スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っぱり癖のある……

先日のお出かけ動画を見てて、ものすご~く反省した(。_ _)

うちの犬には引っぱり癖がある! とかねがね思っていたのだが、じっさい引っぱり癖がついているのは飼い主のほうなんだな……と(-_-)

ふつう、他人の家のお出かけ動画なんて、1度見て可愛いぃ~……で終わりだろうから気づかないとは思うんだが、管理人の場合、編集するために何十回となく見たからさ。必要以上にリードを引いて、ただでさえビビリのポセの警戒心をかえって自分が煽ってるんだなと、つくづく身に染みてわかったのだ。

IMG_6003a.jpg

たとえば、相手が、見知らぬ他人の飼い犬で、たまたま公園ですれ違ったというのなら、まあ良しとしよう。うちの犬が、相手に向かって唸る……なんてぇのは、やっぱり相手に失礼だし、もしむこうの犬がいま流行の小型犬なら、怖い思いをさせてしまう。

だが、あのときそばにいたのはみんな犬友だったわけで、ポセがなかなか他の犬とうち解けられないタイプのコだってことは、ちゃんとわかってくれている。たとえば、限度以上に近づいてポセが唸ったとしても、唸るという行為じたいは、「それ以上近づくなよ!」という単なる意思表示であって、ポセ以外は、基本的に犬社会のルールがよくわかっているコたちばかりだったのだから、その意思表示に対して、とうぜん犬同士が適切な距離をとる。

ところが、それ以前に、管理人がリードを引いて、ポセを他の犬から遠ざけているのだ。

唸ったらどうしよう。喧嘩させちゃマズイ、という意識が働きすぎて、必要以上にリードを引いて、そのたびに飼い主が緊張するから、ポセはますます他の犬が怖いと思いこむ。

IMG_6016a.jpg

じっさい、唸るんじゃないか、ポセが相手に飛びかかってしまうんじゃないかと思っているのは飼い主だけで、犬同士は、もしかしたら恐る恐る近づいて、相手のようすを覗っているだけかもしれなかったのに……。

人なんて妙な生き物だから、他人の欠点はすぐに目につく。

たとえば妹のリードを引くタイミングが遅いとか逆に早すぎるというのは、見ててすぐにわかるんだよね。ところが、自分が何をやっているか、第三者の目で見る機会はめったにない。

動画という形で自分がふだん無意識に何をやっているかを見せつけられて、ああ、やんなっちゃうな……とつくづく思った。

ポセのような、社会化失敗のダメダメ犬でも、相手の犬の意志をその動作や行動から、ある程度は読みとることができる。犬づきあいは、やっぱりすごく下手だし、なんでもないことに過剰反応しちゃったりはするんだが、もっと過剰反応しているのは、たぶん飼い主のほうなのだ。

他犬に会うたびに踊り狂うポセの悪癖を、じっさいに増長しているのは飼い主の過剰な引っぱり癖だ(-。-) ぼそっ

犬のことは、基本犬に任せるべきで、おマヌケ飼い主が、よかれと思ってするよけいなお世話が、じつは事態を悪化させるのだと身に染みてわかったのは、ダンケが来て、2頭の関係を良くしようと、あれこれ試行錯誤しているせいだ。自分がどういう行動をとったとき、ポセがそれにどう反応するかを、ダンケはちゃんと学習したし、もめ事を起こさないように立ち回る術も身につけた。

それでも尚、騒ぎが起こる原因は、飼い主の自信のなさと、過剰反応のせいなのだよね。

IMG_6023a.jpg
そうよ、問題の原因はアンタの行動!

ああ、やんなっちゃうな、まったく(-。-) ため息。

ポセが相手の犬に対して過剰反応しないように、リードを引っぱって遠ざけるより、ポセが恐怖を感じないよう、さりげなく間にからだを入れるとか、他の物で気を引くとか、ちょっとした技術があれば(飼い主の)過剰な引っぱり癖は出ないのだよね。

やっぱりもっとお勉強しなくちゃ! 日々精進しろよ! と、スクリーン上で妙な動きをしている自分に対して、活を入れてやりたい管理人なのである(-_-)

押してたもれ→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

うっせぇよ( ̄‥ ̄)=3 フン

久しぶりに3頭が一斉に吠えだして、ものすご~くうるさかった。

ちなみに、吠えだしたきっかけは、それぞれ別だ。

今日は妹の帰りが遅いので、飼い主さんに代わってダンケを夕方のトイレのために庭にだしているあいだ、ポセをハウスさせていたら、ポセはそれが気に入らずに、ケージに戻ったダンケに向かって久々のギャン吠え。

