スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Halloween♪

今日は前々からネタを仕込んであったので、更新も楽だ(-。-) ぼそっ

あっ、グルメな黒い奴は今日もとりあえずは元気っす。昨晩また下痢の予感……だったのだが(肉食べ過ぎて、プープー臭いおならをしてたから(^_^;))朝起きたら部屋が惨憺たるありさまになっていても仕方あるめぇ~と覚悟を決めて寝てしまったところ、幸い何とか保ったようで、朝の散歩でとってもナイスなウンが出た。

正直、変だよね犬飼いって(-。-) ぼそっ

くそまじめな顔で、大便の形状について語ってる時点でぜったいふつうじゃないと思ふ。

で、それはともかく今日はハロウィン。なのでお約束のドレスアップだ。

20101024 033
まっ……まっ……またポンちゃんですか!?
ポンちゃんは、こういう変な格好をさせられるのは、
あまり好きじゃなくて……あっ、すみません……
でも、変な服着て笑われるようなことはしちゃいけないって、
いつも父さんが……

ウルサイね、アンタ。往生際が悪いったらありゃしない。ブツブツ何か言ってるけど、この際無視だね。さっ、とっとと次の衣装に着替えてポーズして!

20101024 038
なんで、ポンちゃんばっかりなんですか!?
なんか、いっつもポンちゃんだけが変なカッコさせられて、
写真撮られて……こういうのって虐待って言うんじゃないかと……
あっ……すみません(涙)

いつもポンちゃんがモデルになるのは、変なものつけられると、アンタ怖くて固まっちゃうから。だから写真が撮りやすいでしょ? ゆえにポセは我が家のスーパーモデルなのだよ。

20101024 008
でもポンちゃんだけが世間の笑いものになるのは……


心配するな、一番笑いをとれるのは、もちろんコイツだから。

20101024 035
あらウ~さん、いらっしゃ~い。
最近、すっかりお見限りだったじゃない?

場末のスナックのママとかに、ぜったいいそうだよな……こういうオバサン(-。-) ぼそっ

きょうも押していただければ幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

台風は

思ったより盛り上がらなかった(-。-) ぼそっ

……てなことを言っちゃいかんね。被害にあった地域の皆さま、お見舞い申し上げますm(_ _)m でもうちの辺りはほんとうに、えっ? これで台風?っていう程度の雨風で、じっさい「現在台風は関東地方に一番接近しています!」ってアナウンサーが喚いているときでも、犬部屋は窓を開けっ放し。

今日は夜の散歩はパスかなぁ~とも思ったが、この程度の雨風で散歩をサボるようでは犬飼いとしては失格だ。むろん濡れるのが嫌いな犬たちは、ぜんぜん行きたそうではなかったのだが(^_^;)

暗い気分を払拭するため、一足早い自分へのクリスマスプレゼントとして電子書籍リーダーを買ってしまったので、ここ数日は、持っている本のデータをそこに移す作業で妙に忙しかった。手元にある本を解体して、PDF化してKindleにぶっ込む。そう、けっきょくKindleを買ったのよね。姫さんはiPadを欲しがっていたのだが、本読むだけなら専用機のほうが良いかなって思って。

前にiPadで本を読んでる人を電車で見かけたんだが、「石版眺めてる原始人かよ」って突っ込み入れたくなるほど妙な光景だった。電車で本読むにはちょっとね……あれはデカすぎるね、やっぱり。ふだんからノートパソコン持ち歩いている人ならまだしも、いつも持ってるバッグにも入らないし。

というわけでペーパーバックサイズのKindleを選んだのだが、小さくて軽いことが仇になるような事件が起こった。

読みかけの本の情報もリーダーに入れたので、昨晩は浮き浮きしながら電子リーダー片手に布団に入ったのだよね。ところがけっこう疲れていたらしく数行読んだだけで眠ってしまった。

というか、たぶん寝てしまったのだと思うのだ。朝起きたら、枕元のスタンドが点きっぱなしになってたから(^_^;)

で、どこを探しても新品のKindleくんがいなかった(T_T)

もう、管理人青くなったわよ。大枚叩いて買ったのに、5分使っただけで紛失なんていくらなんでもひどすぎる。ちなみに管理人、携帯電話もしょっちゅう紛失するんだが、ケータイはさ、鳴らせばここよぉ~って教えてくれるじゃん? でも書籍リーダーは無口だから、いくら呼んでも応えてくれない。

けっきょく30分以上探しまわって、ベッドと棚のあいだの信じられないほど薄い隙間に落ちているのを発見した。

紐つけといたほうが良いかも(-。-) ぼそっ そうでなければ本体にレバーペーストを塗っておこうか?

犬の訓練はめっぽう苦手な管理人だが、背に腹は代えられない。真剣に家の誰かにリーダーを捜せってコマンドを教えてみようかとマジで思ふ。

2010102429 012
栗ペースト塗っておいてくれれば、
カイちゃんが見つけてあげます!

きょうも押していただければ幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

秋の味覚

バタバタ忙しくしているうちに、今日も気がつけば夜である。

いかんいかん、こんなときだもの、更新が滞ればカイに何かあったかと心配かけてしまうじゃないか。カイの調子は……う~ん……元気ですとはとても言えない。止まったかに見えた下痢は抗生剤を止めたら即復活。かなりひどい血便だし……お腹がぽっこりしているのは……今度こそ、ほんとうに腹水かもしれない(T_T)

ただそれでもなおかつ食欲は衰えないのが幸いだ。貧乏飯は拒否するが、大好きな肉類はもちろんいただく。

で、昨日戦友からすごいものが届いた。

2010102429 001
なんとホンマもんのすやの栗きんとん

オレさまが、最期に一気食いした高級和菓子だ。ええ、高級品よ。値段見て、管理人ぶったまげちゃったもの。カイの鼻の頭くらいしかないちっちゃな栗の塊が、なんと吉牛の牛丼一杯とほぼ同価値だ(←貨幣価値が吉牛なところが貧乏人の哀しさ)。ああ、ありがたや、ありがたや~

管理人だって生まれて初めて食するのだから、テメーら、心していただくように!

2010102429 008
お上品に一口サイズ。姫ならきっと、一気に20コはいける。

2010102429 005
やだ、美味しそう、ちょうだいちょうだい!

2010102429 006
目がマジ(^_^;)

2010102429 010
いただきマンモスぅ~

2010102429 011
ちょっとちょっと、下にカスが落ちたんじゃない!?

カイは人間の食べ物はほとんど欲しがらないコなんだが、栗きんとんには目の色が変わった。

2010102429 004
箱を開ける前から箱ごと奪い取りそうな勢い

とても贅沢だとは思ったが、オバサンやチキンちゃんにも少しだけだけどお裾分け。こんな機会はめったにないのだから、奴らにも、嬉しい体験をさせてやらねば。

良かったねぇ~カイちゃん、こんな美味しいものがいただけて。まだ残ってるから、毎日少しずつ楽しもうね。さっ、ちゃんとお礼を言いましょう。

2010102429 013
美味しい栗きんとん、
ありがとうございましたm(_ _)m


栗きんとんを生きる糧に、もう一粘りしてくれることを祈るばかりだ

きょうも押していただければ幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

木枯らしの季節

「昨晩東京は、木枯らし1号が吹いたと気象庁が発表……」

なる報道を聞きながら、いちいちそんなこと役人に教えてもらうこともなかんべ、と思っている管理人です、こんばんはm(_ _)m

まっ、お天気の話題は大事だけどね。気まずい相手となんとか場を保たせるためには(-。-) ぼそっ でもいちいち木枯らしやら台風に連番を振る必要もないと思う。まっ、「今日は木枯らし13号が吹きました!」みたいな話は聞いたことないので、木枯らしは1号だけなんだろうけど。っていうか、もし台風と同じで毎年木枯らしにも全部連番を振っているのなら……そのサービスいらないから( ̄‥ ̄)=3 フン

街頭でインタビューされている人々は、とつぜん来た冬に驚いているようだが、管理人的にはようやく室温と外気が同じになって喜ばしい限りである。なにせ犬猫屋敷では、8月からずっとこの室温を保ってきたのだから。やっとクーラーを止めて、窓を開けて過ごせる。

ええ、この寒い中、犬部屋では窓全開で過ごしてますの。夜も犬たちがいるリビング側は少し窓を開けてある。ついでにまだ扇風機も1台は回ってる。カイの体調を維持するには、温度管理は欠かせない。むろん、一緒にいる人間のほうはたまったもんじゃないのだが。

とはいえ、着ているものの数は8月から変わらないので、部屋を出るときにいちいちそれを脱がなくても良くなったのは、正直いってありがたい。先日、ようやく衣替えをしたものの、ほとんど出すものなかったし(-。-) ぼそっ すでに真夏のうちにヒートテックもフリースも全部登場していたからね。

良い具合に涼しくはなってきたが、カイの体調は思わしくない。

どうやら病魔がお腹にも侵入したようで食べるとすごい下痢を繰りかえす。せっかく食べても、これでは栄養にならないので、いまは下痢止めの抗生剤を飲ませて様子を見ているのだが、いまのところは生手羽先も生馬肉も、また管理人の手作りの干し肉も喜んで食べているので、まあとりあえずは大丈夫かな。

そうであって欲しいとひたすら天を仰いでお願いする。

あっという間に10月も残すところあと数日。時間が経つのはほんとうに早い。カイの誕生日まであと17日。その1日1日が、管理人とカイにとってはかけがえのない時間だ。

2010102427 006
具合が悪いと良いながらも、
あいかわらずかぶり物は欠かせない(爆)

どうやら2位が定位置らしい(笑)きょうも押していただければ幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

GOK

せっかく書いた記事がみごとに消えたので、不機嫌になってきょうは休みだ( ̄‥ ̄)=3 フン

カイの体調は、イマイチ。気温が良い具合に下がってきたので不死鳥のように復活するか? この先どうなるかはGod Only Knows(神のみぞ知る)。

20101024 044
お腹痛いの(涙)

