スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言いがかりと意見はちがう

環境庁に集まったパブコメの数、ほぼ10万だってさ。すごくねぇ?(ここに書いてあった)

前回が2万なんぼかだったから、今回は、ほぼその5倍(^_^)v 皆のもの、でかした(←なぜ上から目線?)。

上のサイトによると、業者側も必死で組織票集めてたらしいがね。電力会社のやらせと一緒じゃないか(怒)って意見もあるだろうが、まっ、管理人に言わせれば、業界が組織票集めるのはごく当たり前。勝手にやらせときゃ良いと思う。だって、所詮数からいったら一般飼い主のほうがずっと多いわけだから。それに何より重要なのは、業者サイドはノルマを課して、強制的に意見集めをしていたが、それ以外の一般飼い主からの意見は自主的に出された意見だったってことだ。確かにひな形はあったし、一部の保護団体関係者や管理人みたいにマイブームだった個人が大騒ぎしていたが、こっちはお願いしていただけで、誰も強制はしていない。

確かにプレッシャーはかかってたと思うが。だって、まみれの皆さんが続々「出しました!」って報告に来たから(笑)

でも冗談ぬきで、一部の人の呼びかけで多くの人が一斉に動いたってぇのが、やっぱりちょっと気持ちいい。いままでなら、こういうのって一部の頭のおかしい動物好きが騒いでいるだけっていうのがお約束だったが、今回はちょっとそれとは違うのだ。なにせ10万件ですから。例えその半分が反業者側だったとしても、とうてい一部の犬バカ猫バカだけの意見とは思えない。まっ、むろん管理人のような頭のおかしい四つ脚マニアが極端に増殖してるって可能性もあるが(^_^;)

日本人というのはけっこう良識的な集合体だと管理人は思うのだ。基本、みんなが保守中道で個人単位では比較的穏やかで、わりかしまともな意見を持っている。ただ意見を言うのが下手なのね。合議制を大事にする国民性だから、大声で、自分が思っていることを言うのがすご~く苦手なのだ。

別に堂々と言えば良いと思うけど(-。-) ぼそっ だって個人が勝手に考えるのは自由じゃん?

でもそうはならないのだ。けっこうテレビの前で「バッカじゃねぇ?」と叫んでいる人は多いが、いざその意見を言ってくださいと言われると、とたんにみんな口ごもる。唯一大声で叫ぶのは、すご~く極端な意見の持ち主で、それはちょっとなと一般大衆的にはドン引きしてしまう。

たとえば原発の例で言うと、大声で意見を述べているのは、原発即時全面撤廃派と推進派の皆さんで、この両者が対立している間は、何の合意も見いだせないし、けっきょく物事は変わらない。今回の福島の件で、原発はこりごりだと思っている人は多いが、だからといって、即明日からすべての原発を止めるなんてことが現実的でないのはわかっている。今後原発は増やさずに、できる限り依存度を減らしていって、例えば100年後には原発ゼロの国にするのが良いんじゃねぇ? と考えている人がおそらく大多数だと思うのだが、そういう人は意見を言わない。面白くないからマスコミも取りあげないので、けっきょくは極端なクレーマーどうしが醜い争いを繰りひろげるみたいな図式になっちゃうわけだ。

動物愛護の運動もこれまでは同じでさ、極端な四つ脚バカが非現実的なことを喚き散らしていると一般的には思われてきたわけだ。動物の権利を守るために、人間に襲いかかっちゃうような極端な動物愛護団体の姿がしょっちゅうニュースで伝えられるじゃん? それを見て、一般ピープルは思うわけだ。動物好きの愛護団体関係者って怖ってさ。

でもじっさいあれは動物愛護を語っているだけの身勝手な連中なわけで、動物云々は単なるお題目なんだわね。だって人間も動物の一種だから。四つ脚やクジラやイルカの命を守るためなら二足歩行動物は殺して良いなんて理論はほんらい成り立つわけがない。

極端な意見を喚き散らす人間って、けっきょくはお題目として唱えている物事を変えたいとは思ってないのだ。逆に変わっちゃったら困るのね。なぜなら、手前勝手な理論でごり押しするための障害物がなくなっちゃうと大好きな言いがかりをつけられなくなっちゃうから。ほんとうに物事を変えたいと思ったら、現実的な進歩を目指すのが得策だ。

たくさんの人が今回パブコメを出してくれた理由は、動物の扱いを少しは改善しませんか? いまよりもう少しマシな状態にしても良いんじゃない? という意見が広く受けいれられたからだ。例えばペットショップ全面廃止とか、お金で命をやりとりするのは禁止すべきだみたいな極端な意見を出せと言ったら、誰もこの話には乗らなかったと思うのだ。なぜなら、それは現実的ではないからだ。

社会を変えていくには地道な変化が欠かせない。今日言って明日すぐドラスティックには変わらないものなのね。ただ今日一歩、明日一歩と少しずつ変えていくことはできるのだよ。

大きな変化は願い下げだが、少しずつの改善はウェルカムっていうごくごく常識的な一般ピープルに受けいれられる意見なら賛同してくれる人もたくさん出てくるものなのだ。んでもって、意見を言うのが苦手な人たちが意見を言いやすいようにちょっとだけ便利なツールを紹介する。どうしてそういう変化を起こすべきなのか、わかりやすいように説明していく。その成果が、今回のパブコメという形になったのだと管理人は思うわけ。

だから、管理人的には大満足。パブコメの数で今回法律の方向性が即変わるかどうかはわからないが、少なくとも多くの人が注目しているという実績を作れたことは必ず明日の糧になる。んでもって、今回騒いだことによって、ペット業界での動物の扱いに問題多しと知ってくれた人が少しでも増えたなら、これまた管理人的には大満足(^_^)v

それにいちおう意見は述べたから、この先5年間、堂々と行政は何もしてくれないと文句言う権利もゲットしたし(笑)。

ご承知の通り、管理人は四つ脚大好きな頭のおかしい奴なんだが、そういう一部の人間だけでは決して社会を変えることはできない。なぜならこの国は民主主義の国だから。多くの人が賛同してくれるような形で常識的な変化を起こすことができなければ、けっきょく現状は何も変わらないのだよね。

応援していただけると、幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

時間の無駄(-。-) ぼそっ

マイブームだったパブコメの締め切りも過ぎて、すっかり気が抜けている管理人である。

結果が楽しみだねぇ~♪ワクワク(#^o^#)ワクワク♪

選挙みたいに当日開票してくれれば良いのに。

で、選挙といえば民主党内で選挙やるってここ数日テレビでやたらと言っているが、こんな話題、公共の電波を使って、果たし流す必要があるのだろうか? っつうか、正直、関心あります? 管理人はないけど(-。-) ぼそっ

日本の総理になる政権与党のトップを決める選挙なのに、関心ないって何ごとだ! って目くじら立てる人もいるかもしれないが、誰がなったって同じじゃん? もう時間の無駄だから、じゃんけんかアミダで決めればって言いたくなる。

だって一国の総理を決める選挙の争点が「一郎ちゃんが好きか嫌いか」なんだもの。小学生の学級委員選挙だって、もう少しまともな争点がある(-_-)

連日テレビに出てくる妖怪たちの姿を見ながら、こいつら、あまりに愚かだから政治家にしかなれなかったのか、それとも政治家なんかになっちゃったからここまで愚かでいられるのか、真剣に悩んでしまう今日この頃なのだ。だって、あまりにレベルが低すぎるから。

どうやら、そう思っているのは管理人だけではないらしく、国債の格付けがまた1つ下がっちゃったし。あぁ~あ、ただでさえ円高不況だっつぅのに、どうすんのよ? グローバルにバーカって指さされちゃった気分( ̄з ̄)

ぜんぜん関心が持てないのは、どうせ誰がなっても今度の首相もまたせいぜい1年の命じゃん? って国民が完全に思いこんじゃってるせいなのだ。まっ、ここ数年の状態を見れば、そう思われてもしかたないし。

っていうか、管理人かねがね不思議に思ってるんだが、どうして日本の国会議事堂には元首相って生き物がたくさん生息しとるんだろうか? 首相っていったら政治家としては最高峰じゃん? んでもって、その最高峰まで登り詰めてみたがけっきょく使えなくて1年足らずで辞めたわけじゃん? ってことは、政治家としてはダメってことが証明されたわけじゃん? なのにそういう連中が、また平に戻って国会議事堂で居眠りこいてる理由がわからないのだよ。

まあふつうはね、恥ずかしくていられないと思うけど。たとえば横綱は横綱としての強さがなくなれば問答無用で引退じゃん? もしくは、社長だった人が、会社経営に失敗してまた平の社員には戻らないじゃん? っていうか、恥ずかしくてふつうはそこにはいられなくなるはずだが、もちろん妖怪は人間じゃないので恥を知るなんて言葉も知らないのだと思う。

