スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チキンたちは……

無事、終の棲家に着いたらしい。

これが里親募集ならば、「さっそく新しい飼い主さんから幸せ一杯のメールが届いています♪」のキャプションと共に笑顔の犬の写真が並んでいるところだが……

いち早く土曜日に受けとったぺこるーさんRexママさんから喜びのメールをいただいた。たしかに、飼い主さんたちがとても喜んでいるのはまちがいない。だが、両者ともサイトを見る限り、肝心の犬は怯えて逃げまわっているところがミソだ。いや、Rexママさんのところの大河くんにはウケたらしいが……。

ずーっと郵便屋さんと入れ違いになっていたゆかさんのところにも、きょう無事にブツが届いたと連絡があって、これでめでたく第一回犬猫屋敷プレゼント企画のミッション、コンプリート(^_^)v

そして、すでに第二回プレゼント企画に向けて、着々と仕入れ計画を練る管理人なのである。今度は、ちっちゃいコも怯えて逃げ回るような不気味な品を……

不気味でなければいけないのか!?

たぶんね(-。-) ぼそっ

DSCF3534.jpg
何で、不気味にこだわってんの、アンタ?

きょうも応援よろしく!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

そんなものまで怖いのか!?

犬猫屋敷の周辺も、そろそろソメイヨシノがほぼ満開。

DSCF3549.jpg

良い季節だねぇ~ ああ、気持ちいい。さっ、きょうも頑張ってお掃除しなくては(^_^)v

で、そんな満開の桜の下でもあいかわらずアイツはビビッてる。

DSCF3546.jpg
だっ……誰かにつけ狙われてる気が……

花見客で公園が賑わっているのが奴にとってはビビリの原因だ。賑わっていると言ってもしょせんは田舎。ポツポツ人影が見えるだけなんだがね(ため息)。

ちなみにポンは、数日前に部屋の中でもビビッていた。いきなり情けない声でキュ~ンと鳴いたかと思うと、管理人のそばに駆けよってきて何だかブルブル震えている。

今度は何が怖いのかと部屋を見回してみると、電気の傘の周りをブンブン飛び回るハエが1匹……



まさか………………



………まさか………



まさかと思うが、己はハエが怖いのか!?

DSCF3479.jpg
何か飛んでいます! 爆撃機かもしれません!







ありえない(-。-) ぼそっ



ビビってブルブル震えている我が子を、おお可哀想にと抱きしめてやる代わりに、アホかお前は!と罵る無神経な飼い主を見習って、もう少し図太い神経の犬になって欲しいものだと心の底から願う管理人である。

きょうも応援よろしく!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

犬なんてしょせん……

そろそろみんな掃除ネタに飽きているのはわかっているが、きょうも引きつづき大掃除の話である。

なぜなら、掃除は現在管理人にとって人生最大の関心事であり、要は、掃除しかしてないのよ、この数週間(-。-) ぼそっ まっ、悪いけどつきあってねm(_ _)m

で、昨日は一気に大物家具を移動したのだが、犬って動物はとことん群でいたいものなのだなとつくづく思った。犬猫屋敷に来たことがある人は知っているが、管理人が住む犬部屋はふつうのマンションのリビングルーム程度のスペースがある。もともと、父の一家(5人兄弟)が育った家で、家族が多かったので細切れに四畳半が何個もあった場所の壁を取っ払って、大きな一部屋にリフォームしたからだ。なので、無駄な家具やゴミを捨てればデカ犬3頭+デカ人間1頭でもじゅうぶんゆったりと過ごせるようになるはずだったのだが……

すでに、ベッドルームスペースは数日前に完成している。ゆえに、管理人が家人に手伝ってもらってリビングスペースの家具を移動しているあいだ、犬たちにはのんびり過ごせるベッドがちゃんと用意されていたのだ。にもかかわらず、奴らは、人がタンスや机を運んでいる足元にわざわざ寝ている(^_^;)

家具をようやくどけて、その下の床を掃除しようとすると、振り向いたときにはすでに奴らが埃まみれの床を散策している。何せ、ちゃんとした置き場所に物を収納するまではあっちこっちに物が散らばっている状態なので、これを動かして、ここを掃除したら、これをあっちに移して、とやっていたのだが、物を置こうと思うとすでにそこは犬に占拠されている(涙)

忙しく立ち働く管理人のうしろをいちいちついて回る犬たち。なぜだ!? 一緒にうろうろするのなら、せめて衣装ケースぐらい一緒に運んでくれればいいものを……

だが、単なる邪魔にしかならないのに、やっぱり奴らは一緒になってうろうろするのだ。そして、大掃除のせいで、老犬たちはぐったり疲れてしまっている。

なぜだ!?

ちなみに全部家具を運び終え、広くなったリビングスペースで犬たちがゆったりするかと思いきや、けっきょく奴らは管理人の巣であるデスク周りに集結している。カイはデスクの真横の床に寝そべり、姫はうしろのソファに陣取り、ポンちゃんはデスクの下の管理人の足元で丸くなっている。

そして夜寝るときには、全員が管理人のベッドに上がってくる。これまでのレイアウトだと、犬用ベッドからも管理人の寝てる姿が見えたのだが、今回の家具の配置だとベッドの位置は他から見えない。ゆえに……

管理人と並んで眠るカイと、足元に丸まった姫、その上ポンちゃんは堂々と枕に頭をのせて管理人の顔の真横で爆睡中。

狭い……このベッドはいくら何でも4頭で寝るには狭すぎる(-。-) ぼそっ 犬たちを蹴飛ばさないように、身体をひねって寝返りを打ったせいで、管理人は夜中に足が攣って死ぬかと思った。

今回、大掃除を敢行した理由は広い居住空間を確保して、快適な生活を手に入れるためだ。たしかに、空間は広くなったが、4頭が常に団子になって四畳半ほどのスペースにひしめいているこの状況は、果たしてほんとうに快適なのか? もともと、犬を飼うのに広いスペースなど必要ないんじゃん! と足元にうずくまる毛玉たちを見下ろして、深くため息をつく管理人なのである。

DSCF3499.jpg
ほんとうに部屋、広くなったんでしょうか?

無駄な掃除に1ヶ月を費やした管理人に愛の手を!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

定着

あまりのピカ天に平日なみの早朝(でも一般的には昼近く)にぱっちり目が覚めた。

部屋の掃除も佳境に入り、明日、粗大ゴミの最後の集団を出しに行ったら今回の大掃除も完了である。いや、まだ電化製品一式が残ってはいるのだが、これも来週末には処分の目処がついたので、気分的にはもう完了♪

いまや、管理人が最も頻繁に電話で連絡を取り合っている相手は、他でもない、区の粗大ゴミ受けつけセンターのお姉さんである(^_^;) 何しろ毎週捨てに行ったり、とりに来てもらう予約を取りまくってるからね。ぜったいに引っ越しするにちがいないと近所の人にも思われているにちがいない。

いや、単なる大掃除なんだけど(-。-) ぼそっ

ちなみに、管理人があまりに激しく掃除をしているのに感化され、ジィジと妹までが大掃除モードに入っている。いまや、3人のあいだで掃除機の争奪戦が起こっている始末。妹の部屋からも、次から次へと粗大ゴミが出てきて……

「ねえねえ、これ、今週捨てられる?」

「今週の持ちこみは、もう制限数一杯なので来週以降にお願いいたします」(←我が家の粗大ゴミ受けつけセンターは管理人)

「これ、粗大ゴミで捨てられるよね?」

「このサイズだと……200円だね」

いまや、係の人に訊かなくても廃棄料金を全て空で言える自分が怖い(^_^;)

何でここまで掃除にはまっているかと、気にくわないレイアウトの部屋で、ゴミに囲まれて暮らす生活にじつはずっと苛立ちを感じていたからなのだ。汚い部屋で、汚い汚いと文句言いながら生活するのにとにかく疲れた。部屋を掃除しない言い訳をし続けている自分が、嫌になってしまったのだよ。

できない言い訳する暇あるなら、やれよって、これは管理人のポリシーだし。

そんなとき、千載一遇のチャンスが巡ってきた。数年ぶりに珍しく、仕事が超暇なんて状況が目の前に現れたのだ。何せ自営業者としては、仕事がなければ収入もない。ほんらいならばすごく落ち込む状況なのだが、ブルーになって仕事が来ないって焦るより、その時間を有効に使って、この際一気に大掃除しちゃおうかなって(^_^)v

毎日身体を嫌ってほど動かしているせいで、体調もめちゃくちゃ良いし、夜はよけいなことを考える間もなく疲れて寝ちゃうし、おまけに部屋はきれいになるし、まさに良いことづくし♪ こうやって、せっせと部屋の片づけをしているうちに、きっとまた仕事も舞い込んでくるだろう。基本脳天気な管理人の思考回路の基づく未来は、どんなときでもバラ色だ。

とりあえず、部屋はものすごくきれいになったのだが、問題は、このモチベーションをいかに維持するか……なんだけどね。何せ磨きあげた床にものすごい勢いで毛を落とす換毛期の獣が3頭もいるわけで、そのうち「ああ、もう良い! 掃除なんかいくらしてもこいつらがいる以上時間の無駄!」って切れる瞬間がぜったいにくるわけで(^_^;)

とりあえず何か芸を身につけさせることはすぐできるが、そのモチベーションを維持させて、その行動を定着させるのが、じつは一番難しい。これは犬でも人間も一緒なのだ。

誰か、管理人が部屋を掃除するたびにステーキを口に入れてくれないだろうか?

そうしてくれれば、この部屋をきれいに保てる自信はある(←きっぱり)。

DSCF2998.jpg
美味しい物もくれないのに、なんかやれって、それはないでしょう?

ご褒美代わりに押して、押して!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

業務連絡

先日のプレゼント企画の当選者に、本日ブツを発送いたしました。明日の夜には届くはずだから。遅くなって、ごめんなちゃいm(_ _)m

今週中に届くという嘘を信じて心待ちにしていた皆さま、申し訳なかったわ。何だか、バタバタしちゃって、気がついたら、もう今週が終わりそう(^_^;)

ちなみに、せっかくのプレゼント企画だし、梱包に凝ろうなんて思ったのがまちがいでした。50cmの長さのプレゼント用袋なんて、どこにも売ってねぇ~じゃん! おリボンくらいはつけて、カードもつけて……というのもすべて企画倒れで終わりましたね。

けっきょく、ちょっと埃っぽい靴箱に入ったチキンくんたちが届きます。

プレゼントなのに、靴箱かよ(-。-) ぼそっ

良いんだよ、二つ折りにするとちょうどぴったり入ったのが、靴箱だったんだからρ(-ε-。)

いまはエコの時代ですからね。過剰包装はいけません。手抜きと書いてエコと読む。まっ、中身はちゃんとしてるから、許してねぇ~

それにしても、次のプレゼント企画はぜったいに梱包しやすい形状の物にしようとつくづく思った。ソフトパッケージ送れば簡単なのだが、奴らはちょっと押されると「キャー!」と大声で叫ぶのだ。郵便屋さんがびっくりしちゃうから、やっぱ箱に入れなきゃダメよね。でも、そんななが細い箱なんてどこにもないし……けっきょく柔らかいチキンくんたちには屈伸運動していただいて(箱から出したら、パンパンと叩いて空気を入れてもらうと、もとの形状に戻ります。我が家で48時間耐久テスト実験済み)、二つ折りは無理だった身体の硬いチキンちゃんは、管理人手作りの、恐ろしく貧乏くさい段ボール箱に入って旅立って行った。

なんだこりゃぁ~と思わないでね。中身はちゃんとチキンだからヾ(ーー )ォィ

では、お待ちかねの皆さま、心ゆくまでチキンたちをお楽しみください! 他の皆さまは、次のプレゼント企画をお楽しみにぃ~(^_^)v

Hime1292.jpg
チキン、サイコー!


