スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尻に火が……

仕事の納期が目の前に迫ってきて、冗談ぬきで焦っている管理人である。

いや、マジで、今回はかなりヤバイかも。文字通りに「尻に火がついた」状態なのに、なんでブログの更新をしているのか? だって、いきなり休んで皆さまにご心配かけちゃ申し訳ないし。ただ管理人が忙しいだけだっていちおう伝えておこうかな……と。

まっ、要は現実逃避なんだけど(-。-) ぼそっ

DCF00015.jpg
うちの奴らはきょうも達者
最長老の姐さんも、穏やかな天気に誘われて
今日は枯葉のなかで日向ぼっこ♪

「尻に火がつく」と言えば英語でも、まったく同じ表現があるのをご存じだろうか。

My butt is on fire.
(わたしの尻に火がつく)

まったく同じ。意味も同じ。それでは皆さんリピートアフターミー。

まいばっつおんふぁいあー

なんてinformativeな犬猫屋敷の管理人日記。これを覚えたからってなんになるって話だが(-。-) ぼそっ

なんになると言えば、以前会社の同僚が「不倫って英語でfooling aroundって言うんだって! 似てるからこれは忘れない!」って宣っていた。

確かに忘れないかもしれないが、それをいったいいつ使う?

まっ、英語なんてしょせんはコミュニケーション手段なわけで、ふだん使わなければ意味がない。ネーティブでも使ったことがないような小難しい単語をやたらと覚えさせられる「出る短」とか……まったく意味ねーじゃんって思うんだが。まっ、それはあっちに置いといて。

英語の言いまわしと言えば、犬が出てくるものもけっこうある。とくにネーティブならば誰でも知っている表現が

Dog ate my homework.
(犬に宿題、喰われちまった)

小学生が宿題をやっていかなかったときの言い訳……に使うのだが、むろんそんなこと言ったところで「はぁ?」って言われて怒られるだけだ。要は、ありえないことをクドクド並べ立てる無駄な言い訳という意味なんだが、それが現実になることもある。

まだツチノコ兄弟がコロコロパピーだったころ、ほんとうに奴らは管理人の宿題をビリビリに破いてしまった。

I know you won't believe me but DOGS REALLY ATE MY HOMEWORK!

許してもらえなかったのは言うまでもない。嘘じゃないのに(-_-)

なんでも喰っちまう犬を飼っていると、あながちありえない話とは言えねぇ~だろと思うのだ。もし紙の一部にクリームなんかがついていたら、まちがいなく姫の胃袋の中に吸い込まれる。だから、大事なものはいつだって姫の届かないところに置いておかんとね。

20101113 081
どんなものでも、いただきマンモス

万が一納期に間に合わなかった場合……

Dog ate my assignment!

と言ったら許してもらえるだろうか?

今日もポチッとよろしゅうにm(_ _)m→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

What if……

朝夕めっきり冷え込んで参りましたが、皆さん、いかがお過ごしかしら?

20101120 008
さっ……さぶい

我が家の寒がり姫さんにはちょっと辛い季節なので、愛犬思いの飼い主はいきなり姫のためにセーターを大人買いした。

だって、とても安かったんだもの。うちのコたち用のデカ犬サイズが1000円よ1000円! ドッグショーなどのイベント会場では奇跡的にそんな値段の犬服をゲットできることもあるけれど、基本、デカ犬用の犬服は高い。うちのコたちのサイズだと、まあ4000円~5000円が当たり前って感じ。

喧嘩売っとんのか、テメーって思います。

飼い主さまが、いまやユニクロすら高いとしまむらに走っているこのご時世に、なんで犬ごときにそんな高価な服を着せねばならぬ( ̄‥ ̄)=3 フン

だが1000円なら良いじゃない。毎日着て、汚れたらまた買えば良いわけだし。

というわけで大人買い。で、毎日可愛いセーター生活。

20101120 015
アーガイルに

20101124 001
ハート柄

20101124 011
スキーウェアみたいな編み込み模様と

20101124 009
アーガイルをもう一丁

他にも無地(これは980円だった)もゲットして、飼い主としてはルンルンで毎日とっかえひっかえ新しいセーターを着せて楽しんでいるのだが、妹はそれを見るたびに「もったいない! それはお出かけ用だから、着古したボロボロのやつを着せれば良いじゃない!」と叫ぶのだ。

だって着古したボロボロのは着古してボロボロだから、可愛くないじゃないか(-。-) ぼそっ

血筋だね。父方の婆ちゃんが急死した直後、遺品を整理していたら真新しい羽布団やらフカフカのタオルやらが山ほど出てきて妙に哀しかったことを思いだす。

新しい良いものはちゃんと家にあったにもかかわらず、もったいないからそれはお客さん用にとか、これがダメになったら出すとか言っちゃって、自分は継ぎをあてた古い布団やボロボロのタオルを使っていた。でも生きてるうちに使って楽しまなきゃ意味ないじゃん?

とくに祖母は、70代でポックリいきなり逝ってしまったので、よけいそんなことが哀しかった。来るかどうかわからない明日のことを考えるより、やっぱり今日を楽しむべきだと。

カイに関しては、じゅうぶん時間をもらえたし、飼い主としてはできる限りのことはやったと思わないではないのだが、それでもやっぱり後悔は残る。身体の大きさが一回り以上違うので、他のコたちには大きすぎる服を整理していて思ったのだ。

これ、お出かけ用にって大事にしてたけど、ほとんど着ることなくカイは逝っちゃったんだな……と。

だから姫さんには毎日可愛いセーターを着せてやろうと思ったのだ。現在減量中なので無制限におやつを振る舞うことはできないけれど、ご飯の量は減らしても、美味しいおやつもやろうと思う。

犬に関することは、どうしようかなと迷ったら、すべてやっちゃえとそんな風にも思うようになった。だって次の機会はないかもしれないんだから。やらずに後悔するくらいなら、やって後悔したほうがまだマシだ。

カイには、あれだけ色んなものを食べさせたにも関わらず、姫やポセが目を輝かせる新しいおやつを発見すると、ああ、きっとカイも喜んだろうな。食べさせてやりたかったとつくづく思う。カイが、いやそれどころディーや先住犬のDukeが生きてたころにこれを知っていたら……といまだに思う。

逝ってしまったコたちには、もう何もしてやれないから、せめていま元気でここにいるうちのコたちを見送るときには、同じ後悔はしたくない。

What ifとあとから思ってくよくよするのはもうたくさんε-( ̄ヘ ̄)

とか言いつつも、1000円なら大人買いするのに、一緒に並んでいたもっと可愛い柄の1500円のセーターは、これは高いからもったいないと躊躇するけっきょく小市民な管理人なのである(笑)

今日もポチッとよろしゅうにm(_ _)m→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

災難

将軍さまがいきなり大砲をぶっ放すなんて大事件が起きているにもかかわらず、テレビが見れない管理人である。

なぜなら、ビビリの奴がテレビ線を噛みきってしまったから(T_T)

20101124 003

そりゃね、地デジ対応してないから、どうせ来年の夏にはテレビは映らなくなるけどさ。それまでのあいだは無事見られるはずだったのに(号泣)

騒ぎが起こったのは先週。管理人がいつものごとくふと思いたって、誰もが寝静まる丑三つ時に髪をまっ茶っ茶に染めていると、ポセが情けない声で鳴いたのだ。

きゅん、きゅんって。

染毛剤は独特の臭いがするので、嗅ぎ慣れない香りに反応しただけだろうと管理人は思った。だっていつもの場所に寝ていたから。

デスクの下の管理人の足元は、怖いことがあったときのポセの定位置の隠れ家だ。

その後、イングリッシュセターのような美しい赤毛に染まった髪に満足して、さてそろそろ寝るべかなとパジャマに着替えていると、ポセがまたきゅんと言った。アイツ、まだデスクの下でビビッてるのね。染毛剤は落としたから、いい加減出てくればいいのに(-。-) ぼそっ

そう思いながら管理人は、とっとと寝てしまったのだ。出てきたくとも出られない事情が発覚したのは、翌朝のことである。

いつものように犬たちを起こしに来た妹が、ポセが出てこないのを不審に思いデスクの下を覗きこんだところ、そこには思いっきりテレビの線に絡まって動けなくなっている犬がいた(-_-)

そんなたいへんな状態になっちゃってるなら、なぜ大声で助けを呼ばない?

もしポセが、もっとヒーヒー言っていたら、さすがの管理人だって異変に気づき、どっか痛いのかと様子を見たことだろう。だが、控え目なきゅんきゅんは、ビビリ犬には日常なのだ。ハエが飛んでるといってはきゅんきゅん、外で不審な物音がしたといってはきゅんきゅん。最初のころは、そのたびにパニックして大騒ぎしていた管理人だが、1年も飼い主をやっているとポセの情けない声には慣れっこになってしまう。

でもこういう時はさ……良いからもっと騒げよ(-。-) ぼそっ

20101124 015
姫だったら、助けてぇ~、HELP ME!!!!!って絶叫しちゃう

だろうね、罠にはまったのがオバサンだったら、管理人だけじゃなく、町内会中が飛びおきるような大声で助けを呼ぶにちがいない。

それにしても、どうやったらそんな風に器用に絡まることができるのか? 引っかかると危ないのでいつもはピンと張ってある線が弛んでいたのは事実だが、どうやったらそんなカッコになっちゃうのか、まったくわけがわからない。ちなみに管理人の足元のその位置は、カイの定番の昼寝場所でもあったのだが……カイちゃん12年間このうちで暮らしてきたけど、罠にはまったことなんかなかったよ。

20101124 006
じ……自分でもよくわからないんですけど、
何か紐が足にひっかかっちゃって、怖くて……
暴れたら、どんどん紐がきつくなって……
あれぇぇ~って思ってるうちに……
紐を切ろうと噛んでみたんですけど……

ポセは確かに生まれつきとても臆病な性格なのだが、じっさいポセにはえっ?!って思うことが次々起こる。

以前も風の強い日に散歩していただけなのに、いきなり工事用の看板が飛んできたり、室内でもポセがたまたま下を通っているときに限って、上からものが落ちてきたり、じっさいそういうことが多いのだ。どれも単なる偶然……なんだろうけどね。でもビックリするようなことが次々起こるせいで、ポセはますますビビリになる。

そういう事件が起こるたびに、飼い主は深いため息をつくのだ。なんでコイツにばかり、こう次から次へと災難が降りかかる?