吠えられてるダンケは、基本、ポセのことは無視なんだが(←せっかく唸っても無視されるので、ポセ的にはますます新入りが気に入らない(^_^;))せっかくトイレに出たのに、ボール遊びができなくて不機嫌なので管理人に対して「出して! 遊んで!」の要求吠え。

で、そこに飛んできた姫さまは、みんなが歌っているので興奮して、一緒になってご唱和(-_-)

ったく、どいつもこいつも(-。-) ぼそっ

ご承知のとおり犬猫屋敷は吠え声にはわりと寛容な環境にあるものの、デカイ犬が一斉に吠えだすとやっぱりご近所迷惑だ。ちなみに吠えている犬を黙らせるには、もちろん無視するのが一番で、とくに要求吠えのケースなら無視が一番効くんだが、でもさ、無視して黙るまで待つあいだはやっぱりそうとうウルサイのだよね。

ゆえに管理人は強攻策に出ることもある。

ウッセー! 黙れっ!ε-( ̄ヘ ̄)

3頭のデカ犬の絶叫をかき消せるほど大声が出せるなら、叱って吠えるのを止めさせるのも、まっ、現実生活ではけっこうありだ。

じっさい、うちの犬たちは、管理人がこういう声で吠えたときは「ヲイヲイ、やべーぞ」という顔をして、ピタッと鳴きやんで、全員がそそくさとその場から逃げだす。とても効果的な方法だ。一発勝負で止めさせられるならね。たしかに効果的ではあるんだが……。

犬の吠え声を上回る音量で怒鳴ってる飼い主の声は、とうぜん町内会じゅうに響き渡るわけで、世間の評判というものを考慮した場合、いかがなもんか……と(-。-) ぼそっ

20111028 011
アンタ、うるさいわよ。
近所迷惑だから、吠えるのはほどほどにね。

テメェにだけは、言われたくない( ̄‥ ̄)=3 フン


応援していただけると、幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ダンケの問題行動

連日、良いコ、良いコと連発している我が家の新参者なんだが、もちろん、しっかり頭の痛い部分もある。あったりめ~じゃん? だって犬猫屋敷に来る四つ脚だよ? おとなくして、飼いやすい、良いコを管理人が選ぶわけないじゃん? いや、本人は毎回おとなしくて、飼いやすい良いコを選んでるつもりなんだが、毎回うちに来てみると、アチャーってことになるわけだ。

これはもはや運命ね。っつうか、やっぱり管理人、くせの強い犬が好きなんだと思う。ゆえに、無意識のうちにちょっと難ありのコを選んでるわけね。

負け惜しみじゃなくて、やっぱり自分であれこれ弄くりたいんだと思うのだ。弄りたくなる素材……をたぶん無意識に選んでいる。

で、ダン吉の問題行動は、さっそく2日目に出た。管理人が風呂に入っていたところ、姫さんの「アンタに捧げるバラード~I miss you~」にコーラスつけてる奴がいた。

良い具合にハモってるねぇ~。コブクロかよ(-。-) ぼそっ

ダンケはそれまで一切吠えないコだったので、声を聞いたのはそのときが初めてだった。比較的どんな犬でも吠えまくる、センター内でもぜんぜん吠えていなかったのね。ゆえにここまでカラオケ好きのオッサンだとは思ってもみなかった。こんなに声がよく通る、美しいテノールだったとは……。

でも、歌うのはものすごく好きみたい(-_-) マイク持ったら、離さないタイプ?

うちにはご承知のとおりプロの歌手がいるので(←けっきょくあいかわらず吠えるときには吠えるので、もはや前向きに考えることにした模様)、まっ、それに比べれば大したことはないんだが、でも初めてこの手の犬を飼った人だったら顔に線つくかなと思う程度にはダン吉はよく吠える。

っつうか、いまはまだ、要求吠えがかなり酷いのだよね。勘に障る声でギャンギャン吠えまくるので、これは早急に直さねばならない。

無駄吠え、と素人さんは一言で片づけてしまうが、犬の吠え声って理由によってちがうのだ。要求吠えと興奮吠え、怖がってるときの威嚇の吠え、声のトーンがまったくちがうし、吠えつづける時間の長さも状況によってちがう。ゆえに対処方法もちがうのだよね。

