スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、今年もお終い

さてと、大晦日だってよ(-_-)

大掃除はもちろんやらず、年賀状もまだ未完成だが(←なのに、オカザイルの再放送見て笑い転げてた人)、誰にでも等しく正月はやってくる。

時間の流れだけは万人に平等だ。ゆえに、管理人みたいな思いっきりだらけて過ごしてる奴は、大損こいているわけだな。とはいえ、来年もきっと変わらないけど(-。-) ぼそっ あいかわらず、お気楽に、ご陽気にヘラヘラ生きていこうと思う。

今年はほんとうに大変な年で、3/11以来色んなことが一気に変わってしまった。前に紹介したブログの人に1つ異を唱えるのなら、いまでも3/10を生きてる人は、この日本にはいないのだ。家や会社を流されたわけじゃないし、家族や友人を失ったわけじゃない。ゆえにぜんぜんたいしたことなくて、あいかわらずのほほんと生きてる管理人みたいなその他大勢も、やっぱり変わってしまったし、変わらざるをえなかった、2011年はそんな1年だったのだと思う。

年末になって、この1年を映像で振り返る的な番組をずいぶん目にしてきたが、やはり、リアルタイムで見たあの津波の映像のショックは忘れられない。人間なんて偉そうなことを言ってみても、けっきょくちっぽけな存在なんだと見せつけられたような気がした。

だがその後、あの惨状から必死に立ちあがろうとする人や、それを支えようとする人たちの姿を見て、ちっぽけな人間も捨てたもんじゃないとつくづく思った。

たった独りのつぶやきに賛同者が集まって、みるみる組織ができあがって、末永い被災地支援を続けている、ふんばろう東日本プロジェクト。たった5人で始めたものが、いまや毎回100人近くが集まってくるスコップ団、津波に襲われた直後から、避難所で、すでにどう立ちなおるかって計画を建ててたって人たちのセキュリテ被災地応援ファンド。どれもまた立ちあがることを目標にした、明日のための活動だから、今後も応援していこうと管理人は思うのだ。

あの震災に遭ってしまった人たちの気持ちはやっぱりわからない。わかろうとしても無理。逆に、わかった振りする方が失礼だと思うのだ。思いやることはできるかもしれないし、想像もしたいとは思うけど、でもやっぱり彼らの立場にはなれない。でも、同時に、被災地のその場にいた人たちに、遠くから映像であの状況を見てしまった我々の気持ちもきっとわからないと思うのだよね。たとえば、あのあと数日間の、東京のあの異様な空気は、あの時東京にいた我々にしか、きっと理解できないし、もっと遠くにいた人たちの感じたもどかしさも、やっぱり、その時、その場にいた人にしかわからない。

でも、それで良いのだと思うのだよね。自分の立場で、自分のできることを、こっそり地味にやっていく、それがほんとうの意味でも末永い復興支援だと思うし、今回だけは、本気でそれをやっていかないと、やっぱりマズイことになる。

この国の将来とか、どういう形で、この国を復興させていくかとか、んなぁ~こたぁ、管理人みたいなふつうのお気楽オバサンが頭を悩ませることじゃないはずだ。管理人はただ、四つ脚と一緒にのほほんと生きていきたいだけなんだよ。

でも、そうはいかなくなっちまった。頭使って、知恵使って、そんなことを当たり前にやらなきゃならない、それが3.11以降の日本なのだね。

人間はちっぽけだが、しぶとく生きのこれる程度にはやっぱり立派な動物だ。ゆえに自分の生存本能を信じて、野生の勘に則って、とりあえずしぶとく生きてくべ、っていま思うのは、そんなこと。

今年も1年、管理人の長い戯れ言におつきあいいただき、誠にありがとうございましたm(_ _)m

2012年が、皆さまと四つ脚の家族にとって幸せな1年でありますように!

20111224 008a



押してたもれ→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

忘年会のご予定は?

今年も残りあと3日だそうで、師走でんなぁ~

それが何か?

冬の寒い時期にわざわざ掃除などするのは不合理だという理由で(←しかし暑い時期の掃除もまた不合理だと思っている)年末の大掃除はやらん主義だし、年賀状は正月に出すものだと信じているのでまだうちのコたちの写真を選抜ちぅの状態だし、おまけに年明け納品の仕事の資料がようやく届いたので、さて、仕事でもすっかなモードに突入。

ゆえに師走ですけど、それが何か? 正月……So what!?

人生は大いなる暇つぶし。楽しくやろうぜ!

と名言ツイッターが言っていた。イイネ、これ。管理人の座右の銘に加えることにしよう。ついでに、もう1つ気に入ったのは

備えあれば、嬉しいな♪

いつ何時、何が起こるかわからないこんなご時世だから、これも心の言霊に収納。こういう手前勝手な人生を半世紀近く送っていると、とうぜん外野からは非難囂々だが、そういう時に使える名言も用意してある。

宗教上の理由で(-。-) ぼそっ

換気扇磨くのに疲れたら、良いじゃん、もうほっぽり出して遊びに行っちゃえば。んでもって、「何でやらない!」って文句言われたら「宗教上の理由で」って答えれば良いのだよ。今年はもう1つ「想定外の事態です」っていう迷言も生まれたし。良いんじゃねぇ? 今年1年何だか国中が頑張れモードでどっぷり疲れたし。年末年始ぐらい自分勝手に、やりたいことやれば。

で、年末と言えば忘年会だが、そういえば今年は犬たちの忘年会がなかったな……と、ふとここに来て気づいた。

屋敷に日参してくださる、ディープなマニアの皆さんはすでにご承知のとおり、この時期、毎年姫さん主宰の派手な忘年会のお陰で、おマヌケ飼い主は必ず、やられた! と叫んでいたのだ。

ところが、今年はまだ何も起こらない。

フードの袋を勝手に開けて食べ放題も、お正月用品の盗み食いも、おやつバイキングも、猫餌食い放題の宴も、何一つ実施されていないのである。

何も起こらないと、かえって不安だ(-。-) ぼそっ

考えてみれば、ダンちゃんの歓迎会もやってないように思うし……

20111224 055

ポンちゃんは、あんな奴、歓迎してないですから!