宗教心なんか欠片もない人間なので、御守りとかお祓いの御利益とかそんなことは一切信じてはいないのだが、ポセに関してはマジ一度、お祓いしてもらったほうが良いかもしれないとつくづく思ふ。

今日もポチッとよろしゅうにm(_ _)m→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

縁は異なもの味なもの

ずっとずっと気になっていたマコさまに新しいお家が見つかったらしい。やったね(^_^)v 

この犬、おもしれ~なと気になりだして1年以上、決まるときはほんとうにすぐ決まる。とんとん拍子に話が進むのだなとつくづく思った。やっぱりご縁ってあるものだよね。こう言っちゃなんだが、一般ウケするという意味で言ったなら、マコさまよりずっとご縁が繋がりやすいコはたくさんいるのだ。食べちゃいたいくらい可愛いコロコロ子犬や、愛想良く近づいてくる若犬や。それに対して、マコさまは、ぜったい人に媚びないし。いぬ親会で会うたびに「苦しゅうない、ちこう寄れ」って笑っちゃうくらい高ピーな態度で、まっ、そこがマコさまの魅力なんだが、もうちょっと営業してみたら? って言いたくなるような態度を頑なに貫いて、それでもマコさまはガッシリご縁をつかみ取った。

「縁は異なもの味なもの」ということわざは、通常男女の仲に使うらしいが、犬と飼い主の関係も同じようなものだと管理人は思うのだ。

何だか知らないけど妙に気になる。ルックス的にはぜんぜん好みじゃないはずなのに、条件は最悪なのに、でもどうしてもコイツしかいない……と思ったら、それが最良の相棒との出会いになる。

これは管理人自身の経験から言うことだがね。だって姫を飼う前は、管理人、ぜんぜんビーグル系ハウンドには興味がなかったのだもの。ハウンド種は好きだったが、短毛の、姫みたいなアスリート体型は別に好きではなかった(管理人の好みは短毛短足顔デカ)。ついでに言えば♀犬というのも飼ったことがなかったし、成犬譲渡が何たるかも何一つわかってはいなかった。

でも姫のことはどうしてもうちに欲しかったのだ。いま思えば不思議な縁だが、姫が預かり家庭にいた当時、コロコロ子犬だったポセも一時的に同じところにいたのだ。サイトを見て、どちらを可愛いと思うかと尋ねられたら、99%の人がおそらくポセを選ぶと思う。ポセはいまでも超一流に可愛いが(←飼い主バカです、それが何か?)子犬のころの奴は、まさにノックアウトもんのプリチーさだった。

にもかかわらず、管理人の目は姫に釘付けになっていた。

なんで? って今となっては自分でも思う。だが、その当時はね……早くこのコを迎えに行かなければ! こんなに可愛いんだから早くしないときっと誰かにとられちゃう! と真剣に思っていたのだ。(←そんな変わりもんはアンタしかいねぇ~って)

20101121 006
一目惚れ……ってわけね?

いや、いま思うと「あばたもえくぼ」ってやつだったと思ふ(-。-) ぼそっ

幸いというか、とうぜんのことながら姫を熱烈に欲しがっているライバルなんてけっきょくどこにもいなかったし、姫はめでたくうちのコになった。管理人は大満足、姫もまあ、この家でそこそこ楽しくやってるようだし、あの出会いはまちがってなかったなと6年経って思うのだ。

そう、今年は夏場病犬騒ぎでお祝いどころじゃなかったが、姫がうちのコになって6年目の秋がやってきた。当時5歳前後と言われていた姫なので、ついに、犬生の半分以上をうちのコとして過ごしたことになる。本来ならば派手にパーチーを開きたいところだが、今は喪中なのでそれは先のお楽しみとして……で、6年経って思うことだが、犬の、とくに成犬譲渡の世界もずいぶん変わってきたな……と。

姫はけっきょく保護されてから半年弱でうちに来たのだが、6年前に姫をもらった当時、こんなに早くペコちゃんにもらい手がでてきたなんて奇跡だと言われた。確かに姫は条件がものすごく悪かったのだが、それでもあの当時は成犬だと1年待ちは当たり前みたいなそんな空気があったのだ。

今は成犬でも1年以上飼い主探しを続けていると、このコ、なかなか決まらないなと思ってしまう。

それだけ保護犬をもらおうという人、あえて成犬を選ぶ人が増えてきたということなのだろう。これはやっぱり嬉しいことだと思うのだ。なにせ、6年前に姫をもらった当時は、管理人の周りにも保護されたオバサン犬をもらう人なんて皆無だったし。そういう活動があることすら誰も知らなかったくらいだし。

成犬になってから家に迎えても、犬は飼い主になつきますよって理論的に説明することはできるけれど、一番効果がある方法は、じっさいにその状況を目の当たりにすることだと思う。「百聞は一見にしかず」とはよく言ったもので、いまや管理人の周りにいる友人たちは、犬飼いであるか否かに関わらず、成犬譲渡推進の広報担当者になっている。犬を飼いたいって誰かがつぶやいたら、即座に「保護犬っていうのがいるのよね。成犬だってぜんぜんなつくし。友だちがそういうコをもらって飼ってるんだけど、子犬から飼うのとぜんぜん同じよ」と吹聴してまわってくれているらしい。じっさいそれがきっかけで、ペットショップで買った前の犬を亡くしたあと、2代目は保護団体からもらいましたって人もいるのだよ。

そういう輪が広がって行くのは、ありがたいことだとつくづく思う。

保護される犬の数に比べれば、まだまだもらい手の数が足りないけれど、それでも6年前に比べれば成犬をもらおうって人は確実に数が増えている。以前は譲渡対象は子犬だけだったセンターでも、最近では、成犬も譲渡用に回るケースが増えている。成犬をもらう人が増えていけば、周りにそういう人がいる状況が多くなり、成犬をもらっても子犬から飼うのとほとんど違いがないんだと理解してくれる人は増えていく。

捨てられた犬猫の殺処分の問題はまだまだ先が長いし、一朝一夕に片づくものではないけれど、少なくとも良い方向に向かってはいるし、この6年でどんどん良い循環が加速しているなと思うだけで、ちょっと嬉しい気分になる管理人なのである。

今日もポチッとよろしゅうにm(_ _)m→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

覗いてみよう、譲渡会

管理人は譲渡会が好きだ。

入場料とか必要なくて、タダで、参加申し込みとか面倒な手続きもいらなくて、気が向いたらふらっとでかけていくだけで、大好きな犬がたくさんいて、色んな犬を見られて、人慣れしている犬の場合は思いっきりグリグリできて、正直、こんな楽しいイベントは他にないと思うのだ。ところが、犬が好きで可愛いと思うから、ペットショップに見に行くという人はけっこういるが、譲渡会を覗きに行くという人はまだあまりいない。

これは由々しき問題だと管理人は思う。

譲渡会なんていうイベントは、本来できればないほうが良いのだろうが、でもじっさいはあちらこちらで開かれている以上、それを覗きに行かないのはもったいない。でも犬を飼おうと思って積極的に探しているというわけではないのに、せっせと譲渡会を見に行く人ってあまり聞かない。それはいったいなぜだろう?

ペットショップは気軽に入れるけど、譲渡会は敷居が高い? もらってあげないと悪いって思うからそのプレッシャーが嫌?

だがそれは、保護犬の譲渡活動というものが何なのか知らない人の思いこみだ。

ちなみに管理人もいまはまだ、犬をもらおうとはぜんぜん思っていないんだがね。1頭分のキャパが空いた犬猫屋敷は保護犬の引取先を探している人から見れば、潜在的なお得意さまに見えるかもしれないが、管理人としてはとうぶんのあいだは、まだ新しい犬を飼おうって気にはならない。やっぱりカイを見送る作業はそうとう堪えたからね。カイが逝ってしまった直後は、もう二度と犬なんか飼わんぞと真剣に思ったほどだ。

それでも譲渡会には出かけていく。純粋に、色んな犬に会えるだけで楽しいと、犬好きの管理人は思うからだ。

管理人も昔はね、そういう集まりに行ってしまうと、もらわないと悪いんじゃないかとかそういう風に思っていたのだ。だがじっさいは、そうじゃない。なぜなら譲渡会に出てくる犬は、決して可哀想な犬などではないからだ。

保護犬というと、多くの人は飼い主に捨てられた可哀想な犬だと思いたがる。だが保護された時点で彼らは、寿命までちゃんと生きられる保証を手に入れているのだ。預かり家庭やシェルターで、十分なケアをしてもらって愛情を注がれて生きていける。ただ、できれば仮屋ではなくうちのコと言ってくれる飼い主がでてきてくれれば良いというだけで、無理してもらう必要はないし、可哀想だから引きとってやろうなんて思うことじたい、じつは犬に対して失礼なのだ。

ゆえにうちではいま犬を飼えないけど、犬と触れあいたいから見に来たというお客さんでも、ふつうの保護団体なら歓迎する。客がほとんど入っていない閑散とした店だと入りにくいように、譲渡会だってたくさんの人がワイワイ集まっている方が興味を持って見に来てくれる人が増える。だから、冷やかしの客も大歓迎。ふつうどんな保護団体だって、ただ見に来ましたっていうお客さんにそっぽを向いたりはしないものだ。