単なる業務連絡だが、それでもいちおう押してもらいたい(笑)→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ゴミか思い出か

数年ぶりの大掃除をしていると、びっくりするようなものを発見する。

たとえば、料理本……それもシリーズ一式。誰が買ったのだろうか? っつぅかたぶん管理人が買った物だとは思うのだが……なぜ?

当時は嫁に行こうなどという大それた野望を抱いていたのかもしれない。ちなみに、この料理全集は一度も開かれることなく資源ゴミの運命を辿った。資源になるとはいえ……超がつくほど無駄じゃん?

もっと驚いたのは手芸セット一式だ。これまた謎の所有物。編みかけのセーターが2枚ほど出てきたのだが、それはまあ良いとして(管理人、こう見えても編み物はけっこう得意だったりするのである)どうしても謎だったのはパッチワークを作ろうと試みたと思われるカラフルな布の切れ端集団だ。それが、何枚か接ぎ合わされているものもあったので、たぶんパッチワークなんだとは思う……思うんだが……

ちなみに管理人は裁縫がものすご~く苦手である。ボタンが取れたりスカートの裾が降りてしまっただけで「この服は壊れてる」と廃棄してしまうような人間なのだ。いや、裾上げはたまにやる……セロテープかホチキスで(-。-) ぼそっ 中学時代、家庭科の授業が死ぬほど嫌いで、男子が大工仕事をしているのを見て、ぜったいにあっちがやりたい! とずっと思っていたほどなのだ。そんな管理人がなぜパッチワーク?

当時は、キツネかツルが憑いてたのかもしれない。それとも、よっぽど暇だったか……

ぬいぐるみも、今回100コぐらい出てきた。いまうちにいるコたちは、誰もぬいぐるみに興味を示さないので、とっとと捨ててしまえばよかったのだが、ディーが死んだ直後は、大好きだったぬいぐるみを単なるゴミだとはどうしても思えなかった。

どれも、ガビガビでドロドロで、他人が見たら、どこから見ても単なるゴミなんだけどね(笑)

比較的きれいな物は、他のワンコに使ってもらうことにして、今回、そのほとんどは捨ててしまった。手元に残したのは、ディーが何より大好きだった白い大きな犬のぬいぐるみのP子と、生家からもらわれてきたときから銜えていたカバさんのぬいぐるみだけ。

この二つは、やっぱりどうしても捨てる気になれない。ちゃんと洗って、はみ出している内臓を縫い合わせてやって、どこかに袋に入れてしまっておくことになるだろう。いま思えば、お骨にするときに一緒に持たせてやればよかったのだが、気が動転していたのだろうか? それとも、ディーと一緒にP子やカバさんが消えてしまうのがどうしても嫌だったのかもしれない。ともかく、ディーに持たせてやることができなかった。

けっきょく、P子とカバさんはいまでも管理人の手元に残っている。捨てるわけにもいかず、かといって、他人から見たら単なる汚いぬいぐるみなわけで……

カイや姫を見送るときに、ディーに渡してって持っていってもらおうかな(-。-) ぼそっ

カイはともかく、姫はきっとムッとするだろうが。「なにこれ!? こんな汚いぬいぐるみ、アタシはいらないわよ!」ってぜったい言うと思うけどね(笑)

やがてカイと姫を見送る日が来たら、大好きなおもちゃを持たせてやろうと思っている。カイにはゴムボール、姫にはまつげちゃん。虹の橋の向こうで、退屈せずに遊べるように。ポセは、いまのところ大好きなおもちゃがないけれど、これから何年も一緒に暮らしていくうちに、きっと、これだというものが見つかるだろう。

その時は、哀しすぎて物にさえ執着してしまうけれど、持ち主のいなくなった物など、しょせんはただの物なのだ。それで遊んでいた楽しそうなうちのコたちの表情は、ちゃんと思い出に残るのだから、それで良いとディーを見送って4年経ったいま、ようやく思えるようになってきた。

DJ238.jpg

きょうもポチッとよろしゅうに♪→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

春の大掃除

春は大掃除の季節である。

日本では、年末に家中を磨きあげてすっきり新年を迎えるのが良しとされているようだが、ただでさえ忙しい年末に、しかも寒くて手がかじかむような時期に、わざわざ大々的に掃除をするなんて不合理だと思わない? だから、管理人は年末の大掃除は一切しない主義なのだ。その代わり、季節が良くなってきた春先に、派手に大掃除をやりだす。

毎年そうするのがじつは希望だが、ここ数年大掃除どころか、まともな日常の掃除も怠っていたのは、偏に、忙しすぎたせいなのだ。

ええ、決して掃除が嫌いだからじゃないのよ。いいえ、ちがうの。ゴミためのような部屋で平気で暮らせる汚い人って一般的には思われてるみたいだけど。そりゃ、ソファの下から腐ったマイタケが発掘されたり、あまりのハウスダストに友人が蕁麻疹になったりしたけど。でも好きで、そんなところで暮らしているわけじゃないのよ、ホント。ただね……

掃除は、管理人の中でやプライオリティーが極端に低いだけ(-。-) ぼそっ

だが、掃除をしようと決めたら徹底的にやる。なんせ完璧主義のA型牡羊座である。やると決めたらとことんやる。やらないと決めたら、誰が何と言おうと一切やらない。

こんな、竹を割ったようなきっぱりした性格が管理人の抗しがたい魅力である。

てなわけで、完璧主義者としてはここ数週間、ずっと掃除をし続けている。何せ物が多すぎて、不要な家具を捨てようと思っても、不要品をまず捨てて、スペースを空けないことには縁側までの通路も確保できない有り様だ。あまりに掃除を怠っていたために、未開の地と化していた「あそこ」に足を踏み入れたときはあまりの埃と砂に目眩がしそうになった。

ここはサハラ砂漠かい(-。-) ぼそっ

だが、サハラ砂漠開拓も無事終え、少しずつ大型家具も廃棄して、管理人の部屋もかなり広くなった。

DSCF3361.jpg
初めて見たわ、ここの床


部屋中に飛び散っていた数百冊におよぶ本も半分以上は処分し、残りはちゃんと100均で買ったケースに分けて本棚にしまった。

DSCF3493.jpg

ついにはふだんの生息地にまで手をつけ、PC周りも整理して、ピカピカに磨きあげた。

DSCF3492.jpg

まだ汚い……なんて言っちゃいけない。これでも、驚くほどきれいになったのだ。我が家に来たことがある人なら、あまりの美しさに目を疑うはずだ。何しろ、全ての物が整然と並んでいるのだから(掃除前はカオスとしか言えなかった)

だが、これはまだ序の口である。なぜなら、第2の「あそこ」と化している場所の掃除がまだ残っているのだから……

DSCF3506.jpg

はぁ~ため息が出る(-。-) ぼそっ この山の奥底から、いったい今度は何が発見されるのやら(^_^;)

てな感じで、毎日掃除を続けているのだが、そのあおりを喰っているのは他でもないポセさんだ。管理人が、毎日飽きもせず掃除をしているせいで、毎日ポセの大嫌いな「みどりの人」部屋にやってくる。

DSCF2447.jpg

みどりの人とは、ポンちゃんが大嫌いな掃除機の名前だ。ふだんは玄関に常駐しているのだが、ポセはこれが大嫌いで、ちょっとでも定位置より前に出ているとスイッチが入っていなくても怖くて前を通ることすらできない。その天敵が、毎日部屋にやって来るのだ。

ポセにとっては、まさに悪夢のような毎日だ。

Pose0173.jpg
気配を消してみどりの人に気づかれないように


我が家に来て数ヶ月が経とうとしているのに、いまだに「みどりの人」には慣れない理由は、慣らす訓練をしていないからだ。慣れるほど、みどりの人と会う機会もないし。それはつまり、いかに管理人が掃除をしないかということで……

放っといてちょうだい( ̄‥ ̄)=3 フン

ともかく、予定では来週一杯でこの部屋はきれいになる。そして、すごく広くなってきれいになったこの部屋で、新年会(?)をやる予定なのだ。みんな、お待たせしたわね。もう少しよ! 待っててねぇ~(^_^)v

それにしても、妹に「ゴミ屋敷ができる過程がよくわかる」と言わしめた部屋を独りで掃除するのはやっぱり大変だ。慣れないことを毎日続けているせいで、身体中が筋肉痛になっている。

掃除して筋肉痛になる管理人っていったいρ(-ε-。)

掃除はやっぱり、こまめに毎日やったほうが身のためだ。大掃除が終わったら、今度こそ、毎日こまめに掃除をしようと心に決める管理人なのである。

掃除疲れの管理人を応援しとくれ→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

大盛況

昨日は、さんざん騒いでいた例の譲渡会に行ってきた。一緒に行った犬友との集合時間は神をも恐れぬ午前中(でも11時(^_^;))。ドアツードアで1時間強の場所に11時に行くだけで、必死の覚悟が必要になる時点で、大人としてはどうかと思ふ。特に犬飼いとしては(-。-) ぼそっ

そんな早朝お出かけが決まったのも、犬飼いというのは通常早起きなものだからだ。ふつうに6時起きが当たり前の人々と張り合うには、やはりこちらも早起きで対抗しなければならない。って、張り合う必要はないんだがね。でも、フリマで良いものなくなっちゃうし……

一緒に行く犬友から「早くおいでよ」と念を押された。ゆえに決死の覚悟で早起きだ。

ちなみに、8時前に起きた場合、うちの犬たちは揺り動かさないと起きやしない(^_^;) この飼い主にして、この犬ありとはよく言ったものでして(大汗)

てなわけで、駅の改札で11時に待ち合わせし、珍しく5分前に集合場所についた管理人は、フラフラと駅前の喫煙コーナーで時間をつぶしていた。待ち合わせしたみっちゃんがそろそろ来るはずだと改札口を見ていたところ人待ち顔で周りを見渡している人影が見えた。あれ、みっちゃんかなぁ? っぽいけど、顔がよく見えない。何しろ11時の時点では人としてまったく機能していない管理人である。目は開いているが、焦点は定まっていないし、ましてや数十メートル先の人の顔など見えるわけもない。

みっちゃん、頭、爆発してる? と電話しようかと思った瞬間、頭が爆発している人物が派手に手を振りながらこちらに駆けよってきた。ちなみにむこうも管理人の姿を遠目に見て(みっちゃんは近眼なのね)、ねえ、犬やかん、頭まっ茶っ茶? と電話しようと思ったそうだ。

ほぼ毎日ネット経由でやりとりしているせいで、すっかりお互いを知りつくしている気がしているが、みっちゃんと顔を合わすのは数ヶ月ぶりである。この数ヶ月のあいだにどちらも髪型を変えたことをすっかり忘れていた。いつも犬連れで会うので、頭が坊主だろうが、鶏冠が生えていようが互いのルックスなど記憶にすら残らないが……

今後、犬なしで会う場合には、事前に何色の服を着て、どんな髪型か言っておいたほうが良いかもしれない。

そんなこんなで頭が爆発したオバサンとまっ茶っ茶頭のオバサンコンビは会場へと向かった。が、一発で辿り着けないのがこのコンビのステキなところだ。きっと誰かが地図をプリントアウトして持ってくるだろうとアテにして、だいたいの方向しか覚えていない管理人と、地図は一発で出るようにケータイに入れてきたと言ったわりには、画面が出てきたら、何と品川区の全体図だったというみっちゃんのおマヌケコンビである。ほとんどアバウトな記憶しかないくせに、ぜったいこっちと言い張って、明後日の方向に向かって先頭を歩く管理人に、しっかりヒールで歩きながら、画面を見っぱなし(←ケータイナビを使おうとしていたが、イマイチ使いこなせてない)みっちゃん。

いつものことながら、行きはとっても遠かった。帰り道は5分で駅についたのだが(-。-) ぼそっ

けっきょく、近所のコンビニでお姉さんに道を聞き、会場が見えてきた頃、ようやくみっちゃんのケータイナビも動きだした。「あっ、そうか! 案内スタートって押さなきゃダメなんじゃん!」

いまは便利な時代だが、イマイチ機械を使いこなせないオバサンと、最初から使おうという発想すらなく、原始的な勘に頼ろうとするオバサンの迷コンビ(^_^;)

で、こんな早朝に行ったのだから、まだだれも来ていないかと思いきや……

DSCF3514.jpg
すでに黒山の人だかり

ありえない! この人たちは、いったい何時から起きているのだろうか? 会場であった知り合いのスタッフさんに訊いたところ、開場前から、すでに待っている人の列ができていたそうな。

あ・り・え・な・い!