まっ、一番鬱陶しくて、一番直しやすいのが要求吠えで、これは基本無視すれば、そのうちやらなくなるのでわりとすぐになくなるのだが、ただまちがってはいけないのは、明らかに吠えてもしかたがないような状況に置いておいて、いくら無視してもじつは要求吠えは完全には直らないってことだ。

矛盾しているように思うかもしれないが、でも管理人の経験から言うとそうなのね。いわゆる、一般に言われる要求吠えって、犬が飼い主に「腹減った、飯よこせ」とか「シッコ出たいから散歩連れてけ!」って命令することでさ、それはまあ犬の都合に毎回合わせなきゃならないのは面倒なのでやるべきではないけど、かといって、散歩にまったく連れて行かないで、散歩の要求吠えが無視すれば直るかっていうと、決してそうではないのだよね。

欲求は満たしてやるが、要求は聞かない。

これ、要求吠えを巧くなおすための秘訣なのだよね。

20110907 020

アンタ、ソロデビュー狙ってんじゃないの?
10年早いのよ!

応援していただけると、幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

貴女の犬を5分で天才犬にする方法

また従姉妹の一家が犬連れで遊びに来た。初心者マークで子犬を飼いはじめ、当初これでもかというほど犬に翻弄されていたあの一家である。

さすがに1歳を過ぎて、トイレの失敗はなくなったが、今度はすっかりギャン吠え犬になっていた(-_-)

ええ、ちなみに犬種はプードルね。プードルを吠え犬にしてる時点でまずいぞ、ということにできれば気づいていただきたいものである。ちなみにこの国にはたくさんいるが、ゴルやラブもほんらいは吠えない犬種のはずなのね。だから、こういう犬種で「吠え癖がついている」というのは、単純に飼い主が吠えさせているのだと思うべきなのだ。だって、本来吠えないようにブリードされてきた犬なんだから(-。-) ぼそっ

というマニアックなコメントは置いておいて、本日のレッスンは吠え続ける犬を黙らせる方法である。

っつうか、別に頼まれたわけじゃないんだが。ただ、家の玄関を入った直後からガンガン吠えまくっていたのだが、飼い主はそれを無視していたので、見るに見かねて管理人がまたお節介を焼いたって話なんだがね。

ちなみに、飼い主が吠えまくる犬を無視していた理由は、「犬が吠えたら無視しましょう」と躾本に書いてあるせいだ。

ん~、たしかにその部分だけ単体で見れば、正しいことをしているような気もするが、明らかに吠える状況に置いておいて、吠えても無視したところで、吠え声はよけい酷くなるだけなんだよね(ため息)。

チビ助が吠えまくっていた理由は、自分だけ玄関に繋がれていたせいだ。横にベッドも置いてある。おやつもおもちゃも支給済み。ゆえに犬は勝手に遊んでいるだろうと飼い主は思っていたらしいが、そうは問屋が卸さない。ちなみに飼い主がいる部屋のドアは開いていて、真っ正面に飼い主一家の姿が見える。んでもって、しばらく観察していると、犬は明らかに飼い主のほうに向かって吠えているのだ。ついでに言えば、飼い主はさらに、「○○ちゃん、吠えちゃダメぇ~」と犬が吠える毎に声をかけている。無視してねぇ~し(-。-) ぼそっ

そこで、車に乗せる用にソフトクレートを持ってきていたので、クレートに犬を入れて、飼い主の横に置いてみそと提案してみた。んでもって、吠えてないときだけ声をかける。吠えないことを誉めてやって、ついでに不定期にご褒美をやって、あとは声をかける時間を延ばしていけば良いだけだ。

予想どおり、それまでギャン吠えしまくりだった犬はその後1度も吠えなくなった。まさに5分で、吠えまくるバカ犬が、温和しい天才犬に変わったのである。

カリスマ訓練士かも、管理人(笑)。

種を明かせばすごく単純なことだと思うのだよね。正直、カリスマ訓練士じゃなくても誰にだってできることだ。要は犬のようすをよく観察すること。問題行動を直す秘訣はこれだけだと思うのだ。今回のチビ助はとにかく人にかまって欲しかった。ついでに言えば、室内フリーで飼われているため、リードで拘束されるということにも慣れていなかった。さらに、不愉快なことがあったら吠えて報せる習慣がついてしまっていたために、とにかくひたすら吠え続けたのだ。なぜなら、チビ助は他に自分の意志を伝える方法を知らないのだから。