こんな手抜きだけど、いちおう貼っとく→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

クスリと笑って

戦友が旅立っていってしまい、ここ数日、カイの具合もいまひとつのせいか、すっかりしょげかえっていた管理人の心を癒してくれた動画を、ぜひ皆さまにもお目にかけたい。


飛距離、短かっ(-。-) ぼそっ

でも、やっぱり好きだよ、短足犬。

20101016 009

押してもらえると、励みになるやねぇ~→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ナイーブの定義

すごく怖い思いをすると、犬も人もお腹をこわす。俗に言う神経性下痢ってやつである。

もうすぐ免許更新の時期が来るジィジは、何を考えてるのか知らないが、高齢者用の更新試験を受けることにしたのだそうだ。運転免許持ってても、半世紀近くペーパードライバーなのだから止めときゃ良いのに(-。-) ぼそっ 

更新試験ぐらいぜんぜん平気、受かる受かると周りに言われたらしいが、それはふだんから運転している人の話だ。ところがすっかりその気になったジィジは、十数年ぶりにハンドルを握り、近所をひとっ走りしに行ってしまった。それにつき合わされた気の毒な妹は、その晩みごとに腹を下した。よっぽど恐ろしかった……ってことね。

犬猫屋敷に車で来たことがあればわかることだが、我が家の駐車場に車を入れるのが、じつは一番難しい。狭いし長距離をバックで入ってこなければならないし、あそこをクリアできれば、まあ日本中どこだって問題なく運転できるだろうというほど技術が必要なのだ。とうぜんのことながら、ジィジはうちの駐車場に車を入れることはできない。出かけていっても帰ってくることができないのだから、運転免許証持ってても、何の意味もないんだけど……

とはいえ、止めろと言っても年寄りはぜったい言うことなど聞かないので、あとは審査官が「こやつは免許更新には値せず」という烙印を押してくれることを祈るばかりだ。

まっ、免許更新したところで、じっさい運転はできないわけだから他人様に危害を及ぼす心配はないのだが、高齢者ドライバーが家族にいると、保険料が高いのよね(-。-) ぼそっ 保険料を負担している身としては、できれば免許は取りあげたい。

神経性下痢と言えば、うちではポセの専売特許で、ビビリの奴は、何かっちゅうとすぐにウンPが緩くなる。花火の音がしたといっては下痢をし、隣の公園に爺さんの集団がきたといっては下痢をし、うちに来た当初は、それこそしょっちゅうお腹をこわしていたのだが、それでもがさつな飼い主に思いっきりいい加減に飼われて早1年、最近はかなりマシになってきた。

ビビリな犬は神経質だからと蝶よ花よと大事に育てすぎてしまうと、ちょっとした刺激にビビってますます神経質になってしまう。毎日コンスタントにある程度の刺激を与えた方が、色々な刺激に早くなれることができるんじゃないかと管理人は信じているわけだが……

今でもたまに、ポセはいきなり腹を下す。数日前もまた久しぶりに下痢をしたのだが、今回はこれと言って明らかな理由が思いあたらない。

20101024 014
カイを乗せるための貧乏人カートに
ビビっただけかもしれないし、

それとも、管理人が大喜びで買ってきた、ハロウィーン用の仮装グッズが原因か?

20101024 007
立ち耳もカワユイ♪

そういえば前の飼い主が言ってたっけ。

「ポセはオレと同じでナイーブな男の子だから、まちがっても変なもの着せたり被せたりして写真撮ったりしないように! そういうことされると、3日くらい落ち込んじゃって立ち直れないんだからな!」

日本語でナイーブというと聞こえはいいが、英語で「あんたnaiveだね」と言われたら、それは決して誉め言葉ではない。naiveの本来の意味は「経験不足で考えが甘い」ということで、要は世間知らずのお馬鹿さんという意味のほうが一般的だからだ。

ゆえにnaiveな男の子をいっぱしの逞しい男に育てあげるには、色々経験させるのが一番なのだよ。

犬猫屋敷でイベントの際に仮装させられるのはお約束。その程度のことでいちいちビビってたら、犬猫屋敷の犬は務まらない。

なにせ病に伏せっている重病犬にすら、衣装着せて写真撮っちゃうくらいヒデー飼い主と一緒に暮らしているのだからね。

20101024 043
ちょっと、カイちゃん気持ちよく寝てたんですけど……

きょうも応援ヨロシク!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

セレブ犬の1日

いまや押しも押されもしないお坊っちゃま待遇のカイザーは、シモベが押すカートに乗って、近所を気ままにお散歩する。

20101024 019

20101024 024
公園についたらカートから降りて

20101024 021
お友だちの書きこみチェック

20101024 025
で、またカートに乗ってご帰還だ

20101016 010
帰ってきたらゆっくり寝て体力を回復し

20101024 010
夕飯には、豪華ローストビーフをたらふく食べて

20101022 007
その後はまた、ただひたすら寝続ける日々

良い暮らしだよね、お坊っちゃま(-。-) ぼそっ

とことん粘りたくなる気持ちもわかる……

きょうも応援ヨロシク!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

運命

一緒に誕生日を祝おうぜ! と固く誓いあっていた戦友が、一足先に旅立っていってしまった。

早すぎるぜ、ゴンさん。順番ちゃんと守ってくれないと!

報せを聞いたとたん脱力して、ショックのあまり涙すら出なかった。会ったこともない四つ脚の訃報がなぜここまで身に堪えるのか? 会ったことはないけど、オレさまのことはこの2ヶ月間一度も頭を離れることがなかったから……なんだろうね。寝不足の頭で哀しい報せを聞いて、何が何だかわからぬまま眠りにつき、翌朝目が覚めて、今日もゴンさん無事かな……と思ったとたんに涙が溢れてきた。

ある程度覚悟はしていても、それが現実になるのはやはり辛い。

ゴンさんとカイと、たぶん運命の分かれ目は患部の位置。ゴンさんの場合は消化器系が直撃され、そのせいで栄養をきちんととることもままならなかった。それに対してカイの場合は最悪の状況でも食べつづけることができた。体力を温存して一番辛い時期を乗り越えられたお陰で、気温が下がるまで粘ることができて、だからカイはいまでも生きている。

好きな物をお腹一杯食べる……というわけにはいかなかったが、とびっきり高級な和菓子やケーキ、ローストビーフなんかも、せめて最後に楽しめて良かったね、ゴンさん。

5頭の大きな群を率いてブイブイ言わせてたオレさまらしく、最期は思いっきり潔く逝っちまったなとつくづく思う。一見無愛想で、とっつきにくい和犬気質は管理人の好みではないのだけれど、凛としたプライドの高い柴犬の良さをとことん感じさせてくれる犬だった。

カッコ良すぎるぜ、ゴンさん。でもちょっと急ぎすぎ(-。-) ぼそっ

ゴンさんが逝ってしまったショックからまだ立ち直れずにいる間に、相次いで先週千葉のセンターに行ってきた人たちのレポートを目にした。

ちばわん 愛護センター・レポート

色即☆是空

あかるい未来


ゴンさんやカイのように今日を生き延びるのがやっとで、生きたくても生きられない犬がいる一方で、健康でまだまだ生きられるはずの犬たちがどんどん命を落としていくのが、空しくて仕方がない。うちではもう飼えないと言われてしまった犬たちには、最期まで飼い主に看取られて逝くという最低限のことすら許されない。

センターに収容される犬の多くは飼い主の持ちこみによるものなのだよね。飼い主自身が、もう飼えないから処分してくれと行政に処理を委託する。むろんすぐに引きとるわけじゃなく、職員さんがさんざん説得は試みるものの、やっぱり飼えないからと犬を置いていく人はあとを絶たないのだ。

やっぱり、いらないな、この行政サービス(-。-) ぼそっ

わたしたちの税金を使って、恩恵を受けるのは一部の卑怯者だけだもの。

愛犬が、もうそれほど長くは生きられないしかなり苦しむかもしれないと聞かされれば、飼い主としては安楽死を考えずにはいられない。うちも万が一の場合のために、獣医さんとちゃんとその話は済ませている。もし何も食べられず、あと数時間か、長くて何日かという状況になって、残された時間のなかにカイにとって苦痛以外の何も残されてはいないと判断すれば、注射による安楽死をおそらく管理人は選択するだろう。

たとえ飼い主といえど、命を奪う権利があるんですか!? とか殺しちゃうなんて可哀想! と口で言うのは簡単だが、じっさいその決断は楽ではない。その辛さがわかるのは、その立場になったことのある飼い主だけだ。

吠えるから、噛むから、ぜんぜん言うことを聞かないから。精一杯努力したけどもう飼えないと犬を置きに来る飼い主に、じゃあ犬を保定してくださいね、この場で注射打ちますからと言ったとしたら、何人が、じゃあお願いしますと言えるだろうか?

一生懸命頑張ったけど、もうこの老犬の世話は無理と泣きついてきた飼い主に、ではいますぐ安楽死させますからこちらへどうぞと言ったなら、ああ良かった、じゃあよろしくと言える人は何人いる?

いまある行政システムで楽になるのは、じつは飼っていた犬の命を奪うという責任を免れる飼い主だけなのだよ。そして犠牲を強いられるのは、まだ生きられる犬を殺すという嫌な役目を押しつけられるセンターの職員さんと、不安と恐怖の中で苦しみながら死んでいく犬たちだ。

そんなバカバカしいシステムに税金を使われるのは、やっぱりどう考えても納得いかん( ̄‥ ̄)=3 フン 引っ越しするから飼えないとか、世話がたいへんだからもう無理とか、これ以上繁殖には使えないから用なしとか、そんな理由で犬を連れてくるろくでなしのために、管理人の血と汗と涙の結晶が一円でも浪費されるのは耐えられない。

とくに生きたくても、もうあまり長く生きられないとわかっているコが家にいればさ、やっぱり身に染みて思うのだよ。まだまだぜんぜん生きられるコを、なぜわざわざ税金使ってまで殺さねばならない?