まあ、そう言わずに、今後長いつきあいになるわけだからさ。何と言っても、最初が肝心♪

20111224 038

よろしくお願いしまぁ~す♪

まあ、今のところ奴らが大人しくしている理由は、ダンケをトイレに出すタイミングがあるから、常に管理人か妹が目を光らせてるせいなのだ。ジィジとバァバだけで留守番のときは、はっきり言ってやりたい放題だが、管理人たちがいるとなかなか目を盗んで派手な宴会もできない。

時機を見てるんだよね、アイツ。

20111102 001a

ダン吉がもっとうちに慣れて、常時フリーの状態になったら、その時がチャンスだと思っているのだ。

ダンケは姫よりかなりデカイ。脚もそうとう長いので、後ろ脚で立ちあがるとかなりの高さまで届くのだ。とうぜん、ここは姫もポセも届かないから、とおやつなどを置いている棚の上のものも取れるだろう。

3頭仲良くなって、もう安心♪ と飼い主姉妹が気を抜いた瞬間、きっと姫はダンケを唆す。

「ねえ、ダンちゃん、姫、ちっちゃいからあの棚の上のもの取れないの。代わりに取ってぇ~」

ダンケが調達した食材を前に、開催されるであろう華々しい宴(-_-)

年末、何も起こらなかったといって、ここで気を抜いてはいけない。なぜなら、あの女はぜったいに、チャンスを虎視眈々と狙っているのだから(←7年3ヶ月共に過ごした飼い主の自信)。

忘年会がダメなら、新年会に賭ける。ぜったいにやる。奴ならやる。アイツがやらないわけがない( ̄‥ ̄)=3 フン

無事年末を乗り切り、新年会の試みを事前に阻止すべく厳戒態勢が続く犬猫屋敷なのである。

20111224 009a

押してたもれ→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

おでんの季節♪

いやはや、寒いっすね(ブルブル)。

寒いときにはおでん……ってことで、おでん兄弟が引き取り手を募集してる。

・・・・・・・・・・・・・・・

12月28日、水曜日殺処分予定の犬猫の

新しい飼い主さん、保護主さん、緊急募集です。

詳しくはこちらをご覧下さい。

ココニャン一家の縁結び

http://satooya-bosyu.seesaa.net/

marico's family

http://marico247.exblog.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・

ここ↑に出てるおでん兄弟、ダンケと同じころからセンターにいるのだよ。兄弟一緒に持ちこまれて、ちょっとビビリ風だが、でもまだ子犬だからすぐに誰か引きだすだろうと思ってたんだが、なぜかまだいるのだよね。もう、管理人的には気になって気になってしょうがない奴らなのだ。

ビビリという触れ込みで、写真を見ると、こりゃすごいビビリだと思われるかもしれないが、じっさい会ってきた人の話によると弱ビビリ程度ということだし、なにせまだ若いから、一般家庭に入れば、それほど時間をかけずにふつうの生活が送れるようになると思うんだよね。センターというのはかなり特殊な環境だから、どんな犬だってビビッてる顔になってしまう。嘘だと思ったらダンケの当時の写真を見てみてね。

こんな顔してた犬が、3ヶ月でこんな脳天気な顔に変わるんだわ。

20111030 025

自分の家ってものが、犬にとってはどんだけ大事か。とくに若い犬はね、柔軟性も高いから、比較的早く新しい環境になれてふつうに生活することができる。

処分される犬は年間とんでもない数になっていて、でも、だからといって可哀想だから引きとってやるってぇのは管理人は好きじゃない。っつうか、そんな一時の感情で飼えるほど犬飼いの世界は甘くない。でも、もし気になって、コイツをうちに連れてこようかなと真剣に思うなら、捨てられた犬を飼うってぇのも乙なもんよ。

最初は不安そうな顔してた犬の表情がどんどん変わっていくのを見るのは、やったことがある人にしかわからない快感だ。誰かがいらないって捨てた犬が、ちゃんとうちでは立派な家庭犬として暮らしてるんだから、ドヤ顔したくもなるってもんだ。

いまって飼ってくれる人を探している犬にとっては、史上空前の最悪の時期で、震災絡みの犬を引きとるか、それとも地域のセンターか、保護活動をしている人たちだって迷いまくっているのが現状だ。管理人も迷った。福島の警戒区域から保護してきたコを預かろうかなとも思ったしね。

でも結果的にはダンケが目に止まって、けっきょく奴はいま、のうのうとここで暮らしているわけだ。

けっきょくは、最後は縁があるかどうか。それで良いんだと思うのだよね。だって犬と人間も生き物どうしなのだから。

ゆえに可哀想だから引きとって、とは管理人は口が裂けても言わないが、ご縁を繋ぐお手伝いくらいはやっぱりやっておきたいな……と。

だって、我が家のダン吉の、いわば同級生だから。何かやっぱり気になるわけよ。とくに管理人の勘では、かなりの確率でふつうの家庭犬として暮らしていける犬たちにさ、なかなかお声がかからないっていうのは、正直もったいないと思うしね。じっさい、先に引きだされたきょうだい犬は、すでにふつうの生活送ってるし(動画が出てたから、たどっていって見てみてね!)。

寒い季節はやっぱり身体が芯から温まるおでんですよ、奥さま!

飼い主がいなくて困ってる四つ脚を、引きとってうちのコとして愛でていくのも、同じぐらいハートがポカポカになるよん♪

押してたもれ→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Love & Peace

そういえばポンちゃんダンちゃんのその後だが、やつらの距離は

20111224 020a

じっさいはもっと近くまで寄ってるんだがね。室内で、顔を見合わせた状態ではガウらない安全な距離はせいぜい50cm。ダンケがうしろを向いているときに、ポセが自ら近づいていって、お尻の臭いを嗅いでたりするんで、じっさいはもっと近くまで寄ってはいるんだが、でもその瞬間にダンケが振り向いたりしたら、さっそくまたもめ事が始まる(-_-)

まっ、これでも3ヶ月でそうとう進化してるんだがね。なにせ、ダン吉が来た当初は……

<<レベル1>>

20111030 015
仕切りの向こうから

20111030 013
家具越しに

20111030 011
睨みつける

てな状態で、とりあえずこれで新参者の存在に慣れさせたあと

<<レベル2>>

201111011 004a

20111103 012
同室内で、柵越しにダンケの存在に慣れさせる

やがて……

<<レベル3>>

201111023 006
柵はなくなり、変な障害物の向こうからようすを覗う

そしてついには……

<<レベル4>>
20111204 013
至近距離でとりあえず共存

てなところまで、進化してきたのだから。

正直、これがポンでなかったら、1日目から部屋にフリーで勝手にやらせてたと思うし、そうしていたら、巧くいけば今ごろは並んで寝てたかも……とは思うのだ。でも悪い方に転んだ場合、最悪、ダンケを飼い続けられない、もしくは一生2頭を分けて飼わねばならぬかも……というシナリオも浮かんだ。ポセの場合、人間で言うところのキレるって状態になることがあるんでね。怖すぎて限界値を超えてしまった場合の行動が予測できないために、やはりある程度人間が介入せざるをえなかった。

いまはまだ、管理人が見ていられるときしか、2頭を部屋で自由にさせてはいないんだが、ダンケがいきなり近づいてきたり、激しく動くなんてことがない限り、ポセはちょっと離れた位置から大人しくようすを覗っている。やはりまだ怖いから、近づきすぎると唸るんだが、ダンケは唸られたら引くタイプなので血を見る争いには発展しない。

いまは逆に、ポセをリードで繋いでいたり、ダンケがケージに入っているときのほうが攻撃的になったりする。しかも人がいるときに限って(-_-) 要は人がいれば止めてくれると、ポセは思いこんでいるわけだ。

もう面倒くさいから、仲裁せずに放っておこうかなぁ~と思ったりもする。決着つけちゃえば? って言いたくなることもあるんだがね(-。-) ぼそっ

犬猫屋敷にも愛と平和が訪れる日は、果たしてくるのだろうか?