だから法律で決めてさしあげれば良いのだよ。任期前に首相退陣した人は、その場で政治家も辞めることって。

この5年間で6人も首相が替わってるということは、こういう法律ができれば自動的に6人の政治家が入れ替わることになる。新しい血を入れるには、良い機会だと思うけど。だってそうでもしないと、妖怪は妖怪だからさ、いつまでだって居座って甘い汁を吸おうとする。こういう法律ができればさ、新たな妖怪どうしのイジメなんかが出てくるかもしれない。時代錯誤の主張を繰りかえして、いつまでも居座っている老妖怪を、「目障りだから、こんどアイツを首相にしちゃおうぜ!」みたいな新種のイジメ(^_^)v

よくオッサンたちは「政治生命をかけて云々」って言ってるけどさ、ぜんぜん命かけてないじゃん? だって首相辞めても国会のお席が確保されてるんだから真剣にやるわけないと思う。少なくとも毎日喰っていくために真剣に仕事している一般庶民の目から見ると、やっぱり甘いと思うのだよね。

一郎ちゃんが好きか嫌いかで大騒ぎしてるレベルじゃさ(-。-) ぼそっ

いま政権担当してる奴らが使えないから、もう1コのほうと取り替えるってことにできれば良いんだが、あちらのほうも似たり寄ったりで、二大政党制もけっこうだが、どちらの政党も使えないとやっぱり非常に困るわけだ。とくにいまみたいな大変な時代にはね。国民としては途方に暮れてしまうわけよ。んでもって、呆れて物もいえない状態になってる国民を尻目に、妖怪たちは今日も自分たちだけの世界でなんだか勝手に大騒ぎしとる。

まったくもって、時間と税金の無駄づかい(-_-)

マスコミもさ、ここまできたら、とことん無視してやれば良いのだよ。犬の問題行動を直すときには無視するのが一番。悪いことをしたら、冷たい目で睨みつけて一言も声をかけないのはお約束だ。同じように妖怪たちの騒ぎも無視してやるのが一番なのだ。それを妖怪たちの内輪もめを逐一お知らせしてやるから、注目されてると思って大喜びした妖怪たちはまた問題行動を繰りかえす。

「最後に、その他のニュースです。永田町では、今日も一郎ちゃんが好きか嫌いかで妖怪たちが内輪もめを繰りかえしています。バカですね。ふふっ」

ぐらい言ってやれば良いのにね。いや、マジで。ほとんどの国民は、内心そう考えてると思うけど。

もう誰でも良いから、復興支援対策ちゃんとやってくれよ。ついでに経済政策も。税金上げるなら上げても良いから、とにかく何か決めてくれ。結果的にあとで見て、それが悪い政策だったにせよ、決めないことには何も前に進まない。

20110404 007
嗚呼、イライラする! 姫が代わりに決めてあげる!


応援していただけると、幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

拡散希望! 動物愛護管理法改正パブリックコメントについて

★★★★パブリックコメント関連お役立ち情報★★★★
(転載自由、リンクフリー)8/19更新

5年に1度しかない法律改正のチャンスです。あなたの声を、直接、国に届けましょう!

■非常にシンプルな例文つきで、メールフォームにコピペだけで、簡単にパブリックコメントを提出できます。
FreePets パブリックコメント

■メールフォームを使ってパブコメが出せる簡単サイト。加筆訂正はできないので、100%同じ意見ならばとても便利。
公益財団法人どうぶつ基金 1分で完了!動物の法律改正パブリックコメント 携帯メールも可

■パブリックコメントについての簡単な説明+例文つきサイト。
One Action for Animals パブリックコメントについて

■猫派のかたにお薦めの詳細サイト。プリントアウト用とコピペ用の2種類のサンプルつき
純情仔猫物語 パブリックコメント 純情仔猫物語ver.

■賛成意見にチェックマークをつける形式の郵送(ファックス)用紙が用意されています。また21日のいぬ親会会場ではパブコメ記入コーナー設置予定。すでに記入済みのものを持っていっても、まとめて送付するそうです。
ちばわん パブリックコメントページ

■獣医さんが、なぜ8週齢規制が必要かをきちんと説明してくれています。
dog actual なぜ子犬の販売に「8週齢規制」が必要か? (1)
dog actual なぜ子犬の販売に「8週齢規制」が必要か? (2)

■今回の改正案についてわかりやすい説明が載っています。
カプアン通信 国へ声を

■理由の部分に書くことのサンプルが載ってます。ご参考に。
エステルの生活 みんなで出そうパブリックコメント~動物が物として扱われないために~
Blue Bird's Nest(日本の酷い動物事情改善のために、パブコメ例文改訂版・拡散方法)

■動物愛護法改正に関する情報サイト
【拡散希望】5年に一度の動物愛護法改正に関して 情報まとめ

■環境省のパブリックコメント公式ページ
動物取扱業の適正化について(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)
意見募集要領
動物取扱業の適正化について(案)


designed byカプアン通信
コピペだけで貼れるバナーのダウンロードはこちら

=================================

下の箱のなかの宇宙語をすべてコピペするだけで、あなたのブログにも上と同じ内容の情報が表示されます。どうぞご自由にお持ち帰りください。ここからもらったよ、というリンク、ご紹介、コメント欄へのお断りなど一切不要です。

またこの内容は犬猫屋敷の管理人が独断と偏見で役に立つと考えたものを羅列しているだけですので、このリンクは消したい、これを追加したいという場合は、ご自由にどうぞ。


1人でも多くの人が、この5年に1度の機会を有効に使ってくれますように。情報拡散に御協力くださいm(_ _)m

(この記事は8/27までTOP固定記事です。通常の更新は、この下↓を見てね♪)
関連記事

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

維持費がかかる(-。-) ぼそっ

新しい仕事の資料が届いて、またデスクの上がしっちゃかめっちゃかになっている管理人である。

はぁ~、この最初のドタバタと、納期前のドタバタさえなければ、家でできるし、けっこう優雅な仕事だと思うんだが。っつうか、一般的に何も知らない人は美味しい商売だと思うらしいんだよね。ゆえに、なりたいって人も多いらしく職業訓練学校なんかもけっこうあるんだが、じっさいなってみると思っていたのとはぜんぜんちがう。

一般ピープルからは知的職業……とか思われてるらしいが、じっさいのところはガテン系ですから(-。-) ぼそっ

もう最後は体力勝負。3日間くらいほとんど寝てなくても納期を守る体力がないととてもやってはいけない。ついでに言えばドライアイは日常茶飯事で、腰痛とお友だちで、もはや関節炎は身体の一部。マッサージに行くと100%、「指がまったく入らない! いったいどんなご職業ですか?!」と毎回呆れられる。

世間から見ると優雅に見えるご職業だって、実態なんてそんなもんだ。

んでもってそんな忙しいときに限って、我が家で唯一の若造が血尿なんて騒ぎが起きる。大慌てで天を背負って医者に駆け込む管理人。

いちおう色々調べたが、とくに気になるところもないので、おそらく膀胱か尿道の一部に傷がついただけだろうという結論に達し、止血剤と抗生剤を打ってもらって事なきを得たのだが、医者に行ったついでにと婆さんたちの常備薬やフィラリアの薬などあれこれ1ヶ月分ずつ出してもらったら、またもや諭吉たちが、管理人の財布から去っていった(。_ _)

ペットを飼うということも、世間一般からは優雅な趣味と思われてるらしいが、実態はまったくそうじゃない。そりゃ中には優雅にペット飼ってる人もいるんだろうが、この国の大半を占める一般ピープルの場合、きっと管理人と同じように犬猫のために働いてるようなものなのだ。

ペットを飼うには金がかかる。ペットというのは通常、じっさいその「物」を手に入れるコストよりも、メンテナンスフィーのほうがずっとかかるものなのだ。だって生きてるわけだからさ。維持費に金がかかることは、ちょっと考えればわかるじゃん?

だが実態を知らないと、「物」の価格だけに騙される。じっさい量販型のペットショップではローンで純血種の犬猫を買えたりするし。月々5000円の12回払いで、憧れのチワワが手に入る! って大喜びしている人間は、じっさいその後10数年間、毎月それ以上の金額を犬の維持費に使わねばならないなんてことは考えてもみないのだ。

そこが問題だな……と管理人は思う。

かつて携帯電話の本体価格はものすご~く安かった。1円で電話を配っても業界が儲かった理由は、携帯電話も犬猫と同じでメンテナンスフィーで儲かるからだ。持たせちゃえばこっちのもんで、あとは黙っていても月々の携帯使用料が入ってくる。ゆえに本体価格は安く抑えても業界としては儲かる仕組みができていた。

いまのペットブームも、ある意味カラクリは同じでさ、安い純血種をせっせと売ることで、ペット業界全体としては儲かる仕組みになっている。なぜなら買っちゃったら最後、維持費を払うことになるわけだから。動物病院もグッズショップも、最後はペットの葬祭業だって儲かるわけじゃん? ゆえにイチキュッパの純血種の犬なんていう不思議な物が売られているのだ。そして業界としては、安い本体価格を維持したいと思うわけだ。なぜなら、そこがペット業界花盛りの基本になっているわけだから。

ただ問題は、携帯の場合は安い本体価格を維持するために通信料で儲ける連中が、その差額を払っていたが、安い純血種の場合は、生産コスト自体を低く抑えているという点だ。安い純血種を作るための製造マシンに自称ブリーダーはほんとうにコストをかけない。

