スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝一周年

そふ言えば……

先週は王子さまのケツおでき騒動ですっかり忘れていたのだが、今月の16日はダンケがうちのコになった1周年のアニバーサリーだった。

2012-09-14 003

記念に姐さんと1枚

もう1年も経ったのか……という感慨がないではないんだが、一方ではもうずっと前からダン吉がいるような気がするのが不思議なものだ。

長く1つの会社に勤めているとある一時期そこにいたAさんと、それとは違う時期に一緒に働いていたBさんが、記憶の中では同時にそこにいた気がしちゃうのと同じで、ダンケとカイザーが共存していたような気さえしてしまう。

まだ1年ってことは……そうか、じゃあ○○に行ったときは、まだダン吉いなかったんだっけ?

って、そんな感じ。

2012-09-19 001

どんなものにも興味津々

すでに我が家の主のような顔しているダン吉は、すっかり室内暮らしの家庭犬生活も板についた。っていうか、我が家の定番、分離不安の甘ったれ犬がまた1頭増えたのだ。

何しろ、最近は縁側を開けてトイレに出そうとしても、管理人が一緒に出ないと行かないほど(-。-) ぼそっ

暑かったり、寒かったり、蚊に刺されるなど諸事情あって、管理人としてはできればサッシだけ開けたら勝手に行って欲しいわけだ。ところが、管理人が一緒でないと奴は頑として庭に出ようとしない。一緒に出ても、たとえば管理人が干していた肉を取りこんで部屋に入ろうとした瞬間、ダン吉はぶっ飛んできてすばやく管理人より先に部屋に入ろうとする。

いきなり進路を断たれ、肉を片手によろける干物女(-_-)

管理人がベッドに入ると必ず一緒に上がってくるし、日中はデスクの下にもぐりこみ、管理人の足元でスヤスヤお昼寝。もう完璧に管理人のストーカー。

あぁ~あ、またやっちまったよ(-。-) ぼそっ

飼う犬飼う犬、次々ストーカーが増えていく理由は、やっぱり飼い主に問題があるからで、分離不安で犬にべったりの飼い主に飼われると、十中八九うちの犬は分離不安の甘ったれになる(-_-)

2012-09-12 005

管理人さん、命

最初の頃、悩みの種だった要求吠えはもう完全になくなったが、興奮吠えだけはいまだに消えない。ゆえに散歩の前とご飯の前だけは、あいかわらず姫さんと声の限りにデュエットしてるが、まっ、これは許容範囲内。止めろと言えば吠えるの止めるし、興奮吠えに関しては、姫も完全にはなくならないので、まっ、家のスペック的にはこんなもんでしょう。

トイレの失敗に関しては、もうほとんどやらなくなったのだが、逆にあてションの気が出てきたのが、最近ちょっと悩みの種だ。直前に庭にトイレに出してやったにもかかわらず、気にくわないことがあると、やるんだよね。

これは明らかにあてションで、いわゆる我慢ができなくてトイレを失敗するのとは別物だ。

そういえば、姫もあの頃やったよな、と遠い目をしてしまう管理人。うちのコになって、落ちついてきたなと思っていた矢先に出てくるこの癖。つまりは、これも飼い主の問題なのだ。うちのコにあてションしたくなるようなサインをどこかで送っている。

とはいえ姫もそのうちやらなくなったし、地道なトイレトレーニングを続けていけば治るだろう。

2012-09-14 006

姐さんのストーカーもしているので、トイレの前で待ち伏せする男

あいにく飼い主にそうとう難ありなので、課題はいくつか残っているが、それでも総合的に見ればダンケとの暮らしはやっぱり楽だ。

パピーと違って手はかからないし、ある程度人の言葉もわかるので意思の疎通も簡単だし、管理人のような持病持ちで忙しい人間にとっては、さほど運動量を必要としない5歳以上の成犬は散歩も楽だし、やっぱりお薦めだとつくづく思う。

おまけにこの手の犬はさ、どこのセンターに行っても山ほど余っているのだから。たくさんのオプションの中から、正によりどりみどりでっせ、奥さん。

な~んで一般ピープルが、こういう飼いやすい犬をスルーして、わざわざ手のかかるパピーを金を出して買いたがるか、どうしても管理人には理解できない。

殺される運命の可哀想なワンコちゃんを助けてやる必要は別にないけれど、家に連れてきて、ちょっと手を掛けてやればものすごく良い飼い犬に変身する可能性を秘めた原石を、税金使って殺すことはないと思う。