次回は、徹夜して来るしかないな(-。-) ぼそっ

ごった返す会場で旦那ちゃんと来ていたしおのすけさんとも合流し(旦那ちゃんは荷物を持たされて即行家に帰らされたらしい)、1.5倍のパワーで会場を練り歩くオバサンたち。そのパワーで人混みをかき分け、しっかりフリマグッズはゲットした。

DSCF3520.jpg
今回の戦利品

はなさくさん、サクラ用のおもちゃ、2つゲットしといたから(業務連絡)。このほかにも、石焼きビビンバ鍋(ホンマもんの石製)が欲しかったんだが、車じゃないのに石鍋2つぶら下げて帰る根性はなかった。返す返すも残念だ。

「うちはもう定員一杯。だからどれほど心そそられても、このコ、くださいと言ってはいけない。言ってはいけない」とマントラのように自分に言い聞かせながら、飼い主募集の犬猫たちのことももちろんチェック。

DSCF3515.jpg

完全に魂が飛んでたビビリッコのサキちゃん。置物かと思った(-。-) ぼそっ 前に紹介したアト、サキきょうだいのサキちゃんね。じつは、ずっとずっと気になっていたのだよ。生サキ(魂ぶっ飛び中)に会うのが、今回の目的の一つでもあった。一緒のサークルに入っていた黒いコは、キラ? ポックル? 見分けられなかった(無念!)。この時点(12時少し前)ではまだ、管理人も、ちがう意味で魂ぶっ飛び中。

DSCF3516.jpg

ああ! ももママさんとこにいる、ぱんちくんじゃん? 超カワユくない? ちなみにド雑種好きのオバサントリオの一番人気はこのコだった(笑)

猫コーナーは写真、撮り忘れましたm(_ _)m 一番ヤバかったのは満月さんちにいるほーちゃん鞠ちゃんの猫コンビ。鞠ちゃん、写真で見るよりなんてきれいな茶トラなの!?(←無条件に茶トラ好き)。かつて残念柄とか言っちゃった穂高くんも、顔が異常に可愛いんだが! ヤバイ……ヤバすぎる(-。-) ぼそっ

うちの天もそうなのだが、柄が地味目のコってさ、顔の端正さが引き立つのだよ(←飼い主馬鹿ですよ、ええ、ええ、笑ってやって)。穂高くんも、ホント、きれいな顔つきのコなんだよね。嗚呼、マジでヤバかった。石鍋2コ下げて帰る根性はなかったが、猫2匹なら……下げて帰れると本気で思った(注:お持ち帰りはできませんよ。お届けよ、ホントはね)。

後日談だが、家に帰って猫と石鍋の話をしたところ、なぜ石鍋に猫を入れて頭にのせて帰ってこなかった! と妹に叱られたρ(-ε-。) 

「ちょっと背が低くなるだけよ。根性なし!(怒)」

やっぱ、欲しかったな……石鍋と猫s(-。-) ぼそっ

ここで紹介した以外にも、どのコもみんな可愛くてさ……良いご縁があったなら良いが。今回ダメでも、のちほど良いご縁が繋がることを切に祈ります。ホントに。

里親募集って最終的には、やっぱりタイミングとご縁……だからさ。みんな、自分に合った良い人のところにもらわれていって欲しいよ(実感)。

まっ、細々全員についてうんちく垂れることができなかったのは、偏に現在管理人が忙しすぎて予習を怠って行ったからなのだ。なぜ忙しいかと言うとだね……

DSCF3512.jpg
予告

お買い物心を満足させ、犬猫たち見て元気になり、家に帰ると、うちにご縁のあった3頭が、しっかり棚からまた物をたたき落としてぶっ壊していた(^_^;) 

DSCF3504.jpg
お帰り、アンタ。で、土産は?

ご縁だ……こんな奴らがうちにいるのも……すべてご縁だ。怒ってはいけない……これも管理人の運命なのだから……

きょうも応援、ヨロシク!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

譲渡会日和

きょう……だよぉ~ん!

DSCF2934.jpg

じゃっ、管理人も行ってきま~す。

DSCF3265.jpg
いってらっしゃい。おみやげ、ヨロシク!


手抜き続きで、すまぬm(_ _)m→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

誕生日だというのに……

管理人はすごぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉく忙しいε-( ̄ヘ ̄)

いえね、誕生日を一緒に祝いたいという殿方が目白押しで毎日、きょうはフレンチ、明日はイタリアン、ランチは懐石、翌日は焼き肉ってアポが目白押しで……






DSCF2982.jpg
えっ、焼き肉!?








忙しいのなら良いんだがね(-。-) ぼそっ

まっ、なんでそんなに忙しがってるかは、おいおい説明することにして、とりあえずきょうはわんわんClubさんの2010年カレンダーの特典でついてきた本日のわんブログにポセに対する愛のメッセージを載っけてもらってあるから、それ見てちょうだいね。

じゃっ、管理人、粗大ゴミ捨てに行ってくるから!

手抜きでも押してくれぇ~→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ

追伸:昨日のコメレス、ちょっと遅れます、ごめんね! でも読んでるから!
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

抽選結果、発表!

さてと、チキンくんにご応募いただいたのは……

Rexママさん
ぺこるーさん
ラク太母さん
ゆかさん
しおのすけさん
アンナのママさん
おぐこさん
みっちゃん
ボタンママさん

の9名さま。賞品は3羽だから、3人に1人は当たるって勘定だ。

それでは運試し……いってみよう!

まずは、ランダムに当選ナンバーをパソに決めてもらいましょう

present01.jpg present02.jpg

はい、決定。1と9がチキンくん。8がチキンちゃん。

って、これで良いじゃんと思うのは甘い。これはあくまでもアタリのナンバーを決めただけ。ここで取りだしますのはクラッシックなあみだくじね。最近は便利な時代だから、わざわざ線を描かんでも良いのだよ。コンピューター上であみだくじができるフリーソフトがあったりする。

で、そいつをとりだして、さっき決めた番号に賞品を割り当てる。

present03.jpg


続いて、9人分の名前を入力。これは先着順ね。

present04.jpg

さて、じゃあ線を描いてもらいましょうか。描画ボタンを押すとだな……

present05.jpg

はい、一瞬であみだくじのできあがり♪

それでは、皆さんご一緒に ♪あみだくじぃ~、あみだくじぃ~、引いて楽しいあみだくじぃ~、どれにしようかあみだくじぃ~♪ 平成生まれの良い子は知らんな(-。-) ぼそっ

って歌ってるあいだに着々と当選者が決まっていく。

present06.jpg

present07.jpg

というわけで、最終結果発表!

present09.jpg


チキンくんゲットはぺこるーさんゆかさん、そしてチキンちゃんがRexママさんのもとへ。

当選者の皆さん、おめでとうございます! 左サイドのメールフォームからプレゼントの送り先を教えてちょうだいね。外れちゃった皆さま、今回は残念でした。でも、次回に期待ね♪ きっとまた、面白がってプレゼント企画やっちゃうと思うし(-。-) ぼそっ

きょうもポチッとよろしくね!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

はい、ここまで!

チキンくんにたくさんのご応募ありがとうございましたm(_ _)m こんなに、欲しいって言ってくれる人がいるとは思わなかったわ、いや、マジで(-。-) ぼそっ やっぱ、屋敷に集う人々は……ステキだわ♪

ステキついでに、ご応募くださった皆さんにもう一つ朗報が!

なっ……なんと……昨晩、出稼ぎから帰ってきたら、こんなメールが届いていた。

件名:家にも
「こんな子が何年もさみしい思いをしているのですが、プレゼントの応募者がたくさんいたら敗者復活で使ってもらえないかしら?
大きさは40センチくらい。Choco.にはでかい」
そして、こんな写真が貼付されていた。

Image127.jpg

チキンくんに比べると不気味さに欠けるが、可愛いぃ~とは言い切れないところがミソである。

っつぅか、どう考えても小型犬のChoco.にはデカイだろう? 40cmって……大型犬仕様のチキンくんが50cmなんだから。もともと、なんでこんなデカイものを買ったのだ? と女系猫猫犬家族さんに尋ねたところ。

自分でもよくわからない。ネットで買って、届いたらこれだった(汗)


10kg足らずのChoco.さんにはどう考えても大きすぎるし、とうぜん猫たちにも相手にされず、ずっと家のなかで独りぼっちで過ごしていた可哀想なチキンちゃん(←おリボンしてるから、女の子扱い)がこんなところで陽の目を見る日が来ようとは!

ご縁だねぇ~

というわけで、急遽チキンちゃんも加えて、抽選で3名さまにプレゼントをお送りします。チキンくんが行くか、はたまたチキンちゃんが当たるかは、運次第。

だが……どうやって抽選するか……

抽選になるほど応募があると思わなかったので、じつは何も考えてなかったのよ(-。-) ぼそっ 厳選かつ公平な抽選方法考えるから、ちょっとだけ、お待ちくださいね。ついでに、どうやって梱包するかも考えなければ(←ぜったいに誰も欲しがらないと思っていた人)。

ともかく、皆さま、いつもいつも見に来てくれて、ほんとうにありがとねぇ~ 次回は、ちっこいコでも楽しめるような不気味な品を用意して、第2回プレゼント企画やっちゃおうっと(←思いの外応募が多くて気をよくしているんだな)

今後とも、引きつづき犬猫屋敷をどうぞご贔屓に♪

DSCF2934.jpg
抽選までの時間つぶしに、譲渡会を覗いてみるのはいかがかな?


きょうもポチッとよろしくね!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

日頃のご愛顧に感謝して……

いつも来てくださる皆さまに、犬猫屋敷の管理人からステキなプレゼントのお知らせです♪

今回のプレゼントはね……





ふふふふ……











ふふふふふふふふふ……










これだ!









ジャーン♪




チキンくん♪
DSCF3482.jpg

えっえぇぇ~ボクがプレゼントされちゃうんですか?