ふつうに犬猫を飼ってる人なら、純血種の子犬子猫をイチキュッパで売って儲かるはずがないことはわかるはずだ。なぜなら親犬猫の維持費だけを考えたって、そんな価格で生まれた子犬子猫を売ったら、もとは取れないからね。なのにそれでも儲かってしまうというだけで、どんだけ酷い環境で親犬猫を飼っているからがわかるはずだ。

そこに疑問を持ってくれる人が、もっと増えていくべきだと思う。

自称ブリーダーの繁殖屋は、たいてい数十頭、中には100頭以上の犬猫を常時抱えているわけだ。ふつうに世話できる数じゃない。ケージに閉じこめて、餌と水をやって、生かしていくことはできるだろうが、それは飼っているというレベルからはほど遠い。でも犬猫は文句言えないからさ。地域のセンターに電話して、「指導してください」とは言わないし。ゆえにそういう連中がはびこって、花盛りのペット業界を支えている。

管理人が、しつこいくらいにパブコメを出せと喚いている理由は、じつはそこにある。歪みきったシステムの上に成り立っているエセペットブームの実情を、やっぱり変えていくべきだと思うからだ。多くのペット飼いが、ここでノーを突きつけることは、業界にとって一番の打撃になると思うから。

正直、安い純血種の犬猫を売っても、1回きりのそんな収入自体は業界の利益全体から見たら雀の涙だ。儲かるのはそのあとの維持費の部分でさ。ゆえに悪徳繁殖業者が批難の的になった場合、業界全体として必死でそれを守るかっていうと、たぶんそれはないのね。少なくとも、管理人はないと思う。それどころかトカゲの尻尾切りのように、この部分は切り捨てるという判断をする業界の人も多いはずだ。なぜならすでに安い犬猫はある程度配ってしまったあとだから。今後、爆発的に新規加入数が増えるとは見込めないから。

ペット業界も本体価格を高くする時代に入っているのだよ。ゆえに悪徳繁殖業者は切り捨てて、次のステージに移っていくという決断をさせるには良い時期だ。次のステージ、つまりはある程度まともなペットブームで儲ける時代。そのキーとなるのは、維持費で儲けるという部分でさ。で、その維持費の部分に金を使っているのは、管理人と同じようにふつうに犬猫を飼っている、ごくふつうの飼い主だ。つまりわれわれはペット業界のお得意さまなわけね。

維持費で儲けようと思ってるのに、そのお得意さんの機嫌が悪くなっちゃったら、業界としてはこんなに怖いことはないっしょ? 毎月コンスタントに金を使ってくれていたお得意さまから、「お宅の店、虐待みたいな繁殖している業者から仕入れてるのね? だったらもうお宅では買わないから」って言われたら、とうぜん誰だってビビるでしょう? そういうものの上に成り立ってるいまの業界の形を変えていかなきゃ思うでしょ?

この国は自由経済の国なのだ。ゆえに儲かる商売をしようという人間を止めることはできない。だが自由経済の国だからこそ、儲からなくなれはそれをやる人間はいなくなる。その原理を、巧く利用しなくちゃね。今回のパブコメまさに千載一遇のチャンスだから。

この国は、同時に民主主義の国でもある。大勢が声を上げれば、じっさい国が動くのだ。毎回自作自演の臭い猿芝居みたいな選挙ごっこを見せつけられると、そんな風には思えないかもしれないが、でもやっぱり基本は民主主義。大勢のごくごく普通の人たちが「止めろ」って言ったことは法律という形でやっちゃいけないことにリストアップされるのだよ。民主主義の国で物事を変えるのは人々の声だ。だが思ってることをブツブツ身内の前でつぶやいてたって、けっきょく何も変わらない。書類が好きなお役人向けに、きちんと紙に書いて教えてあげないとね♪

月曜日になって、一杯になっていた環境省のメールボックスもまた復活した。メールとファックスならまだ締め切りまで間に合うから。もしまだの人がいたら、是非とも意見を直接届けましょう。

今回、パブコメ出そうと一番大声で喚いているのは、たぶん動物愛護団体で、まあ中には動物愛護団体は嫌いって人もけっこういるとは思うのだ。とくにうちのコをペットショップで買いましたって人の中には、あいつらムカツクって思ってる人も決して少なくはないと思う。もしそうなら、愛護団体もちゃんと許可制にして、きちんと管理しろって意見言える欄も今回用意されてるんで、そこのところに長々と意見を書いて送ったって(笑)。んでもって、ついでに8週齢制限の部分も、どうぞよろしくm(_ _)m

ちなみに管理人はこんな風に書いて送った(フリペのひな形に自分の意見つけ足しただけだけど)

(5)犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢

生後8週齢以下の犬猫を親等から引き離すことを禁止ししてください。

[理由:大切な社会化期を正しく過ごせないことは個体の生涯にマイナスの影響を与える上、健康面からもその時期に流通に乗せることは好ましくなく、それは飼い主となる消費者のメリットにもならないと考えます。現在の45日前後の日齢で利益を得ているのは一部の評判の悪い繁殖業者だけで、じっさいに取引される動物にとっても、また将来その飼い主となる消費者にとってもデメリットばかりだと思います]

もし意見が合うようなら、どうぞご自由にコピペしていただいてOKですから。とにかく送ろうね、パブコメ。自分でもしつこいなと思うけど、でもこれが最後のお願いです(←声を枯らし気味に叫んでみる-笑)。

5年に一度のチャンスですから、少しでも現状を変えるために、直接意見を言ってみようぜ!

20101205 012
管理人さんがうるさいので、
パブコメ、お願い、出してください、
どうぞよろしく!


応援していただけると、幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

締め切りまで秒読み

管理人的マイブームのパブコメの締め切りまで、あと1週間を切りました! もう出したかな?

ちなみに他人に出せ出せと言っときながら、自分はギリギリになってメールで送りゃ良いや、とのんびり構えていた管理人。昨晩、南の島のあの人のブログで環境省のメールボックスが一杯になってることを知り、慌てて試しにメールしてみたが、案の定、拒否られた(-_-)

まっ、メールボックスの容量を増やすくらい、ふつうは簡単にできるから、月曜日になって職員さんが出社すればまた復活するとは思うけど、でも何しろお役所仕事ですから。あまりあてにはならんので、これからの人は郵送にしといたほうが安全かもね。ファックスって手もあるけどね。

受付窓口のメールボックスの容量なんだから、ふつう余裕を見とくだろう? と思わずにはいられないが、きっと予想をはるかに超える数のメールが来たんだろうね。なにせパブコメなんてほとんどの場合、マニアックな一部な人が出すだけだし。こう言っちゃなんだが、民主主義の国だから、いちおう国民の皆さんの意見も訊きましたよぉ~的なポーズの部分が大半……なんだと思うのだ。だって、パブコメ募集してますよぉ~。皆さん、出してね、出してね! って派手に宣伝しているところなんて見たことないし( ̄‥ ̄)=3 フン

じっさい、パブリックコメントなんてシステムがあることすら知らない人だってたくさんいるし。管理人も、ちょっと前まで知らなかったもの。ゆえに、まさかメールボックスが溢れかえるほどの意見が集まるとは、誰も思わなかったのだろう。

想定甘過ぎ(-。-) ぼそっ

おあいにくさま。でも今回はちょっと状況が違うんだわな。ネット上でも相当数の人が叫んでるし、多くのペット飼いがせっせとこの件をつぶやいている。とうぜん、焦った業界側もせっせと票集めに動いてるだろうから、今回はとにかく数が集まっちゃうのだ。どっちの意見が大勢を占めるかは、まあ結果を見なければわからないが、極端な話、もし今回また業者の思い通りの法案で通っちゃっても、それはそれで仕方がないことだと管理人は思うのだ。たぶんそうはならないけどね。っつうか、これだけ一般の飼い主が騒いでいる以上、今回は100%業者の思い通りにはならないと思う。

だが、最終的に今回管理人の希望が全面的に通らなくても、大量の意見が届いたというだけで、明日に繋がる道になると思う。前回は1万対200だったものが、すごい接戦だったとしたら、もはや環境省の役人だって、政治家だってその声を無視できない。業界自体にも危機感が生まれると思うのだ。じっさい、いま問題を起こしているのはペットブームに乗って新規参入してきた連中で、以前からペット絡みのビジネス界で生きている人間の中には、そういう連中を苦々しく思っている人たちも相当数混じっていると思うのだよ。結果、次の法改正に向かって業界の自浄作用が働くなら、それはそれで良い。

だって動物の扱いが改善されるのなら、結果オーライじゃん?