写真は色即☆是空さんから拝借m(_ _)m

ちょっと前に騒いでいた、管理人のお気に入りのイケメン男子、あいかわらず引きだし先が決まっていないらしい。歯の汚れぐあいからいって、おそらく5歳以上だろうね。せっかく検疫をクリアしたのだから、誰かの目に留まることを祈るばかりだ。どこかに、管理人と同じ趣味の持ち主……いないかな(-。-) ぼそっ

たぶんこのコ、姫的な性格なんだと思う。寂しがり屋で飼い主にべったりで、ゆえにちゃんと訓練を入れればすばらしく飼いやすい良い家庭犬になる。見た目は猟犬風だけど、じっさいフィールドで働いていた犬というよりはペットとして飼われていたケースだという気がする。吠え声が問題になって捨てられたのかもしれないが、こういう甘ったれのコを吠えさせない方法ならいくらだってある。逆にいつまでも今の環境に置いておくと、ますます吠え癖がついちゃうとも思うし……はぁ~即なんとかしてやりたいが今は動きがとれないことがとにかく歯痒い。

いったんセンターに収容されてしまうと、そこから生きて出るのは至難の業だ。検疫対象に選ばれて、無事検疫を乗り切って、引きだしてくれる人が現れて、そうなって初めて生き延びることができる。その最初のチャンスすら与えられずに殺されていく犬が数万頭いるという現実が、やっぱり空しくてたまらない。

まだまだぜんぜん生きられるのに。チャンスさえ与えてやれれば、ゴンさんやカイのように最期まで飼い主のそばにいられるのに。

かたや「子犬が欲しいのぉ~」という消費者のニーズにお応えするために、純血種(もどき)の安価な子犬がどんどん生産され、余ったらこれもまたどんどん捨てられて……こんなシステム根本的に、まちがってるっしょ?

管理人はぜったいどっかおかしいと思うよ。エコの時代に、まだ使えるものを使わないのは罪でしょう? 嬉しそうにエコバッグ下げて歩いてる場合じゃないんだよ。使えるものはなんだって、最期までちゃんと使い切る。それがとくに命っていう工場じゃ作れない貴重なものなら、生きられる犬をちゃんと生かして再利用するのは当たり前だと思うんだがね。

きょうも応援ヨロシク!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

お膳

出稼ぎから疲れはてて帰ってきて、ぼーっとしていたらいつの間にか昨日が終わっていた管理人です、おはようございましたm(_ _)m

あああああああっ! せっかくの連続更新記録が途絶えてしまったじゃないか!

と後悔しても仕方がないので、ここはあっさりスルー。

で、昨日は出稼ぎの帰りにカイのお膳を買ってきた。

20101022 009
赤いお膳

20101022 011
じつは100均で買ったバケツ(^_^;)

我が家のお膳は、100均で売ってるプランターホルダーなんだけど、カイにはちょっと高すぎるみたいで、カイだけは床に皿を置いて食べさせていた。

20101022 010
姫とポセはこれでぴったり

ほらカイちゃんって、脚の長さが一般よりちょっとだけ、微妙に……あれじゃん? ゆえにこの高さだと高すぎて食べづらいみたいなのよ。かといって、下に置いちゃうと、これまたちょっくら低すぎる。ゆえにこの中間の高さを維持するものをさ、ずっと探し続けていたのだよね。

とりあえず食べてはいるし、病状を思えばカイは驚くほどまだ元気なのだが、それでも体力の衰えは明らかだ。まだしっかり自力で歩いてはいるものの、室内トイレで用を足して、足の裏にシッコとかついちゃったとき、それを拭おうと一本脚を持ちあげただけで、バランス崩してベチャッと顔から前のめりに倒れちゃったりすることがある。これはずいぶん前からだけど、廊下や庭に出したとき、小さな段差が越えられなかったり、木の根っこにつまずいて転んじゃうこともしょっちゅうだ。

ゆえにほんの少しでも体力を温存できるのならと思ってさ。けなげな飼い主の心遣い。

幸い、カイはこの赤いお膳が非常にお気に召したもようだ。だが、プラスチックのバケツは軽すぎて、食べてるうちに皿どんどん前に動いていってしまう。この点をなんとか改善すべく再び頭を悩ませている管理人なのだ。中に石でも入れてみっか? それとも裏に滑り止めをつけるべきか?

ああ、また100均に材料を買いに行かねば!(←でもけっきょく行くのは100均ってところが貧乏人(^_^;))

新しいお膳に気をよくして、今日もカイはしっかり出された物を食べている。

20101022 014
今日も元気だ、朝飯が美味い!

食べたらすぐに寝ると牛になるって知ってた、カイちゃん?

まっ、良いか。すでになんの動物か判別できないほど不思議な体型になっちゃってるし(大汗)

きょうも応援ヨロシク!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

お腹の具合

すっかり食欲をなくして、このまま痩せ衰えてこの世とおさらばかも……と思った矢先、駅前の駐輪場の横に王将のテイクアウトカウンターがあることを発見して、一気に食欲を取り戻した管理人です、こんにちはm(_ _)m

餃子で生還するあたり……思いっきり安上がりだね、自分(-。-) ぼそっ

食欲がない……と言ってもほんの2日間ほどのことなのだが、ふだんが元気なだけに、精神的な打撃はそうとうのものだった。だって、食べることが何より楽しみな管理人が、食べたいと思わないのよ! お迎えも近いと思うじゃない?

やっぱり動物は何と言っても食欲が大事。食い気があるうちはぜったい死なない。

で、いまや食い意地だけで生き存えているうちの黒いお坊っちゃまだが、さすがにここ数週間は胃腸がかなり弱ってきた。以前のように肉を好きなだけ食べてもピンピンしているというステージはもう過ぎてしまったようで、いまは、ある程度以上食べると、やっぱりウンが緩くなる。下痢……というほどではないのだがね。ただ規則的な排泄ペースは完全に狂ってしまっていて、たいていは朝晩2回はするのだが、その他にも日中、干し肉を食べたら即脱糞……なんてことが増えてきた。

ウンの硬さも、カイの標準から見るとかなり柔らかめで、やっぱり調子は悪いのだと思う。

まあそれでも、食欲はあるから、逆にお腹をこわさないよう食べる量を規制しなければならないのが、かえって飼い主としては悩みなのだが。

もうあとがないとなったとき、たいていの飼い主は、せめて最期に好きな物をお腹一杯食べさせてやりたいと思うものだが、たいていはその時点ではほとんど何も食べられない。犬も猫も最後はほんとうに水も飲まなくなるのだよ。カイの場合は、いまのところ、そこまで悪くはなっていないし、色々食べさせることができるのは、ほんとうにラッキーだなとつくづく思う。

先に胃腸系にきてしまったら、食べさせたくとも冒険はできないが、カイの場合はお腹をこわしても、最悪下痢止めで一発復活できることがわかっていたから、いきなり馬肉の生や手羽先や、初めてのものを色々食べさせられた。

病気がわかった時点で、あのまま力尽きていたら、食べ損なっていただろう高級缶詰めや生肉の旨さを満喫させてやれたことは、やっぱり良かったなと思うのだ。お陰で管理人の懐はそうとう痛んでしまったが(^_^;)

ディーは食べ物にはほとんど執着がないコで、じっさい下痢も酷かったし、最後の数週間は牛レバーとグリニーズしか食べられなかった。その代わり、人が大好きなディーの場合はお見舞いに来てくれるお客さんに会うのが何よりの楽しみで、たぶん最後の2週間は、それを生きる糧にしていたように思う。それに対してカイの場合は、人にはあまり執着がない。誰かが来れば、まあ立ちあがって尻尾を振って歓迎くらいはするものの、すぐに興味を失って、いつものように横になってしまう。

姫の場合の一番は? ポセは何にそそられるのか? いつかは見送らねばならない他のコたちのことも、最近はあれこれ考えてしまう。いざというときになって慌てないよ、うちのコたちが、執着する何かを予め見つけておけば、いざというときにほんのちょっとでも寿命を延ばせる助けにはなる。

少なくとも最期に、少しでも楽しい思いをさせてやるためにも、うちのコの一番をちゃんとわかっている飼い主でありたいなと、管理人はそう思う。

20101007 018
カイちゃんはね、3度の飯より4度の飯が好きです!
 
きょうも応援ヨロシク!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

あかぎれ

犬の健康状態は、鼻の濡れ具合でわかる……と管理人は思っている。

調子が悪くなってくると、鼻がカサカサに乾くのだ。あっ、寝て起きたときは、みんなカサカサだから。心配しなくて良いんだけど、カイのように病気になると年中カサカサなのだよね。

そんな状態が2ヶ月も続いたせいか、鼻の頭が割れてきて、すごく痛々しい。

20101016 007
鼻の頭が茶色くひび割れてるのがわかるだろうか?

じっさい、痛いみたいで触られるのをすごく嫌がる。くぅぅぅぅ~涙が出るぜ(-。-) ぼそっ

むろん痛いところは他にも山ほどあるわけで、その痛みをとってやれない自分のふがいなさが情けない限りなのだが、せめて、鼻の頭が痛いのくらいは何とかしてやれないかと……

で、動物病院に薬をもらいに行くついでに訊いてみた。

「カサカサになった足の裏につけるパウクリームとかって、鼻につけても大丈夫……でしょうかね?」

正直、こんな状態で数ヶ月生き延びるなんてケースはめったにないので、お医者さんもそうとう頭を悩ませてた。嘗めても害がなくて、保湿力があって、無味無臭で……

「ワセリン!」

「ワセリン……っすか? ああ、でも確かに無味無臭だし、唇につけたりするから嘗めても害はないし……保湿力あるし……たしかに!」

おまけに安価でどこでも手に入るのも嬉しいところだ。一瓶1万円もするような、犬用保湿クリームとか言われたら、管理人泣いちゃうもの(^_^;)

で、さっそく、きょう出稼ぎの帰りにドラッグストアに寄って買ってきた。カイの鼻に塗ってみたところ……ん~意外なほど嫌がらない。もっと気にして、かえって嘗めてよけいカサカサになっちゃうかと思ったのだが。

ただでさえ体調不良で鼻が乾く上に、あいかわらずドライをかけて扇風機全開のこの部屋がとにかく乾燥しているのだよね。肉の干物が3日でできるほどだもの、鼻が乾くのも当たり前だ。

だが……

ということは……

干物にした肉やカイの鼻と同じくらい、曲がり角を完璧曲がってしまった管理人のお肌も乾いているということで……


……………………………(-_-)


カイ用に買ったけど……管理人の顔にも効くだろうか……ワセリン?