っていうかここだけの話、中にはさ、もらってくれないとわかったとたん、忙しいんだからあっちに行けとばかりに態度を変える連中もいるけれど、正直そんな輩からは犬をもらわないほうが良い。とにかく何が何でも手元にいる犬を押しつけたいって状況じゃ、とにかく売らんがなの悪徳ペットショップと同じだから。

たくさんの保護犬を抱え、次から次へと保護が必要な犬が出てくる状況だと、とにかく目の前にいるこの犬を何とかしなきゃと思うのはわかるが、保護活動の目的は可哀想な犬を保護して新しい飼い主のところに送り届けることではないのだよ。保護活動の本来の目的は、そういう活動じたいが必要ない社会を作ることなのだ。

そのためには広報活動がとても大事で、譲渡会というのは人に現実を知ってもらうための非常に有効な手段になる。

これまた大きな声では言えないが、一昔前の保護活動ってお涙ちょうだいのけっこうウザイものだった。なんかさ、譲渡会も雰囲気が暗くてさ、その場に足を踏み入れたら最後、出てくるときには何かの妙なもんがうしろについて来ちゃうんじゃないかって感じでさ。まっ、いまでも暗い雰囲気を売りに、お涙ちょうだいでやってるところもあるんだろうし、そういうのがお好みの人はそっちに行けば良いんだけど、基本的にいまは保護活動も変わってきたと思うのだよ。たいていの譲渡会では資金集めのフリマを併設したり、しつけ教室とか、相談コーナーとか、そういうイベントも一緒に開催されている。

うちの犬が保護犬か否かに関わらず、犬と一緒に散歩がてらにフラッと寄って、楽しめる雰囲気ができている。

この国の犬飼いの大多数は、いまだに保護活動の存在を知らない。犬を手に入れようと思ったら、ペットショップやネット通販で純血種の赤ちゃん犬を買うしかないと思いこんでいる人がたくさんいる。で、オプションの存在を知らずに犬を飼いはじめて、さまざまな情報に触れていくうちに、保護活動というものがあることをあとから知る。それはこの国ではまだまだ一般的なことなのだ。たとえばとつぜん殺処分のことを知り、ショックを受けて、なんとかしなくちゃ!と思いたつ人も多いだろう。だが、保護犬を引きとってやりたくてもうちにはもう犬いるし。預かりボラなんかもできないし、どうしていいのかわからない。

そういう人の多くが、レスキューやってる人のサイトに「わたしには何もできませんが、頑張ってください」と書いていく。

再三言っていることだが、何もできない人なんてこの世にはいない。何もできないのと何もしようとしないのでは意味がぜんぜんちがうのだ。保護犬を引きとることは無理。預かりボラをやるのもちょっと。その他のボランティアにも手は出せないし、寄付なんかをしたくても経済的にちょっと辛い。そういう人でも、話すことはできるよね? 周りに犬が欲しいという人がいたら、保護犬を引きとるというオプションがあることを宣伝することはできるのだ。散歩がてらにどこかの譲渡会を覗きに行くことはできるはずだ。もしブログなどをやっているのなら「譲渡会を見てきました!」って記事をあげることもできるだろう。カメラを持っていって、そこにいるコたちの写真をとって、それをサイトに上げておけば、たまたま見た人がそのコに興味を持ってくれるかもしれない。もし楽しい思いをしたのなら「譲渡会は楽しかった! フリマでこんな良いもの手に入れちゃった!」と書いてくれれば、それを見た人が、自分も行ってみようかなと思うだろう。

ブログで宣伝しなくたって、譲渡会のサクラになるだけで、たまたまそこを通りかかった人が、あの人だかりは何だろう?と興味を持って見に来てくれれば、それはそれで効果がある。ペットショップほど品揃えは良くないけれど、量販型の悪徳ペットショップで犬を見たついでにおやつを買う代わりに、フリマの会場でおやつやグッズを買ってくれれば、それは保護団体の運営資金になる。譲渡会に出ているコの中には、社会化トレーニングが必要なコもいる。たくさんの人に撫でてもらって人慣れさせたいというコであれば、ただ優しく声をかけて撫でてやるだけでも間接的に保護活動のお手伝いはできるのだ。

譲渡会というのは、保護団体にとっては広報活動の絶好の機会だし、逆に保護活動って何だろう?と興味を持っている人にとっては、さり気なく様子を覗う絶好の機会になる。だからまず、そういう会場に足を運んで欲しいのだ。譲渡会に行っちゃったら、犬をもらうまで帰してもらえないとか、そんなことはないからさ(笑)散歩がてらにちょっと立ち寄って、そこにいる犬たちをグリグリして、それはじゅうぶん立派なボランティアだと管理人は思うのだよ。

地域によってばらつきはあるけれど、首都圏ではほぼ毎週末どこかの保護団体が譲渡会を開いている。こちらはウィークデーが多いけれど、各地のセンターでも定期的に譲渡会は開かれている。犬を連れてのお出かけには絶好のこの季節、気が向いたらフラッと譲渡会を覗きに行ってみませんか?

<<近所の譲渡会情報を探すには>>

いつでも里親募集中(譲渡会情報)

検索エンジンで「譲渡会 犬 東京」のキーワードで検索する

明日はこんな催しもあるよん↓
image20101123.jpg
詳細はこちら


今日もポチッとよろしゅうにm(_ _)m→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

いぬ親会に行ってきた

きのう宣言したとおり、今日はちばわんいぬ親会を見に行ってきた。

20101121 039
笑顔に見えるが、じつは、心臓バクバクで
口を閉じてはいられない男

20101121 037
とりあえず会場前で記念撮影

20101121 005
おつきあい頂いた地元民のハナと共に
ワンコ触り放題天国にGoざます!

20101121 008
まずはマコさまにエールを送り

20101121 009
管理人が勝手にポセのビビリライバルと決めて
追っかけしてる生チョッパー氏を拝み
(でもチョッパー君、ちゃんと管理人の手から
おやつを食べられた……チッ、水をあけられたぜ(-_-))

20101121 004
この人んちにいる赤ちゃん犬軍団に涎をたらし

20101121 024
これまた密かにチェックチェックのジョンソンくんをグリグリし
(顔はいかついが、ジョンソンくん、性格の良さは花丸だよぉ~ん)

20101121 030
毛の短いポセみたいな子犬に萌え

あっちこっちのテントをホッピングしながら

20101121 032

20101121 013

20101121 016

20101121 017

20101121 020

20101121 021

20101121 033

色んなワンコをグリグリしてきた。

あぁ~楽しかった♪

暑くもなく、寒くもない程良いお散歩日和のせいか、本日も会場は大盛況

20101121 014

ゆえにカートでの見学は断念して、ポセ吉、いきなり歩いて会場内を強制連行。うちの犬たちそっちのけで、色んな犬たちに興奮している飼い主のうしろを、奴はオドオドしながらもついて回った。

20101121 019
あのぉ~

20101121 007
いや、困った

20101121 018
ぼっぼく……どうしたら良いか

20101121 001
すみません、帰ります(涙)

途中ガタガタ震えていたり、基本、始終オドビクしていたのだが、それでもポセはちゃんと最後まで犬猫屋敷の群について回った。必死で気配を消しながら……踊ることもなく、目のあった犬に喧嘩をふっかけることもなく。

何者かに常に命を狙われていると信じているポン太郎にしてみれば、上出来である。

ポンちゃん、やればできるじゃん! さて、次はどんなイベントに連れて行くかのぉ~(←悪代官風に)

会場の雰囲気にすっかり飲まれていたポセに対して、この手のイベントには何度も行っているお姫さまのほうはじつに堂に入った態度だった。

20101121 025
卒業生の姫と申します。
アレルギーはありません。

20101121 026
おやつなら、何でもいただきます。

もうベテランだね、姫ちゃん。そうやって猫被っているときは、どこに出しても恥ずかしくない犬って言っても良いかもしれないね(^_^;)

てなわけで、ついでに譲渡会なるものについての一般論を語りたい気分になっているのだが、きょうはお出かけで疲れてるので、続きはあした……

今日もポチッとよろしゅうにm(_ _)m→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

準備万端整って……

今週火曜日に着いたカートに、最初は思いきりビビっていたポン助だが……

20101120 002
水曜日には、なんとかカートに乗れるようになり

20101120 003
ドアを閉めても平気になって

20101120 004
木曜日には、室内で車を動かしても
笑顔でいられる余裕が出てきて

20101120 013
金曜日には、犬部屋を出て、
ついに廊下デビュー。

そして今日(土曜日)は、カートに乗って家の前の路地を一往復できたのだよ。写真はないけど。カメラ持って出るの忘れたから(^_^;) でもとにかく1週間足らずで、無事カートもお散歩デビューを果たすことができた(^_^)v

手前味噌ではございますが、ポセは1年前に比べると、ずっと新しいものに対する柔軟性が出てきたように思う。あいかわらずビビリはビビリで、ちょっと散歩コースを変えただけでパニックして暴れたり、そういうところは変わらないが、それでも最近はわりとすぐに新しいものに慣れるのだよね。今回のカートも1ヶ月コースを覚悟していたのだが、部屋の中で慣れさせたら、その後はとんとん拍子に外まで出られた。

カートに慣れて、ここが安全地帯だと認識すれば、ほんとうに色んなところに連れて行ける。これはやっぱりポセにとっては、画期的なことだと思うのだ。

ねえねえ、銀座行っちゃう? 渋谷のスクランブル交差点も渡ってみちゃう?