ダイニングルームを勝手に歩きまわらせることはできないので、いつも移動に使っているクレートを利用したが、とりあえず飼い主のそばにいられて犬は満足だ。ついでに吠えていないときだけ声をかけるようにしたので、吠えるメリットは何もなくなる。やっても意味がないことは犬はやらない。ゆえに吠えさせたくなければ、吠える必要がない環境を作ってやれば良いのである。

バカ犬、問題犬と呼ばれて飼育放棄される犬はほんとうに多いが、問題行動を起こさないようちゃんと頭を使っている飼い主はどれだけいるのだろうと正直思う。人間が勝手に決めたルールをとにかく押しつけて、それに従わなければ問題犬のレッテルを貼られるのは、犬にしてみれば迷惑な話だ。たとえば純血種なら、家がその犬種の特徴にあった飼い方ができる環境なのかという検討から始まって、最大限、問題を起こさない環境をつくり、なおかつ色々工夫すれば「飼いきれないバカ犬だからもういらない」なんてケースは、もっと少なくできるんじゃないかなと管理人は思うのだ。

むろんより多くの人が巧く飼える、いわゆる「飼いやすい犬種」はたしかにいるが、でも最終的には飼い主のライフスタイルと環境に合った犬と一緒に暮らすのが、一番だと管理人は思うのだよね。

んでもって、なおかつ好ましくない行動が出てきたとき、きちんと犬を観察して、その行動をとる(犬側の)理由をちゃんと理解して、(犬が)それをしなくても良くなる状況を作ってやれば良いだけだ。

「貴女のバカ犬が5分で天才犬に生まれ変わる」究極のしつけ術とか、どんな犬でもとたんに良いコにするカリスマ訓練士とか、世の中には色々あるけどさ、じっさいは飼い主自身でできることばかりだと思うのだよね。むろん基礎知識は必要だけれども、お金を払って他人に考えてもらうより、自力であれこれ考えることじたい、犬を飼う楽しみだと思うのだ。唯一、プロに頼む理由は飼い主自身の問題行動を指摘してもらうという点だけだ。

いや、プロによる訓練を否定しているわけじゃない。じっさい、学ぶことは多いし、是非1度はプロにお願いしなさいと管理人も勧めるが、ただ素人でもうちの犬に関しては色々できることがあるよって話なんだがね。

犬のさまざまな行動を観察して、良くない点は直していって、色んなことを教えてって部分は、犬を飼うほんとうの醍醐味だと思うのだ。だが、その楽しみを知らない人、それを面倒だと思う人があまりに多い現状はやはり残念だとつくづく思う。だって、色々いじくり回せるから犬なのに。訓練して、工夫して、自分にとって最高の愛犬を育てあげる楽しみがなければ、最初から何のために犬を飼うんだろう?

犬を飼うのは面倒だ。時間もかかるし頭も使う。だが逆に言えば時間をかけず、頭も使わないで犬を飼っても、犬を飼うほんとうの楽しさは味わえないと管理人は思う。

押していただければ幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

リーダーと独裁者

島子犬、ようやく残り4頭だそうな。続々とトライアルに出発してるね。よかよか。みんな、良いお家にもらわれていって、可愛がってもらいなよ。
koinu03a.gif

最新の写真がmi-goroさんのブログに載ってるので、要チェック! ちなみに、今いるコのなかで管理人の一番のお気に入りは、飛び抜けてデカイ枕ちゃん(No.117)。良いね、骨密度高そうで(笑) 元気で、活発で、好奇心旺盛。こういうワンコは、トレーニングもしやすいし、管理人的には涎が出る。でも逆の意味でNo.118の男子も妙に気になる。温和しいっつうか、やんちゃな女子会にすっかりやられてる今風の草食系男子っぽさが、何とも愛おしい。ピンと来たらわんわんclubさんまで。
=======================

で、きょうの本題……

ニュージーランドの地震も非常に気になるのだが、ここ数日目が離せないのがアフリカ、中東で続いているネット革命騒ぎだ。って、犬ブログで国際情勢かよって、突っ込まれる前に自主突っ込みしとくけど。まっ、良いじゃんこういう歴史的な出来事には、妙に興味津々の管理人なのだ。これまでのところは、チュニジア、エジプトと巧くネットを使ってほとんど血を流さずに政権が倒れていっているが、リビアはちょっとヤバイね。泥沼の内戦までいってしまいそうで、目が離せない。