きょうも応援ヨロシク!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

体調不良

昨晩から下痢が続いて、今朝はぜんぜん食欲もない。

あっ……いえ、カイじゃなくて管理人がね(-。-) ぼそっ

誰も管理人の体調のことなんて気にしちゃいないだろうが……いちおう、手抜きの言い訳。

ちなみにカイは今朝もまあまあ元気で朝飯がっつり喰らいました(^_^)v もうひと声、気温が下がってくれるともっと調子が良くなるんだが……

じゃ、一眠りするんで、きょうはこれで。

DSCF3178.jpg
なんか、悪いもんでも拾い食いしたんじゃないの?

……たぶんね(-。-) ぼそっ

また落ちた(-_-) きょうも応援ヨロシク!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

トイレシートに見えたんですぅ~(涙)

地元の神社で秋祭りがあった。昼ごろから町内を山車が練り歩き、青空に祭太鼓の音が鳴り響く。

20100930 036
たっ……大砲の音が!
たいへんです、敵が攻めてきましたぁぁぁ~!!!!

だから、敵って誰だよ(-。-) ぼそっ

昼頃まで寝腐っていた管理人。犬たちを庭に出したとたんに、どんどこ太鼓が鳴り出したのである。とたんにポセはパニック状態に陥り、早く室内に避難しようと玄関のドアをガリガリ引っ掻く。

仕方がないのでカイと一緒に家の中に戻したのだが、姫を連れて散歩から戻ってみると、玄関にいつも敷いてある犬用足ふきマットが洗濯されていた。

……なぜ?

外に出て、とりあえずシッコはしたものの、ウンをする前に太鼓が鳴り出しちゃったのだね。怖くてパニックしたポセは、とにかくオジサンと一緒に家に入ったが、妹がカイを風呂場に連れて行って、足とお腹を洗っているうちに、玄関に残されたポセに自然の呼び声が聞こえてきた。

あっ……どおしよお……ウンが出そう……でもトイレのドアは閉まってるし……ああ、お腹痛い……漏れちゃう……漏れちゃうぅぅぅぅぅ!!!!

おそらくポセは犬部屋と玄関のあいだを十往復はしたはずだ。そしてどうしても我慢できず、セカンドオプションを模索した。目の前にあったのは水色の犬用マット。足触りはいつものトイレとはちがうけど、この上なら、もしかしたらやっても怒られないのでは?

ポセにしてみれば、精一杯の譲歩策……だったのだと思う。風呂場から出てきたカイと妹が、ほかほか湯気の立ったウンPに呆然としたのは言うまでもないが(^_^;)

ふつうの家ならポセは、トイレに失敗したバカ犬として叱られるのかもしれないが、犬猫屋敷ではこういうとき、決して犬を叱ったりはしない。だって仕方がなかったんだもの。出物腫れ物所嫌わず、自然の摂理だからしょうがない。

健康な姫やポセなら多少の時間はウンもシーも我慢することができるけれど、病気のカイはいまはもう、出たくなったらところかまわずだ。最初のうちは3時間おきにカイのペースに合わせて細切れ睡眠で過ごしてきたが、3ヶ月ともなると、さすがに管理人の身体が保たない。ゆえに最近はカイがトイレに起きた気配がしても無視してしっかり寝ているのだが、6時間以上連続して寝てしまうと、確実に部屋が糞尿まみれになる。

朝一番のお仕事が、部屋中に点々と落ちたウンの回収と、あふれ出したトイレの掃除というのは決して嬉しいことではないが、数時間おきに起こされて部屋をきれいに保つのと、しっかり寝て体力を温存し、あとで汚れた部屋を一気に片づけるのとどちらを選ぶのかと訊かれたら、いまの管理人は迷わずしっかり寝るほうを選ぶのだ。

そのために、部屋にはクッションフロアを敷き詰めてあるし、すばやく糞尿処理ができるようさまざまな工夫がなされている。じっさい、いまのカイはもうフローリングの床ではつるつる滑って立ち上がれないし、しょっちゅう転んで危ないので、病気がわかった時点ですぐ、全面にクッションフロアを敷き詰めたのは正解だった。

けっきょくのところ、最後はどちらを選ぶのかという選択肢になるのだよ。

毎朝のトイレ掃除はたいへんだが、それでも寝たいからそっちを選ぶ。たとえ部屋中が糞尿だらけでも、カイが目の前からいなくなることを考えたら、朝から床に這いつくばってシッコ拭きのほうが良いと思うから、そちらを選ぶ。

人間も犬も猫も、最後はぜったいにこういうときが来る。生き物なんだから仕方がないし、汚物におののいているようじゃペット飼いは務まらないと、犬猫の一生にみっちりつき合うとつくづく思う今日この頃だ。

復活、ダブル1位(^_^)v きょうも応援ヨロシク!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

戦友

かの人は、管理人のことをライバルと呼ぶが、管理人に言わせれば戦友のようなもの。

そんな二人のあいだに妙な友情が生まれたのは、1週間違いで愛犬が癌の告知を受けたからだった。このサイトでカミングアウトした直後にメールが来た。病状を心配してくれて、親身になって色々教えてくれて。おそらく虫の知らせだったのだと思う。すぐに「仲間だよ」という哀しいメールが舞い込んだ。

(犬たち)の歳は一歳違い、偶然にも(犬たちの)誕生日も1日違いで、一緒に誕生日を祝うというのが共通の目標になったのはいつのタイミングだっただろうか?

病気は同じでも病状はまったくちがう。消化器系には問題なくてただひたすら食べつづけるカイと、胃腸に病魔が巣くっていて食べると下痢を繰りかえすゴン。食は細いがいまでも元気にドッグランに行けるゴンと、家からほとんど一歩も出られないカイ。

状況はちがうが、不思議と2頭のあいだには共通点があって、2頭ともアップダウンを繰りかえす。それに伴い飼い主たちも一喜一憂して、だがなぜか、一緒にずどんと落ち込むことはいままでなかったように思うのだ。まるでシーソーのように、どちらかが凹めば、どちらかが上がる。そして上になっているほうが、必死に相手を引き上げようと目一杯手を伸ばす。

闘病生活を送る本犬たちが一番苦しんでいるのは言うまでもないが、その陰で、看病している人間も楽ではない。介護生活が長くなれば、やっぱり疲れも溜まってくるし、愚痴の一つもこぼしたくなる。妙に楽天的になれる日もあるが、世界中の不幸を一気に背負い込んでしまったように悲劇のどん底に沈みこんで二度と立ち直れないような気になるときもある。

自分の気分が激しく上下するのがわかっているだけに、ふだん仲の良い友人にさえ話をするのが気が引けることもある。話題の中心は、暗い病気のことばかりだし、相手だって慰める言葉もないだろうと思うと、ついついその話題を避けてしまったり。

そういう時に、心ゆくまできょう出た犬のウンの硬さについて語り合えるのは、やはり大きな慰めになる。やりとりの多くは、下痢の状態と、肉の安売り情報と、そんな周りから見たらたわいもない会話に、互いを勇気づける効果がある。

おそらく、同じ立場に立ったものだけがわかりあえる世界。ほんとうに必要なときだけ、頑張れと言いあえる世界。

苦しんでいるのは自分独りではないという安心感と、身を持って相手の苦悩がわかる辛さ。自分の犬のことだけだって手一杯なのに、相手の犬のことまで真剣に案じるのは負担が増えることもあるが、相手の病状が好転したときはなぜか、自分のことのように嬉しくなる。

哀しみは半分に、喜びは倍に……

極限状態に置かれたとき生まれた友情には嘘がないからこそ、戦友というのは特別の関係なのかもしれない。

そろって無事に誕生日を迎えられるのか、それは誰にもわからないけれど、きっと常に相手を意識しながら、相手に負けじと必死でうちのコを保たせようとするんだろうな(-。-) ぼそっ

そう考えると、やっぱりライバルか(笑)

ゴンさんはともかく、すでに告知された命の期限を大幅にはみ出ているカイにとっては、もはや神頼みしかのこっていないので、2頭がそろって無事誕生日を迎えられるよう祈っていただければ幸いですm(_ _)m

ダブル1位……と言ったとたん、転落(笑) ひきつづき、応援ヨロシク!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

手羽先

を初めて食べさせてみた。

鶏肉は、骨が刺さると危険だから骨ごとやってはいけないというのは、まあ犬飼いの常識なんだが、同じ鶏肉でも火を通さなければ骨ごとやっても平気なんだそうな。手羽先は、生食やってる人には定番のメニューだが、うちは今まで一度もやったことがなかった。ところがふと思いついて、昨晩初めてやってみた。

すごい食いつき(-。-) ぼそっ

カイなんか、箸から手羽先をもぎ取っていったもの。息をつく間もなく、夢中になって2本を丸ごと平らげたあと、巧く食べられなかったポセの分もいただいて、いきなり3本一気食い(^_^;)

カイは、ほんとうに一瞬のうちに1本丸ごと平らげたが、ポセはけっきょく手羽先の先の部分しか食べられなかった。ポン太のサイズなら、丸ごといけると思ったんだが……けっこう喜んで食いついたのは良いが、途中でどうしていいかわからなくなったみたいで、食べ残しの手羽先を前に置いて、しばらくじっと悩んでいた。