まっ、そのうちね。気がついたら2頭が並んで仲良くヒヅメを囓ってるなんて日が来るでしょう。

20111224 057a

Love & Peace from 犬猫屋敷

押してたもれ→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

パブコメ結果、速報!

先日のパブコメの集計結果が出てた↓

パブリックコメント集計結果 2 (渡辺眞子 official blog

前回のおっそろしい数とまではいかないにせよ、参加者数(個人)が5万5千人強ってぇのはたいしたものですな。皆のもの、でかした(←あいかわらず上から目線(^_^;))

いくつかの案件に、「現行のままとすべき」って主張している2人がどんな人たちか見てみたいってふと思ったのは管理人だけじゃないだろう。っていうか、ふつうならきっと出さないだろうに、でも敢えて出してマイノリティーでも意見は主張ってところが、良いよね、なんか(-。-) ぼそっ

どんな意見であっても、たとえ少数派でも、やっぱりこうだって思ったことはちゃんと主張しておかないとね。そのほうが健全って、某国の、国民全員が嘆き悲しんでますキャンペーンを見せつけられると、やっぱり思ってしまうわな。全員が同じこと考えてる集団なんて、気持ち悪いし(-_-)

とりあえず、今回もペットを飼っている人たちのふつうの意見が国政にちょっとは届いたことに万歳三唱♪ 後は、この意見を参考に何がどう変わっていくか、目を皿のようにしてみんなで監視していきましょう。

押してたもれ→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

年末に徒然なるままに思ふこと

風邪ひいとりました(。_ _) コッホンコッホン

今年はほんとうに駄目なんだわな。身体が、根本から弱ってるなと感じる瞬間。今までは、風邪なんて数年に1度しかひかなかったのに、今年は何度ゴホゴホやってたことか。風邪をひいたら案の定、また腰の具合が悪化し、でも納期があるから仕事はせにゃならんってわけで、まさに今年は厄年だね。単なる歳のせいって噂もあるが(-_-)

そんな弱りきってる管理人が、今年の冬ゲットしたいアイテムはこれなんだが、ご存じですか? スコップ団。まっ、知らねえだろうね。仙台ローカルの有名人だしね。ところが、東京の片隅に住んでる引きこもりのオバサンが、なぜか見つけてしまったのだよね。まったくネットの世界は不思議なもの。んでもって、風邪ひいてたのもあるんだが、更新が滞っていた理由は、この不思議な人々にハマっていたからなのだ。

というわけで、とつぜんですが、今年の冬休みの課題図書はこちら。

どうせ地球のチリだからな。

年末は何かと忙しい奥様方も、お正月はポッと時間が空いちゃったりするかもしれないし、でも正月ってテレビも面白くないじゃんね? いつも見に行くサイトも、きっと更新されてないし、そんなときの暇つぶしに、まあ騙されたと思って読んでみてよ。すごい記事の数だけど、3/11からぜんぶちゃんと読んでね。ここ、期末に出るよ、ちゃんと抑えておくように!(笑)

といきなり言われても、何のことやら? と思うだろうから、スコップ団とは何なのか、5分でわかるPVはこちらね(←いきなり始まるので会社で見てる人は要注意)。あと、糸井重里のほぼ日刊イトイ新聞で取りあげられた記事がうまく要約されてるので、こちらもお勧め。

んでもって、なぜこの人たちが、いまこういうことをやってるのかっていう経緯は課題図書を3/11から読んでいくとわかるようになっている。このブログの筆者は仙台の市内に住んでいるとある青年なんだがね。おたふく風邪で寝こんでいるときに大地震が来て、そこから全速力で走りだすことになる。被災地支援のために仲間たちと一緒に、ほんと、色んなことをやるんだわ。たとえば、仙台にDogwoodというペットショップがあって、飼い主とはぐれた犬を保護したり、避難所に連れて行けないペットを無償で預かったりという活動を震災直後からやっているのだが、この施設も、じつはチームの一部なのね。

管理人、Dogwoodのことは、震災直後に見て知っていたのだよ。すごく動きが迅速でびっくりしたのを覚えている。まだ、いったい何が起こったのか誰もはっきりしたことなんかわからず、世間が混乱しているときに、いち早く預かりを始めていて、まあ仙台も広いし、沿岸部でなければ被害も大したことはないのかな? ぐらいに思っていたのだが、上のブログを読んでみて、なぜいち早くペットの保護に動くことができたのか、ようやく理由がわかった。

で、最初はペットの保護とペットフードや(二足歩行用の)日用品の支援物資を配るところから始まって、さまざまな活動を経て、今は津波被害に遭った家のお片づけをしている。すごい行動力のある若造集団なのだ。ものすご~く見た目はガラが悪いんだけど(笑)。

良いことしてるんだが、この人たちが「支援物資持ってきました!」って家に入ってきたら、まちがいなく管理人なら武器になるものを探す。それくらい、ぱっと見ボランティアという世間のイメージをくつがえす感じで。そのミスマッチがまた面白い。

面白いなんて言ったら、むろん馬鹿者と怒鳴られるだろうが、でもほんとうにInterestingという意味で面白いのだ。もの凄くシビアな状況にありながら、思わず笑いだしてしまう部分もある。たとえば、色んな支援の一環として、被災者の誕生日にデコレーションケーキを無償で届ける活動(Smile for Birthday)もしているのだが、強面すぎて、せっかくケーキを持っていっても毎回子どもに泣かれるのね。んでもって、これはいかんとピンクのブタさんの着ぐるみ着て行くことになるんだが、今度はそのかっこで軽トラ運転してて、市街地の交差点で周囲の車に乗ってる人から思いっきりドン引きされる。

笑いごとじゃない、とんでもない状況であるのは言うまでもないが、それでも人間は逞しい。純粋な目的意識を持って、考えたことをどんどん行動に移していく強さは、フスマ外してまでグリニーズを盗み食いしようと企む姫に匹敵するすばらしさだ。日本人も捨てたもんじゃないわな、と思うのだよね。とくに永田町の妖怪たちがあいかわらず世間ずれした戯言をほざいているところばかり見せつけられて、イライラっとしている身としてはね。正直スカッとするのだよ。だから、管理人としては、お勧めしたい。

とは言っても、本日の趣旨はスコップ団にご支援を! っていうわけじゃないんだな。

まっ、読んでみて、彼らの活動が気に入って、いっちょ手助けしたろうかなと思うのなら、それはそれでめでたいが、管理人が共感して、良いなと思ったからと言って、ここを見に来る人が皆一様に、同じことを考えるかというとたぶんそうじゃない。管理人が彼らの趣旨に賛同しているのは、まっ、管理人が管理人という人間だからで、色んな背景を持つ色んな性別年齢の人がすべて、同じ結論を導きだすわけがないじゃん? だから、年末年始のお休みにもし時間があるようなら、自分の気に入った被災地支援の方法を考えて、模索してみて欲しいなと思うのだよ。

