スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『パーフェクト・ブルー』


●あらすじ●
高校野球界のスター選手がガソリンで焼き殺されるというショキングな事件が起こる。被害者の弟である進也を連れ戻すという依頼を受けていた探偵事務所の調査員、加代子と元警察犬のマサが事件の真相に迫る。

○感想○
模倣犯で宮部みゆきを見直した(←上から目線か、ヲイ!)管理人が最近読んだのがこの本。理由はもちろん、表紙にシェパがいたからさ! 主犬公のマサの一人称でストーリーが展開するというのも興味津々。推理小説としては、まあ、可もなく不可もなく。ほどよく話は二転三転して、最後は、まあなるほどなという結論。でもマサがとにかく可愛いんだ。なにせリタイヤ犬ですから、ほどよくオッサンで、おれだって若い頃は……みたいなことを口走るのが何とも愛しい。

というわけで、犬飼い的超贔屓で★4つ。
スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

『模倣犯』

 

●あらすじ●
公園のゴミ箱から女性の右腕が発見される。自身も犯罪被害者である第一発見者の少年や、孫娘を攫われた老人、さらには事件を追うレポーターが比類なき連続殺人事件の真相に迫る。

○感想○
宮部みゆきは嫌いだ……とずっと思っていたのだよね。なぜなら、前に読んだ本(タイトルすら覚えてない)が全然面白くなかったから。ゆえに読まず嫌いできてしまったのだが、古本屋でこの本が超安価で出ているのを見つけて、ついつい買ったらハマッタ(-_-) 話題作だし、読んでみようという気はあったが、なにせ、文庫本でも5冊。今回手に入れた単行本にいたっては六法全書かよっ!といいたくなるほどの分厚い本が2冊だもの。万が一、読み続けられなくて放りだしたら目も当てられない。でも100円なら、重しにするだけでもいいかな……と。

何がどう面白いのかと問われると、非常に難しいのだが、プロットの面白さ、読み出すと止まらなくなるスピード感、悪者と良いもんがはっきり分かれている安心感……かな。1部中だるみする部分はあるんだが、でも全体を通しては間違いなく究極のpage-turner。

この本は面白いっす。間違いなく★5つ。

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。