おっとちがった……

DSCF3488.jpg
世にも不気味な犬用おもちゃ、リアルすぎるチキンくん♪


DSCF3489.jpg

締めたて感がたまらない


DSCF3448.jpg

天井からぶら下げると、インテリアとしても使えます


DSCF3396.jpg

なかに笛いり、噛むとときどきピーピー音が鳴ったりして、
このリアルな獲物っぽさに、愛犬も夢中♪


大型犬にお薦めのサイズ。これを銜えて歩けば、気分はハンター!

DSCF3450.jpg

当社比


DSCF3422.jpg

背負わせても、ナイス!

さあ、このステキなプレゼントをいつも遊びに来てくださる読者のかたのなかから2名様に進呈!

応募期間は、明日の朝、次の記事が上がるまでの24時間限定! ご応募はお早めに! コメント欄に「チキンくん」希望って書いてね! 応募多数の場合には、抽選で!






……て言うか、誰か欲しがる人いるのかね(-。-) ぼそっ

じつは譲渡会のフリマ用に寄付しようと思って買ったのよ。3コ組で売ってたから。姫ちゃんに前から買ってやろうと思っていたのでね。残りはフリマで売ってもらえば良いやって……

でもさ、フリマの出展予定品見てたらさ(これとか、これとか)……ちがうな……と。この中にチキンくんは……どう考えても浮くな……と。いくら新品だって、こんなハイソなフリマじゃ、売ってくれって送りつけられても、困るもののひとつだろうな……と。

かといってチキンくんが3羽いてもうちも困るし(-。-) ぼそっ このおもちゃに飛びついたのはけっきょく姫だけで、カイはぜんぜん興味示さないし、ポセに至っては怯えて逃げ回るだけだし……

というわけで、んならばマニアックな犬飼いさんが比較的多い屋敷のプレゼントなら使えるかな……と思ったわけよ。大型犬飼いもハウンド飼いもけっこういるみたいだし、2人くらいは「くれ」って言ってくれる人もいるんじゃないかな……と思ってさ。

何しろ、先日遊びに来た友人が、チキンくんの集団を見た瞬間「何これ、不気味!!!!」と悲鳴をあげたほどの逸品だ。予告までして高まった期待にじゅうぶん応えられるだけのステキなプレゼントだと管理人は信じている。

だから……お願い……誰か欲しがって(^_^;)
DSCF3483.jpg
ご応募、お待ちしているわぁ~


ついでに押してっておくれ!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

換毛期

朝起きたら夏だった(-。-) ぼそっ

昨日の東京は、どしたの?と言いたくなるほどのぽかぽか陽気。春を通り越していきなり初夏ってどういうことだ? つい先日……雪……降りませんでしたっけ?

前の晩ダウンを着ていた妹など、翌朝はいきなり半袖に衣替えだ。気温の変化が激しいと言っても限度があるだろうって感じだね。いつものお散歩コースでは、気の早いサクラがすでに花をつけていた。なぁ~んかこう、調子狂うね、ホント。このまま一気に夏に突入か? それとも、もう一度寒くなるのか。

セカンドスキンのヒートテックを脱ぐべきか、脱がぬべきか……昨日の朝は蒸れ蒸れで目が覚めたんだがね。だが、一夜のうちにまた一気に気温が下がらないという保証はない。

人間はまあ良い。服の脱ぎ着で温度調節できるから。だが問題は、自前の毛皮を着ているうちのコたちだ。一気に暑くなったせいで、すでにカイちゃんはバテている。なんせ地面にすご~く近いところを歩いているからね。照り返しの影響をもろに受けるのだよ。

老犬の健康を思えば一気にファーミネーターして、バリカンでサマーカットにしてしまおうかとも思うのだが、もう一度気温が下がった場合……まあ服を着せれば良いのかな。この際だから、一気に刈ってしまおうか……

換毛期といえばポンちゃんだが、なぜか今年のポンちゃんはぜんぜん冬毛が生えてこない。

毛の量が、明らかに昨年の冬と違うのだ。去年の春先はふさふさモコモコしていたはずなのに、なぜか今年は冬中スリムなまま。

Pose0073.jpg
去年のポセ

DSCF3330.jpg
今年のポセ


明らかに毛吹きがちがう(-。-) ぼそっ 光のせいもあるが、毛色も変わってるんですけど(^_^;)

1年でまったく違う犬になっちゃうって、どうよ!?

最近のポセの写真を見た元飼い主は泣いていた。

「可哀想なポセ……継母に虐められて飯もまともにもらえないんじゃ……」

失礼な( ̄‥ ̄)=3 フン。ポン太は人の分まで奪い取るような勢いで喰っとるわい。うちの犬飯、先週はサーモン、今週は鯛だよ。うちの犬たちは、アンタよりぜんぜん良いもん喰ってますって!

という事実を知らなければ、ほんとうに心配になるほどポセは変わった。まっ、全身に筋肉がついて良い具合の細マッチョ体型になっているから、良いんじゃねぇ~のって管理人は思っているのだがね。

毛吹きに関しては、おそらく住環境の変化がすぐさま現れたのだと管理人は思う。ポセが以前住んでいたところは、裏山にイノシシがでるような山奥だ。とうぜん、気温も都内とは5度くらいはちがう。こっちで雨が降っているとき、ポセの家では雪……なんてことはざらにあったのだ。ただでさえうちのほうが暖かい上に、今年は姫がやたらと寒がったので、ほとんど冬中室温は20度以上に保たれていた。

ポセにしてみれば、冬服に着替える必要もないくらいの暖冬……だったのだろう。まあ、全体にスリムな印象になったのは、父さん自慢の飾り毛を全部切っちゃったせいでもあるんだがね(-。-) ぼそっ このフサフサがポセの魅力だからぜったいに切るなと言われていたのだが……飾り毛はしょせん飾りで実用性はないじゃん? だからバッサリとね……まっ、ここだけの話。

それにしても、1年でコートの質まで変わってしまう犬の順応性の高さには、正直驚かされる。犬というのは、ほんらい住む環境に巧く適応して、どこでも、逞しく生きていける動物なのだよね。

すっかり別犬になってしまったポセちゃんだが、これからもっと暑くなるわけだし、カイと一緒に、一気に刈っちゃおうかなぁ~

その毛玉になりやすい尻尾とお尻の飾りも全部とっちゃってさ……この際だから巨大な柴犬に……なってみる?

DSCF3359.jpg
ショートは楽よ。
アンタも男らしくスポーツ刈りにしなさいよ!

よろしければ、押してっておくれ!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

しつけという名の暴力

最近やたらと、親に虐待されて子どもが死亡……てなニュースを目にするような気がする。

近ごろそういう事件が多いのか、それとも社会がそういうことに敏感になってきたせいなのか、いずれにせよ子どもが、親やそれに準ずる同居している大人に暴力を振るわれて亡くなるなんて事件は見ていてほんとうに腹が立つ。たいてい、犯人である大人は「しつけのため」と称して自分の暴力行為を正当化するが、しつけという言葉の意味が、ほんとうにわかっているのだろうか?

管理人は二足歩行動物は育てたことがないが、3歳児ぐらいの知能はあると言われている四つ脚は何頭も育てている。しつけはちゃんとしてるよ。四つ脚だけど、四つ脚なりに、ちゃんと社会に受け入れられるよう、世間様にご迷惑をおかけしないよう、最低限のルールは守るように教えている。殴ったり蹴ったりは、決してしないけどね。でも、うちの四つ脚はちゃんと飼い主の言うことを聞く。

我が家は基本、褒めて躾ける陽性強化がモットーだが、むろんしつけの一環として犬を叱ることはある。叱るのは良いのだ。というより、時には叱らねばならないのだが、犬に対して怒ってはいけない。これは動物と関わるさいに、管理人が常に自分に言い聞かせていることだ。相手が犬だろうが二足歩行の子どもだろうが、叱るという行為は相手のためにやることだ。そこには常に冷静な判断が伴う。それに対して怒るというのは、こちら側の感情だ。冷静さを失って怒っても、それはしつけでもなんでもない。単なる八つ当たりなのだよ。怒りという感情をやり返せない弱い相手にぶつけているだけだ。

その違いが判らない愚か者は、しつけと称して子どもや動物を虐待する。

子どもを虐待するような大人は「子どもが言うことを聞かなかった」からしつけをしたと言い張るが、子どもを言いつけに従わせる努力を、アンタしたかい? と管理人は尋ねたい。犬だって、ダメダメばかりで育てたら、良いコには決して育たないのだよ。逆に良いことをしたら誉められるということを先に教え込めば、たいがいは飼いやすい良いコに成長する。ノーを連発して、あれもやるな、これもやるなと禁止すれば、飼い主の目を盗んで、ぜったいに禁止されたことをやろうとするコができる。だが、これをやると誉められるということを最初に教えておけば、誉めて欲しいから飼い主の前でそれをやってみせる良いコができる。

日本人の多くは、叱ることがしつけだと思っているが、ほんとうはそうではないと管理人は思うのだ。ほんとうのしつけとは、良い点を誉めてやって、こうすることが正しいのだということをまず教えてやって、それに外れたことをしたときだけ、叱ることだと思うのだよ。

管理人は犬を殴ったり蹴ったりしないし、怒鳴ることさえほとんどない。じゃあ、どうやって叱るかというと犬を睨みつけるのだ。無言で、無表情でじっと目を見る。もしくは犬を捨ててその場を立ち去る。その存在を完全に無視する。どれも、うちのコたちには有効な叱り方だ。そうされただけで、自分が悪いことをしたのだと犬は悟る。なぜなら、悪いことをしていないときは管理人がいつも笑顔でかまってくれて、優しい声で話しかけてくれて、そばにいてくれることを彼らは知っているからだ。

良いことをしたときは褒められる。じゃあ、良いこととは何なのか、それを先に教えないで、悪いことをしたときだけ怒って殴りつけるのはしつけではないのだよ。良い行いと悪い行い、両方のオプションを前に並べて、どちらをすれば誉められるか、叱られるか選べと言ったら、犬だってちゃんと褒められるほうの選択肢を選ぶ。畜生だってわかることは、二足歩行の子どもにもちゃんとわかると思うのだが?

殴ったり蹴ったりしなくてもね。褒美をまず与えておけば、それが出ないだけで十分な罰になる。

だいたい、子どもが言うことを聞かなかったとか思い通りの行動をとらなかったといって怒る時点でどうかしている。生き物なんて自分の思い通りにはならないものなのだよ。たとえそれが、自分の血を分けた子どもであっても、100%言うことを聞く良い子なんて気持ち悪くて管理人は嫌だね。ダメだということをわざとやる。いまだけは止めて、というときに限って何かやらかす。小動物なんて、しょせんそんなもんだ。それがいつしか、アチャーと思うことをやらなくなって、一丁前の大人になるから育て甲斐があるんじゃん? 管理人なんて、ちょっと難あり、問題行動山積み、みたいな犬のほうがワクワクしちゃうけどね。だって、最悪の状況で我が家に来たら、それ以上悪くなりようもないわけだし。将来は良くなる方向しか見えないわけじゃん? ものは考えようなのだよ。

それなのに、ちょっとしたことにカッとして、子どもを殴ったり蹴ったり、ましてや冷蔵庫に閉じこめたり、オーブンに入れたりしちゃう大人ってどうなんだろうか? しつけが必要なのはテメエのほうだろうと言いたくなる。人として、やって良いことと悪いことの区別もつかないんだから。

弱い者いじめはしちゃいけないって、就学前に親から教えられることじゃない?