マスコミの報道だけ見ていると、もう被災地支援は必要ないって、そんな幻想を抱かされる。避難所はほとんど閉鎖されて、家を失った人の多くがすでに仮設住宅での生活を始めているし、じゃあもう大丈夫じゃん? って遠く離れて暮らす我々は思ってしまうところだが、被災地の現状はまだまだ復興の第一歩にも届かないほど大変な状態なのだよね。震災直後、熱に浮かされたように日本中が「何かしなきゃ、何とか助けてあげなけりゃ」って被災地支援に動いたが、さすがに9ヶ月も経つとさ、その空気も薄らいでくる。

でもじつは、まだまだ支援は必要なのだよね。当初のような、コメやオムツを送るという形ではないけれど、格好の良い言い方をすれば、継続的な支援ってぇのがやっぱり必要だと思う。

人には、それぞれ色んな考え方があって、支援する方もされる方も、じつは色んな人がいるわけだ。たとえば管理人はやっぱりね、被災地のようすを映した絵の中に、四つ脚連れてる人がいると、ああ良かったな、ペットも一緒にどうにか無事暮らしているわけね、と嬉しくなるのだよね。なぜなら、四つ脚が身近にいるという状況が管理人にとってのスタンダードだから。たとえば子どもがいる人なら、同じ年頃の子どものいる家庭のことが気になるだろうし、年老いた両親と暮らしているなんて人なら、老人の生活についつい目がいくだろう。

そういう状況の中で、自分が一番気になるところをピンポイントで支援していくのが、これからの継続的な支援って奴なんじゃないかなと、管理人は思うのだよ。

っつうかさ、明け透けに言っちゃうけど、この国にはびこってる妙な平等意識をさ、捨てるべきなんじゃないですか? 正直、平等に、みんなが一律に良い思いをするようにって思うから、復興支援が一向に進まないんじゃないかと管理人は思うのだよ。そりゃ国庫に金が唸るほどあるならそれも良い。今がバブルの絶頂期で、金の使い途に困ってる人が山ほどいるなら良いんだが、国家財政は破綻寸前で、なおかつ不況で貧乏人率がどんどん上がっていく状況で被災者全員を平等に助けようって思うことが、まちがってるんじゃないかなって思うのだよね。みんなが公平に恩恵を受けるようにってこだわると、復興支援はまた道路作って箱物作ってって話になるじゃんね? そりゃ、インフラ整備は大事だが、立派な道路ができたって、住んでる人に職がなくて収入がなくて、車を買うこともできなければ、何の意味もないじゃんか?

上のブログに載っていた逸話で、避難所にいた男の子がクレヨン(だか絵の具だか、よく覚えてないがそういう文房具)を欲しがっていて、それを次に行ったとき持っていってあげるのね。そしたら、さっそく苦情が来るんだ。「クレヨンを欲しがっている子どもはたくさんいるのに、その子にだけ持っていってあげるのは、不公平でしょ!」って。ブログの筆者は、「誕生日がおれと一緒の子だったから贔屓したんだ、悪いか!」って言い返すんだが、それは個人だからできることで、これが公的支援となるとそうはいかない。

被災地と一言でいっても、被害の度合いはさまざまで、色々な生活レベルの人がいるにも関わらず、配るのなら、○○県ぜんぶの小学生に鉛筆を1本ずつ配るか、全員に配れないなら一切やらないって、それがこの国の人が考えてる変な平等なのだよね。家がちょっと壊れたくらいで、家族も無事で親に仕事もあって、すでに震災前とほぼ同じ生活をしている子どもは、おそらく鉛筆1本もらっても、ぜんぜん嬉しくないはずだし、逆に仮設住宅で何とか支援で暮らしていて、クレヨンが欲しかった子どもも、やっぱり鉛筆は別に欲しくない。だったら、ほんとうに生活が困窮していてクレヨンを買ってやりたくても買ってやれない親のところにだけ、クレヨンあげれば良いはずなのに、それをするとぜったいに「不公平だ!」と文句言う奴が出てくる。

ゆえに公的支援はあてにならない。それぞれが、自分に合ったやり方で、民間ベースで動いた方が効率が良いんじゃないかな……と。

ただ民間に支援するとなると、ほんとうに支援して平気なのか、詐欺じゃないのかって問題が出てくるわけだ。ゆえに多くの人は二の足を踏む。結果、民間ベースの支援はやはりそれほど進まない。ゆえに困った人は困ったままで、困った人を多く抱える地域では、地域の復興自体が進まない。

今回のような1000年に一度の大災害で、正解は何かを求めちゃいけないんじゃないかな? と管理人は思うのだよ。だって正解が何か、誰もわからないわけじゃん? 1000年に一度の大騒ぎだよ? 1000年前の人がどうやったかを知っても、何の助けにもならんじゃん? 阪神の時はとか新潟ではって役人や政治家はやたらと持ちだすが、規模が比較にならないっしょ? 被災地の広さも、被害を受けた人の数も比べものにならないじゃん?

いま我々がやっていることが正しかったかどうかわかるのは、50年後の話で、その時に間違ってたって言われたって、管理人は痛くもかゆくもないと思う。だって、どうせもう生きてないし。だったら、あれこれ考える前にやっちまえって、最近はとくにそう思うのだよね。だって国の復興支援の形、いつになっても決まらないし。あいかわらず妖怪たちは、内輪もめに忙しそうだし。

まっ、わざわざ詐欺に引っかかって、なけなしの金を取られるのはやっぱり腹が立つからさ。どこにどう支援するかはちゃんと吟味すべきだし、できれば何をやっているのか直接ちゃんと見て、決めた方が良いけどね。ただ物理的に被災地まで行って、見てくる時間がないのなら、ネット上で色々探すって方法もあるわけで、せっかくの正月休みだからさ。もし時間があるようなら、そういうことに使ってみるのも悪くないかなと思うのだ。

たとえば漁船が流されちゃって漁に出られない地域に、漁船をプレゼントする企画にいっちょ咬みすれば、町の収益が増えて復興もそれだけ進むだろう。農家に支援するために農協が窓口になって支援を募っているところもある(こちらは、イチゴがもらえる復興プロジェクト)。養殖場が全壊したした地域に資金を集めるプロジェクトや(ここでオーナーになると、牡蠣がもらえるよ~ん)、被災地向けの支援物資を、被災地の商店を通して送るシステム(復興市場)なんかもあるのだよね。もちろん、地域や産業を支援するんじゃなく、個人レベルで支援するって団体もあるしさ。

探してみそ、ほんと、色々あるからさ。んでもって、その中から、自分で納得できるものを選んで、ちょっとだけお小遣いを節約して支援するのも悪くないと思うわけ。

困っている人、困っている地域、ほんとうにたくさんあるんだわ。ぜんぶを助けることなんてきっと誰にもできないよ。でも個人レベルでピンポイントでなら、色々できることはある。「他にも困ってる人はいるのに、ズルい」って言われたら、「良いじゃん、イチゴが好きなんだもん♪」って言いかえせば良いんだし。民間は、その点お気楽。っつうか、何かって言うと「○○はズルい」ってクレームつけてくる連中には、小学生かよ( ̄‥ ̄)=3 フン って言ってやりたいけどね。

というわけで、管理人は自分へのクリスマスプレゼントにつなぎ買っちゃうんだもねぇ~♪ お散歩に行くときに暖っかそうだし、おやつだのウンP回収グッズ入れるポケットもたくさんついてるし。皆さんも、お一ついかが?