いまこの国のペットブームはどう考えてもおかしいし、それが改善されない理由は何をやっても大丈夫と一部の悪徳業者が考えているせいで、じっさい、動物自身は文句言えないからさ、ゆえに文句が出ない、楽な業界として、何でも良いから儲けたいという連中がどんどん参入してきた結果がいまの酷い状況なのだ。ところが、今回大量の意見が集まったことで、何をやったって、どうせ誰も見てないしってわけじゃないんだぞと、業界にいる人間がそれを肝に銘じて襟を正すようになるなら、それはそれで大成功。

永田町の妖怪が口癖のように言っている、数は力ってやつなのさ。ペット業界がどれほど巨大ビジネスであろうと、数からいったら一般のペット飼いの数のほうがはるかに多いのだ。だって、いまやこの国は子どもがいる家庭より、ペット飼ってる家庭のほうがはるかに多い状況なのだから。その人たちが本気で騒ぎはじめたら、ヤパイぞと、そういう危機感を植えつけられればそれでよし。ぜったいに状況は、改善されていく。

だからとにかく出すことなのだ。内容はともかくね、文句を言わない動物のために、代わって文句を言おうっていう選挙権を持ったたくさんの国民が逐一見てるんだぞということを、やっぱり教えてあげないとね。

管理人と同じでギリギリになってメールでと思っていた皆さん、明日1日待って、それでもダメなら、諦めて郵送で送りましょう。締め切りは27日必着だからね。消印じゃないから。郵送するなら早めに投函しとかんとね。

5年に1度のチャンスですから。国の方向性に直接意見を言える、こんな機会を使わないのは、もったいないよぉ~。

応援していただけると、幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

喰らうということ

仕事が忙しくなる前にとあれこれやっていたら、かえってそのせいで忙しくなってる管理人です、こんばんはm(_ _)m

んな中でも、良い物を友人から教えてもらったのでサイドバーに貼ってみた。

これ↓

キャンベル I can project

ワンクリックで色んな物の被災地に送れるってポチッとなのパターンは多いんだが、1クリックでスープ一食分って太っ腹じゃねぇ?

さすが世界のキャンベル……っつうかアメリカの会社ってこういう援助の気前よさはさすがだなと思う。単純に企業イメージアップのための広告宣伝費を考えたら、こっちのほうがぜんぜん安いって事情もあるとは思うんだが……。

味覚が外人な管理人は、キャンベルのスープって好きなのだよね。けっこう、子どものころに食べてた懐かしの味だったりして(^_^;) 忙しいときには1缶でけっこうお腹一杯になるからさ。わりと常時缶スープは管理人の非常食置き場に置いてある。

で、いま管理人がめっちゃハマってるのがこれ↓なんだが



管理人の場合はコストコでもっと安値でゲットしたんだが、これ、すご~く便利♪ 冷蔵庫で冷やしておいて、朝ご飯代わりにしてるんだが、そこそこお腹に溜まるし、お味も良いのでお薦め。夏限定商品なのかね? 今回初めて見つけたんだが。

とにかく、東京は現在暑すぎるので、すっかり食欲減退ぎみの管理人はやたらと野菜系の物ばかり食してる。このスープと、トウモロコシとスイカと桃が今の管理人の食生活を支えていると言っても過言ではない。

毎年に夏になるとそうなのだが、暑いと身体がやたらと野菜や果物を欲するのがわかるのだ。ゆえにそんな身体の欲求に素直に応じて暮らしている。もちろん、肉もあいかわらず好きですけど(^_^;)

生き物ってさ、やっぱり食べるって大事だと思うのだよ。二足歩行も四つ脚も、やっぱり食べてる個体は強い。

少し前にさんざん大騒ぎしていた姐さんと姫も、ようやくここに来てほぼ完全に体調が戻った。双方とも、薬の力を借りたとはいえ、けっきょくのところ、食べてる個体は強いのだ。姫の場合は食欲はまったくと言って良いほど落ちなかったし、チビも一瞬ヤバイくらいに夏ばてしてたが、新たにマイブームの餌を見つけて以来、前と同じようにバクバクしっかり食べるようになった。

振り返って妹とも話しているのだが、何となく、2匹ともそれほど心配する必要はないんじゃないかと思った一番の理由はさ、やっぱり食べていたからなのだ。

カイはともかく、クロの場合は、最初からやっぱり、これはかなりマズイぞとわかったからさ。

いまは便利な時代だし、人間用のみならず四つ脚用にも色んなサプリとか出てるけど、んでもって、そういうのを使うのも良いんだが、やっぱり基本はさ、しっかり色んな物を食べて、そこから必要な栄養を補給することだと思うのだよね。とくに四つ脚の場合はね、食べるってことがそのままイコール生きたいという意志の現れになるわけだし。

もし栄養補給だけが目的なら、極端なことを言えば、カプセルを何個か飲んで、それでOKって時代もそのうちやって来るかもしれないが、でもやっぱりそれだけじゃつまらない。人間もそうだけど、四つ脚だって、めったに食べられない美味しい物を口に入れてもらって、ワクワクしたり、そういうこともすごく大事だって、やっぱり管理人は思うのだよ。ついでに言えば、最期になって心おきなく食べさせようと思っても、カイみたいに最期まで喰って喰って喰いまくるなんて例はレアだし。

だから、いま我が家にいるコたちに関しては、やっぱり美味しい物をある程度はたっぷり食べさせてやりたいと思うのだよね。まだまだ若い天は別だが、他の連中は全員、人間で言えば中年以上で、寿命を考えるとさ、いつ見送る時が来ても後悔がないようにと思わずにはいられない。

ディーは7歳で逝っちまったから、よけいにそう思うのかもしれない。

健康で長生きさせようと、体調を気づかって、身体に良い物を食べさせて、んでもって7歳で逝かれちゃうとやっぱり後悔が山ほど残る。こんなことなら、ポテチもケーキもビッグマックだって食べさせてやりゃ良かったとつくづく思ったもの(T_T)

仏前にいくら美味しそうなものを備えても、管理人にとってはやっぱりそれは気休めで、じっさいうちのコが目を輝かせて食べてくれなければ意味はない。だから、生きてるうちにちゃんと食べさせてやりたいと思うのだよね。食べるってやっぱりさ、生き物にとっては、とても大切なことだと思うから。

そしてうちのコたちにお腹一杯食べさせる資金を稼ぐために、缶スープから栄養を得て、せっせと働く飼い主なのである(笑)。

20110211 029
この前のサーモン95%っていう缶詰め、美味しかったから、
アンタ、箱で買っておいて!

姐さん、あれはお見舞いのメロンみたいなもんで……
毎日、あれしか食べないっていうのは、勘弁してください(涙)


応援していただけると、幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ビビリの薦め

ご存じのとおり、パブコメがマイブームの管理人なので、トップに27日までの限定固定記事なんていうベタなことをやってみた。いつもの通り、お持ち帰り用の宇宙語の箱付きで。いまどきの流行言葉で言えば、拡散希望って奴っすね。なんかさ、こう、じっさいパブコメ出すのはむろん大事なんだが、同時にブログやつぶやきで多くの人が騒ぐのってやっぱり大事だと管理人は思うわけ。業界にプレッシャーをかけるって意味でね。それこそ、検索キーワードのトップに「動物愛護管理法改正パブリックコメント」が上がってくるような事態になったら、まちがいなくペット業界はビビるのですよ。

だって自分たちの一挙一動を多くの人が見ていると思ったら、襟を正さずをえないっしょ? 今回は法改正が自分たちの思い通りになったとしても、次はどうなるかって不安になれば、業界の自主規制なんてものも働くようになるわけよ。けっきょくのところ、動物なんて物だから、好き勝手にやればいい、どうせ誰も見ちゃいないからと思いこんでる連中に、そうじゃないんだぞって教えることは、動物にとってより良い環境を作っていく助けになるだろうと思うわけ。

というわけで、なるべく多くの人が騒いでくれるよう、ネタをご提供。ちなみにお断りは一切いらないんで。犬猫屋敷の管理人がデーキレーで、でも怖い物見たさで見に来ちゃうそこの貴女もご遠慮なく、どんどん持って帰って自分が作った振りしてブログに貼っちゃって。これは管理人なりの、地道なボランティアなんで、クレジットはいらないからさ。

とりあえず、この機会にペット業界をビビらせたいわけなのよ。

で、ビビリといえば、今日はビビリ犬のお話をば……

たまたま、知り合いのところにやたらとビビリが来てるからさ。

<<ビビリその1>>

戦友のところに居候中のビビアン(預かり日記はこちら)。まだ乳歯が残っているくらいのお子ちゃま。ビビリマニアの心をわしづかみにするような可愛さだ。


もう、この困った顔、瞳孔開いちゃってるみたいな遠い目がたまらんて。現在、決死の覚悟で掃除機に立ち向かっているビビリなビビアン(←韻を踏んでる)、まだまだ赤ちゃんなので、まっ、近い将来ふつうの犬と遜色なくなるだろうが、でもいまのところはいたってビビリ(笑)。
=========================

<<ビビリその2>>

管理人が密かに追っかけしてるかの人のところに居候中のサバティーヌ。♂だけどサバティーヌ。ゆえに、通称サバ男(* ̄◇ ̄*)をい!