子どもを虐待して死なせたなんて親の話を聞くたびに、ぜったいにこういう輩は不妊去勢手術をすべきだなと管理人は思うのだ。身体だけいっぱしの大人で、なのに精神的には大人になりきれない。すぐに冷静さを失って手を挙げるのは、気にくわないことがあると暴れて泣きわめく子どもと同じ行動パターンだ。

こういうことを言っちゃうと、人権がどうのって言われるんだろうが、自分を守る術も持たない子どもの人権を踏みにじってる連中の人権なんて糞食らえだ。

これ以上不幸な子を増やさないために、子どもにしつけと称して暴力を振るうような禄でもない大人には、不妊去勢手術を義務づけましょう……いや、ホント(-。-) ぼそっ

きょうもポチッとよろしくねぇ~→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

またもや自炊……の試みか!?

先日の自炊事件で飼い主は学んだ。うちの犬たちは、腹が空けば勝手に餌を調達する奴らなのだ……と。

ゆえに、餌袋の場所を上の位置に移動させたのだ。姫が立ちあがっても届かないぐらいの奥まった場所に。にもかかわらず、ある日管理人が出稼ぎから帰ってくると、明らかにオバサンが食事の支度をしようとした形跡が残っていた。

DSCF3439.jpg
お帰り、アンタ

なんでベッドの上に服が散乱しとる?

ほんらい、この服は餌袋の前にバリアとして置かれていたものである。
0315a.jpg
ビフォー

それが全部下のベッドに落ちていた。

DSCF3441.jpg
アフター

今回は、餌袋の位置を一段上に上げたのみならず、餌袋を隠すように前にバリケードも作っておいたのだ……それなのに(T_T)

0315b.jpg
犬の視点で見ると餌袋は見えないはず

DSCF3359.jpg
だって、お腹空いちゃったんだもん
最近、お食事の量が少なくない?

今月はユカヌバだから、量が少なくて良いの! カロリー高いんだから。同じ量食べたら、太っちゃうでしょう?

姫は、冗談ぬきでほんとうに頭の良い犬なのだ。ついでに鼻もめちゃくちゃ良い。ゆえに餌袋の位置を動かしたことぐらい、すぐに気づいてしまうのだ。そのうえ学習能力もめちゃくちゃ高いので、前回、餌袋を降ろして空腹をいやしたことをちゃんと記憶に留めている。なので、小腹が空いたと感じた瞬間、どこかにあるはずに餌袋を探したのだろう。

見つけた餌袋は前回より高い位置に置いてあった。おまけに前には、邪魔な布きれが重ねてあった。まずこの邪魔ものをどけて……後ろ肢で立ちあがり、前肢で思いきり服を掻きだしたのだろう。管理人が戻ったとき、みごとに障害物は撤去され全部ベッドの上に散乱していた(滝涙)。

だが、さすがの姫でも、開けたばかりの18kg入りの餌袋を引きずり降ろすことはできなかったようだ。空腹が満たされず、姫は次の作戦を実行した。

最初の写真で姫の足元に映っている紫色の服は、管理人の雨用散歩合羽である。いつもは、入り口付近で、ハンガーに掛かっているその合羽を、奴は自力で引きずり降ろし、ポケットのなかに残っていたおやつを根こそぎ食い尽くしていた。

床から180cmくらいの位置に渡した棒にかかっているハンガーから服を引きずり降ろすなんてことも、賢い姫ちゃんは難なくやってしまうのだよ。前に一度、そこにおやつが残っていたことを覚えていてね。

いつもは、散歩から帰ったらおやつはおやつ入れに戻すのだが、出すの忘れてたんだよね、このマヌケな飼い主は(-。-) ぼそっ

DSCF3440.jpg
ご飯がなかったから、スナック菓子で腹つなぎしといたわ

現在、部屋を大掃除中なので、ついつい面倒になって餌袋を定位置である納戸のなかに仕舞わないずぼらの飼い主の隙をつくような自炊攻撃の数々……

やはり自立している犬を飼うのはそれなりに大変なことだ。特に、飼い主がその犬の技量に見合わないうっかりものである場合……

姫のこの執念と根性と記憶力の良さと知能の高さを、読者の笑いをとるためだけにしか活かせないマヌケな自分が情けない(涙)

押してたもれ!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

予告

今週は、週中ぐらいに犬猫屋敷始まって以来のプレゼント企画やるからね。

ふふふふ……24時間限定だから、こまめにチェックしないともらいそびれるよ……ふふふふふ……

DSCF3318.jpg
オバサンをプレゼントですか? (わくわく)


期待を煽って押させる戦略→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

美味いものには目がない

最近、楽天ショップにまたお気に入りの店ができた。

カイちゃんのきょうだい犬、グレちゃんの家はもともと果物屋さんでね、ついにネット販売に進出することになったのだよ。

grace03.jpg
お店の看板娘でぇ~す!

毎年大騒ぎしている、めちゃくちゃ美味いミカンも、いつもここから買っている。今度からネット経由で注文できるから、超便利♪ 開店のお知らせを受けてさっそく覗きに行ったのだが、そこで今回ハマッタのはこちら↓の商品。



10kgで2980円? おまけに送料無料? 買わねば(-。-) ぼそっ

この時期、大好きなミカンはもう終わりで他にも柑橘系の果物が色々出てくるが、面倒くさがりの管理人は、いちいち包丁を使って切らなきゃならないとか、皮とか種をペッとしなきゃならないのはダメなのだ。食べるのが面倒くさくなるから。そこで知り合いなのを良いことにBenちゃんに確認した。

「ねえねえ、これって手で皮剥ける? 内皮もペッとしないで食べられる?」

大丈夫、ぜったいお薦めだよという返事をもらって、さっそく注文してみたところ……

くそっ、ほんとうに美味いじゃねぇかよ(-。-) ぼそっ これは、ぜったいお代わりね(←毎年ミカンは3回お代わりする人)。

基本、果物は大好きなのでついついネットショップで美味しそ~うと買ってしまったことは何度かあるが、いまひとつだったという経験もじつは多いのだ。産地直送って聞こえは良いが、厳しい目を持った仲買人を経由してない分、当たりはずれがあるんだなとその時に思った。

その点、ここの店はもともと長年果物屋さんを営んでいるわけで、プロが美味いと言ったものは、まちがいなく美味い。これは、長年北澤果実店を贔屓にしているリピーターが言うんだからまちがいない。

管理人が美味い美味いと言いふらしたために、今年はうちの親戚まで例のミカンを注文してた。今後は、それもネットで買えるから……うっ、でもそれほど大量に出回るわけじゃないから……売り切れになっちゃうかも!

ミカンはともかく、他の季節の果物も、プロがこれは美味いぞと自信を持って店に並べているものはやっぱり美味い。破格の値段とはいかないだろうし、たとえばスーパーの価格と比べると同じくらいか送料分お高めのものや、なかには高いなというケースもあるだろうが、ぜったいに外れがないというのはやはりすごい売りだと思う。

ただ、生ものなんでね。もともとそれほど大量に仕入れているわけではないし、これは買いってものに出会うためには、ちょくちょく覗いてみたほうが良いと思う。なんせ、管理人ご推薦の清見(きよみ)オレンジもあと残り2コ(12日現在)になっちゃってるからね。この記事が上がる頃には、売り切れてるかもしれないし。

Benちゃん、管理人のお代わり分、ちゃんと仕入れとくように(-。-) ぼそっ

清見(きよみ)オレンジが売り切れてる場合、こんなのもあったよ↓



こちらも送料無料だって♪

これからは季節によって、イチゴ、サクランボ、桃、梨、リンゴとその季節に一番美味しい果物が店頭に並ぶだろうし、管理人的にはそうとう楽しみだ。賢い主婦の皆さんも、ぜひぜひブックマークして、定期的に覗いてみてね。北澤果実店の果物は、まちがいなく美味い。美味いものに目がない管理人が太鼓判を押すんだから、これはまちがいない(^_^)v

Kaiser0941.jpg
ぼくのきょうだい犬のお店……どうぞご贔屓に! By カイザー


押してたもれ!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

試乗

ポセは、前の家で暮らしていたとき、父さんと一緒に毎日出勤していたコだ。

ゆえに、やつは車が大好きでドアを開けると大喜びで自分から乗り込む。車に乗ると楽しいところに行けるという刷り込みがしっかりされているからだろう。じっさいいまは、車で出かける先はポセにとって未知の世界で、楽しいどころかビビリまくって、ボクは車の中で待っていますから、けっこうですって感じになっちまうんだがね(^_^;)

20061015_60.jpg
みんなが楽しくBBQしているのに、
なぜか独りで車のなかに隠れている暗い男

もしかしたら、ポセの社会化トレーニングのとっかかりは車でドライブが一番なのかもしれない。何せ、田舎育ちの青年なので大勢の人や車がたくさんの都会には慣れていない。大好きな車に乗せて、休日の渋谷や銀座に連れてってみようか……安全な車内から危険が一杯の野生の世界を見学って、ライオンバスみたいだけど(-。-) ぼそっ

で、そんな車好きのポンちゃんなので、我が家にジュゴンがやって来たとたん、とうぜん勝手に試乗した(笑)

管理人が家の裏手でウンP拾いに精を出していたところ、ガレージの方角から妹の絶叫が聞こえてきたのだ。何ごとが起こったかと表に回ってみたところ、ゴンちゃんの横で妹が涙に暮れていた。

「人間だって土禁なのに……まだフロアマットも敷き詰めてないのに……シートカバーもつけてないのに……ポセったら、勝手に土足で乗り込みやがった!(怒) あぁ~ポン毛が……ポン毛が……シートにこんなについてるぅ~!!!!」

妹がうかつにもドアを開けっ放しで車をいじっていたところ、それを目ざとく見つけたポン助がちゃっかり上がり込んだらしい。そりゃぁ、うっかりドアを閉め忘れたアンタが悪い。何しろポセは車が大好きなのだから。ドアを開ける音を聞きつけると、どこにいてもぶっ飛んでくるくらいのカーマニアなんだからね。

ジュゴンくんは、前の車に比べると座席がかなり高いのだが、身軽なポセはひとっ飛びでちゃんとシートにのっかった。犬の分際で、自分の席は床じゃなくてシートだって思いこんでるところがミソだね。何せお坊っちゃま育ちだから(-。-) ぼそっ 前の飼い主はワイルド(ずぼら……とも言う)な男だったので、シートカバーもつけてなかったし、車に乗せるときに足を拭くなんて習慣もなかった。ゆえに、ポセはドアが開けば勇んで乗り込んでしまうのだ。自分が、悪いことをしているなんてまったく考えもしない。

DSCF3314.jpg
首輪をひっつかまれて、引きずり降ろされました。
何ででしょう?

前日に雨が降って、庭がすっかりぬかるんでいたのは、偏に、妹の運の悪さと言わざるをえない。

「新しいシートに泥のパウマークが! 泥が! ゴンちゃんのシートに泥がついてるぅ~(涙)」

おあいにく様。でも、犬を運ぶための車なんだから、汚れるのは時間の問題。近い将来、車内は毛だらけ、窓には鼻の脂がつきまくり、なぜかドアの外側にも泥のパウマークつきって状態になるのは目に見えてるんだから、そう嘆くこともなかろう?