押してたもれ→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

師走のお忙しい時期とは思いますが……

クリスマスのご予定は、もうお決まりかな?

西武ドームでこんなイベントがあるんだが→  sf-banner.gif

戦友のところの嬢ちゃん、お坊っちゃんが出演するのよね。お嬢のほうは、今年も前年に続いてエクストリームの決勝戦に進出(祝! パチパチパチ)。お坊っちゃまのほうは、アスリートMIX犬ショーに出るらしい。

すごいじゃん、スーパードッグじゃん!

犬猫屋敷と同等……とまでは言わないが、負けず劣らず色んなことが起こって、しょっちゅう飼い主絶叫してる家なんだが(笑)。

で、管理人がこのイベントの存在を知ったのは、戦友がわざわざ関東まで遠征してくるっつぅなら、そりゃ応援しにいかねばなんねぇべ? というきっかけなんだが、別に知り合い出てなくても楽しそうなのよね。

ゆえに、頼まれてもいないのに宣伝を買ってでる気になった(^_^)v

じつは去年もやってたんだが、これが非常に地味なイベントで。っつうか、人が来る来ない以前に、誰もやってることを知らなかったようなそんな催し物だった。

だって、告知があまりに直前で、いまさらこの師走の忙しい時期にそんなこと言われたって! って感じで、管理人もけっきょく仕事の調整がつかず、行きそびれたくらいだから。

でも、今年はその点ぐっと改善されて、早くから公式サイトも立ちあがっていたし、去年はなかったサブイベントも山ほどあって、お店も出るっていうし、良いじゃん、今年、やるじゃん(←また出た、上から目線)って感じなのだ。

とくに、我が家が「行く!」と即答した理由は……うちのコも競技に参加させねばと思ったから。

目指せ、早食いチャンピオン犬!

20111102 001a

近ごろは、ちょっと足元がおぼつかないとはいえ、早食いなら、まだまだ若いもんには負けませんわよ。ええ、負けませんとも。出場した時点で、もう一位は約束されたようなものヾ(  ̄▽)ゞ 

戦友の話では、数粒のドライフードを何秒で平らげるか、みたいな競争らしいけど(戦友が前に参加したときはそうだったって話ね)、姫の場合は単位が最初っからちがうから。コンマ何秒の世界だから。なにせ、ドライフード20粒以下は一気飲みですから(^_^;)

公式HPがリニューアルされたら、単にゲーム大会と書いてあるだけで、早食い競争の文字はどこにも載ってないんだが、でも最初はあるって書いてあったのよ! だから行くの。ぜったいに行くの! 早食いチャンピオン犬姫の名称を勝ちとるために!

まっ、姫のような特殊な才能を持つスーパードッグじゃなくても、色んなゲームがあるみたいだし、

20111204 032a

そうだね、小刻みに震えさせたらポンちゃんの右に出る犬はいないね(^_^;)

無料しつけ教室に愛犬相談、ミニドッグランまであって至れりつくせり。にもかかわらず、入場無料ってお客さまぁ~、これはお値打ちでございますよ、お客さまぁ~(←最近、深夜のショップチャンネルの見過ぎで口調がショプチャン化している)。

メインイベントは、もちろんドーム内で開催される大規模譲渡会と各種競技(ドッグダンスだのディスクだの)なんだが(とくにわんわんサーカスは一見の価値ありだと戦友が言っとった)、ドーム内は一部観客席しか犬連れで入れないので、それだけだったら、うちなんかは犬置いていくか……って感じになっちゃうんだが、これだけ別会場であるイベントがたくさんあるなら、サブ会場だけで1日遊んでもじゅうぶんって感じ♪

なんせ、ほらタダだから。しつこいようだけど入場無料。まっ、駐車場代はかかるけど、でも一家で出かけて1100円(←ちなみに1日の駐車場代ね)だけで1日遊べれば、すご~くお得じゃねぇ? クリスマスだし、連休だし、子どもをどっかに連れて行ってやりたいなって思ってるお父さんお母さんにも朗報じゃん? 犬好きの彼女をデートに誘っても良いかもよ。犬好きで、なおかつ動物愛護にも理解がある優しい人って株が一気に急上昇♪

プラス、西武ドーム周辺って、犬にとっても楽しい良いお散歩環境なのですよ。前に他のイベントで行ったとき、姫さん、ドーム内では非常に不愉快そうだったんだが(室内で、臭いも嗅げなくて、とにかく横についてさっさと歩けと言われるイベントは姫にとってはそれほど楽しいことじゃない)、駐車場の行き帰りだけで、じゅうぶん楽しんでいたからね。ドッグショーとか他にも犬関係のイベントはあっちこっちであるんだが、ビッグサイトとか、メッセとか、(犬)トイレの場所を見つけるのも困難みたいな場所だと、やっぱり色々たいへんだけど、その点西武ドームは山の中だから、たとえば会場に人や犬が多すぎてうちのコのストレスになるって場合には、避難場所がいくらでもある。

人間にはちょっと寒すぎる季節だが、犬たちにとってはお散歩に最適の良い季節だし、多摩湖を見ながら長い散歩に行くくらいの気持ちで行くには、ちょうど良いイベントだと思うのだよ。しつこいようだがなんせ、入るだけならタダだし!(←「タダより安いものはない」が管理人の座右の銘)

正直、今年がどんなイベントになるのかはまだわからない。去年はじまったばかりの取り組みで、お店が出るのも、別会場を使ってサブイベントを行うのも今年が初めてなわけで、だから不備な点も多いかもしれないが、ドーム借り切って大規模に譲渡会開くって大胆な発想は、悪くないと思うんだよね。「○○会の里親会」的個別のイベントは、毎週あっちこっちでやってるけど、どうしても個々の団体の規模では集客数という点でもイベント化という点でも限界がある。でも、大きな会場で、いっぺんに多くの団体、組織を集めて大規模に譲渡会をやれば、それだけで話題になって保護犬譲渡の良い宣伝になるじゃん? これが毎年恒例になって、集客数もどんどん増えていけば、すごいPR効果があるだろうなって管理人は思うわけ。

20111204 002a

あったら、まちがいなくアンタがチャンピオン(-_-)

プログラムの内容を見る限り、よくあっちこっちでやってる犬関係のイベントと同じだと思うんだが、唯一ちがう点があるとしたら、それは広告の量なのだ。なんせ広告費に何千万円もぱっと使える営利目的の業者とはちがうからね。あっちこっちに告知出して、マスコミにも触れ回って、電車に吊り広告出して……なんて派手な宣伝はできないわけ。

保護犬譲渡、動物愛護ときたら、お得意の人海戦術。広告費はないが、人数はとにかく多いのが取り柄のペット飼い主♪ こういうイベントを育てて大きくしていくのも、立派な動物愛護のボランティアじゃん?