そういえば豚の骨付き肉をやったときも、奴はしばらく悩んでいて、けっきょく骨から肉を外して食べさせてやったんだったっけ……

ったく、困ったもんだねお坊っちゃん育ちの犬は(-。-) ぼそっ

20100930 029
すみません(涙)

今朝早く、今週分の肉7kgが届いたので、管理人は半日かかってその下処理に忙しかった。手羽先は1食分ずつに分けて冷凍庫に、ササミは叩いて湯通しして、これもそのまま冷凍庫に。牛肉と豚肉は薄く切って、火を通して、500g単位にわけたら、これまた冷凍庫に収納する。

こうしておくと、冷凍庫から出してちょっとオーブンで焼きを入れて干せば、すぐに干し肉が完成する。常に干し肉を安定供給するためには、週に一度の仕込み作業は欠かせない。

それにしてもデカ犬3頭だとさすがに肉の消費量も半端じゃない。7kgの肉がほぼ10日足らずですっかり消えてしまうのだから。今はカイに食べさせるために、せっせと肉を調理しているが、常時手作り食は……やっぱり無理だわ。ドライフードと併用じゃないと、とても経済的に立ちゆかない。プレミアフードも安くはないが、単純に肉の消費量だけ考えても手作り食を食べさせるよりはずっと経済的だということがよくわかる。

まっ、今はね、カイを喜ばせるために、次から次へと美味しい物を、金に糸目をつけずに繰りだしてしまうのだが。お陰で、姫もポセもけっこう美味しい思いをしている。だが、それで良いのだと思うのだよ。愛犬が病気になって、最後にお腹一杯好きな物を食べさせてやりたいと思っても、たいていは食べられないことのほうが多いのだ。カイみたいに、何が何でもとことん食い尽くす……なんてぇのはレアケースで、たいていは食欲がまったくなくなってしまったり、食べると下痢が続いたりで食べられても病犬食が関の山だ。そのときになって後悔するよりは、ふだん、元気なときからごくたまには美味しいものを食べさせてやるのも決して悪くないと思うのだ。

きょうはこれから妹の飯も作ってやらねばならない。

犬飯作りですっかり精力を使い果たしてしまったせいか、どうも気分がのらないのだよねぇ~。人飯用のドライフードがあれば良いとつくづく思ふ(-。-) ぼそっ

ダブル1位の位置をキープ中。応援ヨロシク!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

12歳の

誕生日まで、あと1ヶ月。

ってことで、カウンターなるもの(→)を用意してみた。

景気づけだよ、景気づけ。うちの犬は重病で、よっよっよっよっと泣き崩れる、なんてぇのは辛気くさくていけねえ。ゆえに、思いっきり派手なデザインを選んでみた。

いいね、福々しくて(-。-) ぼそっ

2ヶ月の峠を乗り越えて、ついにきょうから3ヶ月目突入だ。このままどこまで記録を伸ばすのか? きょうもカイは……

20101007 013
お腹空きました。干し肉、ください!

やっぱりガッツリ、喰っている(^_^)v

押してたもれ→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

攻防戦

ほんの10分外に出て戻ってきたら、干そうと思って解凍していた加熱済み牛肉500gが消えていた(-_-)

床には袋の残骸が……

テメーら、やりやがったな(怒)


一緒に置いてあったササミ1kgは無事だったが、もしあと5分戻ってくるのが遅かったら、おそらくササミも消えていたはずだ。

まずは高い牛肉からいくところが、さすが姫さん。

ええ、誰がやったかちゃんと見たわけじゃありませんがね。でもこんなことやる奴は姫しかいない。簡単に届くところに肉を放置した管理人が悪いのよ。ええ、ええ、それは重々承知しておりますがね。でもさ……まだガチガチだったし、まさか食べるとは思わなかったのよ。

いずれは喰わせてもらえるのに……完成するまで、なぜ待てない(-。-) ぼそっ

生肉を買ってきて干すという作業は、いまや管理人のライフワークだ。ゆえに、部屋には常に肉が置いてある。それを虎視眈々と狙う四つ脚との攻防戦が干し肉作りの醍醐味だ(←ほんとに?)。

20101007 034
業務用冷凍庫は、肉でいっぱい

20101013 003
先週完成した1ロット……
だが、もうすでに残り僅か(^_^;)

牛肉500gを喰われたのは、きょうの昼の出来事だが、先週も姫は干し肉を狙った。管理人が会社に行く日がちょうど雨降りで、その日は室内に肉を干しっぱなしにして行ったのである。

帰ってくると、なぜか干し肉が廊下に下がっていた。

何が起こったのかと尋ねてみると、家人が定期点検に部屋を覗いてみたところ、干しカゴから姫がぶら下がっていたそうな(-_-)

20101007 020
大事な干しカゴが、すっかりひしゃげてしまったし

20101007 001
しっかり穴も開いちゃったし……

ったく、なんてことするのかしら( ̄‥ ̄)=3 フン

曲がった横棒を何とか延ばし、穴は貧乏くさくガムテープでふさいだら、幸い干しカゴはまだまだ使える状態に修復できたのだが……

それにしても……

ったく、なんてことするのかしら!!!!!!

姫は、生肉には決して口をつけない。ゆえに肉がまだ生の状態なら盗み食いされる心配はないのだが、火が通って、これは食べられると判断した瞬間、奴はどんなことをしても干し肉を狙う。

カゴが下がっていた位置は、姫の背では届かない場所だったはずなのだ。だが、隣にあった飾り棚に、明らかによじ登った跡が残っていた。

ムムムム……やるな、お主……敵ながら、天晴れ。

おまけに管理人の留守中は、1時間おきに家人のパトロールが回ってくる。その合間を縫っての犯行とは……。

「ちょっと、チキン、アンタ戸口のところで見張ってなさいよ。バァバが来たら、ちゃんと報せるのよ。デブ、アンタはこの足場を支えて!」

主犯はまちがいなく姫なのだが、カイもポセも何らかの形で関与しているとは思うし、その分、戦利品の分け前もちゃんともらっているはずだ。

これ以上姫に肉を横取りされないよう、ついに管理人は部屋の真ん中に干し肉用ワイヤーを貼った。

20101013 007

20101013 006
この位置なら、姫の背ではとどかない


絶対これならとどかないわよ!と胸を張る管理人に妹が一言。

「オバサンのことだから、ぜったいあそこにあるソファを真下まで押してきて、足場を作って肉食べつくすと思うけど(-。-) ぼそっ」

たぶんね。そうでなければ、カイとポセの背中にのって、カゴを引きずり下ろすか……

ぜったい肉を死守しようと必死で守る管理人と、いかなる手段を使ってもそれを食べつくそうと頭を使う姫の攻防戦はきょうも続いている。

20101007 025
姫を甘く見ると怪我するわよ。
Bring it on!


押してたもれ→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

飼いやすい犬をお探しの貴方へ

先日騒いでいたイケメン男子、まだ行き先が決まってないらしい。

ちばわん 愛護センター・レポート(10/7)

15kgの猟犬風ハウンド……確かに一般ウケする犬じゃないよなぁ~と思わずため息をつく管理人である。すごくイケテルと思うんだけど。だが一般的にもらい手が殺到するのは、やっぱり小型犬の純血種なんだよね。これがトイプーなんかだったら、ぜったい引き出してもらえると思うし、いつでも里親募集中に載せたとたんに、問い合わせのメールがくるだろうし。

どこの馬の骨かわからない保護犬をもらうのは、確かにリスクはあるだろうけれど、皆さん、どこの馬の骨かわからない自称純血種を量販型ペットショップやネットでふつうに買っているのだよね。おとなしいジャックとか、気の弱いダックスとか、人見知りするトイプーとか。確かに純血種の形はしてるかもしれないが、それを純血種と呼んでいいのかね? 気が強くて、勇敢で、やんちゃだからジャックを愛する人たちは、ジャック・ラッセル・テリアという犬種をこよなく愛するものだと思うが。

この国でブレークすると、犬の形も性質も変わる。たいていは小型になって、妙に気の弱いおとなしい犬が増えていく。これを管理人は、ジャパンブリードと呼んでいるのだがね。

けっきょくのところ、その国で好まれる形に変わっていくのだろうね。アメリカに渡ったAKITAが妙にフレンドリーな犬種になってしまったように。

この国の人は、おとなしい飼いやすい犬を求めている。ついでに言えば、犬は小さいほうが扱いやすいと信じてる。ゆえに小さくて臆病なジャパンブリードなのだよ。犬はその国の人々の犬に対する意識をそっくりそのまま反映する。

管理人はずっと犬と暮らしているので、ほんとうによく訊かれるのだ。

「ねえ、飼いやすい犬種ってなに? どんな犬が楽に飼える?」

正直、こういう質問をしてくる人間は、犬を飼わないほうが身のためだと思う。たぶんぬいぐるみでは飽き足らなくて、動くぬいぐるみが欲しいと思っているだけだから。

犬を飼うのは面倒くさいことなのだ。面倒くさいよ。だって毎日餌食べさせて、排泄させて、遊んでやって、色々教えて、毛のお手入れもしなきゃならない。そういう面倒くさいあれこれを、金払ってまでやろうという変わりもんだけが犬を飼えばいいのだよ。

楽したいのなら、最初から犬なんて飼わないほうが良い。

「犬が好き」な人は、確かに世の中たくさんいる。だが、「犬を飼うのが好き」な人は、たぶんそれほど多くない。

たとえばうちで言ったらポセは、おとなしくて、やんちゃもしないし、一般的に言う楽に飼える犬だと思う。極端なビビリだから、それはそれで面倒だが、そこに目をつぶって、「うちの犬は他の犬が嫌いだから」とか「お出かけが苦手だから」と言い張れば、飼いやすい犬と言えるかもしれない。

それとは対照的に姫のほうは、おそらく飼いづらい、楽に飼えない犬の典型だ。老犬になってもこれだから、おそらく子犬のころは悪戯三昧だっただろうし、一般的に言う「問題犬だから飼いきれない」っていうパターンなのだと思う。

楽で、飼いやすい犬を求める人は、おそらくポセを好むだろう。だが、単に「犬が好き」なんじゃなくて、「犬を飼うのが好き」な人にとっては、姫のほうが魅力的だ。

なぜなら、一緒に暮らしていてぜったいに面白いからね。笑いをとれるって意味じゃなくて、訓練しがいがあるからだ。臆病で、おとなしいポセのような犬は、言い換えれば訓練性能が低い。逆に姫のような、好奇心旺盛でやんちゃなコは、巧く教えれば色々なことを吸収する。成長の度合いが大きい方が、訓練にも身が入るし、自分好みの相棒を育てていきたい「犬を飼うのが好き」な人にとっては、やんちゃで手に負えないくらいの犬のほうがワクワクさせてくれるものだ。

犬を飼うということは、育てることの楽しみなのだよ。犬は教えればさまざまなことを覚える。その工程が犬を飼うことの醍醐味だし、だから猫でもウサギでも亀でもなくて、やっぱり犬だと「犬を飼うことが好き」な人は思うのだ。

飼いやすい犬ってなんだろう? 手がかからない犬? おとなしい犬?

