから(-。-) ぼそっ

20120207 004

座ったときのブルマー感が、いとをかし♪

てなことをつぶやきつつ、前に騒いでいたスコップ団の団長ブログを読んでいたら、また面白いことが書いてあった。

無理だと思う己次第

んだね(-。-) ぼそっ

長く人間やっていると、やっぱり自分には無理なことがあるってぇのは嫌ってほど思い知らされる。だが同時に、自分には無理だ、できないってことの基準を決めているのは、自分自身だってこともわかってくるのだ。

その基準が、ものすご~く保守的なラインに留まっている人は、同じことを繰りかえして人生を終えることになる。逆に、無理かもしれないけど、やってみちゃう? って大胆な挑戦を繰りかえす人は、意外にできちゃったりして、無理の基準が上がっていく。まっ、無理だった場合には、失敗体験を繰りかえすことになるわけで、これはイケルかな? って目安の設定の仕方によっては、かえって逆効果だったりすることもあるんだがね。

最近、ずっとコメント欄を閉じているのは、ウルトラ忙しくて、コメントレスする時間がないからだ。なんで、そんなに忙しくてヒーヒー言ってるかというと、今回、初めてのタイプの仕事を受けちゃったからなのね。オファーが来たとき、できるんかいな? と思ったんだが、結局、やります!って言っちゃったわけよ。

で、できるって言っちゃった以上、やらないわけにはいかないってことで、現在、地獄を見ているわけだ。

自己判断を誤って無理の基準を設定すると、滝涙に暮れる羽目に陥る(-。-) ぼそっ

それでも、ここでやってみなければ、たぶん一生現状維持だし。それより、今回巧くできればさ、将来に希望が持てるじゃん? 誰もやったことがないこと、普通に考えればできないだろう? って思われること。それをやった人が過去にいたから、日本人はたこ焼きが食べられるんだ。なぜ今たこ焼き?

いや、日本人以外でタコ喰う国民って、ほとんどいないから(-。-) ぼそっ

だって、あんな不気味な物体、喰えるとはふつう思わんだろう? でも喰った人がいたんだよ。で、喰ってみたら、これが美味かったわけだ。

そういう先人の勇気がなかったら、今ごろ大阪人のパワーは半減している。

で、お先まっ暗に見えた、うちの男の子たちのその後だが……

20120207 005

何か、いつの間にやら、とりあえず共同生活

どーだ、参ったか( ̄‥ ̄)=3 フン

ポセみたいな、他の犬を一切受けいれないタイプのコがいるのに、新入りを入れるのはまず無理って、おそらく誰もが思ったと思うし、さんざん色々言われた(おもに家人から)けどね。でも、ほらこの通り。苦節5ヶ月、やっとこの日が来ましたぜ、旦那。

あいかわらず、ちょっとしたことでガウガウが始まるし、食べものが絡むとマジ喧嘩に発展するからまだまだ注意は必要だが、少なくとも、管理人が見張っているときは、いちおう仲良く共存している。ここまで来ればとりあえず、万が一喧嘩になっても、もう殺しあいにはならないから、とにもかくにも一安心(^_^)v

四つ脚を我が家に迎えるときって、大丈夫っていう絶対の自信があるなら、まあ、それに越したことはないと思うが、でも、絶対に大丈夫って思える人ってこの世にいる?

ちなみに管理人はいつも不安だ。今回は無理かもって毎回思う。いや、マジで。だって相手は生き物だから、絶対ってことはあり得ないじゃん?

でも結局は飼っちゃうんだよね。で、飼いはじめた以上、最期まで面倒みなきゃなんないから、じゃあ労せずに飼うにはどうすべしかって色々頭をひねるわけだ。

で、頭をひねって色々工夫して、気がついたら色んなタイプのコを飼うって経験を積むことで、無理の基準が上がっていく。長年四つ脚と暮らしている管理人だって、こんなもんなんだから、ましてや、初めて犬猫を飼いますって人にとっては、とてつもないチャレンジだよね。

でも、それをやってみるか否かは己次第。大切なのは、とにかく、何があっても諦めないってことだ。

無理な理由はいくらだって考えつく。無理だと判断するのは自分。諦めるのも自分。でもやるって言っちまったもん、いまさらあとには退けないじゃん?