まっ、年末最後の連休だし、時期が悪いっちゃあ悪いんだが、自分は行けなくても、こういうイベントがあるらしいよって宣伝してもらえると、それだけ人が集まるし、行ってきた人が「面白かった!」ってネット上で吹聴してくれれば、来年はまたいっそう良いものができあがる。そうやって動物愛護のイベントを育てて、大きくしていくのって大事じゃねぇ? って管理人は思うのだ。

というわけで、お時間が取れるかたは、ぜひぜひクリスマスイブとイブイブを西武ドームで! 換気扇磨きで忙しい奥さまは、口コミでこんなのあるよって言いふらしてちょぼだい。

sf-banner.gif

2011.12.23(祝)~24(土)
9:00~17:00@西武ドーム
入場無料


押してたもれ→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

まみれてしまった(-。-) ぼそっ

注意! 本日のネタは、お食事中のかた、繊細な神経のかたには向きません。大腸菌絡みの話に耐性がない人は、ボタンだけ押して、とっととお帰り( ̄‥ ̄)=3 フン

押してたもれ→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

イタ飯屋で堂々とウンPを連発できる恥知らずは、続きを読むを押してみそ♪

→続きを読む

関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

締め切り迫る!

もう出したかな? 2つのパブコメ?

いよいよ明後日締め切りだよぉ~ん。5年にいっぺんのチャンスだよ~ん。ここで一言いっとかないと、5年間ずっと後悔するよ~ん。

ちなみに管理人はちゃんと両方とも出したもんね(^_^)v

ゆえに偉そうに言っちゃうわけだ。

パブコメ、出せって! いや、マジで。我々小市民が血と汗と涙で養ってやってるこの国を動かしている連中が、殊勝にもご意見伺わせてくださいって言ってるんだからさ。直接意見を聞かせてやるこんな良い機会はないわけだから。

悪徳ブリーダーや多頭飼い飼育の崩壊、飼育放棄されたペットの殺処分の問題など、今は日常的に目にするじゃん? んでもって、多くの人が、なんてこったって騒いでるじゃん?

にもかかわらず、来る日も来る日も同じことが繰りかえされてる理由はさ、けっきょくそういう状況を変えるためのシステムができてないからだ。

異常な数の動物を集めて酷い環境で飼っていても、それを防いだり罰する有効な法律がない。飼育放棄する飼い主が、もう二度としまいと思うような厳しい法律もない。

けっきょくやったもん勝ちなのよ。んでもって、真面目にせっせと働いてうちのコたちを可愛がって飼ってる、ふつうの飼い主の払った貴重な税金が、そういう愚か者たちの尻ぬぐいに使われる。

そういうのって、腹立たないっすか? 管理人は腹が立つ。

ゆえに、そういう状況をなんとかせいやと国に向かって意見する。

多頭飼い飼育崩壊やら捨て犬捨て猫の話になると、多くの人が、そのブログにコメントしてたりするわけじゃん? 

「ひどい! こんなことは許せません!」

「こんな連中には厳しい罰を!」

とかさんざん書いているわけじゃん?

でもね、そういうことを報じるブログやサイトを見に来る人は、もともとその手の問題に関心がある人で、要は身内の集まりなのよ。そのなかで、そういう行動をとった個人を非難したところで、社会は何も変わらないんだ。なぜなら、そういうことをやる輩は、決してそのサイトには来ないから。どこか別のところで、動物を虐待してそのようすをつぶやいていたりするわけだから。

ついでに言えば、大多数の一般ペット飼いもそういうサイトにはあんまり来ない。だって次から次へと悲惨な状況を見せられるなんてごめんだって思ってるから。可哀想だ、助けてやりたいと思ったとしても、自分には何もできないし、だったら空しいだけだから見ない振り……ってなってしまう。

口が酸っぱ~くなってしまうほど、ここでは繰りかえしていることだが、見ない振りが一番悪い。現実を見ない振りして、なかったことにしてみても、けっきょく状況は何も変わらないんだな。

飼い主に捨てられた可哀想な1頭の犬に、すてきなお家が見つかれば、たしかにそれは美談だが、それを繰りかえすことが動物愛護の活動だと思うのは、ちと違う。望まれずに生まれてきてしまった子猫に、いくら新しい飼い主を見つけてやっても、次のシーズンにはまた同じだけの数の子猫が生まれてきて、センターに持ちこまれるのだから。

捨てる飼い主がいなくなる、望まれない子猫なら、もう生まれてこないようにちゃんと親猫に手術をする、それを実現させるための活動が動物愛護の運動なのだ。可哀想な犬猫を救ってやってる心優しい自分が好きでやってる人なら別だけど。そういう良からぬことを繰りかえす一部の人間を非難してみたってはじまらない。

だって蛇口を閉めないであふれ出る水をいくらくみ出したところで、堂々巡りは永遠に続くわけじゃん?

いまある動物に関する法律は、ほんとうに穴だらけなんだ。まったく現実にあっていないし、機能していない。それを変える機会は5年に1度しかやってこない。1度の改正でドラマチックな改訂は残念ながら期待できない。ゆえにこの機会を逃してはならないのだよ。

今回、できるところは変えさせる。んでもってできあがってきた新しい法律に、また5年後の2016年に、思いきりいちゃもんつけてやる(^_^)v

今回の事案は、ほんとうに冗談ぬきで難しいし面倒くさいし、本文読むだけでもクラクラするのは事実だが、そういう人のためにちゃんと親切に参考になる意見を載せてくれてる人がいるわけじゃん? ああ、これ良い、賛同できると思ったら、それをただコピペして送ればいいと思うのだ。別に、同意できるのなら、ぜんぜんそれでOKさ。

管理人もその2は、こちらのサイトのをコピペした。とくにつけ加えたいこともなかったし、良い意見だなって思ったから。

もっとお手軽に2分でメールフォームから意見を送るんでもけっこう。

とにかく、パブコメは参加することに意義がある。

何を書くかはもちろん、大事なんだけど、もう1つ大事なのは多くの人が関心を持っているということを国を動かしている連中にわからせることなんだよね。主役である動物たちは人間の言葉で意見は言えないが、それに代わってきちんと監視して、良からぬことがあれば文句言ってやろうと手ぐすね引いて待っているモンスター飼い主がたくさんいるってわからせることで、動物の福祉に社会が関心を持つようになっていく。

前回のパブコメの衝撃的な数は、確実に今後のペット業界を変えていくはずだ。同じように、動物愛護法の改正に関心を持っている人が多いとわかれば、政治家だって役所だって適当にお茶を濁して……なんてことをすると面倒なことになると思うようになるわけだ。数は力。ほら、よく永田町の妖怪たちがマントラみたいに唱えてるじゃん?