どうせ盗んでくるなら、もっと一般ウケする「可愛いぃ~」って写真をとってこいよ、と自分に自分で突っ込み入れちゃうが、でも管理人的にはこの↑写真が一番のお気に入り。人間不信のジト目はビビリ犬のお約束。

良いんだよ、今は仮飼い主のこと、でーきれーでさ。でもそのうち、だんだん好きになっちゃうんだ。呼ばれるとついつい尻尾振っちゃうようになるんだ。それがビビリ犬ってもの。で、そうなっちゃうと飼い主のほうも愛しのビビリにぞっこんになる。
=========================

<<ビビリその3>>

自他とも認めるビビリのプロべこままさんのところにいる桜ちゃん。。


こちらのサイトで、捕獲されたときから管理人は見てるんだが、正直、よく捕まえたなと思ったし、これは預かり大変だぞ~と思っていたら、けっきょくプロが預かることになった。警戒心が極端に強い、筋金入りの和犬雑種の標本みたいなコだが、表情がだんだん変わっていくのがブログを見てるとよくわかる。さすが、プロ(笑)。
=========================

なんでまた、ビビリの特集組んでるかっていうと、ビビリの犬って好きな人は、好きなのよ。確かに一般ウケはしないかもしれない。ごくごく普通の一般人なら、やっぱり目が合ったとたんに尻尾ブンブン振って寄ってくるような愛想の良い、いまどきの洋犬のほうが可愛いと思うだろうし。ゆえに譲渡会なんかでもなかなか決まらないコが多いし、まあ一般的に言えば人気がないと言われちゃうのかもしれないが。

でもビビリというのはある意味和犬のスタンダードなのだよね。警戒心が強くて、易々と誰にでも慣れるわけじゃない。番犬向きの犬=良い犬とされてきたこの国での犬の立場を思えば、それは当たり前のことでさ。別に一般ウケするために変わる必要もないと思うのだよ。だって、好きな人は、こういう性格の犬がやっぱり好きなんだもの。

警戒心の強い犬、人においそれと慣れない犬っていうのは、うちのコになってしまうと、逆にたまらなく可愛いもんだ。自分だけに甘えてくる、自分だけに心を許す犬っていうのは、目に入れても痛くないくらい可愛いと思ってしまう。ほら、家にも1匹いるからさ。3日に一度怖いことを見つけてきては、気分が落ち込んでる筋金入りのビビリ犬(笑)。

基本ガチャガチャの犬が好きで、「何しやがるんだ、テメー!」が口癖の管理人は、当初ポセを飼いはじめたころはほんとうに面食らった。何考えてるんだか、わからんぞ、この犬と常に思っていたしね。だが、次第にわかってきたのだよ。ビビリの犬と巧く共存していくには、焦らず、騒がず、鷹揚に構えて、犬のペースに合わせて少しずつ慣らしていけば良いのだと。

もともと臆病で警戒心の強い犬は、どんなに頑張ったところで、明るく人なつこいフレンドリーな犬にはならない。生まれ持った性格を変えようとすると、かえって犬にとっても飼い主にとってもストレスが溜まってしまう。そうではなくて、そういう性格をすべて受けいれて、そのなかで、自分たちのペースで成長していけば良いのだよね。もの凄く怖かったものが、数ヶ月後にはちょっと怖い物に変わっていれば、それで御の字。犬が嫌がるからといってまったく刺激を与えないと、ビビリがますます酷くなるから、ある程度の刺激は必要だが、それが過渡になってしまうとまたかえってビビリを酷くする。

ビビリの犬は、ガチャガチャの犬と違って悪戯の類はほとんどやらない。ゆえに手がかからない犬と思われがちだが、じっさいはちゃんと手をかけてやらねばいけない類の犬だと思う。コンスタントにビビリトレーニングを続けることは、決して楽ではないけれど、でも少しずつビビリが成長していくのを見るのは楽しいよ。すごく地味な楽しみ方だが(笑)。でも、やってみると意外に楽しくて、病みつきになる(^_^)v

犬にも色んな性格があるように、飼い主の性格だって千差万別。こういうビビリ犬との日常が心地よい人もじつはいて、ゆえにビビリの犬にはビビリ犬マニアが必ずついているのだよ。人間不信のジト目や初期設定の困った顔にドキュンと来たら、もしかしたら、貴女もビビリ犬マニアかも(笑)。

ほんとうに小さな変化の連続だし、派手さは全くないけれど、少しずつ人間に心を開いていくビビリ犬たちの成長を、これからも見守ってやってくださいマシね!

応援していただけると、幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

まだ暑さは続くのに

夏休みは終わった(-_-)

たった1通のメールで……さらば、管理人の夏休み(号泣)。

まあいい、この不況のご時世に、切れ目なく仕事が来るだけでも御の字である。さっ、せっせとお仕事して日本経済を支えなければ。

んでもって、今後数ヶ月の収入を確保した記念に、昨日は会社帰りにトリミングに行ってきた。ええ、管理人のトリミング。久しぶりにお茶のサービスと肩のマッサージまでしてくれるようなちゃんとした美容院に行って、気分はリフレッシュ♪

基本、貧乏人なのでいつもはカットだけの安いところに行って、白髪染めは家で自分でやったりするんだが、最近不況のせいか安いカットだけの店ってやたら混んでいるのだよね。カットにかかる時間は20分くらいなのに、平日でも1時間近く待たされたりする。ついでに言えば、この暑いのに家で白髪染めも面倒くさい。ゆえに、久しぶりに諭吉が飛んでいくような美容院に行ってみた。逆にその手の店はいま空いてるから、ぜんぜん待たされずにすごく快適♪

忙しいということは、まあとりあえず金が入ってくるということで、そしたら入ってきたものはちゃんと使う。これ、経済活性化の基本だから。せっせとお金使わないと、ますます不況が酷くなる。

何か円高とか世界同時株安とか言っちゃって、ますます世間は暗い感じだし。でも円高なら困ってる業界があるのと同じくらい、じつは潤ってる業界もあると思うのだよね。だって1ドル70円台になったら、輸入してきたものを売る業界はぜったい利益が増えるはずじゃん? まっ、この国は輸出が主力だから気分は暗くなるのもわかるが、でも原料を輸入している業界はその分利益が増えるんだから、誰もがみんな暗い顔してる必要もなかんべと、管理人は思うわけ。不況で一番悪いのは、みんながちまちましてお金を使わなくなる、不況マインドなのだよね。

まっ、世の中の大半が、不況で生活が苦しいぃ~と嘆いているそばで、バンバン金使うと嫌われるけど(-。-) ぼそっ でも嫌われたって良いじゃん? それで日本の経済が潤うなら。んでもって、管理人自身が幸せなら♪

さすが、バブルの申し子。金使わせたら、日本一(ヨッ!)。

というモットーのもとに、出かけていった高級美容院で今回一番おもろかったのは、隣に座ってたビッグマウスな坊やだった。坊やといっても、まあ二十歳は過ぎているだろうが、半世紀近く生きてる管理人言わせれば、35歳以下は皆子どもである。んでもって、その粋がった兄ちゃんのビッグマウス振りが妙に可笑しかった。

若いってイイネ(遠い目)

青臭い若造のビッグマウスはまあ良いんだ。そのうち色々人生経験して、あとから過去の自分を振り返って赤面するのが人ってもんだ。だが最近は、いい歳して、アイベーグユアパードン?と言いたくなる非常識な大人が多いのは困ったもんだ。暑くてイライラしてるんだろうが、道行く人に次々喧嘩ふっかけて歩くようなウザイ爺さんとかさ。もう、あれはほんとうに見苦しいと思う。イライラして他人にあたるくらいなら、良いから遠慮なくクーラー使え(-。-) ぼそっ

まっ、けっきょくのところ日本中がイライラ、カリカリしてるんだよね。嫌だね、そういうの。人間ちっちぇ~じゃん? 大変なときこそ、逆にど~んと構えてヘラヘラしているぐらいじゃないと。ただでさえ暗いご時世、ますます暗い気分になる。

20110807 005
ポンちゃん、またオバサンにちっちぇ男って言われました(涙)。

それは、あんたが、またチワワとダックスの前で踊り狂ったせいだ(-。-) ぼそっ

★★本日のパブコメ情報★★

Blue Bird's Nest(日本の酷い動物事情改善のために、パブコメ例文改訂版・拡散方法)
  理由の部分に書くことのサンプルが載ってます。ご参考にどうぞ。

dog actual
なぜ子犬の販売に「8週齢規制」が必要か? (1)
なぜ子犬の販売に「8週齢規制」が必要か? (2)
 管理人のいい加減な説明とは違って、ほんとうのプロが、なぜ8週齢規制が必要かをきちんと説明してくれています。必読!

で、読んだら、パブコメ、出してねぇ~♪



designed byカプアン通信
コピペだけで貼れるバナーのダウンロードはこちら

応援していただけると、幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : 飼い主の日常生活
ジャンル : ペット

垣根はいらない

パブコメ出そうね!