手始めに、明日はちばわんいぬ親会を覗きに行くことにした。前にも触れた不思議少女マコさまここんちにいる子犬軍団も登場するらしい。それにかねてから気になってずっと追っかけしているポセと同じビビリん坊のこのコも。

前回5月に行ったときは、ポセはお留守番だったのだ。犬を見ると仁王立ちになって踊るポセを連れて行くのはやはりあの時点では無理だった。だが、そんなこと言ってたら、ポセはうちの周りで同じ散歩コースを歩くだけで一生を終えることになっちゃうじゃん? 出不精な管理人だけど、やっぱりポセも引き連れてあっちこっち出かけたいし。だから、今回はカートに乗せて挑戦してみようかな……と。それで少しずつ犬がたくさんいる雰囲気に慣れることができれば、いつかは歩いて登場なんてこともできるようになると思うのだ。ポセにとっては、もしかしたら迷惑な話かもしれないが、ポセはどうせ無理だからと最初から諦めてしまうのは、やっぱり管理人のポリシーに反することなのだよ。

再三言っていることだが、ポセを明るい青年にしようなんてことは夢にも思ってはいないのだ。ビビリのポセはビビリのままで、それはそれで良いと思う。だがお留守番させられるとき、やっぱりポセは嘆くのだ。お出かけは怖いけれど、それでも群の仲間と一緒にいたいとポセ自身は思っているのだと管理人は感じるから、ならば何とかして連れて行く手立てを考えたい。

足が悪いわけでもないのに、こんなデカ犬をカートに乗せて連れ歩くのはちょっと妙な光景だが、良いじゃん、放っといてちょうだい。うちにはうちのやり方があるんだから( ̄‥ ̄)=3 フン

果たして、犬も人もわんさかいるいぬ親会の会場に無事辿りつけるだろうか? まっ、ダメだったら河原を散歩して帰ってくるさ。明日も絶好のお散歩日和という予報なので、それはそれで悪くない。

成せばなる、成さねばならぬ何ごとも。

ビビリだけじゃなく犬のトレーニングは何だって、コイツはダメだと端から飼い主が諦めてしまったら、それですべてが終わってしまう。でも飼い主が諦めずにあれこれ試行錯誤をし続ければ、何かが変わってくるはずだ。

今日もポチッとよろしゅうにm(_ _)m→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

健康オタク

カイを見送って以来、すっかり健康オタクと化している管理人である。

いや、自分のことじゃなくて、犬の健康管理オタクなんだけど。カイに続いて年長の姫さんの餌皿には、いまやウコンやらさまざまなサプリや活性酸素をとりのぞく薬やら、とにかく色んなものが投入されている。だって、これでまた姫に何かあったら、もう飼い主の神経が保たないもん(-_-)

姫ちゃんが長生きしますように、とせっせと色んな怪しいブツを買いこんでは餌に混ぜている管理人を見て、妹曰く。

「そんなことしないでも、オバサンは目一杯長生きすると思うけど(-。-) ぼそっ」

「なんで?! だって姫ちゃんだってもう10歳過ぎだよ。いつ何があってもおかしくないじゃん(T_T)」

「だってオバサン、ストレスないから。好き放題やって毎日暮らしてる奴は、長生きするのよ。姐さんと同じで」

20101116 013
我が家の最長老21歳。まだまだ健在、やりたい放題

まぁね、確かにチビ姐さん見てると、何をやってもやらなくても、長生きするやつぁ~長生きすると思わずにはいられないが、でもやっぱりさ、こういう時だから、身体に良いとか言われると、ついつい手を出しちゃうのよね。

んでもってローヤルゼリーが犬にも良いなんて話を聞き込んで、こりゃさっそく買って姫に飲まさねばと探していて思ったのだが、どうして犬用とついていると同じローヤルゼリーでもやたらと高くなるのだろうか? ワンコ用ローヤルゼリーだと姫のサイズで1週間分が3000円。なのにDHCが出してる人間用だと1ヶ月分で1000円以下ってどういうこと?

そりゃ成分がちがうとか、ローヤルゼリーの含有量とか色々違いはあるんだろうが……それにしても納得がいかん( ̄‥ ̄)=3 フン

そういえば関節炎のサプリも、カイちゃんが飲んでた犬用は、コストコで買った管理人用の3倍の値段だったっけね。成分表示を見ると、ほとんど同じものが入っているのに、なぜペット用になると高いのか? 需要と供給の問題……なんだろうけど、それにしても、なんだかねぇ~。

元はといえば管理人、サプリとかその手のものは、はなっからバカにしていた人間なのだ。あんな不味そうな錠剤飲んで、そこまで長生きしたいかね? とずっとずっと思ってきた。今も自分のためにはサプリなんて買う気にはならないが、犬の寿命はあまりに短すぎて、もし少しでも効果があるのならと藁にでもすがる気持ちで手を出してしまう。

じつにうまい商法だよな。踊らされてるな、自分……とわかってはいるんだが。

色々手を出してはみるものの、ただ、基本的に健康の源は食餌からとる栄養素という信念は変わってはいない。ちゃんとした手作り食をやるほどの根性も財力も持ちあわせてはいないので、あいかわらず我が家の食餌の基本はドッグフードなのだけど、できるだけ色々な素材を使って、バランスの良い食生活は心がけるようにしているのだ。

人間でもそうだけど、「○○を食べると癌にならない!」とか「血液さらさらにするならXXがお薦め」みたいな良いと言われる食材でも、毎日それしか食べないんだとやっぱり百害あって一利なし。同じように犬だって色んなものをバランス良く食べるのが一番良いのだと思うのだ。季節のものを美味しくいただいて、それで健康で長生きできれば、それが何よりだと管理人は思う。

今の季節だと、管理人的マイブームはリンゴでさ。管理人も毎日おやつ代わりに食べているが、犬たちもそのお相伴にあずかっている。「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」とことわざになっているくらいだから、リンゴは優れた食材だし、何よりいまの時期、とても安くて美味しいからね。貧乏人としては、旬のものは懐にも優しくて非常に嬉しい。

今年は、ごっつあんさんに教えてもらった産地直送のウマウマリンゴを頼んであって、それが先日ようやく届いた。

もうね、これ、馬鹿ウマ。

収穫期に合わせて採れたときに送ってくれるので、今日注文して、明日届くというわけにはいかないし(うちは注文のタイミングが悪くて、けっきょく半月ほど待ったのだが)ファックスか電話でお願いしなければならないのでパソコンの前でポチッとなに慣れている身としては、面倒くせーなと思ってしまうのだが、届いたリンゴを食べてみたら、うん、その手間をかける価値は確かにある!

子どものころに食べていた、ほんとうのリンゴの味がするのだ。って妙な言い方だが、でも、近ごろスーパーで売っている果物や野菜ってみんな味が薄くて何か違うってそんな気がする。確かに常時色んなものが買えるけど。値段も安くなったけど、でも果物も野菜も、何か味が薄くて水っぽくて工場で大量生産したみたいな一律の味しかしないって、そんな気がするのだよね。

でも今回届いたリンゴは、ほんとうに絶妙なリンゴの味がした。甘いんだけどほんのり酸っぱくて、シャリシャリしてて……管理人、大満足(^_^)v

けっこうたくさん入っていたので、こりゃ食べきれなければアップルパイにでも加工するかね……と思っていたのだが、この調子だとあっさり食べきってお代わりって話になりそうだ。ああ、また良いお買い物しちゃったわぁ~。美味しいものを食べられるって、何より幸せ♪

犬たちにも、やっぱりそう思って欲しいのだ。

美味しいものを食べられて、幸せ♪

それでなおかつ寿命一杯まで元気で長生きしてくれれば、それが飼い主とっても犬たちにとっても何よりなのだと管理人は思う。

20101113 027
姫が幸せを感じるには、最近、
お肉の量が少なすぎる気がするんだけど?

体重測ったらビックリするほど増えてたから、
しばらく野菜中心のダイエット食にいたしますので
悪しからずm(_ _)m

今日もポチッとよろしゅうにm(_ _)m→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

渡る世間は鬼だらけ

カートは来たが、ポセは胡散臭そうな顔で遠巻きに眺めているだけで、入ろうとはしない(滝涙)

まあね、そんなこったろうとは思ったけどさ(-。-) ぼそっ

目新しい物が視界に入ったときの、ポセの初期設定のリアクションは警戒だからね。なので、まずは見れ慣れないものを、見慣れた景色にする努力。

ゆえに現在カートはデンと部屋の真ん中に置いてある。ポセがまず、カートの存在に慣れるように、真横でご飯を食べさせたり、入り口に足をかけておやつをもらえたら、ものすご~く派手に誉めてやったり。

ちなみにパニックを抑えて恐怖を克服するというレメディーも同時に届いたので、せっせと飲ませてはいるんだが……

ポンちゃん、全身に力がみなぎるような気がしない?