それは無駄。税金の究極の無駄づかい。そんな無駄づかいする金があるなら、被災地援助に使えよ( ̄‥ ̄)=3 フン

成犬はやっぱり良いよ。パピーと違って万人がカワイイ~と思う愛らしさはないけれど、飼ってみれば、顔のデカイオッサン犬でも、やっぱり目の中に入れても痛くないほどカワイイうちのコになる。管理人のようにちょっと難ありの飼い主の場合、磨き方を失敗して、変なところが妙に光ってしまったりすることもあるんだが、どっから手をつけて良いか判らないようなバリバリの原石より、ちょっとだけカットが歪んだ半製品を直す方が飼い主としてはやっぱり楽だしね。

だから成犬はお薦めなのだよ。

ダン吉みたいな良い犬をタダで手に入れた自分の目の高さに、またもや酔いしれる管理人なのである。

2012-09-07 002

ダンちゃんを、これからも、ヨロシクお願いしまぁ~っす!

きょうもヨロシクm(_ _)m→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

たんたんタンゴ

それは、先週の出稼ぎの日の出来事だった。

いつものように、8時近くに管理人が帰宅すると、いつものように、犬部屋ではオバサンとダン吉が掛け合いで♪お帰りアンタ、待ってたわぁ~♪のテーマ曲を声高らかに歌い上げ、その曲に合わせてポンちゃんが、玄関で独り踊り狂っていた。

超優秀カリスマ飼い主から見れば、目も当てられない悲惨な状況である。でも、ふつうに趣味で犬を飼っているごくごくフツーの飼い主にとっては、これは日常茶飯事。

ちなみに正しい犬の飼い方によれば、飼い主が帰宅したとき、犬はその場でお座りをしてじっと飼い主を賢そうな目で見上げ、飼い主のほうも「ただいま」っとか冷静に言っちゃって犬の横をそっと通りすぎるらしい。

ふ~ん、それが何か?

賭けても良いが、理想は別としてごくふつうに犬を飼っている家庭の80%以上が、間違いなく我が家と同じ久々の再会を喜ぶバカ犬と飼い主バカの饗宴を常に繰りひろげているはずだ。

だが犬猫屋敷が平凡では終わらない事件がその後に起こった。

ポンちゃんとの再会を祝う儀式を終え、部屋に入ってきた管理人にダン吉が思いっきり体当たりをかました。むろん、あのサイズの犬が人間に飛びつくなどというのは言語道断である。これは立派な悪癖なので、早急に治さねばならない! といきり立つべきなのだが、ダンケが人に飛びつくのは、管理人に対してだけ、それも管理人が外出先から帰ってきたときだけなので、まっ、いいか……と放置されている。

まっ、いいか……はカリスマ飼い主からはほど通り平凡なフツーの飼い主の座右の銘なのである。

ただその日は、そんな怠惰な自分を思いきり呪いたくなるような展開が待っていた。いつもように飼い主に飛びついてきたダンケのオオカミ爪が、管理人の着ていたサマーセーターにしっかり絡まり、キャイン! という悲鳴と共に痛がって暴れるダン吉と否応なしにタンゴを踊る羽目になってしまったからだ。

疲れて帰ってきたとたん、なぜ愛犬と部屋でタンゴ?

絡まった爪を何とか外そうと格闘しながら、管理人の頭の中には最悪の事態がよぎっていた。このまま、一生ダンケとつかず離れず生きていくしかないのだろうか?

サマーセーターを脱げばいい……という小学生でも判る簡単な解決策を思いつくまでに、それなりの時間を要したのは、やはりパニックしていたせいだろう。人間、パニックに陥ると冷静な思考回路がしばしば停止するものだ。

服を脱いでダン吉との不思議な二人羽織は解消されたが、伸びすぎた爪にしっかり絡まったセーターの糸は押しても引いてもまったくとれない。方向を間違うとダンケが痛がってまた暴れ出すので、片手で首輪を押さえつつ、もう片方の手だけで作業をするので、まったく埒があかなかった。

結局、2階にいた妹を呼びつけて二人がかりでとるまでの所要時間30分。事の次第を聞いた妹が、床に突っ伏すほど大笑いしたのは、むろん言うまでもないだろう。

人の不幸は蜜の味(-。-) ぼそっ

今回の大騒動の原因を辿れば、数々の(飼い主の)問題行動が浮き彫りになる。まず、帰宅時の犬たちの異常な興奮状態を抑制するような正しいトレーニングに時間をきちんと費やさなかったこと。それに加えて、ダンケのような大きな犬が人に飛びつくという問題行動を止めさせようとしなかったこと。ついでに爪が異常に伸びていたことも事態の悪化に加速をつけた。今週、どうせワクチン接種で病院に行くから、ちょっと伸びすぎてるけどそのとき一緒に切ってもらえばいいや……と放置していたのである。