手を掛けられない、おとなしすぎる犬なんて、育て甲斐がないだろう? それも子犬から飼ってその状態? その先十数年、飽きずに一緒に暮らせますか?

犬はやっぱり生き物だから、年代によっても変わってくる。ガチャガチャの子犬時代があって、ちょっと落ちついてきた成犬時代があって、やがてツーと言えばカーの絶妙の相棒になる老犬時代がやってくる。

どんな犬だって、10歳を過ぎれば、おとなしい、手のかからない犬になるけどね。スイッチ切りたいと思ってたガチャガチャのツチノコ兄弟だって、5歳を越えたら、さすがに落ちついた。だが、そのありがたみがわかるのは、5年間、ガチャガチャとつき合ってきたからなのだよ。パピーの頃からディーとカイが、いまのカイみたいに落ちついていたら……考えただけであくびが出る。

なのにこの国にいる自称犬好きの多くは、最初から絶妙の相棒を欲しがる。飼いやすい犬。楽に飼える犬。だけど、できるだけ幼い犬も欲しいのだ。そういうものが売っている、金を払えば手に入る……と思っている時点で、それは大きな勘違い。だが、勘違いしてる人が多すぎるから、その消費者のニーズに見合うようにジャパンブリードの犬が増産される。

絶妙の相棒を手に入れるには、相棒を育てる作業が必要だ。

ガチャガチャの子犬だったり、問題抱えた保護犬だったり、素材はそれこそ色々だが、それをいっぱしの飼い犬に育てあげるのが犬を飼う楽しみで、「犬を飼うのが好き」な人は、その部分を苦労じゃなくて喜びだと感じるはずだ。

ところがペット大国日本にいる膨大の数の「犬が好き」な人は、どうやらそうは思っていない。彼らの要求は、まったくもって矛盾している。そんな風に、異なる二つのものを同時に求める人間が多すぎるから、きょうもセンターではたくさんの犬が処分される。

「犬を飼うのが好き」な人だけが、犬と暮らす社会なら良いのだが、ただ単に「犬が好き」な人までも簡単に犬を手に入れられるから、不用犬がこれだけ出る。犬を買っちゃってから、こんなはずじゃなかったと後悔する人が多くなる。

犬が飼いた~い! ってペットショップ巡りをする前に、「飼いやすい犬はどれ?」ってググってリサーチする前に、一度考えてみて欲しいのだ。

自分は単に「犬が好き」な人なのか、「犬を飼うのが好き」な人なのか……と。

押してたもれ→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

カイは1日2回ステロイドと胃薬を飲んでいる。

最悪ご飯は食べなくとも、必ずこれは飲ませないとガタッと体調が悪くなるので、いかにしてちゃんと薬を飲ませるかに管理人は日々頭を悩ませているのだ。

最初のころは、缶詰めに薬を落とすだけでけっこう食べていたのだが、食欲にばらつきが出てくるとその方法だと薬を残してしまうことがある。次にチーズにくるむというクラシックな方法を使ったのだが、しばらくすると、チーズには苦い薬が入っているということを学習して、チーズじたいに見向きもしなくなってしまった。それどころか、妹のことを「苦い物を飲ませる怪しい奴」という疑惑の目で見るようになって、ついには妹の差しだす食べ物全般を警戒するしまつ。

こうなってくると、もはやカイとの知恵比べで、次に考えついたのは、排泄のために庭に出すときにおやつと思わせて口に放りこむ方法だった。

これはね、いまのところ巧くいっている。なぜかカイは同じ物でも、散歩のとき口に入れてもらうおやつはとても良い物だと思っているのだ。おまけに周りにはハイエナたちが群がっているので、とっとと飲みこまないととられてしまう。

ゆえに噛まずに飲みこんでくれるため、いまのところ、散歩のときにもらえるチーズやソーセージに、じつは薬が仕込んであることは気づかれていない。

だが、それもいつまで……

長患いの犬を抱えていると、常に先を見越して準備を怠ってはならないのだ。いつ何時「もう、それはいらない」とそっぽを向かれても、ならこれは? と差し出せるように第2、第3のバックアッププランが常に必要だ。とくに現在のカイのように、飽きっぽくてわがままな王子さまモードになっている犬だと……

先生から、また新しい調理方法を伝授してもらったので、さっそく試してみなければ。カイに興味を持ってもらって、それ食べたいと思わせるような料理を日々開発していかなければならないからね。

ちなみに誰があげるか……というのもじつは重要だったりする。同じ物でも、妹が差しだすと、やっぱりカイは食べないのだ。先日お通夜で管理人が出かけたとき、散歩のチーズで妹が薬を飲ませようとしたら、けっきょく食べてくれなかった。

「テンションあげて、カイちゃんがワクワクするようなやりかたしなかったんでしょう?」

「めちゃくちゃテンションあげたよ。カイちゃんスペシャ~ル! イエィ~♪ とか言ってあげたんだから!」

テンションマックスだったとはいえしょせん妹は猫飼い。管理人ほどバカみたいにはしゃいではいなかったとは思うが……

いまだに、妹に対する猜疑心は完全に消えてはいないようだ。そのうちきっと管理人のことも疑惑の目で見るようになるんだろうし(-_-)

そうなったら、最後の砦はジィジだな。カイは晩酌しているジィジの横にはべっているとき、ジィジからもらえるものはすべてとびきりのご馳走だと思っている。先日も大量の茹で肉を一気に平らげたのだよね。夕飯までのつなぎに、いくつか口に入れてやれという意味で渡した器の肉を、カイちゃんがもっともっとって欲しがるからという理由で、ジィジは全部やってしまった。

で、その後食べ過ぎで、下痢Pになったんだけど(-。-) ぼそっ

寿命を1日でも延ばすには、アイデアと創造力が必要だ。

カイが決して断れない、誰がやっても食べてくれる、薬用の穴が開いた究極の干し肉を開発すべく、素材と調理法の研究に余念がない管理人なのである。

20100930 017
苦いの入ってるご飯は、カイちゃん、ぜったい食べませんからね!

押してたもれ→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

老化現象

ここ数日暑い日が続いたせいか、カイの調子が思わしくない。

と言ってもまだ食欲はぜんぜんあるし、眉間に皺が寄るような状況ではないんだが。ようやく昨晩から落ちついてきたが、一時はちょっと下痢気味だったのもあって、暑さが身に堪えたようだ。やっぱりカイの場合は気温……なのだよね。心臓がかなり弱っているので、気温の変化が直接体調を左右する。

それに対して、あいかわらず嫌ってほど元気なこのお方なんだが……

20100930 007
なんか用?

こちらもじつは、困った問題がある。

尿漏れ……なんだけどね(-。-) ぼそっ

20100930 042
レディーのそんな話を、全世界に発信する必要はないと思うの(怒)

まあね。そりゃそうなんだけどさ……

カイ仕様で部屋をあいかわらず極寒にしているせいか、寝ていてぱっと起きあがった瞬間とかにチロッと漏れてしまうのだよ。この前なんか、管理人のベッドで寝ててやっちゃって、さあ寝ようと布団に入ろうとした瞬間……泣けた……マジで(-。-) ぼそっ

老化現象の一つなのだと思うのだよ。ああ見えてもオバサンだって、もう若くはない。

最悪の場合、薬もあるって話も聞いたし、パンツ履かせるって手もあるし、危ないところは全面的に防水シーツで覆えば良いことだし、幸いそれほど頻繁に起こるわけではないので、とりあえず今は様子見なんだが。

歳をとるって哀しいなと、最近とみに思うのだ。犬も猫も人も含めて、年寄り率80%の家で暮らしているとね……動物はいつか、必ず誰しも歳をとって身体が言うことを聞かなくなるなって。

子犬や子猫を見ると、そりゃ可愛いとは思うけど、若さがまぶしくてクラクラする。

ああ、管理人も人生の秋かもしれない。お天気と同じくらい黄昏ちゃうね(-。-) ぼそっ

押してたもれ→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメント欄

をそろそろ復活させようかな……と。

ふと、そんな気になった雨の昼下がりです、こんにちはm(_ _)m

頑張れと言われるのが嫌だと閉じてしまったコメント欄だが、けっきょく管理人、言われなくても頑張っちゃってるし(^_^;) だいたい、こんな長丁場になるとは思ってはいなかったのだ。せいぜい1~2週間? 最長でも1ヶ月が良いところ。だからほんのちょっとの間、コメント欄は閉じたままにしておこうと思ったのが運のつき。気がつけば、もうあれから2ヶ月近くが経とうとしている。