20101113 032
いや、ぜんぜん

……そうっすか(-_-)

まっ、まだ飲み始めたばかりだしね。続けて飲んでれば、きっと効果が出るだろう。っつうか、出てくれないと……なんせ高かったのだから(-。-) ぼそっ

ふつうの犬とビビリの犬、比べてみると違いがよくわかる。もしこの場にディーやカイがいたならば、奴らは新しい箱に興味津々、大喜びで近づいてきて、言われなくともカートに入ってみることだろう。パピーの頃から脳天気に生きてきた犬たちは、管理人さんが差しだす物が危険なわけがないと信じている。独り暮らし経験者の姫の場合は、それよりは少し慎重だが、中に入ると良いことがあるというクラシックなご褒美トレーニングを使えば、難なく入る。いちおう警戒はしてみるものの、楽しい思いをしたいという好奇心が勝るのだ。

でもポセの場合はね……まずはなんだって疑ってかかる。

食い気に負けて、入り口に置いたおやつにはどうにか近づいてはみるものの、おやつを銜えたら一目散に逃げだすのだ。四角い物を見たら捕獲機だと思えとDNAに刻みこまれてるんじゃないかと思うほどだ。

ある意味、それは事実なのだと思う。生粋の野良のコは慎重でなければ生き延びられない。落ちている餌にホイホイ食いつくようでは長生きなどできないし。もともと警戒心が強い和犬の血が入っていて、野良の母さんから生まれたコで……そしたらビビリなのはお約束なのかもね。まっ、生まれ持った性格が多いに関わっているとは思うけど。

カートに乗せるだけで数週間かかるなんて状況は、正直言ってイライラする。これがディーだったら、カイだったら思うと、ポセがダメな犬に見えるのだ。だがそう思うのはツチノコ兄弟を基準に考えるからなのだよね。生き物は他と比べるべきじゃない。相手が人間でも犬でも猫でも、常に絶対評価でなければいかんと管理人は思うのだよ。

ポセにはポセのペースがある。最初はビビるばかりで何もできないが、時間をかけて慣らしてやれば必ずどんなことでもできるようになる。ただ、ポセのペースに苛立って、焦って色々やってしまうとかえってビビリに拍車がかかる。逆に可哀想だからと何も経験させないと、刺激に対してますます敏感になって、これまたビビリが酷くなる。

この時点で、何がポセの限界値か、その判断と押すべきか引くべきかの兼ね合いが難しい。

ポセが喜んでカートに乗ってお出かけできるようになるまでは、まだ少し時間がかかりそうだけれど、まっ、気長にやるしかないっしょ。それまでは、とりあえずオバサンを入れて、近所を押して回ってみようかな。

20101116 008
けっこう気に入ってるらしい(^_^;)


今日もポチッとよろしゅうにm(_ _)m→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

バブル女の投資先

管理人が新たに見つけた投資先とは……

20101113 009
ポ……ポンちゃんですか?

そう、ポンちゃんです。ポンちゃんのビビリ克服計画に投資することに決めたのだ。

先日の西武ドームで耐荷重量25kgの良いお散歩カートを見つけたのだよ。姫と一緒にポセもあっちこっちに連れて行ってやりたいのだが、なにせいつものお散歩コース以外はどこでも怖いビビリわんこだ。人や犬がたくさん歩いているような場所にはなかなか連れて行くことはできない。ついつい面倒になって、ポセは家でお留守番って話にどうしてもなってしまうのだよね。

だが、それではポセのビビリはいつまで経っても克服できない。そこで全面カバーのついたお散歩カートを購入して、怖がってパニックするような状況の時は、それに乗せて状況に慣らすというトレーニングを試してみようかな……と。

ポセがまだ1歳足らずの若犬なら、おそらく道具を使う必要などないだろう。頻繁にあちらこちらに連れ回すことで色々な状況に慣れさせることができる。子犬のあいだは恐怖心より好奇心のほうが勝るので、極端なビビリでもある程度は平気で暮らせるようになるものだ。

だがポセの場合はすでに6歳。犬も歳をとると頑固になるしやっぱり柔軟性がなくなっていく。すでにポセの頭の中には「家の外」=「怖いところ」という公式がすっかりできあがってしまっているのだ。これを打破するには「外に行っても怖くなかったし、かえって楽しいことがあった」という新しい刷り込みをしてやらねばならないのだが、あっちこっち連れ回しただけだと、ますます恐怖心だけが募る……ようなのだよね。

なので簡易ハウスとしてカートを利用してみようと考えたのだ。

まっ、唐突にカートを買う気になったのは、すごい掘り出し物を見つけたからなんだけど。


30kgまでOKで、この値段なら、まあダメ元で投資してみても良いかな……と。最悪ポセに使えなくても、犬連れお買い物に出かけたときに、30kg分の買ったものを入れられるし♪

んでもって勢いづいた管理人、調子こいて、こんなものまで買っちまいました。


ビビリのコには効くって前々からネットでよく見かけてたんだがね、だがあまりに高価なのでずっと二の足を踏んでいた。だがこの際だ、ビビリに効くというものなら何だって試してみようという気になった。

唐突に……と思われるかもしれないが、カイを見送ったことで色々考えてしまったのだよ。カイはパピーの時からうちにいたので、一緒に10年以上の歳月を過ごすことができた。だが成犬になってうちに来た姫とポセとは10年間も一緒に暮らせたら御の字なのだ。犬にはやっぱり寿命がある。うちのコたちぐらいのサイズの犬だと、最高に長くても15年? そのうち元気でスタスタ歩けて、健康で、どこにでも出かけられてという期間だけを考えたらもっとずっと短くなる。

そう考えるとポセのビビリ克服トレーニングも、利用できるものはすべて利用してとにかく時間を短縮して気合いを入れてやっていかないとダメじゃんってことに気づいたのだ。

ゆえに管理人的には現在、ポンちゃんビビリ克服月間なのだ。(犬にとっては)寒くもなく暑くもなく、ちょうど良いお出かけ日和が続くこの季節を、道具の力を借りて目一杯楽しみたいと管理人は思う。また来年があるじゃんっていうのは70年間とか生きられる人間の発想で、犬にとっては来年が必ずあるとは限らない。とくに老犬の域に入ってしまうとね。次のお出かけ日和のシーズンに、このコたちが必ず元気でここにいるという保証はどこにもないのだから。

というわけで、バブル女の新たな投資が吉と出るか凶と出るか?

まっ、とりあえずはこの数ヶ月の騒動で散歩をサボっていたせいで、すっかり元の状態に戻ってしまったお外恐怖症を、ある程度克服させるのがまずは先決。ちょっとサボるとビビリがすぐに復活する。ビビリトレーニングはまさに「焦らず、たゆまず、怠らず」。

1日練習を休むと自分に分かる。
2日休むと批評家(仲間)に分かる。
3日休むと聴衆(お客)に分かる。

ビビリのトレーニングってほんとうに、地道な日々の積み重ねだ。

今日もポチッとよろしゅうにm(_ _)m→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

バブル女の発想

札びら切って、カイをさんざん肥えさせることに全力投球していた管理人だが、その楽しみもなくなってすっかり腑抜けのようになっている。

いかんな、こんなことじゃ(-。-) ぼそっ

カイのために買い集めた食材は、まだ山ほど冷凍庫に入っているのだが、それを残った犬たちに大盤振る舞いすることはできないのだ。

なぜなら、あいつら現在死ぬほどデブだから(-_-)

先日、西武ドームで並みいるスーパードッグたちを見ていて思ったのだよ。ヤバイ、うちの犬たちまちがいなくデブだ(-。-) ぼそっ 当社比では細いと思っていた姫が、世間一般の基準に照らし合わせるとヤバイくらいにデブデブだということにようやく飼い主も気づいたのである。

痩せさせなければ。あと2~3kgは体重を落とさなければ(。_ _)

20101105 005
ねえ、最近うちのご飯って貧しくない?
姫、なんだかすぐお腹が空いちゃうんだけど

それはね、野菜中心の貧乏飯が復活したからなのだよ、姫ちゃん。健康で長生きするには、粗食が一番。

20101106 018
だったら、管理人さんもおやつは控えた方が
良いんじゃないかと……あっ、すみません

管理人さんは良いの! 今は傷心なんだから。美味しいものを一杯食べて、傷ついた心を癒さなければ……

どんなときでも自分に優しく他人に厳しい管理人である。ゆえに、うちのコたちだけが現在、厳しいダイエット生活を強いられている。

てなわけで、西武ドームまで遠征しても、おやつはほとんど買えないし、なんかつまんないのよね。お金使えないと。やっぱりこんな具合にウサウサしてるときはさ、パーッとお金使ってすっきりしたいじゃん?

使う金もないのに、どうしても使いたい。この辺りがバブル女の妙な発想である。また来月、カードの支払い明細を見て涙することになるというのに……すでにカイの餌代、薬代で気の遠くなるような額を投資したというのに……

てな感じで悶々としていた管理人なのだが、ようやく新たな投資先を発見した。それは……

<<明日につづく>>
今日もポチッとよろしゅうにm(_ _)m→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

誕生日

妙に元気だったりするかと思えば、次の瞬間しょげまくって、あいかわらずペットロス中の管理人です、こんにちはm(_ _)m

目指せ心療内科か? って、まあそれはないだろうけど。ほら、管理人、病院って死ぬほど嫌いだし(-。-) ぼそっ

カイがまだ無事でいたときは1週間が経つのがほんとうに早かったのだが、カイが逝ってしまってからの1週間は驚くほど時間がゆっくり流れたような気がする。まだ1週間かぁ~ってそんな気分。

当然そこにいるはずのコがいない生活には、まだまだぜんぜん慣れないけれど、でも犬猫屋敷一同、なんとかふつうにやってます。管理人がほぇ~んっていきなり泣きだすことも、今はそれほどなくなったし、姫はあいかわらず鳴きわめいているし、ポセはあいかわらずビビってるし(^_^;) 犬猫屋敷は、ほぼいつも通り。

ただ今日だけは、この場を借りて思いっきり泣き言を言っている。

ヘン、悪いか、こっちとらペットロス中なんだ、参ったか( ̄‥ ̄)=3 フン(←なぜ逆ギレ?)