といくら言ってみても……だ。やっぱり敷居が高いし、何か難しそうだし、面倒くさそうってほとんどの人は思うだろうなって。こりゃいっちょ、例を作って、こんな感じで管理人は送ったよってブログに貼ろうかと思っていたら、すでにちゃんとやってる人がいた(^_^;)

One Action for Animals パブリックコメントについて

下のほうには、コピペして、必要事項と賛成する理由を書くだけになったひな形が用意されている。これ、非常に便利ね。色々述べたい人には上級者用、とにかく8週間規制の件だけは死守って人には初級者用がお薦めだ。

正直、すべての案について全部意見を述べようとすると、やっぱり面倒くさくなっちゃうと思うのだ。そりゃペットショップの深夜営業は止めるべきだと思うけどさ。生体オークションも廃止して欲しいとは思うけど。

だが、全部に意見を述べようと考えているうちにけっきょく締め切り過ぎちゃった……なんてことになるくらいなら、8週間規制の件だけで良いから、やっぱり一言いって欲しい。

なぜなら、この件こそ今後の方向性を決める非常に重要な話だからだ。


designed byカプアン通信
コピペだけで貼れるバナーのダウンロードはこちらから
(デフォルトのリンク先はカプアン通信になっています)
注:8/11以降、デフォルトのリンク先を文例付きのOne Action for Animalsに変更しています。

ペット業界は、この45日自主規制を死守すべく必死になっている。なぜなら、この部分こそ犬猫の繁殖業が儲かるビジネスとして存続できるかの鍵だからだ。先日も書いたように、生まれたての子犬子猫を出荷すれば、繁殖業者は儲かるのだ。一番低コストで商品を売り飛ばせるタイミングが離乳直後だからね。これが8週間になれば、コストが上がる分繁殖業者は儲からなくなる。儲けが少なければこの業界に参入してくる人間はおのずと減ってくるのだよ。

それでもやりたい。儲からなくても純血種の血統を守る繁殖を続けていきたいという一部のマニアックな人々を、ほんらいブリーダーと呼ぶべきなのだ。

何度も書いていることだが、(犬の)ブリーディングっていうのは、元もと西欧諸国の貴族の道楽だったのだから。金も暇も持て余している人々が、趣味で究極の犬種を創りあげようとしていたのだから、純血種の繁殖業が儲かるわけはないのだ。

それが、儲かるビジネスになってしまっているこの国の有り様が変だと管理人は思う。

ペットの殺処分に胸を痛める人は意外に多い。だが、ペットショップで犬猫を買っている人のほうがこの国では多いのだ。8週間規制、ひいてはペットショップを悪者にしたような物言いばかりをすると、逆にペットショップやインターネットでうちのコを買った人たちのなかには、こめかみに井桁が出ちゃう人もいると思う。

じっさい、保護団体の関係者のなかには、ペットショップで犬猫を買ったってだけで、相手を非難する人、けっこういるしね(^_^;)

だが、この件に関してはふつうにペットショップやネットで犬猫を手に入れてた飼い主さんも、保護活動に精を出している人たちも、誰もが同じ方向を向いて協力して欲しいと思うのだ。なぜなら、8週間規制ができれば、それ以外の問題にも自ずと解決策が見えてくるからだ。

動物の保護活動をしている人たちのなかにも、じつは色んな派閥があって、けっこう面倒くさい。保護団体どうし、仲悪かったりするしね(笑)。例えば○○という団体を応援している人たちは、○○の信者になっちゃってるケースもけっこうあるし。でもこの場合は、そういうふだんの怨念は忘れて欲しいとも思うのだよ。

だってせっかくの5年に一度のチャンスなんだもの。

それぞれの立場や、飼っている犬猫をどこで手に入れたかは別として、この件に関してだけは、なるべく多くの人に協力して欲しいと思うわけ。

なぜなら、法律という民衆の武器を自分たちの手で変えられる絶好の機会だから。儲けることしか考えない、動物なんて商品としか見ないペット業界の底辺の連中を一掃する、最良の機会が8週間規制なのだから。

これは管理人個人の意見だが、別に管理人はペット業界すべてを敵視しているわけではないのだよね。ただ、最悪、最低の業者には、この際だから出ていって欲しいのだ。逆に言えば、8週間規制が通ってしまえば、そういう連中は自然と消えていくのだよ。そうすれば良心的な業者だけが残る。

だから8週間規制なのだよね。これだけは、何としてもたくさんの賛成意見を集めて、今回通して欲しいと切に願う。そのためには、あらゆる垣根を越えて、みんなが協力して欲しいと思うわけ。

この件が終わったらね、また好きなだけ内輪もめしていただいてけっこうですから(笑)。

締め切りまであと17日。是非とも皆さん、パブコメを出してくださいませ。この国のペット業界のあり方を、根本から変えるために。不要品扱いされて捨てられ、殺される命を減らすために……。

応援していただけると、幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : 飼い主の日常生活
ジャンル : ペット

民意という名の強い武器

夏休みですっかり浮かれている管理人だが、んなことをしてる場合じゃないってことに気がついた。

昨年末に吠えていた、動物愛護法改正の一件(←この話ね)がその後ずんずんと進んで、ついにパブコメ募集というステージまでいったらしい。いったらしいというのは、なんせずっと色々忙しかったからさ。管理人もけっきょくその後フォローしてなかったわけだ(^_^;) すんまへん、偉そうなことほざいたわりには、書いたっきりで、ごめんなさいm(_ _)m

だが、ここに来てパブコメと聞いて、またもや、うっせえオバサン魂に火がついたのだ。

パブコメ……パブリックコメント……要は民意ってことじゃない? 叫ばねば。ここはイッチョ、大きな声で管理人の意見を伝えねば( ̄‥ ̄)=3 フン

パブリックコメント、つまりお上にご意見を伝えるって思うと、なんか小難しい気がしてしまうが、別に思ってることを言えば良いのだ。管理人もパブコメ出したことはないんだが、でも別に美しい文章である必要もなければ、説得力のある論文を書けと言っているわけでもない。極端なことを言えば、箇条書きでも、1行「○○に賛成です」だって良いと思うのだよ。

ご大層な文章を書こうと思うと気が重いだろうが、

動物取扱業の適正化について(案)の(5)犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢について、海外に規制事例のある8週齢(56目齢)を法で定めることに、わたしは賛成です。

と書いてメールを送ることならそれほど難しくないでしょう? だが難しい気がしちゃうのだ。ゆえにせっかく民意を直接伝える機会があっても、多くの人はそのチャンスを使わない。

前回の法改正時のパブコメの数、知ってますか?

延べ意見数は2万3千件以上。

そのなかで子犬子猫を親から引き離す日齢に関する意見の内訳は(情報元はこちら

「一律に決められるものではない(個体差、科学的根拠が希薄等)」 約5,400件
「生後45日以上とすべきである」 約4,100件
「8週齢以上等とすべきである」 約200件

9500件のほとんどが、業界ぐるみの組織票だってぇのは誰が見てもすぐわかる。だが8週齢以上に賛成した人の数が200人って少なすぎねぇ?

大規模にやってる保護団体の登録ボラ数にも満たないって、そりゃないっしょ?

45日努力目標をどうしても通したいペット業界側は、とうぜん今回も組織票を集めるはずだ。なにせ死活問題だからね。離乳と同時に親から引き離して、ワクチンも打たずに売り飛ばすのがペット業界にとってはもっともコストのかからない、ゆえに利益の大きくなるタイミングなのだから。社会化時期を赤ちゃんがアクリルケースの中でポツンと過ごし、将来問題行動が出ようがそんなことは知ったこっちゃない。親から受けついだ免疫がちょうど切れるタイミングで、店頭に並べた子犬子猫が感染症で死のうが、客に売った直後に病死しようが、んなことは関係ない。

要は売れれば良いのだから。そういう連中が45日努力目標を掲げて組織票を集めている。かたや、殺処分に胸を痛め、せっせと里親募集とかやってる人、そのサポーターはけっこうこの国にたくさんいる。いくらなんでも、その数がたったの200人ってわけはないっしょ?

と言いつつ、まっ、管理人もね、前回のパブコメには出してない。そんなことやってることすら知らなかったからさ。でも今回は知っちゃった以上、出しますわよ。ええ、出しますとも。なぜなら、小さければ小さいほど良いっていうこの国のペット販売の歪みを是正したいと思っているから。

ペット販売に関わる色々なシステムを、少しずつでも変えていかないとこの国のペット事情、要は殺処分の問題は解決しないと管理人は昔からずっと思っているから。まだ足元もおぼつかない、赤ちゃん犬猫を抱かせちゃえばこっちのもんだっていう、この国の多くのペット業者のやり口に、心底腹が立ってるから。

たとえ四つ脚の畜生でも、赤ちゃん時代のほんの一瞬ぐらい、親やきょうだいと安心して一緒に過ごせる権利は守ってやるべきだと思うから。

せっかくご意見を訊きたいというのだから、言ってやろうじゃないのよ( ̄‥ ̄)=3 フン

姫、ポセの出身団体でもあるちばわんの強力サポーター、カプアン通信さんが、今回のパブコメの件について、すごく詳しく情報発信しているので、ぜひ目を通してくださいませm(_ _)m

んでもって、バナーも配られていたので、管理人はさっそくいただいてきた。



ポチッとすると、カプアン通信のパブコメ詳細ページ飛ぶようにしてあります。ちょっと長いけど、数日に分けても良いから、読んでみてね。んでもって、ぜひぜひ、締め切りの8月27日(土)までに一言、意見を言ったって!