ポセが勝手に試乗してくれたお陰で、ゴンちゃんの土禁は解除された。しめしめ、あと一歩(-。-) ぼそっ

こうして、犬たちの協力を得て、ジュゴンは管理人好みの乗りやすい愛車になっていくのである。

押してたもれ!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

トラックバックテーマ 第917回「週末の予定」

ストックがなくなり、トラックバックテーマにすがる管理人である(-。-) ぼそっ

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!今日のテーマは「週末の予定」です。今日は、金曜日ですね。週末になるとウキウキするのは水谷だけでしょうか?水谷は、土日はドライブに行こうかと思っています。ここ最近は、暖かくなりましたし、遠出したいなぁ・・・と思います。そういえば、みなさ�...
トラックバックテーマ 第917回「週末の予定」


今週末の予定はね……ふふふ……家から一歩も出られないの(号泣)

なぜなら、管理人以外の二足歩行家族が、揃いも揃って予定を入れてお出かけなさるらしいから。あとに残される7匹の四つ脚の面倒は、管理人が見るのよね、やっぱ。独りでやるのよね、とうぜん。

犬組3頭は、もともと管理人が飼っているのだから、散歩を2度に分けて行かねばならないというのもいたしかたない。だが4匹の猫のトイレ巡回も餌やりも全部管理人ですか? 特に要求の厳しいチビ姐さんに快適にお過ごしいただくためのお世話も?

まあ良い。どうせ、自由の身になっても出かけることなどできないのだから……家でやらねばならぬことが山積みなんでね。

でもその翌週は3連休だ! そして、こちらもすでに全部予定が詰まっている。

1日目……粗大ゴミを捨てに行く準備をする。
2日目……粗大ゴミを捨てに行く。
3日目……

      ふふふっふふふふ……フ・リ・マ♪

DSCF2934.jpg

ポチッとすると、譲渡会の公式サイトに飛んでいくよ。フリマ商品の写真もアップされてた。

なんか、すご~い品揃えなんですけど!? ちょっと、すごくハイソじゃない? 諭吉連れて行かねば! 週末は予定が目白押し……問題は、最近、仕事以外の予定で忙しいってことだな(-。-) ぼそっ

きょうもポチッとよろしくね!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

春なのに……

なんでいきなりこの寒さなんだよぉ~ 数日前まで、元気に飛んでた花粉の皆さんに申し訳ないとは思わないのか?

日中やたらと寒いなと思っていたら、会社を出るころには都心でも雪が降ってきた。それでも都会にいるときは、これは積もるほどではないなと思っていたのに、地元の駅に着いたとたん、雪をかぶった真っ白な車が何台も前を行き過ぎる。

おやまぁ、けっこうマジな姫雪?

そしてさらに未開の地、我が家のそばまで戻ってくると、一面すっかり銀世界(^_^;)

同じ東京都内なのに、ここまで天気が違っても良いものだろうか? やっぱりここは腐っても東京23区だがほんとうに腐ってるなと思う瞬間だ。

会社を出て、あっ、雪になった……と思った瞬間から、管理人の頭の中では「なごり雪」が繰りかえし流れていてもう止まらない。本気で、このままカラオケボックスに行って、1時間独りで「なごり雪」ばかり歌い続けようかと思ったぐらいよ。

こういう状態が続くのは精神衛生上よろしくないので、この発作を止めるために、家に帰ってさっそくYouTubeを覗いてみた。

「なごり雪」と言えば管理人にとっては、やっぱりイルカのあの声が最初に頭に浮かぶのだが、もともとこれって伊勢さんの曲……なんだよね。ってことを知ったのは、じつはずいぶん大きくなってからなんだが(^_^;)

さてどちらを聞くべきか。やっぱりお馴染みのイルカか? はたまた元祖の正やんか? ん~どちらも捨てがたい。と思っていたら、そんな貴女にお勧めの、こんな動画↓が上がってた。

たしかに、これなら一度で二度美味しい(^_^)v



2005年の映像なんだそうな。

30年前となんも変わってないイルカが……色んな意味でありえない(-。-) ぼそっ

きょうもポチッとよろしくね!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

介護対策

あっ、ヤバイ。ついに記事のストックがなくなった(-。-) ぼそっ 3時間後には起きて、会社に行く前に朝っぱらからタンス運びをしなければならないというのに、慌てて記事を更新する管理人である。

で、今週末コストコで台車を買った(←唐突な話の展開)。前々から、探していたのだが、耐荷重量125kgで3000円台という破格のお値段のブツを発見したのである。

これは買いでしょう? だって125kgだよ。カイちゃんのみならず、これならジィジバァバも乗せて運べる♪

姫(20kg)まではなんとか抱きあげて運べるが、さすがに30kgのカイちゃんを抱いて歩きまわるのはかなり辛い。ディーが病気になったとき、これを身を持って体験したのだ。最後、強い痛み止めを打ったせいで腰が立たなくなったディーを、なんとかガレージから玄関まで運ぶだけでも、妹と二人がかりで大騒ぎだった。

ましてや、お気楽姉妹も年々衰えていくばかり。おまけに、二人とも腰痛持ちときてる(-。-) ぼそっ

むろん犬介護用の乳母車みたいなやつを買えば良いんだがね。あれって異常に高くない? 10kg未満の小さな犬用ならいざ知らず、30kg級の犬が乗れるサイズになると諭吉が集団で去っていく。それにオーダーメイドだったりするから、いざというときには注文しても間に合わない。それにうちには二足歩行の年寄りもいるので、将来を見越して、犬人兼用の車椅子みたいなものがないもんかとけっこうマジメに探したのだが……さすがにこれはなかった。

作るべきだと思うけど( ̄‥ ̄)=3 フン

というわけで、お安いところで台車である。この上に、箱をくくりつけてカイちゃんを乗せれば良いだろう。親が歩けなくなったら……座椅子でもくくりつけてみるかね(-。-) ぼそっ

親不孝者……なんて言ってはいけない。単に、合理的なだけである。

そういえば新しいワゴン車に買い換えたのも、やはり老化対策なのだ。スライドドアの大きな車のほうが、カイちゃんを乗せるのも都合が良いし、年寄り(二足歩行)にとっても、屈まずに乗れる車のほうが断然楽なのだよ。だから、ちょっと贅沢だったがこの機会にと大きな車に乗り換えた。むろん、アンタたち年寄りだから車を大きくしたなんて言うと、老人扱いするな! と親が拗ねるので、いちおう表向きはカイちゃんの乗り降りが楽なようにと言ってある。

人間よりもずっと早いペースで歳をとっていく犬のための介護対策が直近の課題なのは言うまでもないが、5年先、10年先を考えると……やはりジィジバァバにも使えるかな? という想いが頭のなかをよぎるのはいたしかたないことだろう。

なぁ~んて親孝行な娘なんざんしょ♪ 犬のお古を親に使わせるのか? なんて言っちゃいけない。単に、老かいスピードに関わる順番の問題である。

犬猫人の老化とはじつはまったく関係ないところで、すでに介護の準備は着々と進んでいる。万が一我が家の老犬猫人に下のお世話が必要になった場合には、ドンと来いなのだ。

だって、すでに我が家には介護シーツが山ほど用意されているのだから(涙)

何かっちゅうとシッコで怒りを表現するアイツのせいで(-。-) ぼそっ

DSCF3226.jpg
天ちゃんがなにか?

押していただければ、幸い♪→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

自炊

近々、我が家に預かりオヤジが来るらしい。

叔母が手術で入院しなければならないので、その間叔父を預かることになったのだ。ついでに、犬もついてくる模様だが、犬はね、まあ良いのよ。どうせうちのコたちの世話をするついでだし、1頭ぐらい増えたところで、これといって手間ではない。だがオヤジの場合はね……かなり面倒だ。いい歳した大人なのだから自分で身の回りのことぐらいしてくれれば良いのだが、何しろ手がかかるオヤジなのだよ。いまの時代、男女にかかわらず最低限の家事はできるよう、親がちゃんと仕込んでいるのがふつうだが、何せ、男子たるもの厨房には入らずという時代に育った人である。お腹が空いても、誰かが何かを作って目の前に置いてくれるまでただひたすら待っている。ゆえに、今回も独りで置いておくことはできなくて、我が家に預けられることになった。

それに比べて超優秀な我が愛犬は、ほんとうに手がかからない。何しろ、四つ脚の獣のくせにちゃんと自炊ができるのだから(-。-) ぼそっ

今週末、管理人はジュゴンに乗って東京中をかけずり回っていた。色々やらねばならぬことがたまっていたので、出かけたついでに、あれもこれもとやっていたら、昼過ぎに出かけたのに、家に帰り着く頃にはすでに9時を回っていた。

きょうは朝が遅かったのでまだマシだが、それでも犬たちがお腹を空かしていることだろうと、大慌てで家に帰ったところ、犬たちは、すでに自力で夕飯を済ませていた(号泣)

DSCF3356.jpg
ほんらい、この棚の上にのっているはずの餌袋が……

DSCF3353.jpg
なぜか下に落ちていた。

DSCF3355.jpg
そして、明らかに犬が顔を突っ込んだ跡

小腹が空いたのにシモベはまだ戻ってこないし、ふと見上げると、そこにいつもの餌袋がのっていた。ちょっと後ろ肢で伸び上がると袋はすぐ届く場所に置いてあり……

あと1週間分くらいしか残っていなかったので、簡単に降ろすことができたのだろう。はたき落として下に中身が散らばることもなく、ちゃんと袋の口を上にして、食べやすいように床に置いてあるところが姫の姫たるところである。

こんなことになったのも、姫が届く場所に食い物を放置したマヌケな飼い主が悪いのだ。数日前の煮浸し事件に懲りもせず、またもや油断したために、こんな事態になっちまった。

デカ犬3頭の1週間分なので、おそらくまだ2~3kgは残っていたと思うのだが、それをぜんぶ食べ尽くさなかったのは姫としては天晴れだ。何しろ、我が家に来た当初は、これくらいの量を一気に平らげ、その後3日間上から下から余剰分が排出されて大騒ぎになったのだから……

じきに管理人も帰ってくるし、そしたらちゃんとした夕飯がもらえるし、とりあえずこれは腹つなぎってことで……

食べ物を前にして、そんな冷静な判断ができるようになっただけでも、姫にしてみれば驚くべき進歩である。ようやく姫もふつうの家庭犬になったのだなと……ありがたがってる場合じゃないんだが(^_^;)

DSCF3354.jpg
自炊でも良いけど、今度はちゃんとおかずも置いていってちょうだいね。
白飯だけじゃ、食べられてもせいぜい3杯が良いところだから。
あっ、そうそう、ご飯がもうなくなりかけてるから、ちゃんと次の分買っておいてね!