そして幸いなことに、いまもカイはピンピンしてる。

ここまで時間が経つと、毎回カイの病気の話ばかり書いているわけじゃないし、だいたい、毎日手作業でコメント欄を閉じるのもかなり面倒なのだ。じっさい、何度か消し忘れて開きっぱなしになってたときもあるし。

だったら、いっそのこと開けておいても良いかなと思いはじめた。

友人からも「先日の料理ネタなんか、ぜったいみんな茶々入れたかったと思う」って言われたしね。おそらく、相当数の人がパンツ見せ喪服女に対しても、ひとこと言いたかったとは思うのだ。

ただコメント欄というのはね、とうぜん開けておけば、そこになにか書いていってくれる人がいるわけで、それがどんな内容であっても、貴重な時間を使ってわざわざコメント入れてもらう以上、誠意を持ってそれに返事をするのはサイト運営している人間の義務だと管理人は思っているのだよね。

ところが今は弱ってるので、いちいちレスする気力がない日もある。ふだんだったら、笑って済ませられることにカチンと来てしまうことも多いのだ。その気分のアップダウンの激しさには自分でも驚いてしまうほど。

ゆえにコメント欄は開けますが、レスはしばらくご勘弁を。気分のいい日にはノリノリで返事を書くってことも考えたのだが、レスしなきゃならないってプレッシャーだけで、なんか気分が落ち込むし(-_-)

要はこういうことね。

コメント欄は開けてあげるから、書きたければ、好きなこと書いていっても良くってよ。一切返事はしないけど、読んではあげるから。オーホッホッホッホヾ(  ̄▽)ゞ

って、何様だよ(-。-) ぼそっ

これからも、カイとの二頭六脚の暮らしぶりを管理人はただ淡々と書き綴っていくつもりだ。それを見て、何か言いたいなと思うときには、どうぞ自由に茶々入れてやってくださいマシm(_ _)m

押してたもれ→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

管理人、多忙につき……

代わって姫ちゃんから、ひとこと……

20100930 041
デブは元気ぃ~!



20101007 029
デブって言わないでください!
カイちゃんは、標準です。

……いまはちがうと思ふ(-。-) ぼそっ

押してたもれ→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

干物女ネオ

「干すものがないよ」とライバルが騒いでいるのを見て、不敵に微笑む管理人である。

ふふふふふふふ……勝ったヾ(  ̄▽)ゞ(←どんなときでも、負けず嫌い)

なぜなら、我が家の干物はいまや量産体制に入っているからだ。天候には左右されず、ライン稼働率100%!

20101007 011
干し網は、いまや部屋のインテリアに欠かせない必須アイテム

なぜなら、単なる肉を干すだけでは飽きたらず、こんなものまで買ってしまったのだから。



これでレシピの幅が、各段に広がった。

いやぁ~ん、管理人さんったらお料理上手♪

なぜ、こんな多額な投資までしたかというと、ことの始まりは2kgのレバー。これを買って、生で干すのはちと不安なので事前に軽く焼き色をつけようとオーブンにぶっ込んだところ……

20101007 003
えらく気味の悪いものができあがった(-_-)

最初のロットがこんなざまだったので、慌てて管理人は先生に指示を仰いだのだ。なにせ、まだレバーは山ほど残っている。2kg分もこんな気味の悪いものを作ってどうするのだ?!

「レバー生のままオーブンに入れたら、爆発して、脳みその照り焼きみたいになっちゃったよぉ~(涙)」

先生はフフフと笑って言った。

「そりゃ、そうだろうねぇ~」

どうやら、料理を日常的にやっている人にとっては、レバーが脳みそになるのは当たり前のことらしい。だが、チンと鳴ってオーブンを開けたとき管理人はマジでぶっ飛んだのだ。こんな不気味なものを見たのは、生まれて初めて(-。-) ぼそっ

脳みその照り焼きにパニックしている管理人に、先生は新しい料理法を教えてくれた。

「ペースト状にして、クッキーにすると良いわよ」

難しそうだ(-。-) ぼそっ

お菓子作りといえば、あの分量を量って、混ぜて、伸ばして、膨らませてとかいう多重行程の料理ではないか。管理人にはとても無理。切って焼く、もしくは混ぜて詰めるだけが管理人の料理技術なのだから。

だが教えてもらった方法は、とてもとても簡単だった。

20101007 002
レバーを生のままフードプロセッサーでドロドロにしたら、
ボールに粉だのタマゴだの好きなものをテキトーにぶっ込んで

20101007 004
オーブンの板にクッキングシートを敷いて、そこに種を流し込み

20101007 006
焼き上がったら、熱いうちにナイフで一口サイズに切ったら

20101007 007
あとは網にのせて、乾くのをひたすら待つだけ

まぁ~簡単♪ おまけにこのレバークッキーは犬たちにも大好評だった。

クッキーのはずが、粉をテキトーに入れたせいで、すごく分厚い、ブラウニー状になったんだけどね(-。-) ぼそっ でも美味しかったらしい。だって先週作った2kgのクッキーは、すでに残り数枚になっているのだから。そして気を良くした管理人は、ついにマイフードプロセッサーまで購入してしまった。

量産体制の鍵は、夜のうちにきっちり仕込みをしておくことだ。翌朝一番に外に干せるよう、夜のうちに肉を成型し、火を通して網のなかに広げて用意しておく。ついでに言えば、天候にかかわらず安定供給できるよう、焼きの部分はオーブンを併用するとたいていのものは2日かからずに完成する。

毎週5kg以上の干し肉を製造しなければ供給が需要に追いつかない理由は、ひとえに作った肉を次から次へと消費するあの大食漢がいるせいである。

20101007 014
干し肉ください

20101007 018
ねえ、もっとください

消費者のニーズにお応えすべく、日々せっせと干し肉作りに励む管理人なのである。

押してたもれ→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

下す理由

昨晩は、カイのウンP拾いで忙しかった(-_-)

ふだんは散歩の時間まで我慢できるのだが、どうしてもしたくなったら室内トイレで脱糞だ。それはまあ良いとして、出たブツを回収して、トイレに流しに行って帰ってくると、またそこにあるんだな……ウンPが。

できれば、1回で済まして欲しい(-。-) ぼそっ

まっ、出物腫れ物ところかまわずで我慢できないのは仕方ないんだが。

で、こういう状況だし下痢をすれば「もしかして病状が!?」と焦るのはお約束だが、今回の下痢に関しては何も心配いらないのだ。だって理由がわかっているから。

今週はお留守番の都合があって、いつもとちがって月曜日に会社に行った。帰ってきて、いつものようにお留守番の犬たちにご褒美を振る舞い、その後カイは夕飯もしっかり残さず食べたのだ。夜中になって、寝る前のスナックにグリニーズを与えていたら、そこに妹が入ってきた。

「カイちゃん、またグリニーズ食べてんの? いくらなんでも食べ過ぎじゃない?」

また? またって……どういうこと?

どうやら5時過ぎに妹が仕事から帰ってきたときも、カイはご褒美にグリニーズ(大)とおまけにアキレスまでもらっていたらしい。妹の話によると、カイにグリニーズをやったところ、おやつの気配を嗅ぎつけた姫とポセが飛んできて、仕方なく2頭にアキレスをやったところ、カイはまだ食べ終わっていないグリニーズを銜えたまま、アキレスの列にも並びにきたそうだ。

どこまで食いしん坊なんだ、こいつは(-_-)

ところがほんの2時間後に管理人が帰ってきたとき、奴は朝から何も食べてませんって顔して訴えたのだ。

すでにお腹パンパンだったはずなのに(^_^;)

もうすぐご飯だからとグリニーズ(中)を与え、考えてみればその後、ポセや姫が食べ散らかしたおやつのカスも拾って歩いていた。んでもって、食餌(しかも生肉)をガッツリ食べた上、いつも通りトイレに行くたびにちょこちょこ、ちょこちょこおやつをねだり、そしてフィニッシュに再びグリニーズ。

どう考えても食べ過ぎだ。健康な状態だって、それだけ食べれば腹をこわす。

どうして、さっきいただきましたからけっこうですって言えないかなぁ~

20100930 012
チャンスの神さまは、うしろはつるっパゲ
欲しがりますよ、もらうまでは

不治の病と闘う愛犬と飼い主の感動ストーリー……でも良いシチュエーションのはずなんだが、何かがちがう気がするのは、登場するキャラの問題?

涙なしでは読めない感動秘話だから、ぜひブログを書籍化……なんて話が来ないのはまあ仕方がないかなとため息をつきながら下痢便を拭う管理人なのである。
 
押してたもれ→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

とりいそぎ

会社から帰ってきて、あれこれやってたら……ああ、もうこんな時間じゃん! 今日が終わっちゃうじゃん! 連続更新記録がぁぁぁぁぁ~

そしてこんなときに限って、ネットの接続が遅い(-_-) まっ、そんなもんさ、人生なんて。

カイはおかげさまで元気です。今日はちょっと暑かったんで絶好調とはいかないけど。とりあえずはOK。ご飯もちゃんと食べてるし、ビューティホーなウンも出てる。

20100930 011

さっ、次はグリニーズの在庫が尽きてしまいそうなので、あす楽で注文しなきゃだわ! ああ、忙しい、忙しい!