バナーをダウンロードして、貼りつけて、リンク貼って……はちょっと難しくてという方のために、お得意のおソースはこちらから。箱のなかの宇宙文字をコピーしてきて貼れば、ブログにバナーとリンクが表示されます。サイトのお持ちの方は、ぜひぜひ、騒いでね。1人でも多くの人がパブコメ出してくれるように……。

この国は民主主義の国なのだ。国民である以上、自分の意見を自由に言う権利がある。せっかくの機会だもの、その権利を行使しないのはもったいないよぉ~。

大勢の人が騒げば、国の方向性が変わるのだ。信じられないかもしれないが、でも変わるのだよ。200人が叫んでも、もちろん何も変わらんけどね。でも1万人が叫べば、それなりの効果はある。何もできないと思っているそこの貴女、今回だけは、人任せにせずに自分の意見を直接届けてみませんか?

応援していただけると、幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : 飼い主の日常生活
ジャンル : ペット

夏休み課題図書

会社のオヤジがiPadを欲しがっている(-_-)

ちょっと前まではぜんぜん興味がなかったのに、先週、会社に行ったらその話で持ちきりだった。どうやら週末に旅行に行ったとき、一緒になったオジサンが持っていたのを見て、欲しくなってしまったらしい。お友だちが持ってるから、欲しい! って小学生かよ(-。-) ぼそっ

むろん、ぜったいに使いこなせないおもちゃを買い与えた場合、無理やりサポート係に任命されて超厄介なことになるのは目に見えているので、管理人を含め被害を受けそうなスタッフ全員が、全力で反対しているのは言うまでもないだろう。

だって、どうしても欲しいと言い張るオヤジに「だって、iPadはマックですよぉ~」と教えてあげたところ、彼は目を白黒させていたのだから。

マックとWindowsの違いがわからない時点で、やっぱり買ってはいけないと思う。さらに……

「iPadはソフトバンクらしいぞ! NTTのは何ていうんだろうな!?」

なんてこともつぶやいていた。スマホと完璧勘違いしているし( ̄‥ ̄)=3 フン

世の中、どんどん新しい機器が出てきて、管理人より上の世代はまあそこそこ金持ちなので、すぐにそういうボタンがたくさんついた最新機器に飛びつくのだ。んでもって機能が多すぎて、けっきょく8割は使いこなせない。使いこなせないなら諦めてくれれば良いのだが、オジサンたちは遠慮なくみんなに訊きまくるせいで、けっきょく、社員総出の大騒動になってしまう。使ったことないから、わからないっていくら言ってもしつこく、しつこく訊いてくるからさ。

オヤジに言わせれば、PCもテレビも画面がついているものはすべて同じに見えるらしい(。_ _)

ちなみに、管理人もiPadが出たとき、購入を考えたんだけどね。ほら、姫ちゃんも前から欲しがってるし(→この話)。

でも色々検討した結果、けっきょくiPadは色んな意味でコストが高すぎるという結論に達した。ゆえに本体価格もお安目で、ランニングコストもかからないAmazonのキンドルを購入したのだ。管理人的にこういう携帯端末が欲しい最大の理由は、電子書籍を読みたかったからだから。

今はケータイでも本が読めるが、老眼が進んだ身には携帯の画面はちと小さすぎる。だが、iPadだと大きすぎて持ち歩きに不便だ。その点キンドルは絶妙な大きさなのだよね。本を読むことだけに特化しているのでとてもシンプルで使い易い。ああ、あとこういう機能がついてれば!と思わないわけではないが、でも、これは本だから……と思うとなんかすべて許せる。

まあね、じっさいはキンドルで読める日本語の本がほぼ皆無なので、この国で普及するにはもう少し時間がかかると思うが、ただ、電子書籍って今後は普及していくと思うし、ほぼ半年愛用してきて思うのは、やっぱり便利だなということなのだ。

紙の本だとちょっと古くなると絶版なんてことはざらだが、データで販売する書籍の場合、在庫を持つ必要がないせいか、かなり古い本でも店に残っている。ついでに言えば出版コストがかからないので、紙で出版するにはリスクの高い新人作家の作品も電子書籍としては売られている。日本と違ってアメリカの本は価格が一定ではないのだが、電子書籍だと新刊で99セントの本なんてえのもざらにあって、これがけっこう面白かったりするのだ。とくに小説の世界では、新人がデビューするのは大変なのだが、この方式だと色んな本を自由に選べて、そのなかに気に入った作家がいれば、ちょっと嬉しい気分になる。

1冊1000円だとやはり勇気がいるが、100円なら、つまらなかったら、途中で読むの止めれば良いじゃん?

というわけで、夏休みゆえに乱読の日々を過ごしているわけだが、管理人的にいま一押しの本はっていうと……



日本語化されているのは、まだ2冊だけなんだが、管理人がハマっているのがこのシリーズ。ダビンチコードが好きだった人にはお薦め。をいをいと突っ込み入れたくなるところもかなりあるんだが、まっ、フィクションですからね。これくらい途方もない想像の世界があっても良いっしょ……ってことで。エンターテイメント小説としては大きな花丸。



これまた日本語版は4冊でシリーズ終わっちゃってるんだが、原書では今でもシリーズが続いているかなり笑えるミステリーシリーズ。ミステリーとしてはイマイチだが、とにかく登場人物がかなりイケてます。個性的と言えば聞こえは良いが、要は多種多様な変人があれこれやらかす騒動が、とにかく腹抱えて笑えます。



出ると無条件に買っちゃう大好きなジェフリー・ディーヴァーの新シリーズ。リンカーン・ライムも良いが、管理人はこちらのダンス捜査官もかなり好きなのだ。ただディーヴァーの本は、最近翻訳本出るのが遅いよねぇ~。このままだんだんフェードアウトなんてことにならないことを祈る。



せっかくの犬ブログなんで、いちおう犬が主役のミステリーもご紹介。この本の語りべは犬のチェット。ポイントはこのチェットがとても犬らしい犬だというところだ。小説に出てくる犬って、うんざりするほど優秀で、嘘っぽいなと犬飼いとしては思うことが多いのだが、この場合はほんとうに犬。ちょっと情けない飼い主と本能に正直な犬のコンビが、絶妙な1冊。ただミステリーとしてはイマイチなんで……さて、今後もシリーズが続いていくか?

円高の恩恵で、山ほど買い集めた本を、せっせと読破していく管理人の夏休みなのである。

応援していただけると、幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : 飼い主の日常生活
ジャンル : ペット

ファッションアドバイス(リアルなペット飼い編)2011年バージョン

戦友が死ぬほど悩んで自分の服を買ったらしい(-。-) ぼそっ

そう、管理人より2年も前に、清水の舞台から平気で飛び降りて、7000円もする犬服(+ちっちゃいコ用のをもう1枚)あっさり買ってたあの人だ。

犬服には1万円をあっさり出せるくせに、ほぼ同じ値段(しかも50% off)の人服に悩みに悩む心の葛藤がブログに綴られていた……ので、軽くコメントしてみた。

管理人はスカートしょっちゅう履いてるけど、それが何か?

なぜなら、清水の舞台からムーンサルトで飛び降りて買ったチュニックには漏れなくスカートがついていたと言っていたから。んでもってスカート買ったとブログで公表したとたんに、写真掲載希望が殺到していたから(笑)。

同じ穴のムジーナだと思っていた管理人に冷たく突き放された戦友は涙に暮れていた。

だが、彼女は知らない……管理人がスカートを定常的に履く理由(わけ)を……

20110706 009
ちょっと、アンタ、おでかけ?

管理人がしょっちゅうスカートを履く理由はこいつ↑なのである。

なぜなら、姫は勝手に「スカート姿の管理人」=「お仕事」=「姫はお留守番」の公式を頭にインプットしているからだ。だから管理人がスカートを履いて出かけるときは、何も言わずにお見送りしてくれる。

だが、万が一管理人がパンツルックで出かけたりしたら、奴はとうぜん自分も連れて行ってもらえるものと思いこみ、とことんまで抗議しまくるのである。とことんまで抗議=8時間ノンストップコンサートはできれば勘弁して欲しい。まあ今はたぶん8時間ずっとは叫び続けないとは思うのだが(うちに来た当初はやってたって話)、それでもわざわざ騒ぎを起こすこたぁ~ない。

ゆえにいつの間にか、管理人は姫を連れて行けないときはほぼ常にスカート姿となったのだ。

流行? 自分に似合う服?

んなこた、二の次だ。ペット飼いにとってファッションの決め手は、いかに同居する四つ脚と巧くやっていくかである。

だいたい、パンツだと裾にぜったい犬猫の毛がつきまくる。その点スカートならひょいっと持ちあげれば毛がつくリスクは避けられる。何しろ、犬たちの攻撃を避けて部屋を出たとたん、今度は足首にまとわりつく猫軍団が待っているのだから……

ゆえに管理人にとって外出するときのスカートは、ライフスタイルに合った非常によいお召し物なのである。ふだん家にいるときはジャージとTシャツ姿で、四つ脚連れで出かけるときはジーンズにこれまたTシャツが制服になっているのと同じように。

ファッションにTPOは大切ね。ペット飼いの場合はTPO4なんだけど。ええ、Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場合)+4つ脚。常にこれを着たわたしと四つ脚がどうなるかを頭の隅で考えている。

うちのコの毛が目立たないか? うちのコの爪が引っかからないか? うちのコの涎がついたばあい、すぐに拭けばとれるか?