かしこまりました、姫さま。自立できない人間の面倒をみるのはかなり大変そうだが、自立しすぎている犬を飼うのも、ある意味大変なのである。

押していただければ、幸い♪→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

トラックバックテーマ 第916回「ビックリした文化の違い」

ふだんは、ちょっと日本人離れしちゃっている管理人だが、気弱になるとやはり自分は日本人だなとつくづく思ふ。

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「ビックリした文化の違い」です。 海外、または地方でさえ、自分の知っている常識が通用しないこと、よくありますよね?今日はみなさんの知っている「ビックリした文化の違い」について聞かせてください!吉久は、一度関東から三重へお引越ししたこ...
トラックバックテーマ 第916回「ビックリした文化の違い」


高熱が出たとき、日本人はとにかく身体を温めて、汗をかいて熱を冷まそうとするものだ。ところが、太平洋の向こう側のかの国では、熱を出したら氷水を張った湯船に浸けろと言われる。ちなみに、全身に汗腺がない犬の場合も、熱中症などで体温が急上昇したときは同じ方法をとるのだが、人間の場合はさ……

正直、高熱で唸っているときに氷水に浸けられたらショック死すると管理人は思う。基礎体力の違いだな(-。-) ぼそっ 肉喰ってる奴らは違うぜ、と思う瞬間だ。

肉喰ってると言えば、海外でお腹をこわしたときも、やっぱり自分が日本人だと実感する。ふだんなら、世界中どこに行っても現地の食事でやっていける管理人も、お腹をこわして消化が良いものしか食べられないとき、やっぱり身体が求めるのは米なのだ。大都市なら、いまやどこの国でも日本食レストランぐらいはあるものだが、それがないとき、助かるのは世界中どこに行っても存在する中華料理店だ。いわゆる日本の米とは違うが、とりあえず米は食べられる。運が良いと中華粥がある店もある。ふだんは脂っこいと感じる中華料理も、他のオプションがパンとチーズとハムみたいな環境の中では、不思議と食べられるものである。

食べ慣れたものというのは、多少弱っているときでも喰えるものだと、海外で具合が悪くなり、中華料理店に飛び込むたびに思うのだ。

ちなみに肉食人種の国では、病人にはチキンスープを飲ませる。野菜代わりにライスかヌードル入りのチキンスープは、たしかに消化が良いのだろうし、栄養価も高いのだが、本気で具合が悪いときはぜったい無理と思うのだ。ふだんは食欲をそそられるチキンコンソメのあの臭いを嗅ぐだけで、うっと喉がつまって身体が拒否する。

そういえば犬の場合も、お腹をこわしたときは、ふだん食べ慣れているドッグフードの量を減らして、お湯などでふやかして粥状にしたものを食べさせろとうちの獣医さんは言っている。四つ脚もやはり、弱っているときは、食べ慣れたもののほうが身体も巧く取り込むことができるようだ。

弱っているときと言えば家族に不幸があったとき、アメリカでは、近所の人がキャセロール料理を片手にお悔やみを言いにやってくる。これにも、ちゃんと合理的な理由があって、残された家族としては料理なんかする暇もないし、きっとそんな気分にはなれないし、どこの家でも巨大な冷蔵庫とオーブンがあるアメリカでは、食べたいときにオーブンに入れればすぐに食べられるキャセロール料理ならば、とても便利で助かる……ということらしいが、日本人はまちがいなく目が点になるのだよ。

家族が死んで哀しみにくれているときに、グラタンは喰えんぞ(-。-) ぼそっ

文化の違いと言えば、以前いた会社で同僚のお父さんが亡くなったとき、アメリカ人の同僚に訊かれたことがある。

「こういうとき、日本ではどうする? 花を送るのか? みんながやるのと同じことをするから、どうすれば良いか教えて欲しい」

日本では、遺族にお金をあげるのだと応えると、彼は思いきり目を剥いていた。日本では通夜や葬式にお金がかかるし、来てくれた人に料理を振る舞い、お土産も持たせなきゃならないし、墓を建てるのもお金がかかるから、お金をあげるものなのだと説明したら、彼はようやく納得した。まあね、花を送ることもあるんだが、彼の想像を絶するような花だし(-。-) ぼそっ

文化の違いというのはどこにでもある。外から来た人間にしてみれば、なんじゃこりゃ? と思うような不思議な習慣も、理由を聞いてみれば、必ずその土地の生活習慣に根づいた合理的な理由があるものなのだ。その理由、背景までぜんぶひっくるめて理解するのがほんらいの意味での異文化交流なのだと管理人は思う。

とはいえ、いくら合理的な理由があったとしても、やっぱり熱を出して唸っているときに氷水に浸けられてチキンスープを飲めと言われたら、管理人はショック死するがね(-。-) ぼそっ

押していただければ、幸い♪→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

命名、ゴンちゃん

我が家に新しい家族がやってきた。

jugon.jpg
ジュゴンのゴンちゃんである

噂には聞いていたが、正直ここまでジュゴン顔だとは思わなかった。この車種の白やシルバーはわりとよく見かけるのだが、赤はいままで1度しか目にしたことがない。納車されて、その理由がよくわかった。

赤いと……ますますジュゴンっぽさに磨きがかかる(-。-) ぼそっ

今回は8人乗りになったのだが、車幅じたいは前の車とさほど変わらない。お尻がちょっと長いだけなのだが、それだけでも、納車された最初の日の車庫入れは大騒ぎである。先々代の車(カリブ)が入っていたのだから、うちのガレージに入らないわけはないのだが……

それでも、慣れない車に妹が四苦八苦して、けっきょく車庫入れだけで20分かかった。

「もう二度と、ガレージから出したくない気分(^_^;)」と妹。

ガレージに飾っておくだけならば新車はいらんと思うのだが……

まっ、夜で暗かったし、雨も降っていたし、おまけに「内輪差」の意味もわからないジィジがいらん指示を出しまくり、混乱に拍車をかけたのは言うまでもないのだが。

じっさい、昼間に二、三度練習したら、管理人も妹もすぐに一発で入れられるようになった。慣れてしまえばこっちのもん♪

ただ管理人は、しばらくは助手席でおとなしくしているつもりだがね。まず、妹が一発目の傷をつけるまでは、乗らないでおいたほうが身のためだ。

うちの家族の中で、ジィジと妹は傘を買ったら取っ手のビニールを剥がさず使うタイプの人間である。管理人は車なんて走りゃ良いと思っているので、多少ボディーに傷がついてもぜんぜん気にせず乗るタイプだ。リモコンにサランラップを貼っちゃったり、キーボードの隙間を楊枝でほじるような彼らは、管理人は「がさつ」だと主張する。

単に、無駄なことに神経を使わない主義なだけだけど(-。-) ぼそっ

だから、管理人は毎回新しい車を買うたびに、妹が最初に傷をつけるまでおとなしく待つ。面白いことに、一箇所でも傷がついたら、あとはどうでも良いらしい。そのあと、管理人が多少擦ろうが傷をつけようが誰も文句は言わないのだ。だが、もし最初に傷をつけたのが管理人だと、ぜったいにクドクドクドクド文句を言われる。

ちなみにきょう現在、まだゴンちゃんの車内は土禁である。そして、妹は毎晩ゴンちゃんの中で、何やら独りでごそごそやっている。しばらくして妹が新車に飽きるまでは、おとなしく順番を待ったほうが身のためだ。

待てば海路の日和あり♪ 最初の傷がついて、靴を履いて乗るお許しが出たら、ジュゴンに乗って犬たちと遊びに行っちゃおうっと(^_^)v

まだピカピカの赤いジュゴンを眺めていたら、ふと、あることに気がついた。

8人乗り仕様のワゴン車は各種あれど、この丸っこいフォルム、寸胴な車体、身体のわりに大きく見える顔……これって……

DSCF3331.jpg
なにか?

人は、車を選ぶときにも、知らず知らずのうちに好みの体型を追求してしまうものらしい(^_^;)

押していただければ、幸い♪→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

未然連用終止連体仮定命令

家族の中でしか通じない言葉……というものがある。

我が家の場合は「ポセる」という動詞がそれだ。ポセる=びびる、迷う、優柔不断な状態を表す動詞である。

<<使用例>>
「ちょっと前の車、どうしたいわけ? 曲がるな曲がる、直進するな直進する、はっきりせいや! なにポセってんのあいつ!」

ポセるという動詞は、ポンと形を変えて名詞の前につけて形容詞としても使用できる。ポン○○というのが、その正しい使い方である。

<<使用例>>
「ねえねえ、いま雨降ってる?」
「降ってるけど、ポン雨だから傘はいらないわよ」

ちなみに、ポン雨の反対語は姫雨である。傘をさしてても役に立たないほどの、バケツをひっくり返したような土砂降りのことを、我が家では姫雨と表現する。

とにかく前向きで、基本脳天気で、何ごとに関しても意志がはっきりしている姫に対して、ポセはとてもファジーなやつだ。色にたとえれば姫は原色、ポセの場合はパステルカラー。ポセがもし人間の言葉を喋れたとしたら、ぜったいに語尾は常に「~みたいな」「~とか」で終わるタイプだと管理人は思う。

ポセなナビがあったらすごく嫌だなと思うのだ。

「あのぉ~30m先、交差点を左…………だと思います……たぶん……でも、やっぱり右かも……でも、ボクは左じゃないかと思うんですけど……でも、もしかしたら右かも……あのぉ~」

それに対して姫なナビは、はっきり、きっぱり嘘を教える。

「その先の交差点、右よ。そのあとまた右。次の十字路で右で、その先の信号を右。あら? 元のところに戻ったわね。まっ、気にすることはないわ。ちょっと勘違いしただけじゃない!」

どっちが好きかは、まあ人の好みによるが、とにかくポセは何に関しても自信がない、ほんとうにビビリな男の子なのだ。だから、いつもの散歩コースでも、昨日なかったものを目ざとく見つけ、それが何であろうととりあえずは怯える。

先日も、近所の家の駐車場に置いてあったブルーシートに驚いて、やつはいきなり横っ飛びをした。それを見て妹が一言。

「アンタ、ブルーシートにいったい何されたの!? 言ってごらん! あんな薄っぺらいビニールの何が怖いの!?」

思わず笑ってしまったが、ポセにとっては単なる布きれでも石ころでも、見慣れないものは全ての恐怖の対象なのだ。何しろ、新しいおもちゃを見せたとたんに、ビビって部屋に逃げ帰るようなやつなのだから。

飼い主のほうも最初はそんなポセのビビリぶりにちょっと驚いたが、慣れてしまえば何のことはない。コイツは生まれつきこういう性格だとわかってしまえば、それほど面倒なことも起きないのだ。それに安心できる環境のなかで目にした新しいものには、比較的すぐに慣れることもわかった。たとえば庭に新しいゴミ箱を置いたとすると、とうぜん最初は驚いて横っ飛びするが、すぐに恐る恐る近づいていって、臭いを嗅いで襲われる心配はないと確認すれば、後はふつうに生活できる。

ただ、新しいものを怖がるから、見慣れない環境だと嫌がるからと言って温室の花のように大事大事に育ててしまうと、こういうコはどんどん頑なになって、よけいにビビリが酷くなる。だから、ポセに関しては、コンスタントにある程度の刺激を与えた方が良いのだと思う。

以前は見慣れないものは決して口にしなかったポセが、いまは差しだされる物は何でも喜んで食べるようになったように、大嫌いだった爪切りも、足の裏のむだ毛の処理も、いまは散歩から帰って足を拭く時に、ついでにちょちょっとできるようになったみたいに、ポセに必要なのは、ほんとうに「慣れる」ことだけなんだなとつくづく思う。

ただし、ビビリの訓練は一生もんだからね。止めたらそこでまたビビリの虫がむくむくと頭をもたげるので、コンスタントに刺激を与える生活は一生続けていかねばならないだろう。ちと面倒くさいと思わないではないが、ポセの一生を通して色々やっていけるということは、その成長をずっと楽しんでいけるということだ。

今週中に新しい車が来るらしい。季節も良いし、せっかくの新車を世間に見せびらかしに行きたいし、お気楽姉妹は俄然お出かけモードに入っている。

ふふふふ……ポセくん、覚悟したまえよ。今年は、これでもかって言うくらい、あっちこっち連れて行かれて、色々体験させられることになるからね(^_^)v

DSCF2994.jpg
かぶり物だって、何だって経験よ!