気分がコロコロ変わるのは、きっとペットロスの症状なんだと信じて……

まっ、そろそろ犬猫屋敷も通常営業に戻るってことで、今後ともよろしゅうにm(_ _)m

今日もポチッとよろしゅうにm(_ _)m→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

エクストリーム見学会

今日は姫ちゃんと、スーパードッグカーニバル2010という催しを覗きに行ってきた。

20101113 064
はぁ~るばる来たぜ、西武ドーム

20101113 066
ちなみにド渋滞にはまったせいで、
姫さま、着いたときにはすでにご機嫌斜め(^_^;)

何でか知らんが、所沢方面に向かう道が今日はどこも死ぬほど混んでいた。ゆえに信じられないことだが、西武ドームまでの所要時間、なんと2時間半! 30kmもない距離だというのに……。空いていれば、せいぜい1時間もあれば着く距離だというのに……

管理人にしては珍しく早起きして、午前中に家を出て、一発芸を競う芸ワングランプリを見るのを楽しみにしていたのだ。なのに、それが始まる時刻には、まだ都内を抜け出せずにいた。そして今日の目的である大イベントの出走時間が迫るころ、犬猫屋敷カーはようやく見つけた渋滞を避けるルートを通って埼玉県に突入するかしないかという状態(T_T)

せっかく久しぶりのお出かけだというのに、なんてことざんしょ( ̄‥ ̄)=3 フン

そんなこんなでようやく辿りついた西武ドーム。わざわざ出かけていった理由はね、このお嬢さんがエクストリームという競技の決勝大会に出場するから。

20101113 062
黒犬をヘボカメラで撮ったばやい、
まともに撮れてたのは、なんとこれだけ(^_^;)

戦友一家がわざわざ関東まで遠征してくると聞けば、応援に行かずにはいられない。その上このイベントには、犬関連の店も山ほど出ると聞けば……

20101113 069
エクストリームとは……犬の障害物競走……
みたいなもんね、たぶん(←じつはよくわかってない人)

20101113 070
山を駆け上ったり、トンネルを抜けたり、
とにかく皆さんすごかった。

20101113 071
スーパードッグからはほど遠い我が家の犬は
試食コーナーだけが唯一の楽しみ

妹と二人、駆けぬけるスーパードッグたちを見ていてため息をついた。

走り抜けるスピードを競うだけなら……うん、うちのコたちだってできるかもしれない。でもスラロームは死んでも無理ね。「こんなジグザグに走るより、まっすぐに走った方が早いじゃない」って姫はまちがいなく直進する。何より、スタートゲートでリードから放したとたん、奴はまっしぐらにおやつ屋さんの試食コーナーに走っていってしまうはずだ。ポンの場合は、大勢の人と犬にビビリまくって、コースに出る前に神経性下痢……だろうし(-。-) ぼそっ

まっ、犬の問題より先に、飼い主があんなにすごい勢いで一緒に走るのが無理なんだけど……

20101113 052
会場には管理人好みなMixのケンちゃんと

20101113 074
デカ犬好き姉妹が思わず抱きしめてしまった
シェパのエバさんもご登場

当社比で見ると、エバさん……デカっ(^_^;) なのに体重がカイと一緒って……ありえない(-。-) ぼそっ

不思議なことだが、戦友ゆかさんと会うのは、今日が初めて。この3ヶ月間、ほぼ毎日メールでやりとりしていたのに互いの顔を知らないというのは妙なことだ。唯一の識別子は連れている犬だけ。そんな不思議な出会いがあるのがネットの世界の面白さだ。

今日は偶然にもゴンさんの誕生日だった。ほんとうなら、13歳の誕生日を西武ドームで祝うはずだったのに。そして明日はカイの誕生日。

残念ながら2頭とも誕生日を無事迎えることはできなかったけれど、ひょんなことから戦友となった飼い主たちにステキな出会いをプレゼントしてくれたことに、感謝したいと管理人は思う。

「死んだ子の歳を数える」のは良くないことだと言うけれど、でも今はまだ良いよね。

お誕生日おめでとう、ゴンさん。

1度で良いから、元気なころのオレさま会ってみたかったよ。

今日もポチッとよろしゅうにm(_ _)m→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Life goes on……

たくさんのコメントやメッセージ、ほんとうにありがとうございましたm(_ _)m

個別にお返事できない不義理をどうぞお許しくださいませ。きっと同じことの繰りかえしになって、そのたびに管理人、ほぇ~んって泣きじゃくるから。真っ赤に腫れ上がった目の周りのダメージを、これ以上重ねるのは中年女にとっては命取り(-。-) ぼそっ

いただいたコメントや、メールに目を通しながら、こんなにたくさんの方々がカイのことを心配して、応援してくださったんだなぁ~と思うと、カイはほんとうに最後まで幸せ者だったなとつくづく思う。今はもう痛みもなく、元気な身体に戻って、虹の橋のたもとでディーや先に行っている友だちと会って、昔のように元気に転げ回って遊んでいるにちがいない。

だから、これで良かったのだ……と。

しばらく休むと宣言してみたものの、トップページがいつまで経っても、業務連絡的な哀しいお知らせになっているのが気にくわないので、メッセージのお礼を込めて大好きな曲を贈ります。

これまた見るたびに、泣いちゃうんだけどね。

でもとても、ステキな曲だと管理人は思ふ。



=======================
空を見上げれば神がいて
足元を見るとうちのコがいる
神(GOD)のスペルはシンプルで
逆さに読めば犬(DOG)になる

どちらも、いつだってそばにいてくれるのに
背を向けてしまうのは、いつもわたし
なのにどんなときだって、彼らはずっと待っててくれて
お帰り、お帰りって盛大に、踊り狂って派手に歓迎してくれる

何があってもわたしを愛してくれるのは
天にいる神さまと足元にいるうちのコ
失敗するたび、ガックリしちゃうわたしだけど
神さまは許してくれて、犬は尻尾を振ってくれる

神さまはふと思いつきで
自分の分身、犬を創った
だから神さまとうちのコから、同じように愛される
周りを愛で包まれる、アーメン ワンワン

空を見上げれば神がいて
足元を見るとうちのコがいる
なのに欠点だらけの人間は
そんな愛の一部すら、満足にお返しできない

テキトー訳 BY 犬猫屋敷の管理人
=======================

カイはもうここにはいないけれど、あいかわらず管理人を見上げて尻尾を派手に振ってくれる連中がいるから、今まで通りやっていける。Live goes on。完全復活するまでは、まだまだメソメソするだろうけど……

20101108 009
アンタ、何落ちこんでんの?
ちょっと、この七面鳥の首、めちゃくちゃ美味いわよ♪

気持ち悪いと思っていた生肉も、ぜんぜん食べることにしたらしい。犬たち見てると、何があってもLife goes onだね(^_^;)

ランキングもまだまだ参加中→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

永眠

カイザーは、今朝7時半ごろ、静かに旅立っていきました。

みんなに愛されて、心配していただいて、最後まで美味しいものをお腹一杯食べられて、カイはほんとうに幸せ者です。

何だか一気に気が抜けてしまったので、しばらく屋敷はお休みいたします。

ご心配いただいた皆さま、応援してくださった皆さま、ほんとうにありがとうございましたm(_ _)m

関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

シッコ

って、すごい露骨なタイトル(-。-) ぼそっ

なんだが……出たのよ……今朝やっと(^_^)v もう腎臓がダメになっちゃってるんだろうなと、諦めかけたころに大量に出た。トイレまで行く1mの距離すら今のカイにとっては万里のごとく遠いので、いつでもその場でして良いようにトイレシートを敷き詰めた上に寝かしているのだが、昼前になんとか立ちあがって、律儀にトイレまで歩いていってその上でちゃんとした。

見ていた管理人と妹はもう狂喜乱舞。

何しろ昨日の夕方5時くらいから、一滴も出ていなかったのだから。

その後つづいてウンもした。病気だとは信じられないほど堅い立派なヤツがたっぷりと出てきた。飼い主姉妹、もはやワールドカップに優勝したようなお祭り騒ぎである。

ペット飼いの基準って、やっぱりおかしい(^_^;)

トイレは、昨日からバリアフリー仕様に変更した↓

20101106 010
トレーの縁の、ほんの2cmが
いまのカイには越えられない

って言うかもう、部屋中トイレでぜんぜんかまわないんだけど。もう垂れ流しだろうがなんだろうがぜんぜん良いから、とにかく食べて出してって、飼い主的にはそんな気分。

20101106 011

思いきり踏ん張ったせいで、すっかり疲れてしまったようで、いまはトイレから3歩出たあたりで横になっていて動かない。昨晩までなんとか色々食べていたから、体力が残っていれば、もう一度立ちあがっていつものベッドまで戻るだろうし、そのままそこで寝ていたのなら、それはそれで良いだろう。

投げやり……なのではなく、もうあとはカイがしたいようにさせれば良いと思っている。動きたいという意志を見せたら介助して歩かせてやるし、お腹が空いて何か食べられそうならば、カイが食べたいと思うものを次から次へと繰りだしてはやるが、無理やり口をこじ開けて術後食のような栄養はあるが不味いものを流し込む気はしないし、たとえば点滴などすれば少しは寿命が延びるかもしれないが、それもしないと決めている。今日はいまのところ、明け方に水を大量に飲んだだけで何も食べていないので、薬もけっきょくやっていない。

口をこじ開けて無理やり飲ませることはできるけどね。でも嫌がるものを強引に口に突っ込む気にはなれない。

無事生肉は到着したが、カイはけっきょく食べなかった。

20101106 017

グリニーズだけは、食べたいという意志は見せたのだが、けっきょく食べずにそのまま寝てしまった。食べたいという気持ちはまだあるのだよね。ただ、じっさいに食べることができないのが、やっぱり不憫で仕方がない。

そういえば昨日買い物に行ったときにカイの誕生日ケーキを買ってきた。

20101106 001

20101106 005
カイちゃん、1週間早いけど……

20101106 006
12歳のお誕生日、オメデトー!