無理なこと、できることに変えるのも自分。

それが巧くできるようになると、新しい世界が開けてくる。

押してたもれ→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

男は黙って……

そろそろ傷口も巧い具合にくっついたので、ようやく、ダンケのカラーがとれた。

なんせ巨大すぎるカラーは、ほんと、冗談ぬきで邪魔だったからさ(-_-) ただでさえ動きが無駄に激しいダン吉が、ちょっと動くだけで部屋中で色んなものが吹っ飛ぶんだ。庭に出れば、次々植木鉢をなぎ倒していくし、散歩に行けば、塀や生け垣にぶつかって、そのたび大騒ぎ。たった5日でダンケのカラーは、見るも無惨なほど破壊された。

こりゃ、1週間保たないな(-。-) ぼそっ

っていうか、エリザベスカラーを数日でここまで壊す奴、初めて見た(^_^;)

ゆえにカラーはなるべく早くとりたかったのね。本犬だけでなく、飼い主としても。ただ、万が一嘗め壊してしまって、再手術なんて事態になっては洒落にならんので、カラーはとったが、いちおう傷口の防御策は施してある。

20120205 022a

ポンちゃんが村人からもらったパンツ……じつはこの日のために買ってあったのだ。うちのコたちのサイズだと、子ども用の120サイズがちょうど良い。ほら、男の子用のパンツなら、尻尾用に穴も開けなくていいから、チョー便利だし♪

20120205 032
キュッと上がった美尻に胸きゅん♪

むろん、ライバルのたび重なるレベルアップにポン吉が焦ったのは言うまでもない。

20120205 028a

心配しなくても良い。うちは男の子×2だから、ちゃんと村人はパンツを2枚くれたのだ(←じつはスーパーの一番安いパンツは、2枚組でしか売ってなかった(^_^;))。

だから、さあ、改めて……

20120205 025a

腰履きブリーフの若い男たちを引き連れて、ボーカルの姫さんも、きっとお慶びにちがいない(-。-) ぼそっ

さらに、用済みになった超特大エリザベスカラーは……

20120205 036

大バカ姉妹のスカートとして、再利用されることとなった(-_-)

押してたもれ→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ポセの視点で見た場合

手術当日は痛みとショックですっかり落ち込んでいたが、24時間であっさり復活し、巨大なエリザベスカラーを新たな武器に、いまや向かうところ敵なしのダン吉である。

DSC_0210a.jpg

手術直前には、かなり距離が縮まってきて、ほぼ共存といっていいほど仲良くなってたポセとダンケ。

20120201 003

だが、見慣れないものをつけたダンケにポセが怯え、関係がまた振り出しに戻ったのは、言うまでもないだろう。朝からどこかに出かけていって、帰ってきたときには新しい防具を身につけていたのだから、ポセがダンケを見て、レベルアップした! と思いこんでも無理はない。

20111204 019a

DSC_0208a.jpg

20120127 021a

危うし、ポセ吉! さあ、どうする?

そうだ! ポンちゃんも、この前村人からもらったあの防具を着てみればいいんだ!

DSC_0214a.jpg

子ども用のブリーフじゃ、あまり効果はなさそうだけど(-。-) ぼそっ

もしかしたら、頭にかぶったほうが、賢さが1あがるかもしれない(^_^;)

押してたもれ→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

手術は無事終了(^_^)v

ダン吉、ようやく去勢手術をして、いま無事ご帰還♪

去勢手術じたいは、成功率がほぼ100%に近いすごく簡単な手術なんだが、ダンケの場合は心臓にフィラリアが巣くっているので、全身麻酔のリスクが高かったからさ、体調が万全になるまで猶予をもらったので、こんな時期になってしまった。

毎度のことながら、「何ごともなく終わりました」の電話が来るまでは、生きた心地がしなかったけどね。

でもなんとか無事終了。マイクロチップも入れたし、これで一安心だ。本犬は、そうとう落ち込んでいるけどね。

20120201 010

あまりにピーピー痛がるので、全身麻酔が覚めたあと、局部麻酔も打ってくれたんだが、それでも痛い痛いって騒ぎ放し(-_-) ダンケが甘ったれなのはわかっていたが、ここまで痛みに弱いとは(^_^;) きっと、一晩中騒ぐんでしょうな。まっ、傷口が完全につくまでの、せいぜい3日くらいのことだから、いいけど(-。-) ぼそっ

派手に開腹手術をする女子の不妊手術とちがって、男の子の場合はわりと簡単に終わるんだが、それにしても、手術直前に連れてきて、できれば終わったら即迎えに来いと言われたのは、きっとかつてアイツが、手術後に大暴れして病院に多大なるご迷惑をおかけしたせいだ(-_-)

20111204 035a

まあね、だがお陰で犬猫屋敷の四つ脚ぜんたいに対するイメージが、ひどく傷ついたのはまちがいない。

まっ、いずれにせよ、無事に済んでなにより♪ なにせ東京でも大震災が起こる可能性が4年間で70%ですからね。手術とマイクロチップは、やっておいたほうが、やっぱり安心(^_^)v

今日もよろしくm(_ _)m→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。