起こってしまったことは仕方がない。だが二度と同じ過ちを繰り返さないよう、改善策を講じるのは大人としての務めである。

ゆえに、今後はサマーセーターを着用して外出した際には、玄関先で下着姿になってから部屋に帰ろうと心に決めた管理人なのである。

20120607 007


きょうもヨロシクm(_ _)m→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

萌ぇ~

いつの間にやら、また犬猫屋敷にペットが増えた。

20120607 010

20120607 011

20120607 013

萌ぇ~♪


実は脱毛ダンちゃんの

20120607 004

大量の抜け毛で作った、ダン毛アート★

きょうもヨロシクm(_ _)m→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

第1435回「どんな目覚まし使ってますか?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の木村です。
今日のテーマは「どんな目覚まし使ってますか?」です。

春眠暁を覚えず、なんて言いますが、
私は年中暁を覚えません
毎日目覚ましがガンガン鳴る中、止めもせず、というか気付かずに寝続けています

ということで今日のテーマは目覚ましについてですが、
みなんさんはどんな目覚まし使ってますか?

「そんなもの使ってないよ」っ...
第1435回「どんな目覚まし使ってますか?」


ダン吉は、自分を小型犬だと思いこんでいる(^_^;)

20120411 044a

なので、気軽にお膝にちょこん

自分がうんざりするほどデカイという事実に、未だ気づいていないせいで、飼い主さまが覚醒した気配を感じると、即座にぶっ飛んできて大喜びでベッドにダイブするのである。

20120418 005

かつて、天もこの方法でネボスケ飼い主を起こす技を編みだした。だが、当時の天はせいぜい1kg。高いところから飛びおりても衝撃は大したことはないんだが、さすがに22kgのデカ犬にいきなり乗られるとそのインパクトはすさまじい。

内臓出るって(-。-) ぼそっ

20120418 006

ダンケの頭の中にある自画像は、おそらくチワワサイズなのだ。ゆえに毎朝、自分が寝ている飼い主を殺しかけていることになど気づかない。

20120418 007

だから現在これが、我が家の最強目覚まし。

確かにパチリと目は覚めるものの、果たして毎朝起きるためだけに命を賭ける価値があるのかは、はなはだ疑問に思うところである(-_-)

20120525 004

そんな騒ぎはどこ吹く風で、変な体勢で爆睡する姫さま

そしてあいかわらず走りまわる子猫たち




きょうもヨロシクm(_ _)m→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

体感温度が違いすぎる

いきなり暑くなったせいで、すでにダン吉はバテている(-_-)

もともと、奴はすごく暑がりなのだよね。毛の密度が半端じゃないので、まあ暑がるのもわからないではないのだが。水を異常に怖がるし、どっかで一度北方系の犬種がかかってるのかもね。ともかく、この犬はたぶん東北や北海道あたりの冬でも外飼いで無事越せるかも……と思うほどのボーボーぶりなのである。

ただ、ここは夏の暑さの方が厳しい東京なのでね。んでもっておまけに室内飼いしていて、同居犬は超がつくほど寒がりの姫さんだし。体感温度が極端に違う2頭の犬たちにどちらも心地よく過ごしてもらうためには、やはり飼い主が工夫するしかない。

ついでに言えばダン吉は心臓にフィラリアの親虫が住んでいるので、まっ、簡単に言っちゃえば重度の心臓病と同じ状態になってるわけだ。ゆえに心臓に負担をかける状況はなるべく避けなければならない。

暑さは心臓に堪えるからさ。

というわけで早々と今年第1回目の毛刈り大会を催してみた。

20120413 014

そして今回もまた、非常に残念な結果に(-_-)

カッチョ悪くても良いんだよ、涼しきゃそれで良いんだから( ̄‥ ̄)=3 フン

ダン吉は人に構われるのがとにかく好きなので、ハサミでチョキチョキ首の回りの毛を切られても、始終ご機嫌で大人しくしていた。殺されるぅ~と大騒ぎして暴れるポセに比べると床屋さんごっこはとても楽だ。少しずつ慣らしてバリカンも使えるようになってきたら、ダンケは一気に全身スポーツ刈りにしちゃお~っと♪

また何の犬種かわからないような世界一珍しい犬ができあがるに違いない。

20120413 005

犬生初の棒ダラジャンボをもらって、ダンちゃんご機嫌♪

ダンケだけならもう扇風機を回しても良いくらいの暑さだが、未だ体調不良で体温がイマイチ上がらない飼い主のほうはあいかわらずヒートテックから脱皮できない。

体感温度が極端に違う生物が同居するのはやはり大変だ。

もしかしたら、ダンケの毛を刈りまくるより、管理人が全身毛皮の着ぐるみを着て暮らすべきなのかもしれない(-。-) ぼそっ

きょうもヨロシクm(_ _)m→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。