今まで一度もケーキなんて買ってやったことがなくて、元気なうちに、ケーキぐらいいくらだって買ってやれば良かったじゃんと後悔のあまり涙が出てきたが、なんで一度もケーキを買ったことがないか、カイの反応を見て思いだした。

20101106 002
ぜんぜん興味がないし、顔も上げない

そういえばうちのコたちは、ケーキとかクッキーとか、その手のものにはまったく興味を示さないんだった(-_-)

チッ、こんなことならその金で生肉2kg買ったほうが良かったぜ( ̄‥ ̄)=3 フン

オバサンとチキンちゃんが代わりに食べてくれれば良いが……

20101106 014
カイが食べなかった生肉は

20101106 020
すべてこいつらがいただきました

いつか旅先のレストランで頼んでやったおから芋ケーキのときみたいに、オバサンに、「何これ、不味い!」ペッとかやられたら、泣いちゃうよな、管理人ρ(-ε-。)

犬たちが、誰も食べてくれなかったら砂糖を振りかけて管理人のおやつにするしかないだろうか?
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

とりあえず

一度は立ちあがった。自力ではもう立てないが、介助があればなんとか。

フラフラしながらもトイレに自力で歩いていって、ほんの少しだったけどシッコも出たし、水も飲んだ。そしてグリニーズも断らなかった。

よしよし。まだいけると信じ、妹にあとを頼んでさっそく近場のペットショップにおやつの買い出しに行く管理人。札びら切って、カイが決して断れない高級おやつを山ほど買いこんできたわさ。往生際が悪いね。ええ、ええ、何とでも言ってちょうだい。でも犬生の最期に、マズイ薬を口に無理やり突っ込まれて、苦しくて嫌でなんて思いはさせたくない。ちょっとでも食べられるうちは、何が何でも美味しいものを食べさせてやりたいのだ。

20101105 004
おやつに群がる犬ども

20101105 002
何これ? 姫が開けてあげるぅ~

20101105 003
オバサン、カイちゃんの上にのらないの(怒)!

重病犬だというのに、可哀想に他の犬たちに思いきり跨られて(T_T) でもこれが犬猫屋敷なのだ。ワサワサしている群の仲間と年中ドタバタ暮らしていくのが我が家なりのやり方だ。

その後はまったく起きあがらないが、とりあえず横になっていられるというのは痛み止めが効いている証拠だ。そしてそんな状態ながら、鼻先におやつを持っていくと、ちゃんと顔を上げて、まだまだしっかり食べている。

60gで1000円もする超高級カンガルージャーキーは、一袋を一気食い(^_^;)

そうか、高いものならまだ断れないか。ならば、とことん喰わせてやろうじゃないか。

出入りの店で、たまたま賞味期限切れ間近のカンガルージャーキーが半額ででているのを発見し、店の在庫を買い占める管理人である。なんか、幸先良いんじゃない? ついでに訳ありグリニーズも信じられないほどの破格値でゲットできたし(^_^)v

肉屋に泣きついて、出荷日を一日前倒しにしてもらったお陰で、明日の朝には誕生日用の生肉たちも到着する。だから思いっきり喰っていくが良い。最期は手羽先を口にくわえて逝ってしまうのなら管理人も本望だ。

あと何日? いや、あと何時間? カイの寿命がどこまで続くかはわからないが、カイのために取りそろえたおやつや肉やこれ全部、とにかくちゃんと喰ってけぇ~!
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

絶不調

カイの調子がとても悪い。

誕生日まであと10日を切ったというのに……

誕生日パーティーの肉が、もうすぐ届くというのに……

とりあえず痛み止めを入れて、様子を見る。再び食い気に負けて復活できるかどうか……GOK。
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

心労

予報によると今日はお天道様が出るはずだったのに、イマイチすきっと晴れず、干物の生産が間に合わないくて頭が痛い。

足りなくなることがないように、多めに生産していたのだが、ご存じのとおりできあがる前につまみ食いした奴がいるからさ( ̄‥ ̄)=3 フン

とはいえ、管理人の心労の原因はそんな些細なことではないのだ。大事なカイちゃんが、いつものごとく散歩の途中で派手に転けてさ、打ち所が悪かったらしく下顎の一部が腫れているのだよ。ああ、可愛いお顔が台無し!

口の中を切っているので下手な薬をつけるわけにもいかず、まあふつうならすぐに腫れは退くんだが、たぶん免疫が落ちてるせいだろうね、どうもイマイチ治りが悪い。明日になっても腫れが退かないようなら、こりゃ医者に連れてって化膿止めを打ってもらわにゃならんだろう。はぁ~、心労。

おまけに姫の脚の具合もよろしくない。たぶんとつぜん寒くなったから関節炎だとは思うんだが、散歩の途中でときどきびっこを引くのだよね。昨日はあんなに元気そうに町内を駆けまわっていたのだが(-。-) ぼそっ

こちらは、医者に行ってもあまり効果はないので急遽関節炎用のサプリを注文した。びっこを引くのは夜の散歩だけなので、寒さ対策に上着を着せて行くことにして。姫の関節炎はこれまでもときどき寒くなると出ていたのだが、慢性的なものではなくて、すぐに治ってしまうのでとくにサプリなどは飲ませてはいなかった。はぁ~、頭が痛いね。姫さまも、何だかんだ言ってもすでに立派な老犬だから、あちこちガタが来るのはしかたない。

唯一元気なのはポセだけで、まあポセは他の犬たちより5歳は若いわけだから、とくに心配はないのだが、たださ……デブなのよね……最近(-。-) ぼそっ

夏場に立て続けに起こった姫さんとカイの病気騒動で散歩がおざなりになってたせいか、すっかり良い身体つきになっちゃってさ。ポセはもともと華奢な体型なので、ぜったいに太らせてはいかんのだよね。骨や心臓に負担がかかるから。ゆえに現在誠意ダイエット生活なのだ。

せっせと食べさせなければならないカイと、なるべく食餌を控えめにしなければならないポセと、共存させるのはけっこう大変だ。

ポセはいくら食べても太らない……というか、以前はほんとうに食べないコだったんだが、犬猫屋敷に来るとなぜか誰でもデブデブになる。呪いでもかかってんじゃないかと思うほどだ。

っていうか、食い意地が張った犬になるのよねぇ~。少なくとも以前のポセは、他の犬と残り物争奪戦を繰りひろげるような意地汚い犬ではなかった。

サバイバル本能ってやつか?(-。-) ぼそっ

とはいえ、色々問題はあるにしろ、とりあえずデカ犬トリオが今日も無事でいてくれることは、やっぱりありがたいと思うのだ。カイの誕生日まであと10日。今の体調を維持していければ、ほんとうに12歳の誕生日を無事迎えられるかもしれない。

まっ、それだけでも御の字だよね。生きてるだけで丸儲け♪

20100930 021
22歳のこのかたも……ご健在

きょうも押していただければ幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プチ家出

姫さんが、いきなり家を出てしまった(* ̄◇ ̄*)ゲッ

ええ文字通り、ついうっかり開けたガレージの門の隙間をするりと抜けて。

「姫、ダメ!」という管理人の制止に振り向きもせず、奴はとんでもないスピードで駆けだしていった。いやはやみごとなスタートダッシュ……って感心している場合じゃないので、さっそくいつものように捕獲作戦だ。リードとおやつをたんまりと。こういう場合、おびき寄せるためのおやつは必需品ね。あとは臭いの強い缶詰めを開けて、猫餌と共に姫の皿に入れて門の内側にセット。

姫は家の場所はちゃんと知っているし、朝ご飯を食べずに出ていったので、ただ待っていてもどうせ飽きたら戻ってくる。だから皿の横でお帰りを待てばいいのだが……

どうせいつものプチ家出だし(-。-) ぼそっ

だが、やっぱりそうもいかないでしょう? 万が一の交通事故が何より心配だし、姫は、一般ピープルから見たらかなり大きな犬だし、そいつが家の近所を独りで走り回っていればやっぱりそうとうのご迷惑。

ゆえにいつものように妹に門番を命じて、管理人は自転車で姫の捜索に向かった。

姫を捕獲するノウハウがすっかり確立しているのも、これまで何度もこういう騒動が起こっているからだ。

 参考文献:
   第1回家出事件-9/26日を見てね-
   第2回家出事件
   第3回家出事件
   第4回家出事件

こうして遍歴を見てみると、去年は家出してないんだ……って、ありがたがってる場合じゃない。こんなに何度もやられて、いい加減学べよ飼い主って自分で自分に突っ込みを入れる。

これまで何度も無事で済んだからと言って、今回も元気に戻ってくるとは限らない。だいたい、何で出たのかよくわからないのだ。今までの家出騒動は管理人がその場にいないときと相場が決まっていた。なのに今回は、門を開けたのが管理人で、姫が溺愛しているはずの飼い主さまは門の内側にいたのだよ。なのにそれをおいて、振り向きもせずに出て行ってしまったってことは……管理人、号泣。

地道にお稽古を続けたお陰で、姫の呼び戻しは完璧……とすら管理人は思っていた。でも、ぜんぜん呼び戻し効かねぇ~し( ̄‥ ̄)=3 フン

で、それはともかくまずは姫の捕獲である。何かを追うような勢いで姫が飛びだしていったことから、何か目的があると判断して、とりあえず自転車で昨晩回った散歩コースを一周してみた。昨晩の散歩では、姫が臭いを嗅ぎたがったが止めさせたってことはなかったんだが。でも姫的にはどうしてもその場をもう一度訪れたいという理由があるのかもしれない。

今日は天気の良い祭日だったので、庭に出て作業している人もちらほらいたので、そういう人たちに聞き込みだ。

「けっこう大きな犬がここを通りませんでしたか?」

犬の散歩をしている人にもせっせと話しかけて訊いてみたが、一向に姫の足どりは掴めない。こりゃまずいな、もしかして今回はパターンを変えて、遠くまで行ってしまったかも(-_-)

姫が本気で走ったら、1時間たらずで10Km以上の距離を軽く移動する。いつもの通り家の近所でウロウロしていてくれれば良いのだが、テリトリー外に出てしまうと……今度は家の場所がわからずに本気で迷子になってしまう。

出ていってもせいぜい近所の友だちの家にいるだろうと思っていたドラ娘が、新幹線に乗って東京まで行ってしまったかもしれないとパニックしている母親の気分である。だいたい、いつもなら出ていって10分もしないうちに派手な鳴き声が聞こえてくるのだ。それでたいていは居場所がわかる。

でも今回はね……ぜんぜん歌声が聞こえない(T_T)

昨晩の散歩コースでの聞き込みを終え、けっきょく何一つ情報が集まらずに肩を落としながら、管理人はいつも行く遠いほうの公園に捜査対象を移した。たまたま洗濯物を干していた奥さんがいたので、こんな犬を見なかったかと尋ねてみたところ、家の中から出てきたご主人が「白と茶色の比較的大きな犬でしょう? そこの公園に続く道を独りでウロウロしてたけど」

大好きな掲示板がある公園!