国民に銃を向けた時点で完全に終わってるんだが、それでも権力の座にしがみつこうとする独裁者ってぇのは、まったくもって見苦しい。あまり多くの被害が出る前に(すでにそうとう出てるんだが)、スムーズに政権移譲できれば良いが……

いまやり玉に挙がっている各国の首脳たちは、もとはと言えばその国のヒーローだった人々だ。独立戦争で功績があったり、近代化を推し進めた指導者だったり。最初は、国民に熱狂的に支持された偉大なリーダーだったはずだ。それが、いつしか反対意見は一切聞かない、権力の座にしがみつく醜い独裁者になってしまった。

リーダーというのはリードする人、いわば先頭に立って人を導く役目を担うはずだ。それがいつの間にか誰もついてこなくなって、それどころか、力ずくで引っぱらないと誰もついてきてくれなくなって、そうなってもリーダーの立場を守ろうとすると、人はいつしか独裁者になる。

犬のしつけでもリーダー論っていうのは、まあよく言われる話なんだが、たとえば犬の問題行動は飼い主がしっかりとしたリーダーになってないから起こるとか、犬がアルファになってるから人を咬むとか、大まかに言えばそういうことね。

犬と人間が一緒に暮らしていくうえで人間がリーダーっていう理論には、とくに異論はないのだが、ただリーダーっていうのはほんとうの意味で、群を率いていく先頭に立つ人であって独裁者ではないはずだ。犬の意見をまったく聞かず、とにかく力ずくでも犬に言うことを聞かせるのは、管理人に言わせれば独裁者であってリーダーではない。

以前も書いたがリーダーっていうのは、仲間うちでワイワイしているときに「じゃっ、これからカラオケ行っちゃう?」って楽しいことをどんどん提案していく言い出しっぺぐらいの意味しかないと、管理人は思うのだよ。別にとくに偉いわけじゃないし、問答無用で誰もがそれに従わなければいけないってもんでもない。ろくでもない提案しかしないようなリーダーは、みんなにそっぽを向かれても、とうぜんなのだ。ところが、つまらん遊びしか思いつかないのに、おまけに周りの意見は一切聞かず、ものすご~く自分勝手であるにもかかわらず、わたしがリーダーだと言い張る人間がいる。

その人と一緒にいても楽しくないから、とうぜん犬は自分で楽しい遊びを開発してみるのだ。たとえばソファの上でシッコをしたら、飼い主がキャーキャー騒いでとてもエキサイティングだった。じゃあウンPをまき散らしてみたらどうだろう? これを人は問題行動と呼ぶのだ。なぜ犬がその行為におよんだかは考えずに、そういうことをする犬は問題犬だと勝手に決めつけて批難する。

犬だって生き物だから、やりたくないことだってあるんだよ。とうぜん、これは嫌だと意思表示もする。極端に嫌がってることを無理やり押さえつけてやったなら、当たり前だが誰だって恐怖とパニックで暴れたくもなる。犬の場合は唯一の武器である牙を剥くかもしれない。

人を咬んだから問題犬?

それもやっぱり、ちと違う。

リーダー論を否定はしないが、リーダーはあくまでもリーダーであって、独裁者になってはいけないと思う。人間の世界で言う言論統制や情報操作、恐怖政治と同じことを犬に対してやっていながら、自分はリーダーだと言い張るのはおかしいと思う。でも明らかに独裁者の行動に見えるのに、犬を飼うにはリーダーシップが必要だと唱える人、多いよね、最近(-。-) ぼそっ

リーダーがリーダーとしてあり続けるには、リーダー自身の自覚と工夫とある程度の努力が必要になる。それを怠ってその地位に慢心すれば人は必ず独裁者になるのだ。みんなに囲まれてワイワイやってるリーダーはとても楽しい立場だが、みんなから嫌われ、いつ反論されるかとビクビクして過ごす独裁者は決して楽しい立場ではないはずだ。

犬を飼っていることが、犬と一緒の暮らしが、楽しいですか? 毎日ワクワクしてますか?

もし、その答がノーならば、自分が独裁者になっていないか改めて色々なことを見直してみたほうが良いかもしれない。

気が向いたら応援よろしくm(_ _)m→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。