押してたもれ→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

安定期

今年の夏は暑すぎたせいなのか、最近やたらと訃報を聞く。

二本足も四つ脚も、あの殺人的な暑さは身に堪えたはずだ。ぜんぜん元気でピンピンしていたコがとつぜん逝ってしまったなんて話を聞くと、こういう時期だから身につまされる。ところが、我が家の病犬はいまでもガッツリ食べている。

うちの犬、もうすぐ死んじゃうんですぅ~と泣き崩れていたのは1ヶ月半以上前の話だ。

じっさい、そのときはもうあと何日、いや何時間かもしれないと本気で思った。事実、最初の3週間は、1週間ごとに病状がどんどん悪くなるのがわかったし。

末期癌だと宣告されて数日後には、身体中にボコボコ妙なものができはじめた。ああ、転移してる。このボコボコがどんどん大きくなっていくのかなと、そのときは思ったのだ。ところがボコボコは消えてはいないが、なぜか大きくなってもいない。

最後にエコーをとった時点で、脾臓や肝臓にもたぶん転移していると言われた。ということは、全身の臓器が癌に冒されているわけで、多機能不全を起こすかなと、これも覚悟を決めたことだ。

でも、シッコもウンPも出てるんだよね。毎日ちゃんと食べたものは消化されてる。

3週間目を過ぎたころから、カイの容態は安定期に入った。身体が、ガンと共存することに慣れてしまったかのように。

いまでも、ちょっとバランスが崩れると、こりゃマズイと思う状況にはなるのだが、その回数も格段に減った。この1ヶ月弱はほんとうに、安定期と呼んでいいのだと思う。

おそらくふつうならば、坂を転げ落ちるようにどんどん悪くなっていった最初の3週間で力尽きてしまうのだと思う。本犬も、そうとう苦しかったはずだし、ふつうはそこで食欲がなくなり、一気に病魔が全身に広がる。だが、幸いカイは食べていた。体力があったから病気に身体を乗っ取られることなく、どうにか踏みとどまることができたのだろう。

だからいまは安定期。ちょうど良いタイミングで気温が下がったことも幸いした。

とはいっても癌が消えてなくなったわけではないし、いまの絶妙なバランスが崩れてしまえば、お別れの時は来てしまう。それが明日か1ヶ月後かは、おそらく誰にもわからない。

病気がわかった時点では、とてつもなく遠く見えた誕生日(11/14)が現実味を帯びた目標に入ってきた。

とはいえあちらこちらが痛いはずだし、苦しい思いもさせてるから、そこまで頑張れとは言わないがね。ただ、いまの生活を続けていって、もし無事12歳になれたなら、そのときは超盛大にお祝いをしてやろうと思うのだ。

あとはカイの生きたいという気力がどこまで続くか。

飼い主にできることなんて、しょせんはそれに最期までつき合ってやることだけなんだよね。

20100930 001

押してたもれ→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

好みだ……

あいかわらずイマイチ本調子ではないので、波乗りしまくりの管理人。あっ、カイはあいかわらず喰って出してますんでご心配なく。

で、波乗りしてたらこんなイケテルコを見つけてしまった。


写真は「あかるい未来」さんから拝借しました。

姫的カワユサ……。ん~好きな人にはたまらんね。

ちょっと前からずっと気になっていたのだよね。検疫組に選ばれたのに、まだ預かり先ももらい手も決まってないと書いてあって。また今週も、決まってないんだとため息をつきながらセンターレポートをチェックする管理人。

<<センターレポート4連発>>
「あかるい未来」
「垂れ耳立ち耳奮闘記」
「もんもり家族」
ちばわん 10月1日(金)愛護センターレポート

うちにおいでって言ってやれれば良いんだが……なかなかそうもいかず、ならば誰かの目に止まらないかと、写真など貼ってみたしだい。他力本願だけど……何もしないよりはマシ。

センターレポート見てると思うのだよね。ほんとうに純血種が多くなったなと。明らかに繁殖屋がいらなくなったから捨てていったと思われる5歳以上の小型犬がいまはほんとうに多い。いつでも里親募集中でもダックス、チワワ、ジャックのオンパレード。ずっとケージに押し込められて子犬製造マシンとして使われていた犬たちにセカンドチャンスをやることが悪いとは思わないが、最終日の部屋にいるポセみたいな鼻黒で全身茶色の、何の変哲もない、どこにでもいるような雑種を見ると、やっぱり何か空しくなる。

需要と供給の問題なんだろうけど……でもやっぱり、いたたまれない。

小型犬のほうが楽だから、飼いやすいからと思う人が多い……のだろうね。だが、ほんとうに楽で飼いやすいのは地物のコテコテ雑種だと管理人は思うけど。日本の風土と気候にあっていて自然繁殖した犬のほうが、病気もしないしアレルギーや先天性疾患を持っている可能性が低い分、心配なく飼えるのだよ。だが10kg未満の規定から外れてしまうコが多いので、なかなかもらい手は見つからない。

写真のコは、たぶんセターとビーグルのクロスじゃないかと。これは素人の見立てだが。15kgと小柄なので猟犬には不向きと捨てられたのか、その辺はよくわからないが写真で見る限りは若そうに見える。姫と同じで歌がそうとうお得意なようで、歌い出すと声は響く。その辺は、この犬種の特徴だから、まっ、覚悟して引きとってくれって感じだね。あともし若犬なら、運動量もかなり必要。その辺もまた、こういう犬を引きとるときにはお約束だと思って欲しい。

ふつうなら、あんまり目を止めてもらえるコじゃないかもしれない。正直、一般ウケする犬種じゃないし。ただ、好きな人は好きなのよ。屋敷に来る人々は、けっこうハウンド好きが多いことだし、姫を見て「可愛い!」と思ってくれるちょっと変わった趣味の持ち主も多いから、気に留めていただけると嬉しいな。

せっかく検疫組に選ばれたのに、けっきょく誰にも引きだしてもらえずに、やっぱり処分というのはあまりに空しい。検疫かけてもらえるだけでも、宝くじで100万くらい当たったほどの幸運なのだから。せっかくならセンターから出してやって、もう一度青空の下で駆けまわるチャンスを与えてやりたい。

誰か、おお、これは! と思ってくれないかなぁ~

まったく他力本願ですが……このコ以外にも、まだ引き出しが決まってないコはたくさんいるし、まずは助けられそうなコから……地道すぎて気が遠くなるような作業だが、できることから一歩ずつ。

押してくだされ→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

鬼の霍乱

管理人にしては珍しく、なんか疲れてる、具合が悪いなぁと思っていたら、昨晩からいきなり風邪の症状が出てきた。

やっぱりね。珍しく患っちゃったりしてるわけね(-。-) ぼそっ

病気慣れしていないので、ものすご~く不快である。喉は痛いし、なんか身体がだるいし、ああ、不愉快。おまけにこじらせると、きっと大嫌いな病院(人間用)に行かねばならなくなるので、なんとかその前に自力で治そうと朝から緑茶飲んで、市販薬を飲みながら、イソジンでうがいに勤しんでいる。ただひたすら寝られるんで、きょうになってすでに10時間ほど寝っぱなしなのだが、お陰で体調はかなり良くなってきた。

たぶんね。

少なくとも食欲はあるし、自力でトイレにも行けるから、まだまだ平気。カイと一緒にひたすら寝よう。ちゃんと食べてて、基礎体力があれば、なんだって自然治癒力で治せるはず。

だが万が一、インフルエンザ系だった場合は……カイ用にもらってきた抗生剤でも効くだろうか?

20100930 005
お医者さん、行ったほうが良いんじゃないですかぁ?

押してくだされ→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

介護疲れ

朝起きるときに、ヤバイ、疲れてんなとつくづく思う。

すっきりとしたお目覚めどころか、ベッドに糊づけされたように起きあがることじたい難儀なのだ。介護といっても、これといって何をしているわけではないはずなのに。カイはいまでも自力である程度は歩けるし、トイレもちゃんと立っていく。管理人がしていることといえば、トイレ掃除と、カイのご飯作りと、他の犬たちの散歩だけなはずなのに、それでもやっぱり疲れは溜まる。カイのペースで生活するせいで寝たいときに寝られなかったり、自由に出かけることもままならなかったり、そういうことが積もり積もるとだんだんと疲れが溜まってくるものだ。

管理人なんて、介護をはじめてまだほんの1ヶ月。なのにこれだけ疲れているということは、何年も親の介護とかしている人はさぞや疲れが溜まるだろうと思うのだ。だって、ホントに気を抜けないもの。毎日24時間休みなしで常に緊張感を強いられるのだから。

昔に比べれば公共サービスも整っているし、デイケアとか1泊2日で預かってくれる場所とか、家に来てくれるヘルパーさんとかさまざまなサービスはあるにはあるが、それでも家族に負担はかかる。家族というか、たいていはその中の1人がすべての重荷を背負うせいで、介護疲れで親を道連れになんて悲劇が起こるのだろう。

わかるな、そういう気持ち(-。-) ぼそっ

カイは文句は言わないし、なんといっても世界一ラブリーだし、喜んで下のお世話もしちゃうけど、相手が人間だときっとそうはいかないね。きっとグダグダ文句は言うし、腹の立つことばかりだと思う。で、ついつい切れちゃったりするんだろうな。親の世話をする心優しい娘の介護生活なんてドラマの中だけの作り事で、現実はもっと厳しいと思う。全部放りだして逃避したいと思っちゃったり、ぜったいあると想像できる。

高齢化社会のこの国では、あと10年もしたら、想像を絶する数の世帯がそんな介護生活を強いられることになるわけだ。

どうすんのかね?

明るい介護生活を継続していくには、ときには息抜きも大切で、巧くストレスを発散していくことが長続きの秘訣だとカイの世話していて思うのだ。一生懸命頑張って、完璧にやろうと必死になっちゃいかんのだよ。あくまでもテキトーに、お気楽に、巧く手抜きができる人は、こういう生活も長続きする。

そういえば子育ても、犬育ても一緒だわね。頑張って、必死になって、完璧を目指している親(飼い主)って端から見ると辛そうに見える。逆にときには失敗しながらヘラヘラしている人のほうが、振り返ってみるとけっこう巧く子育て犬育てをしてたりする。

けっきょく生き物相手にやることはすべて、ちょっとお気楽、テキトーぐらいがちょうど良いのかもしれない。だって完璧にやろうとしても、相手が思うとおりの反応を示すとは限らないのだから。

というわけで、世間一般では夕飯の時刻だが、管理人、これからちょっとお昼寝するわ。テキトー、テキトー。

そうでないと介護生活は続けられない。

押してたもれ→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。