どうやら姫は自由に歩けるのを良いことに、掲示板チェックに行ったらしい。あの近所には大好きな生ゴミ収集所もあることだし。見かけたのはほんの5分前だというのが、目撃者の証言。そこで慌てて公園に向かい、「姫ぇ~ 姫ぇ~」と近所中が飛び起きるような大声で名前を呼んでいたところ……

うおぉぉぉぉ~ うおぉぉぉぉぉぉぉ~

前方から姫の絶叫が聞こえてきた。あの声は、獲物を追いつめたときの歓喜の呼び声!

自転車を必死でこいで声を頼りに現場に駆けつけてみると、たしかに他人さまのお宅の生け垣から白い尻尾が生えていた(^_^;) 野良猫を追いつめてはみたものの、身体がでかくてそれ以上入れなかったわけね(-。-) ぼそっ

声を聞きつけて妹も家から走ってきた。幸い、姫がいたのは車が通れない狭い路地で、路地の両側からじりじりと間合いを詰め、5分も経たないうちに姫は無事捕獲された。

必死で犬を呼び寄せようと騒いでいる飼い主姉妹の大声に、なにごとかと様子を見に庭に出てきた近所の人が「良かったわね、犬、捕まったみたいよ!」と家人に話しかける声が聞こえてきた。

テメーのせいで、また兄弟そろって近所の笑いものになったじゃねぇ~かよ!(怒)

無事捕獲されて家に連れ戻された家出娘は、思いきり走りまわってお腹が空いたらしく、足を拭いてもらって部屋に入ったとたん、いつものように「朝ご飯~、アタシの朝ご飯はまだかしらぁ~」と歌っていた。

ウルセエよε-( ̄ヘ ̄) 誰のせいで朝ご飯が遅くなったと思っとるんじゃい!?

20101102 005
そういえばオバサン、「明日は天気が良さそうだから
久しぶりにランに行ってくるわ!」って昨日言ってましたよ。

姫ちゃん、それ、言葉の意味まちがってるから。ドッグランっていうのは、飼い主さまと一緒に囲いの中で走ることで、独りで勝手に近所を走り回ることじゃないから!

カイの病気がわかってそろそろ3ヶ月。どうしてもカイの世話に時間をとられて、姫やポセにはあまり時間をかけてやることができない。せめてもの償いに、夜の散歩は姫と二人だけでたっぷり色んなコースを歩いているのだが、やっぱりそれだけじゃ物足りないのだよね。犬が事件を起こすときには、必ず犬なりの合理的な理由がある。

はぁ~頭が痛い。

姫がよけいな心配をかけるせいで、せっかく治りかけた神経性胃炎が、また再発してしまいそうだ(-_-)

きょうも押していただければ幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

姫さま、また一勝

著者注:本日の記事は、「踊る大捜査線」のテーマを口ずさみながらお楽しみくださいm(_ _)m

今週は留守番の都合がつかなかったので、いつもと違って月曜日に出稼ぎに行った。東京は朝から雨模様。もう少しで完成の干し肉1ロットを外に出していくわけにはいかなかったので、部屋の物干し棒に下げていったのである。

ここならぜったい姫には届かない。そう信じていたのだが、姫さんの辞書に不可能という文字はなかった。
家に帰ると、鴨居のところに設置してある物干し棒がみごとに壁から引きちぎられてた(^_^;)

20101102 002
引きちぎられた壁の跡

20101102 003
物干し棒は、ハンガーごと下に落ちていた

20101102 004
そういえば、オバサン、一日中忙しそうでしたよ

この物干し棒はね、2箇所、4つのネジでしっかり壁に固定されていたのだ。生乾きの洗濯物などをかけるのに便利だから。濡れた服を20枚程度かけても落ちたことはないし、わかりやすく説明すれば一般家庭にあるカーテンレール程度の強度はある。だからいくら姫が引っぱっても、まさかそれが落ちるとは思わなかったのだ。

一気に下ろすのは無理だったと思う。いつものように1時間に1度、家人のパトロールがあったはずなのだ。おそらくね、姫のことだからちょっと引っぱり、パトロールが来たら何もなかったように寝たふりをし、また次の巡回が回ってくるまでに格闘し……てな具合に何時間もかけて最後は棒を壁から引きはがしたにちがいない。

恐るべし、20kgのデカ犬の力。恐るべし、ハウンドの執念(。_ _)

すでに2週間後にせまったカイちゃんのお誕生日大パーティーのために、生肉を大量に購入したいのだが、ずっとお天気が悪くて干し肉の生産スピードがおちているせいで冷凍庫のスペースが空けられない。早く今のロットを完成させて、次の仕込みに入りたいとは言っていたが、誰も、今のロットを全部喰ってくれとは言っとらん( ̄‥ ̄)=3 フン

姫が一気に平らげた量は、生肉換算で500gぐらいだろうか? ぜったいに食べすぎで今朝は下痢Pを覚悟したのだが、幸い腹はこわさなかった。

盗み食いされた肉はいい。しょせん最後は犬たちのお腹に入るものだから。だがね、その肉を取りだすために、網をこんなに破かなくったって良いじゃん(滝涙)

20101102 006
天井から引きずり下ろされた干し網は
哀しいくらいに穴だらけ(T_T)

20101102 010
仕方がないので、
被害がとくに大きかった下の部分をたたんで
洗濯ばさみで止めてみた

20101102 009
あぁ~あ、こんなに短くなっちゃって(号泣)

ったく、なんてことするのかしら!!!!!!

さすがに今回は再生不可能なまでにめちゃくちゃに壊された干し網の代替品を泣く泣くまた注文する管理人である。


今回は一回り小さい、40cm角を購入してみた

すっかり気落ちしてネットサーフィンしていたら、たまたまうちと同じように留守番中の犬たちにお菓子やら果物やら野菜やらを根こそぎ盗み食いされた一家のブログに行き当たった。ちなみにこのご家庭はラブの多頭飼いなんだけど。

やるよね、ラブも。隙さえあればぜったいにやる。

たぶんいまこのブログを読んでいる人のなかにも、2種類の人種がいると思うのだ。またやられてるよ、間抜けだね管理人、と他人事として思いっきり笑っている人たちと、わかるわぁ~、うちのもきっとやる! と我が身に降りかかった惨事のように心から同情してくれる人と……

犬種選びは大切よ、ほんと。同じ犬飼いでも、一緒に暮らす犬の種類によって人生の明暗がくっきりと分かれる。

ビーグル雑種の姫と一緒に暮らす以上、飼い主が十分すぎるほどの注意をしなければぜったいに盗み食いはされるのだ。なんで、こんなことしたの!? と姫に問うたなら、きっとこんな答が返ってくる。

20101102 008
そこに肉があったから

犬のせいで夕飯のメニューが変わってしまったとか、カレーを一鍋喰われたとか、じっさいこの手の食いしん坊犬と暮らしている人の話を聞くと、癒されるステキな犬との生活なんて真っ赤な嘘だとよくわかる。

事件は会議室で起きているんじゃない現場で起きているんだ!

まさしくそうだよ。そして現場はね、シビアで厳しい世界なのだ。

ああ……ズタズタになったマイ干し網(T_T)

先日張ったワイヤーもすでにすっかり伸びてしまったし(←じつはこの前にも攻防戦で負けている奴)、今度こそ姫の背では届かない天井近くの高い位置に干し網用の棒を設置すべく、日曜大工に勤しむ管理人なのである。

きょうも押していただければ幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

To Be Continued......

出稼ぎから帰ってきたら、哀しいことが起こっていて、すっかりブログ更新の意欲をなくしてる管理人です、こんばんはm(_ _)m

あっ、カイは無事ですからね。きょうは(カイ的には)そうとう暑いので、やはりバテてはいるけれど、でもまだね、おそらくしばらくは大丈夫。ちゃんとご飯も食べてるし♪

で、カイはぜんぜん無事だったのだが、無事じゃなかったのがさ……

はぁ~、ため息でる(-。-) ぼそっ もう疲れてて、後かたづけする気にもなれない。この騒ぎを世界に発信する気にもなれんよ、ほんと。一眠りして、明日元気になったらね。うんうん、そうしたら笑い話にできるかもしれない。たぶんね。おそらく。自分は、その程度の度量の大きさはある人間だと信じたい(T_T)

騒ぎを起こした張本犬が誰かは、おそらく言うまでもないと思うのだけれど……

20101024 002
美味しかったぴょ~ん♪

またテメエかぁぁぁぁ~(怒)!!!!

きょうも押していただければ幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。