この国は民主主義の国だから、民意で国の進むべき方向が変わっていく。だが、民意は身内の中でつぶやいているだけでは社会の変化に反映されない。ちゃんと形にして、これが民意だ、わかったか! って突きつけてやらんとね。

パブコメ締め切りまであと2日。

まだのかたは是非、この機会にガツンと言ってやりましょう。

★★意見提出用お役立ちサイト(駆け込み版)★★

■メールフォームを使ってパブコメが出せる簡単サイト。
公益財団法人どうぶつ基金 2分でOK!動物の法律改正パブコメ1携帯メールも可

■すでに送った意見の例。コピペ、一部変更OK
・渡辺眞子 official blog
 パブリックコメント記入例 後半篇
 もうひとつのパブリックコメント

・ジュルのしっぽ-猫日記-
  動物愛護法パブリックコメント募集中
  もうひとつのパブコメも募集中

・Blue Bird's Nest
 パブリックコメント 例文 動物愛護管理のあり方について(案)
 もう1つのパブコメ

・SMILES@LA
 動物愛護管理のあり方について パブリックコメント
 パブコメもうひとつ!

■お勧めサイト♪■

締め切り後でも良いんだけどね、dog acturally

「動物愛護管理のあり方について(案)」を読んでみる~前編
「動物愛護管理のあり方について(案)」を読んでみる ~後編
に目を通していただけると、今の法律の問題点が、すご~く良く見えてくる!

押してたもれ→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

拡散希望! 動物愛護管理法改正パブリックコメントについて(第2弾-11/27更新)

★★★★パブリックコメント(第2弾)関連お役立ち情報★★★★
(転載自由、リンクフリー)
11/28更新 ◎提出用用紙のリンク追加

締め切りまで、あと1週間! 5年に1度しかない法律改正のチャンスです。あなたの声を、直接、国に届けましょう!

■メールフォームを使ってパブコメが出せる簡単サイト。加筆訂正はできないので、100%同じ意見ならばとても便利。
公益財団法人どうぶつ基金 2分でOK!動物の法律改正パブコメ1携帯メールも可

■1項目ずつ解説つきで、わかりやすいのでお勧め!
FreePetsの書き方解説ブログ(パブリックコメントを書こう!

■すでに意見を送った方例が載っています。参考になりますm(_ _)m
ジュルのしっぽ-猫日記-
 動物愛護法パブリックコメント募集中
 もうひとつのパブコメも募集中
Blue Bird's Nest パブリックコメント 例文 動物愛護管理のあり方について(案)

■ちばわんの湘南いぬ親会会場で記入、提出することができます。

いぬ親会に行かなくても、各自でダウンロード、記入して郵送FaxもOK。提出用用紙のダウンロードはこちらから。

12月4日(日)の湘南いぬ親会

ちばわん公式サイト

■今回も、わかりやすくまとめてくださってます。
カプアン通信 パブリックコメント2はじまりました。

■環境省のパブリックコメント公式ページ
<その1>
「動物愛護管理のあり方について(案)(「動物取扱業の適正化」を除く)」
意見の募集(パブリックコメント)のお知らせ
資料
募集要領
<その2>
「動物の愛護及び管理に関する法律施行令の一部を改正する政令案等の概要」
意見の募集(パブリックコメント)のお知らせ
資料
募集要領

=================================

下の箱のなかの宇宙語をすべてコピペするだけで、あなたのブログにも上と同じ内容の情報が表示されます。どうぞご自由にお持ち帰りください。ここからもらったよ、というリンク、ご紹介、コメント欄へのお断りなど一切不要です。

またこの内容は犬猫屋敷の管理人が独断と偏見で役に立つと考えたものを羅列しているだけですので、このリンクは消したい、これを追加したいという場合は、ご自由にどうぞ。


1人でも多くの人が、この5年に1度の機会を有効に使ってくれますように。情報拡散に御協力くださいm(_ _)m

(この記事は12/7までTOP固定記事です。通常の更新は、この下↓を見てね♪)
関連記事

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

引っぱり癖のある……

先日のお出かけ動画を見てて、ものすご~く反省した(。_ _)

うちの犬には引っぱり癖がある! とかねがね思っていたのだが、じっさい引っぱり癖がついているのは飼い主のほうなんだな……と(-_-)

ふつう、他人の家のお出かけ動画なんて、1度見て可愛いぃ~……で終わりだろうから気づかないとは思うんだが、管理人の場合、編集するために何十回となく見たからさ。必要以上にリードを引いて、ただでさえビビリのポセの警戒心をかえって自分が煽ってるんだなと、つくづく身に染みてわかったのだ。

IMG_6003a.jpg

たとえば、相手が、見知らぬ他人の飼い犬で、たまたま公園ですれ違ったというのなら、まあ良しとしよう。うちの犬が、相手に向かって唸る……なんてぇのは、やっぱり相手に失礼だし、もしむこうの犬がいま流行の小型犬なら、怖い思いをさせてしまう。

だが、あのときそばにいたのはみんな犬友だったわけで、ポセがなかなか他の犬とうち解けられないタイプのコだってことは、ちゃんとわかってくれている。たとえば、限度以上に近づいてポセが唸ったとしても、唸るという行為じたいは、「それ以上近づくなよ!」という単なる意思表示であって、ポセ以外は、基本的に犬社会のルールがよくわかっているコたちばかりだったのだから、その意思表示に対して、とうぜん犬同士が適切な距離をとる。

ところが、それ以前に、管理人がリードを引いて、ポセを他の犬から遠ざけているのだ。

唸ったらどうしよう。喧嘩させちゃマズイ、という意識が働きすぎて、必要以上にリードを引いて、そのたびに飼い主が緊張するから、ポセはますます他の犬が怖いと思いこむ。

IMG_6016a.jpg

じっさい、唸るんじゃないか、ポセが相手に飛びかかってしまうんじゃないかと思っているのは飼い主だけで、犬同士は、もしかしたら恐る恐る近づいて、相手のようすを覗っているだけかもしれなかったのに……。

人なんて妙な生き物だから、他人の欠点はすぐに目につく。

たとえば妹のリードを引くタイミングが遅いとか逆に早すぎるというのは、見ててすぐにわかるんだよね。ところが、自分が何をやっているか、第三者の目で見る機会はめったにない。

動画という形で自分がふだん無意識に何をやっているかを見せつけられて、ああ、やんなっちゃうな……とつくづく思った。

ポセのような、社会化失敗のダメダメ犬でも、相手の犬の意志をその動作や行動から、ある程度は読みとることができる。犬づきあいは、やっぱりすごく下手だし、なんでもないことに過剰反応しちゃったりはするんだが、もっと過剰反応しているのは、たぶん飼い主のほうなのだ。

他犬に会うたびに踊り狂うポセの悪癖を、じっさいに増長しているのは飼い主の過剰な引っぱり癖だ(-。-) ぼそっ

犬のことは、基本犬に任せるべきで、おマヌケ飼い主が、よかれと思ってするよけいなお世話が、じつは事態を悪化させるのだと身に染みてわかったのは、ダンケが来て、2頭の関係を良くしようと、あれこれ試行錯誤しているせいだ。自分がどういう行動をとったとき、ポセがそれにどう反応するかを、ダンケはちゃんと学習したし、もめ事を起こさないように立ち回る術も身につけた。

それでも尚、騒ぎが起こる原因は、飼い主の自信のなさと、過剰反応のせいなのだよね。

IMG_6023a.jpg
そうよ、問題の原因はアンタの行動!