押していただければ、幸い♪→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

和食好きな女

姫におかずを横取りされた(-。-) ぼそっ 数日前の夕飯の話である。

その日は、お気楽姉妹が呼ぶところのやる気のない夕食(調理担当バァバ)だったので、ただでさえメニューは非常に地味だった。魚のホイル焼きと小松菜の煮浸し、それにご飯とみそ汁。人が作ったものをいただく以上文句は言いたくないが、元もと家事が大嫌いなバァバは、これでもかというほどやる気のないメニューを繰りだしてくる。1週間に2回同じメニューが出てきたり(念のため言っておくが、バァバが夕食を作るのは週に3回だ)、夕食なのにアジの開きが唯一のおかずだったり(T_T)

それに比べると今回の魚のホイル焼きは手がかかっていたが、問題は加熱時間が短すぎて魚が生焼けだったということだ。上にのっている野菜が、生っぽいなと思って、念のためひっくり返してみて気づいたのだ。ちなみに、ここで文句を言ったところでよくわからない言い訳を聞かされてよけいムカツクだけなので、管理人はすごすご自分で魚を再加熱しにキッチンへと向かった。

その時、すでにその他の料理はテーブルの上にのっていたのだが、犬たちは寝ているし、ご飯にワカメのみそ汁、小松菜の煮浸しならば、まさか奴らも喰わんだろうと油断したのがいけなかった。

帰ってきたら、煮浸しの器がほとんど空になっていた。どうせなら、なぜ、ぜんぶ食べてしまわない?!

Hime1308.jpg

ぜんぶ食べちゃったら悪いかなと思って、
いちおう気を使ってみたんだけど?

さすがの管理人も、犬の食べ残しはいただかんぜ(-。-) ぼそっ

気のせいか、みそ汁も微妙に減っている気がしたのだが、これ以上貧しい夕食が貧しくなるのは哀しかったのでそこは目をつぶって食べてしまった。人間、時には現実から目を背けることも必要だ。

だいたい、姫ちゃん、アンタ野菜嫌いじゃない? よっぽどお腹が空いているとき以外は、餌のなかからわざわざ野菜を避けるようなことをしくさるくせに。だから、ぜったい大丈夫だ高をくくった管理人のミスだね。甘辛い味付けにきっと惹かれたのだろう。独り暮らし経験者の姫は、人間の食べ物がじつはけっこう旨いことを知っている。

どんなに「もう大丈夫」と思っても、やっぱり姫の前に食い物を放置しちゃいかんな。最近、すっかり良いコだったのでついつい油断した管理人が悪かった。

こうして、四つ脚の獣と一緒に暮らす人間は、自衛手段を取ることを知らず知らずのうちに学習する。

押していただければ、幸い♪→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ひな祭り

うちにも、どこかにひな人形はあるはずだ。

DSCF3307.jpg

いちおう姉妹なのでね。管理人が生まれてすぐに祖父母が買ってくれたらしい。もう姿を見なくなって数十年経つのだが(-。-) ぼそっ

3月3日を過ぎてもひな人形を飾っていると嫁に行けなくなると昔の人は言った。縁起を担ぐ親ならば、ちゃんと早めにおひな様を出して、ひな祭りが済んだら即片づけるところだろう。だが、うちの親は違う。毎年、ひな人形が出てくるのはひな祭りの直前だった。そして「1年ぶりに出したのに、すぐしまっちゃうのは可哀想だから」という理由で1ヶ月近くおひな様は放置される。

結果は、根が生えたように家に居ついて、出ていく気配も見せないオバサンになった娘が二人(-。-) ぼそっ

昔の人の言い伝えを侮ってはいけない。単なる迷信だと思って高をくくると怪我をする。

そういえば、車でテレビだブルーレイだと豪勢に買い物を続ける親の話だが、年金生活のくせに、一体どこからそんな金が出てくるのかとかねがね不思議に思っていたのだが、今日ようやくその謎が解けた。資金の出所は娘二人の嫁入り用貯金だったもよう。結婚式の費用もちゃんとやろうと思えばバカにならない。何せ娘が二人もいるんだから、それなりの額を貯め込んでいたのだろう。

それが、ここに来て一気に放出された。

もう使い途もなさそうだし、ならば自分たちが生きているうちにそれを使って楽しもうとさすがに観念したらしい。まっ、正解だね(-。-) ぼそっ いくら溜めこんだって、あの世に持っていけるわけじゃないんだから。

親子そろって歳をとると、介護要員としてのニーズが出てくる。もうぜったい放さないぞ、と親は思っているらしい。行き着く先は老々介護か(^_^;) 逃げたもん勝ちだね、いやホント……

何はともあれ、せっかくの年に1度のひな祭りだし、我が家のお嬢さまの写真をば……

DSCF3305.jpg
ハッピーひな祭り、姫ちゃん♪

お義理でも、もう少し嬉しそうな顔はできないものか?

++++++++++◆◇◆◇宣伝◆◇◆◇++++++++++
DSCF2934.jpg
公式ブログ↑ができたらしい。お出かけ前にCheck it out!
++++++++++++++++++++++++++++++


きょうもポチッとよろしくね!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Going My Way

ふと目にしたブログ記事が、妙に頭に引っかかって離れないときがある。

ここ数日、手を休めた瞬間などに、何でかな? とふと考えこんでしまったのは、ワハ父ブログのこの記事だ。

「感動をありがとう」って最近やたらと耳にしてる気がする。世間はオリンピックだったからで、それとはぜんぜん関係ないところで、なぜいま伊勢正三なのか? ってところがいかにもワハ父チックなのだが(-。-) ぼそっ

まっ、きっかけは何にしろ「感動をありがとう!」「元気をもらいました!」ってどいつもこいつも異口同音に繰りかえす風潮は、管理人もあまり好きくない。別に日本語としてまちがってるとは思わないけど。「元気をもらいました、ありがとう」はまあ良いとして、「感動をありがとう」のほうはさ……キャッチコピーみたいじゃん? っていうか、おそらく始まりは新聞の見出しかテレビ特番のキャッチだったと思うのだ。

「~感動をありがとう!~ 浅田真央、銀メダルの軌跡」

みたいな。それを一般ピープルが当たり前のように使うようになって今に至るってところがね。なんだかさ、オバサンとしては引っかかる。感動したときぐらい、自分の言葉で表現しろよって言いたくなるのは、歳をとった証拠なのか?

自分の感情や考えや思いを文字で表現しようとすると、どうしても文章が長くなる。長く書いたところで、巧く伝わるという保証はないが、かといってキャッチコピーみたいな一言で、いつでも全てが表現できるかというとそこには自ずと限界がある。それを生業にしている人なら別だがね。素人には、やはりとても難しい。

ゆえに、毎日長々しい文章をアップする人になってしまうのだ。南の島で、ケータイ握って床に伏せってるあの人は喜んでくれているようだが(笑)、一般的には文字だらけのこういうブログってどうなのよ? と思わないではないのだ。ケータイで読んでる人も多いこのご時世に逆行しているなといつも思う。

この際だから、ランキングアップを目指して写真をバシバシ貼った「うちの可愛いこのコたちを見てちょうだい」ブログに路線変更してみっか?

だが面白いことに、犬猫屋敷カルト教信者の皆さんにとっては、この無駄に長い文章が足しげく通う理由になっているらしい。正直、長文を読むのが苦にならないっていう人が、世の中にまだこんなにいるのかと管理人も驚いてしまう。活字離れが叫ばれて久しいというのに、毎日これだけの人が見に来てくれるというのは、ほんとうにありがたいことだと思うのだ。

何せカルト教だから、更新しなくても見に来てくれるし……おまけに、小難しいことをグチグチ長く書き綴っているときのほうが拍手多いし(爆)

時代の流れは、いまやブログを通りすぎて2ちゃんでありツイッターなのだ。200文字以下でメッセージを発してそれがコミュニケーションの主流になる。だが、頭の古いオバサンにはあっちこっち話が飛ぶそういうIM形式のものは、正直疲れるのだよ。本を読み慣れた人間は、起承転結がはっきりしていないと、パンツのゴムが緩いみたいにすごく気持ちが悪いのだ。

たぶん、同じように感じている人がこの世の中にはまだけっこういて、犬猫屋敷は、そういうところに巧く食いこむ隙間ビジネスなのだね、きっと(^_^)v

ランキングに参加したりすると、ついつい時代の趨勢に流されたくなる時がある。写真を10枚ぐらいぺたぺた貼って、コメント3行みたいな記事のほうが、書く方も楽だし、読む方にもウケるよな……みたいな感じで。

だが、それはしょせん管理人のスタイルではないのだよ。やっぱり管理人としては、自分の言葉で自分が思っていることを表現したい。自分の流儀に合わないことをして、アクセス数を稼いだところで、最後はきっと空しくなる。

だから、世間の流れに思いきり逆らって頑なに伝統の味を守る寿司屋の頑固オヤジのように、今後も、管理人の長い長い独り言は続いていくのである。

chibi098.jpg
マイペースでいることが、長生きの秘訣よ。

だからって姐さん、わざわざ食卓の真ん中にお座りあそばすこともないかと……


気が向いたら、押してくんろ→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

The Bodyguard

++++++++++◆◇◆◇宣伝◆◇◆◇++++++++++
DSCF2934.jpg
連休の最終日、譲渡会を冷やかしに行こうじゃないか!
++++++++++++++++++++++++++++++


ご存じのとおり、(飼い主に言わせれば)めちゃくちゃ優秀な、(歴代の我が家の犬に比べると)素晴らしくしつけが行き届いているうちの犬たちは、散歩の途中で落としたお宝を管理人が回収しているあいだ、じっとその場で座って待っていることができる。

涙無しでは語れないほど長い年月と大量のおやつを費やして、ようやく到達した快挙なのだが、ポセが我が家に来たことで、またもや管理人はポセに対して同じことを教える羽目に陥った。一難去ってまた一難。新メンバーが加わったら、新犬にまた一からぜんぶ教えなきゃならないのは、犬飼いの宿命だね。

なんせ、何をやっても世間の優良飼い主さんの3倍の時間がかかる管理人だ。果たして、ポセの寿命があるうちに、きっちりお座りしてウンP回収を待てる日が来るのだろうか?

うちに来る犬たちは揃いも揃って頭の良い、天才犬ばかりだというのに、奴らが揃いも揃ってフセがやっとの駄犬で終わる理由は、偏に、犬の寿命が短すぎるせいである。もし犬の平気寿命が50歳くらいなら、管理人だって競技会に挑戦できる自信はある( ̄‥ ̄)=3 フン(←あくまでも挑戦するだけ、というところがミソ)

それはともかく、門の外に出るだけでもいっぱいいっぱいのビビリ犬に、とりあえずお座りをして、その姿勢でしばらく待つと良いことが起こるというところまでは、なんとか教えることができたのだ。だから、いまはポセも他の2頭と一緒に、管理人がブツを袋に入れるまでじっと座っていることができるようになった。

座ってはいるのだが……










ただね……








DSCF2967.jpg
なぁ~んか、ちがう!






DSCF2968.jpg
お前は、シークレットサービスか!?


ポセが前を向いて座って待てる日は果たしてくるのだろうか?

ポンちゃんが安心して待てるように、警備員を雇ったほうが良いのかもしれない。

きょうもポチッとよろしくね!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。