けっきょくのところ、ペット飼いなんてそんなイッチャてる生き物だ(-。-) ぼそっ

応援していただけると、幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : 飼い主の日常生活
ジャンル : ペット

景気づけ

本日のTOKIOは大雨である。

いやぁ~、景気よく降ってるねぇ~、それにしても……梅雨かよ(-。-) ぼそっ

最近ずっと気温が低くて、空調入らずの日々が続いているのはありがたい限り。姫ちゃんも、つやつやなお鼻が戻ってきて、姐さんもすっかり食欲を取り戻したのは嬉しいことだ。

だが、ぜんぜん晴れ間がなくてさ。毎日どよ~んとした鉛色の空ばかりというのは、夏休み的にはどうなんだろう?とやはり思う。自分が子どもだったころ、夏休みにこう雨続きじゃ、がっかりだったよなぁ~って。雨でどこにも出かけられないから、こういうときに夏休みの宿題を全部片づけておけば良いのだが、むろんそんなことはせずに家でボーッとしているだけで、けっきょく8/31には親も巻き込んでの大徹夜大会。

三つ子の魂百までとはよく言ったものである(-_-)

で、夏と言えば花火ってことで、またちょっと面白いプロジェクトを見つけた。

LIGHT UP NIPPON

被災地の海岸線で一斉に花火を上げてみようっていう、ちょっと変わった企画。花火の費用は一般(と企業から)の寄付で賄う。1口1000円からで、クレジットカードも使えるので管理人のようなものぐさな人間にはちょっと嬉しい感じだね。

日本中にお金がなくて、被災地ではほんとうに現金収入がなくて困ってる人も多いのに、花火なんかに使うくらいならその金配れよって意見もあるとは思うのだが、景気づけに花火をど~んと打ち上げるって悪い話じゃないと思う。ぱっと咲いて、ぱっと散る、こういうのって日本人は好きじゃん? 花火はやっぱり日本人にとってはある意味元気の源なのだ。

だいたい暗い話ばかりのこのご時世、自粛だ何だって関東では大きな花火大会は軒並み中止になっちゃったしさ。お陰でそういう関連の業界は経済的に大打撃。たぶん、花火業界の人たちはすご~く困ってると思うのだよね。ただでさえ不景気なのに、これ以上経済的に困ってる人を増やしてどうする?って感じだ。

不謹慎だの自粛だのって他人を責め立ててた人たちは、ちゃんとそこまで考えとんのか?( ̄‥ ̄)=3 フン

花火大会っていうのは、通常地域がやるもので、まっ、ふつうは地域の人や自治体がお金を出すことになるわけだが、とうぜんのことながら被災地域には、いま金がない。ゆえに花火大会どころじゃないんだが、そこは1つ日本中からの寄付で一発華やかに花火大会を開催しちゃおうってそんな趣旨だったりするわけだ。被害者感情とか、まあ色々あるかもしれないが、でもきれいな花火を観て、辛い思いをした人たちが一瞬でも苦しさを忘れられれば、ちょっとでも元気になれるなら、それって良いことじゃん?

なんかイイネ。管理人的にはちょっと好き♪

寄付の締め切りは11日までなので、1口乗ろうって方は、お早めに。詳細はこちらから

応援していただけると、幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : 飼い主の日常生活
ジャンル : ペット

犬にとってトイレとは……

一時、姫の調子が非常によくなかったとき、トイレの成功率が一気に0%まで落下した(-_-)

まっ、要は気分が悪くてトイレまで辿り着けないわけね。薬の副作用で1日何度も尿意をもよおすのだが、トイレに入ってわざわざするのが面倒くさいほど気持ちが悪かったのだと思うのだ。最高に良くてもトイレの縁に前足をかけたあたりでしゃがみ込んでしまう。酷いときにはトイレとはまったく関係ないあたりに水たまりができていた。

まっ、病気のせいだから良いや……と管理人は思っていたのだ。どうせ部屋中にカイの介護用に買ったクッションフロアを敷き詰めたままだし。シッコされてもさっと拭くだけだから手間じゃないしね。ただ、管理人の出稼ぎ中に留守番を頼んだ家人には非常に評判が悪かった。

「姫ちゃん、今日も何回もトイレを失敗して、そのたびに掃除するのが大変だったわ!」

失敗するのがわかってるから、時々部屋を見回って、掃除してって頼んで出かけてるんじゃん?

幸いなことに薬が効いてきて、体調が当初の最悪の状態から抜けだすと、次第にまた、トイレの成功率が上昇した。すぐには100%には戻らなかったがね。でもたまに、巧くまたトイレの中でできることもあったのだ。この時点では、まだ薬を飲み続けていたせいで、尿意の頻度はふだんの数倍になっていた。ゆえに、1日に何度もトイレを使う。だが、そのうちの1回でも巧くトイレ内で排泄できたら、管理人は大騒ぎして褒め称え、ご褒美に豪華なおやつまで進呈したのだ。

体調が良くなり、薬も飲まなくて良くなった今、姫のトイレの成功率はまた以前の100%までちゃんと戻った。それどころか、トイレで排泄すると派手に誉められるという刷り込みが再び強化されたので、いまやトイレでシッコをするたびに、どや顔で管理人にアピールするまでになっている。

今回のことで、つくづく思ったのだが、やっぱりトイレと決められたスペースで排泄するという行為は、犬にとっては飼い主に対するサービスなんだよね。パピーの頃からしっかりトイレの躾をしていたカイは、相当具合が悪くなっても頑張ってトイレまで通っていたが、それは刷り込みがあまりにしっかりされすぎていたせいで、本犬がトイレ以外の場所でするのが気持ち悪かったのだと思うのだ。

それに対して、成犬になってからトイレでの排泄を覚えた姫の場合、やっぱりトイレでシッコするという行動は、管理人が誉めてくれるからやってるだけで、本犬としては別にどこでしたって良いと思っているのちがいない。

以前、ニュースだかドキュメンタリーだかでちらっと観たのだが、寝たきり老人を減らすために、オムツをさせずに老人たちにトイレトレーニングをするという試みをしている介護施設があるらしい。老人にトイレトレーニング?と思われるかもしれないが、トイレで排泄するという行動は人間が後天的に学習することなので、要はいくつになってもトイレトレーニングは可能だと言うのだ。

介護する人のほうの身になれば、確かにオムツをさせておいたほうが楽なので、どうしても介護施設の多くは当然のように入居者にオムツをさせるようになる。トイレに自力で歩いていくだけでも、じつは老人にとってはすごく良い運動になるのに、その機会を奪ってしまうのは良くないという理論なのだ。

正直、老人介護の問題については管理人はよくわからないが、トイレトレーニングは後天的に学習するものだからいくつになってもやり直せるというのは、ウン確かに、と思ったね。だって、犬だってちゃんと覚えるもの。本能的にそこでしたいと思っているわけじゃないが、少なくともそこですると良いことが起こると学習すれば、姫だってちゃんとトイレの場所を覚えたもの。

ただ老人からオムツを外すのも、犬にトイレを教えるのも、一筋縄ではいかないんだよね。ちゃんとできるようになるまでは、何度も床を拭かねばならない。その手間を惜しんでしまうと、やっぱりできないことだと思うのだ。介護する人の利便性を考えたら、やっぱりオムツのほうが良い。飼い主の大変さを考えたら、うちの犬はトイレの場所も覚えないバカ犬と言い切ってしまうほうが楽なのだ。

でもちょっとした工夫とアイデアで乗り越えられることもある。要は柔軟性なんだと思うのだよね。老人は違うかもしれないが、少なくとも犬は、飼い主に対するサービスとして、いくつになっても巧くやればトイレだけで排泄という行為を刷り込むことはできるしね(^_^)v

うちの老人たちは、まだまだぜんぜん元気だし、せっかくつがいで生き残っているのだから、互いのオシメ換えは互いでやってもらおうと思っているのだが、おそらく、やんねーだろうなと思うのだ。四つ脚の排泄物の処理でさえ、毎回大騒ぎして文句タラタラなのだから。

40年以上預かりボラを続けている以上、2人の娘がやってくれる!と信じているのはまちがいない。

ゆえに奴らが将来的にもっと弱ってきたら、親の生息地+廊下にも全部クッションフロアを敷き詰めるんだ♪ で、トイレで排泄できるたびによく誉めてやって、良い行いを強化する。言葉で誉めてやってもわからないほど頭がピヨピヨになってしまったら、巧くできたらブタハツの干物などを口に入れてやるのも良いかもしれない。

犬の訓練で身についたこのノウハウはきっと老人介護にも活かせるはずだ。人生山あり谷ありだが、たくさん経験を積んでいれば谷の時期も怖くない(^_^)v

20110706 024


応援していただけると、幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。