ああ、やんなっちゃうな、まったく(-。-) ため息。

ポセが相手の犬に対して過剰反応しないように、リードを引っぱって遠ざけるより、ポセが恐怖を感じないよう、さりげなく間にからだを入れるとか、他の物で気を引くとか、ちょっとした技術があれば(飼い主の)過剰な引っぱり癖は出ないのだよね。

やっぱりもっとお勉強しなくちゃ! 日々精進しろよ! と、スクリーン上で妙な動きをしている自分に対して、活を入れてやりたい管理人なのである(-_-)

押してたもれ→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

裏をとれ、裏を!

ウォシュレットが壊れたので、新しい便器に変えた。

今度はエコタイプだとかで、流れる水の量が半分になって、ゆえに犬のウンPは流してはいけない……と言われた。犬は常にうちに住んでいるわけで、その犬が使えないトイレなんて意味ないだろう? と管理人は猛然と抗議したわけだが、

親は「だって、お店の人が犬のウンPは流しちゃいけないって言っていた」

の一点張りである(-_-)

「お店の人が言ってた」と「テレビで言っていた」の2つが出るとうちの親はとにかく引かない。たいていは、誰もそんなことは言ってなくて、勝手に誤解してるんだが、まったくロジカルではない話であっても、お店の人かテレビが言っていると、それが真実になってしまうから困ったものだ。

たとえばうちには決して電源を切ってはいけないオーディオセットがある。なぜ電源を落とせないかというと、これを買いに行ったとき、お店の人に「電源を切ると壊れる」と言われたとジィジが言い張っているからだ。

管理人が想像するに、お店の人が言った意味は、電源部分が一番壊れやすいので、無駄にしょっちゅう電源を入れたり切ったりするなってことだったんだろうが、なぜかそれが電源を切ってはいけないオーディオセットになってしまうわけだ。

歳をとると耳と脳を繋ぐ神経に色々邪魔が入るらしい。1人の中で伝言ゲームが成立しちまうあたりが、まったく困ったものである。

というわけで、今回も親たちが勝手に「犬のウンPは流せない」便器を購入してきたので、この数週間は大もめにもめた。とは言っても、最初から説得する気はさらさらないので(どうせいくら言っても聞かないのは、すでに経験から学んでいる)、じゃあウンPの処理をどうするか、決めてこうしろと言ってくれと言い放って、あとは様子見を決め込んだのだが……。

犬猫屋敷がある区では、ゴミとしてウンPを出すのは禁止されている。ゆえに、トイレに流せないとなると庭に埋めるしかないのだが、いくらある程度の敷地があるとはいえ、3頭のデカ犬が毎日せっせと出すものを埋めていたら半年足らずでうちの庭がウンPだらけになるのは目に見えている。

年寄りは金持ちだからさ。糞を入れたらたい肥ができる……みたいな最新型の生ゴミ処理機を買ってくれるんじゃないかとちょっと期待していたんだが……。

で、結果としては設置しに来た業者の人に確認して、犬のウンPであっても別に流して良いってことはわかったんだがね。っつうか、人糞は流せて犬の糞は流せないトイレなんて最初っからあるわけないじゃん? うちのようなデカ犬だと、たしかに糞の量は人間さま並ではあるが、かといって、管理人の糞より多いわけじゃない。だから、最初にお店の人に「犬の糞は流しちゃいけない」と言われた時点で、ちゃんと突っ込むべきなんだが、それをやらずに真に受けるんだ。

お店の人だろうがテレビの中の人だろうが、ロジカルではない発言にはしっかり疑問を持つべきだし、それが真実か裏をとればいいことだが、平和ボケした日本人はそこで疑問を持たないのだよね。

だから嘘八百並べ立てる量販型のペットショップや耳に痛いことは一切言わないネットショップで、犬猫があんなに大量に売れるのだと管理人は思う。

ジャック・ラッセル・テリアは、おとなしくて、飼いやすいワンコですよぉ~♪

大人しいジャックなんてほんらいいるはずがない。飼いやすいとテリアは同じ文章のなかで共存すべき言葉じゃない。

メスは、1回でも出産させないと病気になる。

若いころに1回出産経験があっても、子宮蓄膿症になるコはやっぱりなる。姫は出産経験がある犬だが、しっかり去年なったからね。完全にこの病気を予防したいのなら不妊手術をするしか方法はない。

小さなワンコですから、トイレは家の中でシートでできますし、運動も室内で遊べば大丈夫ですから、この犬はお散歩はいりませんよぉ~。

基本的に、散歩が必要ない犬なんてこの世には存在しない。厳密に言えば、散歩と同じだけの刺激を与える飼い方を室内オンリーでもできないわけじゃないが、そのほうがよっぽど面倒くさいから、ほとんどの犬飼いは、犬を引き連れて1日2回外を歩きまわっているのだよ。トイレと運動だけが散歩の目的ではない。トイレと運動は室内で済むから、この犬は散歩がいらないなんて宣う奴は、それだけでも、犬という動物をまったくわかっていないと白状しているようなもんだ( ̄‥ ̄)=3 フン

今は便利な時代だから、情報の裏をとる手段はいくらだってある。理論的におかしなことを言う店員に、その場で突っ込み入れられるくらいの知識を持って犬猫を買いに行くに越したことはないが、もしそれができないのなら、せめてその情報が正しいか、ちゃんと裏をとるべきだ。

んでけっきょく嘘に騙され、飼ってみたら手に負えなくなって、飼育放棄に至る飼い主を世間では酷い人と言うけれど、管理人は酷い人間とは別に思わないのだよね。ただ、愚かな奴らだと思うのだ。悪徳ペット業者の嘘に騙され、自分には合わない商品を買わされたお馬鹿さんたちってこと。

いつも言ってることだけど、物を売ろうとする人間はいつだって良いことしか言わないのだ。

この商品は、こんなメリットがありますよ。これを買うとこんなに良いことがあるんですよ!

だってとにかく売りつけたいんだから、とうぜん良いことしか言わないじゃん? 商品のダウンサイドについては、訊かれなければ決して言わない。

だから消費者がその分賢くならなければね♪

犬の糞だけは流せなかったはずの我が家の新しい便器は、きょうも元気に我が子たちのウンPを吸いこんでくれている(^_^)v

押してたもれ→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。